阪急沿線文学散歩

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/bungakusanpo

鴨居羊子『のら猫トラトラ』の香櫨園市場はやはり震災で消滅していた

 下着メーカー「チュニック」の創業者でもある鴨居羊子さんは昭和30年代、大阪読売新聞の学芸課記者をされており、香櫨園市場を通り抜け、阪神香枦園駅から大阪に通っていました。


 エッセイ『のら猫トラトラ』では、そこでノラ猫たちと遊んだ様子が描かれています。
<香櫨園市場の裏路地ではいろんな猫がいた。うす汚れた少しピンボケの虎縞の野良猫が線路わきの柵の上でいねむりをしている。猫をならすときは、猫と同じような動きが肝心だ。猫の動きはその猫毛のように繊細で軽妙で独特の曲線と粘りがある。したがって、猫を指先でおびきよせるその手つきも、猫的に猫の動作に合わせなければならない。>

そのエッセイには鴨居さんが書いた絵地図もあり、訪ねてみましたが、香櫨園市場はなくなり、様変わりです。



 香枦園市場はいつ無くなったのだろうと思っていたら、加藤克信『ニュー香枦園パークハイツ』に震災時の様子が描かれていました。

<高架になりかけている香枦園駅の北側から線路沿いに三百メートル西に歩いた所に四十店舗ぐらいある屋根のついた香枦園市場がある。星野はこの地域に足を踏み入れたのは震災後初めてだった。まだ香枦園駅が高架になってなくオアシス道路が遮断機で一本に繋がっていた頃、そう阪神高速もなく、戦後の三十年代からこの香枦園市場はあった。>

昭和40年代も活気のある市場だったようです。
<星野が今のマンションに神戸から新築の分譲で移り住んだのが昭和四十三年だったから、その頃にはこの市場も活気づいていた。それがどうだ。左右に二十店舗くらい並ぶ、長さ百五十メートルくらいにかかったトタンの黒い屋根は崩れるように潰れて地面に落ち、何軒かは隣の家にもたれかかるように傾いている。>

 先日「ニュー香枦園パークハイツ」のモデルとなったマンションのあたりで、平成2年に立てられた看板が今もそのままで、そこには香枦園市場も記載されていました。


 震災から一年半後の様子も描かれていました。
<震災から一年半経った阪神間の中軸である阪神電車の駅も甲子園駅から神戸方面に久寿川・今津・西宮東口(廃駅)西宮・香枦園にいく駅は震災前は平地に立っていた。>

西宮東口の駅は高架工事に伴い廃駅となったようです。

<しかしもう十年以上前からの計画で平地から高さ三十メートル以上はある高架になる駅として建設された。震災で横倒れになった高速道路も開通となるが、くの字に折れ曲がっていた香枦園パークハイツの前の高速は壁面がドームのように覆われすこしでも騒音を少なくするような建設がされていた。

星野はその高架になった新しい香櫨園駅に降り立つと街並みを見下ろす。前に見舞いにいった肉屋の坂上さんが急にきにかかり、香枦園市場の方に向かう。>


 震災一年半後には香櫨園市場は跡形もなく、無くなっていたようです。
<もう香枦園市場の跡形もない。国道二号線と阪神電車の間に太い道路を作ることによって、火災から街を守るのと交通の便を良くする計画がされた。道路をつくる時に派生する土地問題も市が買い取ったり、僅かな所は無償で提供することになった。>

 現在は震災を経験された方も徐々に減り、記憶が薄れつつあるなかで、加藤克信氏は『ニュー香枦園パークハイツ』に震災の記憶を残したかったのだと思います。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061501/p11744676c.html
香櫨園 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

 東口駅 懐かしいです 阪神電車に乗るたびにどのあたりだったかとつい 目で追ってしまいます。

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2018/06/05 7:49:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

私も遠い記憶になってしまいましたが、憶えています。

[ seitaro ] 2018/06/05 14:07:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
西宮が舞台となった最新の小説『ニュー香枦園パークハイツ』
石野伸子さんの講演「阪神間ゆかりの作家たち」河野多恵子
織田作之助『六白金星』に描かれた昭和の初めの香櫨園
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
seitaroイメージ
阪急沿線の街にゆかりのある小説や随筆、アニメの舞台を訪ね、当時の景色や登場人物に思いを馳せるセンチメンタル散歩です。震災以降、街並みは大きく変わりましたが、歴史ある美しい景観を守る一助になればと思っています。

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<