阪急沿線文学散歩

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/bungakusanpo

NHK『旅するフランス語』今月は南仏アルルのゴッホを巡る旅

 NHK教育テレビ『旅するフランス語』はフランス語が堪能な常盤貴子さんが案内する語学番組ですが、旅番組としても充分楽しめる番組です。

 常盤さんは西宮市立春風小学校から西宮市立上甲子園中学校を経て、市立西宮東高校にも在籍した西宮市にゆかりの深い女優。

 第13章は南仏アルルのゴッホを巡る旅。

 観光三輪車でのアルルの旧市街巡りで、ゴッホが「夜のカフェテラス」を描いたフォルム広場の前のカフェを訪れます。


1888年に開かれていた素敵なカフェが、今もあるとは驚きですが、きっとゴッホの絵のおかげでしょう。壁にはCAFÉ VAN GOGHと書かれております。


 カフェの壁の色は元は白色でしたが、ゴッホがガス燈の灯に輝く壁を黄色く描いたそうです。

その黄色と夜空の青色の明確な色彩的対照性に目を奪われます。

ゴッホの「夜のカフェテラス」に影響を与えたという歌川広重の名所江戸百景「猿わか町夜の景」。夜空を青く描いたのも浮世絵の影響かもしれません。

 夙川のパボーニの画家大石輝一も心酔していたフィンセント・ファン・ゴッホ。もう少し常盤貴子さんのアルルの旅について行きます。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061501/p11695925c.html
パボー二 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

うっかりミスだと思うのですが、西宮東高校は県立ではなくて市立ですよ。

[ 西野宮子 ] 2017/12/29 21:56:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

ありがとうございます。早速訂正しておきました。

[ seitaro ] 2017/12/30 7:45:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
黒田征太郎が阪神淡路大震災の後に描いた夙川パボーニ跡
山下清『ヨーロッパぶらりぶらり』旅立ちの服装は?
復元されていたゴッホの『跳ね橋』(『旅するフランス語』)
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
seitaroイメージ
阪急沿線の街にゆかりのある小説や随筆、アニメの舞台を訪ね、当時の景色や登場人物に思いを馳せるセンチメンタル散歩です。震災以降、街並みは大きく変わりましたが、歴史ある美しい景観を守る一助になればと思っています。

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<