阪急沿線文学散歩

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/bungakusanpo

『涼宮ハルヒの憂鬱』に登場した阪急甲陽線水道道踏切と甲山

 現在、BSプレミアムで『涼宮ハルヒの憂鬱』が毎週金曜午後11時45分から再放送されています。

先日見ていると、阪急甲陽線の水道路踏切のシーンが登場していました。

阪急甲陽線沿いに水道路踏切へと歩く、涼宮ハルヒとキョンです。


水道路踏切で立ち話する二人です。
背景に描かれているなだらかなカーブの山は、実際の写真と見比べてもらえばお分かりのように甲山がモデルなのです。

でも、もう少し甲山らしく描いてほしかった。

阪急電車も登場です。

でも渋いマルーン色が、アニメでは少し残念な色です。

 ところでこの踏切がどうして「水道路」踏切と呼ばれているかご存知ですか。

 神戸市は、上水道水源として、千苅貯水池から宝塚市を横切り、西宮市に新設した上ヶ原浄水構場(浄水場)を経て、神戸市内までの水道の建設に大正3年に着工し、昭和6年に完成させています。

甲山森林公園展望台から見える上ヶ原浄水場です。

 この水路のことを神戸水道と呼び、水道管を埋設した上を管理し易いように道路にしていたため、住民からも水道路と呼ばれていたのです。

 水道路は大池の南側の道から甲陽線水道路踏切を通り、夙川学院前の道から芦屋方面に向かっています。でも今や、西宮ではほとんどの方はご存知ないようです。

ここにあった夙川学院の中・高等学校の校舎は跡形も無くなっていました。


残されたのは付属幼稚園だけのようです。






西宮 甲子園 ラフィット

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061501/p11603037c.html
谷川流 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
『涼宮ハルヒの憂鬱』第8話笹の葉ラプソディで西宮市立大社中学が登場
世界に発信された西宮市立中央図書館
アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』で夙川公園が世界に発信された
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
seitaroイメージ
阪急沿線の街にゆかりのある小説や随筆、アニメの舞台を訪ね、当時の景色や登場人物に思いを馳せるセンチメンタル散歩です。震災以降、街並みは大きく変わりましたが、歴史ある美しい景観を守る一助になればと思っています。

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<