阪急沿線文学散歩

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/bungakusanpo

南郷山にヴォーリズ建築事務所設計の建築物が出現か

 今年110周年を迎える夙川地区自治会長様より、夙川に残っているヴォーリズ設計の建物について教えていただきました。

(「夙川地区100年のあゆみ」より)


 多くのヴォーリズ設計の外国人住宅があった夙川地区ですが、旧ナショナルシテイ銀行社宅やヨスト邸は既に取り壊されてしまいました。

(映画『She's Rain』より)


(旧ヨスト邸)


 今もメンテナンスされ残っているのは西田ひかるさんのご主人の実家や広岡邸など数軒にすぎないとお話されていました。

(上田安子記念館)

 夙川地区に近年新たに建てられた一粒社ヴォーリズ建築事務所設計の建築物としては、上田安子記念館やレディース&マタニティクリニック サンタクルス ザ シュクガワがあるそうです。

(ホームページより)

 まさかあの煌びやかな産婦人科の建物がヴォーリズ建築事務所設計によるものとは、想像もできませんでした。

 
 南郷山も上野邸はじめ多くの豪邸が並んでいますが、今日普段あまり歩かない一角がまたまた更地になっているのを見つけました。

以前はどんな景色だったかと、グーグルストリートビューで調べみました。


 このような邸宅の跡地に、次に出現する建物は何かと掲示物を見てみますと、

用途は賃貸長屋、申請代理人は一粒社ヴォーリズ設計事務所となっているではありませんか。

一粒社ヴォーリズ設計事務所設計の2階建て中庭付きの集合住宅になるようです。
どんなデザインの建物が出現するのでしょう?




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061501/p11591922c.html
ヴォーリズ | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

そんな賃貸住宅に住んでみたいものです。

[ せいさん ] 2017/04/23 10:39:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

家賃はいくらくらいでしょう。

[ seitaro ] 2017/04/23 11:16:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
門井慶喜『屋根をかける人』W.M.ヴォーリズと心斎橋大丸
門井慶喜『屋根をかける人』に描かれたヴォーリズ設計の広岡本邸
門井慶喜『屋根をかける人』に描かれたW.M.ヴォーリズの結婚式
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
seitaroイメージ
阪急沿線の街にゆかりのある小説や随筆、アニメの舞台を訪ね、当時の景色や登場人物に思いを馳せるセンチメンタル散歩です。震災以降、街並みは大きく変わりましたが、歴史ある美しい景観を守る一助になればと思っています。

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<