犬と歩く夙川

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/fukuchan

柿酢

消毒した瓶に柿を入れて冷暗所に置くだけ、口は紙で閉じる、だけ、
柿は甘くても寒くても良い。

とのことなので、小泉武夫マガジンにあった柿酢作りにちょうせんしてみみした。

二週間ほど経ったら確かに明日の匂いがしています。
もう少ししたら漉します。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11682260c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

二列目の人生 隠れた異才たち

勝るとも劣らない資質と才能を持ち、同じときに同じ場で力量を、競っていたこともある。それが一方は文化勲章や評伝や全集に飾られ、もう一方は忘れさられた。何がそのようにさせたか。という疑問をもった著者が、身近な人を探してインタビューしてまとめられた本です。もっと深く調べておかなければと思いつつ、周りの人も時代とともに減っていく現状が少し心配です。

著者は著名なドイツ文学者ですが、随筆家としても活躍されています。文庫本もありますがアマゾンで単行本をお安く手に入れると、かさばりますが読みやすいです。




何人かの方は、私から見ると有名ですが、ジャンルを越えるとたぶんニ列目なんでしょう。一列目に行ってしまうと、本業ではないことがいそがしくなります。確かに助成金など取りやすくなりますので、その方を頭にいただきたくなるのもわかります。でも芸術家とか文化系の研究者は役者さんや落語家さんなどと同じように、二列目のより後ろで、着実な仕事してもらいたいです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11682097c.html
本のはなし | コメント( 1 )

四列目の男は、菅直人です。

[ もしもし ] 2017/11/17 15:21:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

徳島でお買物

徳島県の板野町に犬の躾に行ったので、

板野の農協直売所で野菜、鳴門の漁協の海産物販売所で魚の干物、

鳴門駅前の地元スーパーで阿波尾鶏とお肉を買いました。











goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11682013c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

夙北市場の豆腐屋さん

夙北市場、ほぼ唯一営業中の店が、この豆腐屋さんです。

しばらく前に大阪の昭和町であった糖質制限パンの講座でお目にかかった、

西宮の方に教えていただきました。

市場内で作られた豆腐は西宮卸売市場で売られているとか。

一丁八十円でした。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11681655c.html
夙川のこと | コメント( 7 )

ふくさん、こんばんは。
以前、お稲荷さんを紹介いただいた市場ですね。
お豆腐屋さんだけが残っている。
一度、訪ねてみたいと思います。

[ もしもし ] 2017/11/15 23:28:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

お豆腐屋さんの名前は大久保さんでしたか?

[ 西野宮子 ] 2017/11/16 0:55:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

もしもしさん おはようございます。午前中までに出荷してしまうようですよ。

[ ふく ] 2017/11/16 8:35:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

宮子さん そうです。会社のホームページのリンク貼っておきます。

[ ふく ] 2017/11/16 8:36:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん、こんばんは。
情報ありがとうございます。
豆腐屋さんは、それなりに頑張っていますね。
森具に豆腐工房というお店もありますし、最近ラッパの音色をパープーと昔ながらに鳴らして回っている豆腐屋さんもあります。
(大島弓子氏に言わせるとト短調の音色です。)
一度行ってみなければ・・・。

[ もしもし ] 2017/11/16 21:00:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

もしもしさん 豆腐屋のラッパ、確かにマイナーな二音です。森具の豆腐屋さんは夜に料理を出す?のでしょうか。以前は家庭の水もまずかったので豆腐も今ひとつでしたが、水が美味しいと豆腐も美味しいですね。

[ ふく ] 2017/11/17 10:02:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

会社のホームページを見て、社長が大久保さんという名前だということが確認できました。
お値段も手ごろなので、機会を作って買ってみようと思います。
情報をありがとうございました。

[ 西野宮子 ] 2017/11/17 14:02:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

糖質40%オフのうどん

糖質40%オフのうどんを八ヶ岳に行った時、

スーパーオギノで買いました。

一袋27gなので、半分を牡蠣うどんにして食べました。

出汁はイカリのうどんそばの出汁を使い、

トッピングはネギと柚子にしました。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11681196c.html
糖質制限とトレーニング | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

焼き芋をバーミキュラで焼く

鉄の鍋、バーミキュラで、
焼き芋を焼いて見ました。





ホイル、焼き芋用ホイル、何もなしの三種類を、

弱火で1時間以上かけて焼き、蓋をしたまましばらく放置しました、





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11680733c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

海老カレー

小エビが手に入ったので、
シュリンプカレーを作ろうと
レシピを探したら、昔のカードが出てきたので、作ってみました。

バターたっぷりで玉ねぎを炒めるということは、
一時期健康によくないといわれていましたが、
そんな時代より前のレシピです。


最近は炭水化物の取りすぎは
動物性脂肪の取りすぎより身体に悪いなんていわれていますので、
再び昔のレシピが活躍します。

ただし、砂糖と小麦粉は代替品にかえました。

炭水化物のの取りすぎはよくないという記事です、




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11680426c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

神の河スパークリング

コンビニエンスストアの冷蔵庫を覗いていると、
最近、綺麗な瓶をめにするよえになりました。

神の河スパークリング、焼酎のソーダ割りのようです。
買ってみようかとおもいますご、糖類の表示があったので、
とりあえずやめておきました。どんな味でしょう。
少し気になっています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11679851c.html
飲みもの情報その他 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

久世福のだしパック

久世福のだしパック、五種類試してみました。

なんで思ったのはだしってなんだろう。

どんな時に使うか?と言われれば、

一番多いのは吸物か煮浸しでしょうか。

昆布と鰹節でとるとき、昆布のみかどちらかです。

鰹節も上質なものを少量でしょうか。


五種のうち、下の三つは味が濃い、

これのみでスープとして飲めました。

味を補って使うとすれば上の二つ。

それでも他のところの出汁と比べると旨味が強いと思いました。

やはり魚の粉末がメインのものは少し青くささが気になります。

削り節や、干物、昆布の出汁はなかなか難しいです。

煮込みなどはお肉からのお出汁で煮込んだ方が安上がりかなと思いました。













goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11679619c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あごだし

日本列島の美味しいものを集めて販売する店が増え、ネットで各地の美味しいものが買えるようになり、各地の味の特性が何だかミクスチュアされて来たような気がします。

出汁がそうです。
関西、とりわけ京都の上品な出汁は
昆布をメインに鰹節などから取られていました。

うどんなどは鯖節を使ったり、もう少しワイルドな味わいでした。

気になるのは最近、関西でもあごだしのパックが売られていて、人気があることです。


甘いあごだし苦手です。
あごって、たぶんトビウオ。それは関西では見かけない魚だったはずです。
これもまた関西の味としてていちゃくしちゃうのでしょうか?

だし蔵というお店のホームページに全国のだしの分布図がありました。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11679326c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 2 )

私はどうしても昆布がいいです。魚系の出汁はなんかだめです。

[ せいさん ] 2017/11/09 20:58:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

東夷に限らず、南蛮夷狄は魚の出汁を好み、京大坂は昆布?そして味もやはり都の周り、近畿地方以外は、薄口醤油の文化はなく、概して甘辛いやうに思います。でしょうか。

[ ふく ] 2017/11/10 9:52:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ふくイメージ
西宮を中心に古書や古い新聞に書かれた記事をもとに阪神間の昔をたどったり、出典になった本や古書の紹介をしたり、備忘録的ではありますが、ぼちぼちと更新いたします。もちろん犬の話し、海外ミステリー、書画骨董、食べもの、ワインの話しなども、たまには織り交ぜて書きたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2016年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク