阪急沿線文学散歩

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/bungakusanpo

あの坂田塾神戸校の安田祐香さんがサントリーレディースで大活躍

 緑の美しい六甲国際ゴルフ倶楽部で開催されているサントリーレディスオープンゴルフトーナメント2日目の様子を夜BSで見ていると、4番パー5で残り107ヤードからカップインするというイーグルのシーンが映し出されていました。


 それを決めたのは、地元兵庫・滝川二高3年17歳の安田祐香さん。

身長163cm、ドライバーの平均飛距離は235ヤード。どうしてあの細い体でそんなに飛ばせるのでしょう。

 興味を持ったのは、地元の高校生であることと、一昨年大手前大学で「ゴルフが教えてくれたもの」と題して特別講演をされた元プロゴルファー・漫画原作者坂田信弘氏が主催する坂田塾の塾生と知ったからです。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061501/p11510806c.html

 スマートなアメリカ流ゴルフアカデミーとはまったく対照的な坂田ジュニアゴルフ塾は今や神戸校のみ。

しかし、2016年には大手前大学ゴルフ部は坂田総監督のもと、「第39回全国女子大学ゴルフ対抗戦」で優勝しています。

 さて、最終日首位と2打差の3位タイから出た安田祐香は、残念ながら結局トータル11アンダー・13位タイで大会を終えましたが、ベストアマを獲得しました。
 来春卒業後はプロに転向するのでしょうか、それとも大手前大学へ?

坂田信弘原作「大地の子みやり」以上のスーパーヒロインが生まれそうです。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061501/p11747651c.html
神戸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
『京都人の密かな楽しみ』に旧ハンター邸と六甲山牧場
BS-TBSのファミリアの物語で西宮文学案内の高木應光さん登場
神戸元町一番街のユーハイムへ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
seitaroイメージ
阪急沿線の街にゆかりのある小説や随筆、アニメの舞台を訪ね、当時の景色や登場人物に思いを馳せるセンチメンタル散歩です。震災以降、街並みは大きく変わりましたが、歴史ある美しい景観を守る一助になればと思っています。

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<