犬と歩く夙川

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/fukuchan

ニトリ

先日台風で看板が落ちた映像を見たからというわけではありませんが、
ニトリに行く用を甘い出していってきました。
西宮にも小さなニトリがあります。
実はそこには何度か行ったことがありましたが、何も欲しいものがない、
なんかパッとしない店と思ってました。

ところが少し前に長野県の諏訪のニトリに行ったら、
広くてリネン類の品揃えもよく、びつくりしました。

ネットでも買えますが、質感はやはり目で確認したくなります。

そこでたまたま近所を通ったので、尼崎のニトリに行ってみて、びつくりしました。
結構な品揃えでした。車ではなかったのと、モールのため、駐車場が結構いっぱいそうだったので、御影にあるニトリに行ってみました。




正解です。今度からニトリはここに行くことにします。











goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11676915c.html
神戸のこと | コメント( 2 )

ニトリは日用品に関する初期ユニクロみたいなもんですね。

[ せいさん ] 2017/11/03 11:22:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

なんでも揃いますが、みんな同じみたいなところがまさに少し前のユニクロっぽいです。

[ ふく ] 2017/11/10 10:06:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

阪急と地下鉄の相互乗り入れ

神戸市営地下鉄と阪急神戸線が相互乗り入れ検討いうニュースを昨日見ました。
再選された久本市長の公約だったそうてす。


今までも何度か案はあったそうですが、高架である阪急を地下化するには費用がかかりすぎること。三宮が通過駅になってしまうのではないかということで、見送られてきたそうです。

震災以降なのかどうなのかわかりませんが、
大阪には無いものが手に入る面白い街だった神戸ですが、
そのパワーは流通の変化の影響なのか、郊外のモールに行けば、
行かなくてもネットで手に入るものがふえてしまい。
最近は行く機会が減少しているような気がします。

地下鉄と繋がったら?
西の方に行くために新幹線に乗るために新神戸に行くのが便利になると思います。

西からだと、どうでしょう。今までJRに乗り換えて大阪に出ていた人が、
そのまま阪急に乗って行くことになるかもしれません。

でもつながったとして、神戸市は活性化するのでしょうか?
運賃は上がらないのでしょうか?
さてどうなるのでしょう。











goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11673576c.html
神戸のこと | コメント( 1 )

 三宮神戸はもっと活性化すると思います。運賃は〜どうなりますやら この時代ですからそう高くはできないのでは・・・

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/10/25 8:47:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

水道メーター?


三宮駅の北西を歩いていると、何やら不思議なものが、

たぶん水道メーターなのだと思いますが、駅の?

今度通ったら周辺の状況も写しますね。



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11621487c.html
神戸のこと | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

山麓電飾

神戸の背山にあるイルミネーションは三宮の雑踏のなかでは

立ち並ぶビルに隠れてよくみえません。

フラワーロードを北上して

久しぶりに見えたものは見慣れないKOBE 150でした。

今年は開港150年なので、いつもは舟形があるところにこの文字が点灯されているようです。



いつもあると見過ごしがちなのですが、

このイルミネーションは「山麓電飾」というそうで、

市章、いかり、北前船の電飾が日没30分後から23時までともされています。

それぞれのマークのある山の名前が


市章→市章山

いかり→錨山

北前船→堂徳山


というのも今回はじめて知りました。いったいいつからあったか記憶の限りではありませんが、電力はかつては太陽光発電を、現在は昼間の余剰電力を関西電力に売却し、夜間に必要な電力を関西電力から供給されているそうです。


それぞれの電飾は市章が明治40年、築港起工を記念して松を市章の形に植栽、昭和8年第一回の港の祭を記念して仮設電飾をはじめ、以後戦中戦後の数年を除き、祭りのシンボルとして点灯していたのだそうです。永久電飾となったのは昭和42年神戸開港百周年を記念してだそうです。


北前船は平成元年に市制100周年を記念して行われたフェスピック神戸大会を機にKOBE、北前船の表、北前船の裏の表示が20分おきにかわるように点灯しているようです。


錨は明治36年、明治天皇行幸の観艦式を記念して錨形の松の植栽を行ったのにはじまり、昭和56年ポートアイランド博覧会を記念して、錨山の永久電飾をおこない、風力発電、太陽光発電を導入したそうです。この錨山は神戸まつり、国民の祝日、ヴィッセル神戸が勝った日には青色になるのだそうです。


神戸市のページにはこのような説明がありましたが、ふだん目にするものの、それぞれこんな歴史があったということは全然知りませんでした。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11592445c.html
神戸のこと | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

神戸の変貌

御影から夙川に移ってから、
神戸に車で行くことが減りました。
阪急夙川駅に特急が停車するようになったのもありますが、
むしろ各駅停車が六甲で特急の通過待ちをしなくなって、
圧倒的に便利になりました。


昨日は久しぶりに阪神高速で三宮へ。
京橋から北に上がるフラワーロードに曲がるところには税関がありますが、建物の一部を残して、建て替えられ綺麗になっておりました。


山のイルミネーションが開港百五十周年記念のものになっています。
ここにはいつもは舟形があるはずなのですが、記憶違いかもしれないと思い検索してみました。
すると、今年のみの措置のようです。これを山麓電飾というのだそうです。
http://nishinomiya.areablog.jp/member/member_blog_post_write.asp


最後の一枚は、これから変わる前の三宮駅周辺。
もちろん震災で大破して、リニューアルされていますが、
阪急もJRのビルも、再度建て替えられて、街のイメージがこれから変わるようです。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11592440c.html
神戸のこと | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

摂津本山、天上川のイノシシ

歯医者さんに行き、久しぶりに天上川の横を通りました。川の中にはイノシシファミリーが寝てました。神戸市東灘区の山沿いは、今住んでいる夙川の山沿いよりも、昔からイノシシと住民が共存してるような気がします。


天上川ってすごい。



寝てます。さすが天上川。




歩いてるのは普通かもです。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11234703c.html
神戸のこと | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

岩屋駅のトマソン階段

トマソンの語源は読売ジャイアンツのゲーリー・トマソンに由来するらしい。
といっても?である。トマソンとは以下のようなものらしい。

超芸術トマソン(ちょうげいじゅつトマソン)とは、赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物。存在がまるで芸術のようでありながら、その役にたたなさ・非実用において芸術よりももっと芸術らしい物を「超芸術」と呼び、その中でも不動産に属するものをトマソンと呼ぶ。その中には、かつては役に立っていたものもあるし、そもそも作った意図が分からないものもある。 超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、ただ鑑賞する者だけが存在する。

トマソンは、元大リーガーとして移籍後1年目はそこそこの活躍を見せたものの、2年目は全くの不発でありながら四番打者の位置に据えられ続けた。その、空振りを見せるために四番に据えられ続けているかのような姿が、ちょうど「不動産に付着して(あたかも芸術のように)美しく保存された無用の長物」という概念を指し示すのにぴったりだったため、名称として採用された。

ということらしいのですが、阪神岩屋駅のホーム西側に行き止まりの使われていない階段。



不思議ですが、
かつて地上を走っていたのですが、地下化された時、このホームの西側からが、トンネルとなりました。幾度かの移り変わりの末に遺棄されたのが、今の姿のようです。



たまたま、岩屋のBBアートミュージアムで開催中の神戸の歴史とアートの旅を見た帰りに階段をみつけました。


竹中郁と小磯良平、稲垣足穂など、モダニズム神戸とリンクさせた展示、なかなかコンパクトにまとまっていて、割引きつき300円で見られてよかったです。

この阪神電車110周年に関わる一連の展示は共通券があります。それを買えばお得ですが、買ってなくても各館の特典を旨く使えば安く菜入れます。ちなみに神戸のBBミュージアムでは阪神電車の定期で500円が300円になりました。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11211123c.html
神戸のこと | コメント( 1 )

岩屋駅は時々使いますが、この階段は気が付きませんでした。偶然ですが、数日前、阪急夙川駅南東の松秀幼稚園南側の道を夙川沿いの道に出たところから土手に登る「トマソン階段」を強引に歩いて登りました。ここに歩道橋が出来たので無用になった石の階段ですが、登ったところに柵ができていました。

[ 西宮芦屋研究所員 ] 2015/06/06 22:08:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

摂津本山 モーリ

本山駅の南、2号線に下りていく途中にあるスーパーです。


立花のたこ一ほどではないのかもしれませんが、新鮮で安い商品が所狭しと陳列してあります。

震災前はちょっと古びて、雑然としていましたが、いまや整然とちんれつがされていました。




本山から山側は、そんなに大きなマンションを建てる余地がありませんが、震災でかなりの被害を受けた南側はかなり再開発されたように思います。


震災まで阪急御影に住んでいたのですが、何もない御影からですと、本山から岡本あたりで用を済ますことが多かったのです。今でも美容院や歯医者さんはここまで来ます。


阪神間は私鉄もそうですが、車の移動も、南北よりも東西が楽です。特に慣れると人口と車と自転車の多い海沿いよりも山沿いが圧倒的に便利です。市民特典があるわけでもないので、西宮ブログで申し訳ありませんが、どうも西宮にこだわる必要なしと思ってます。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11205015c.html
神戸のこと | コメント( 1 )

このお店は、野菜が充実しているようですね。

[ たくじろう ] 2015/05/22 7:19:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

スノーヴァ神戸

神戸にかつてあったものについて、
一寸調べていたら、こんなサイトをみつけました。

あのとき神戸にこんなものがあった! というサイトでした。

このサイトにのってないのですが、
こんなのがあったのでは?と思ったのが屋内スノーボード場です。

摩耶にありました。
スノーヴァ神戸といったようです。
そういえば、ドームのゴルフ練習場もあり、そこには通っていました。

摩耶あたり、現在HAT神戸になっているあたりで、旧川崎製鉄や神戸製鋼の工場跡地ではないでしょうか。

バブルの残照なのかな…
どなたか行かれましたか?


写真はネットから借用いたしました。












goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11186819c.html
神戸のこと | コメント( 1 )

そのサイト、よく存じ上げております。

[ せいさん ] 2015/04/07 14:46:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

三宮から新神戸へ

新幹線で、西に行くときはこのルートを使います。

ところが久しぶりに阪急に乗ったら、間違って西口で降りてしまいました。

ふと、あの高架下21番館?ピンクのおじさんが懐かしくなり、そちらを通ってみましたが、変わってしまってました。

生地屋さんがたくさんあったあたり、ここにしかなかった生成りの木綿とか、いろんなプリント柄の生地を買いに来ました。

どこにでもなんでもある時代に育たれた方には???何おか言わんなんでしょうが。
1960年代から1970年代にかけての阪神間少女は、珍しいベストセレクションを求めて三宮を徘徊していたのでした。

なんか三宮もその頃の方が好きです。





goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11159926c.html
神戸のこと | コメント( 4 )

わかるような気がします。
僕は70年代から80年代初めまでの神戸が好きです。
アメリカンファーマシーって、駅の北でしたか?

[ 響 ] 2015/01/31 21:43:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

■ミッチャンの想い出(神戸・三宮センター街)
http://foodish.net/sb/log/eid355.html

[ 笹舟倶楽部 ] 2015/01/31 23:22:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

響さん トアロードを
山の方に少し上がった左側でした。神戸が閉店した後も日比谷の帝国劇場のそばににありました。今は丸の内のビルにも入っているそうです。置いてるものはちがうた思いますが…。

[ ふく ] 2015/02/01 8:32:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

笹舟倶楽部さん ミッチャン アメリカンファーマシー、さとうビニールで買ってもらわないと、関西ではどこにも売って無いものがありました。そのうちソニープラザが梅田にできましたが、圧倒的に梅田より三宮でした。間の駅で買うのは雑誌、遠足のお菓子、文房具ぐらいでした。

[ ふく ] 2015/02/01 8:40:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
ふくイメージ
西宮を中心に古書や古い新聞に書かれた記事をもとに阪神間の昔をたどったり、出典になった本や古書の紹介をしたり、備忘録的ではありますが、ぼちぼちと更新いたします。もちろん犬の話し、海外ミステリー、書画骨董、食べもの、ワインの話しなども、たまには織り交ぜて書きたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク