阪急沿線文学散歩

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/bungakusanpo

ドラマ『最後の晩ごはん』に登場した鈴木商店のアイスキャンデー

 先日、椹野道流さんの講演会「芦屋を舞台にした小説『最後の晩ごはん』の誕生」に参加しました。1月からBSジャパンで実写版『最後の晩ごはん』の放映が始まっており、小説のお話だけでなく、ドラマ制作のエピソードも披露していただきました。
 少しずつそれらを紹介させていただきますが、今回はドラマ『最後の晩ごはん』の第4話「女の子とアイスキャンデー」に登場した鈴木商店のアイスキャンデーです。


 最近スランプ気味だという小説家淡海五朗(石井正則)から五十嵐海里(中村優一)が新作小説へのアドバイスを求められる場面です。

背景は業平橋と六甲山系。左手には仏教会館、右手に芦屋ルナ・ホールが見えます

ベンチに腰かけて淡海と海里が話するのですが、実はこのようなベンチは、ご覧のように河川敷には一切置かれていません。


 淡海が原稿を読んでもらうため海里に手渡したあと、お礼と言ってはなんですがと渡したのが白いビニール袋にはいった新聞紙で包まれた品物。

出てきたのは鈴木商店の「高級アイスキャンデー」。自ら包装紙に「高級アイスキャンデー」と銘打つのも大した自信ですが、鈴木商店は昭和22年創業の由緒あるアイスキャンデー屋さん。

この場面、海里(中村優一)がアイスキャンデーを口にいれたとたん悲鳴をあげたそうです。
 寒い寒い日の撮影で、アイスキャンデーが舌にひっついてしまったのです。そのためアイスボックスから出してしばらく置いてから、撮影をし直したとのこと。

 早速私も鈴木商店の高級アイスキャンデーを求めて阪神国道を西へ。

場所は東灘区田中町、業平橋を西に進み、阪神国道と十二間道路が交わる「田中交差点」の北西角です。

店舗の白壁に赤い字で書かれたキャッチフレーズ「味覚の王座」が目立っています。夏は店の前に行列ができるそうですが、さすが冬場のお客は少ないようです。

真冬でも売っているのはキャンデーとアイスモナカとソフトクリームだけ。高級といいながらもお値段は手ごろです。

お店の方にお話を伺うと、キャンデーのテレビでの放映には許可を得にこられたそうです。

新聞紙にしっかり包んでもらい、ビニール袋に入れてもらいました。なんとも昭和の風景です。

彩の良いレトロっぽい包み紙。前日から原料の液を型で冷やし固め、手作業で包装するこだわりの製法です。

家に戻っても本当に舌にひっつきそうな冷たいアイスキャンデーでした。

 ところで業平橋から六甲への阪神国道は谷崎潤一郎『猫と庄造と二人のおんな』の舞台となった道路。庄造は阪神国道を自転車で阪急六甲駅の近くに住む前妻品子の家に向かいます。途中、甲南学校前あたりの、国酔堂というラジオ屋で二十銭借りて、向かいの甲南市場へ駆け込んでリリーを呼び寄せるための餌にする鶏肉を買ってくるのです。

この甲南市場が「鈴木商店」から100mほど西に行ったところにありました。
数少なくなったアーケード商店街です。



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061501/p11709398c.html
椹野道流 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

だいぶ前に「探偵!ナイトスクープ」で取り上げていました。
アイスキャンデーを新聞紙で包んだだけなのに、新幹線に乗って東京まで持っていっても溶けていませんでした。
恐るべし鈴木商店のアイスキャンデー。

[ 西野宮子 ] 2018/02/12 15:01:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

本当ですか。それほどもつとは。
昭和の時代の市場に行けば何でも新聞紙に包んでもらっていたような気がします。久しぶりの新聞紙包装でしたも

[ seitaro ] 2018/02/12 22:32:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
あしや手帖でBSドラマ『足後の晩ごはん』ロケ地&小説の舞台紹介
BSジャパン『最後の晩ごはん』第8話で芦屋のビゴ本店が登場
BSジャパン『最後の晩ごはん』神戸グルメ案内は一貫桜の豚まん
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
seitaroイメージ
阪急沿線の街にゆかりのある小説や随筆、アニメの舞台を訪ね、当時の景色や登場人物に思いを馳せるセンチメンタル散歩です。震災以降、街並みは大きく変わりましたが、歴史ある美しい景観を守る一助になればと思っています。

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<