阪急沿線文学散歩

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/bungakusanpo

原田マハ『スイート・ホーム』に登場する阪急オアシス

 『スイート・ホーム』で、主人公・香田陽皆がお気に入りの場所「オアシス」へ行く場面が描かれています。

宝塚山手台のスーパー・マーケット阪急オアシスは、山手台中央のバス停から少し上がった所にあります。


<テラスのあるスーパー・マーケット「オアシス」も、お気に入りの場所だ。サンドイッチとカフェラテを買って、お店の外にあるテラスのテーブル席に座り、のんびりと、ひとりブランチを楽しむ。テラスの横には並木の美しい小路があり、犬を連れた夫婦がゆっくり歩き、子供たちが元気よく走っていく。>

こちらが、お店の外にあるテラスのテーブル席です。
ここで陽皆はブランチを楽しむのがお気に入りです。

そして、テラスの横にある並木の美しい小路は、ここに住む人たちの絶好の散歩道となっており、小説通りの風景が広がります。

 陽皆が、結婚を約束した山上昇と、このあたりを歩く場面からです。
<私たちは、三時間余り街中を散策した。私の好きなスポット −公園、歩道橋、小路、そして「オアシス」のテラスなどをめぐり、頭上の緑を仰ぎ、足下の花々を眺めた。犬の散歩をするご近所の住人、料理教室の未来先生と仲間たちに挨拶をした。偶然出くわしてしまったチョビちゃん連れの工藤さんには、あれこれと詮索されてしまったが、工藤さんはどことなくうれしそうだった。「すてきな人やないの。がんばりなさいよ」と囁いて、チョビちゃんのリードを引いて、夕焼けの道を歩いて行った。>

陽皆が好きなループ橋から見たオアシス。

 オアシスの西側は緑が広がる山手台中央公園となっています。

写真でお分かりのようにオアシスのテラスは中央公園を見下ろす絶好の場所にあります。(写真中央)

中央公園では四季折々の景色が楽しめそうです。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061501/p11780818c.html
原田マハ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
原田マハ「希望のギフト」は甲山のテニスクラブが舞台
原田マハ「あしたのレシピ」クライマックス場面は山手台北公園
原田マハ「あしたのレシピ」の舞台は宝塚山手台のオアシスキッチン
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
seitaroイメージ
阪急沿線の街にゆかりのある小説や随筆、アニメの舞台を訪ね、当時の景色や登場人物に思いを馳せるセンチメンタル散歩です。震災以降、街並みは大きく変わりましたが、歴史ある美しい景観を守る一助になればと思っています。

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<