犬と歩く夙川

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/fukuchan

岐阜の柿

到来物の柿。
我が家は岐阜か有田が多いですが、
今年は岐阜の柿をいただきました。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11684371c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 1 )

包み紙見ただけで、美味しそう〜と思ってしまいました♪

[ ぷりんまろ ] 2017/11/24 16:05:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

城崎土産

城崎土産に蟹と地ビールをいただきました。




学生時代にゼミ合宿で行ったりしたことがありますが、高速道路ができているので、福崎から播但道で和田山まで行っていた頃より便利になっていると思いますが、ながらく行っておりません。

城崎は豊岡市なのかな。城崎国際アートセンターというものもできているようです。
豊岡市が国から三分のニの補助金をもらって、年間予算六千万円で運営している劇場でのこうえんのお土産でした。

同じ兵庫県ですが、阪神間には城崎の情報は全くとどきません。京都や大阪など近くの都市の催しの情報は、行政区分を越えて、新聞やテレビなどの入手しやすいですが、同一県内は広すぎるからか、殆ど入ってきません。県単位でいろいろなことが完結していない地域ということが実感されます。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11683251c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

牡蠣の煎

牡蠣の煎(ジョン)、チヂミのことです。
小麦粉と片栗粉を使って作っていましたが、
日清の糖質オフお好み焼き粉が発売されたので使ってみました。

サクサクっとした食感がうまくだせませんでしたが、
くふうでなんたかなりそうです。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11682537c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 1 )

写真を見る限りでは、
牡蠣のピカタにした方が、私は好きですね。

[ tyu2 ] 2017/11/20 12:27:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

柿酢

消毒した瓶に柿を入れて冷暗所に置くだけ、口は紙で閉じる、だけ、
柿は甘くても寒くても良い。

とのことなので、小泉武夫マガジンにあった柿酢作りにちょうせんしてみみした。

二週間ほど経ったら確かに明日の匂いがしています。
もう少ししたら漉します。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11682260c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

徳島でお買物

徳島県の板野町に犬の躾に行ったので、

板野の農協直売所で野菜、鳴門の漁協の海産物販売所で魚の干物、

鳴門駅前の地元スーパーで阿波尾鶏とお肉を買いました。











goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11682013c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

焼き芋をバーミキュラで焼く

鉄の鍋、バーミキュラで、
焼き芋を焼いて見ました。





ホイル、焼き芋用ホイル、何もなしの三種類を、

弱火で1時間以上かけて焼き、蓋をしたまましばらく放置しました、





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11680733c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

海老カレー

小エビが手に入ったので、
シュリンプカレーを作ろうと
レシピを探したら、昔のカードが出てきたので、作ってみました。

バターたっぷりで玉ねぎを炒めるということは、
一時期健康によくないといわれていましたが、
そんな時代より前のレシピです。


最近は炭水化物の取りすぎは
動物性脂肪の取りすぎより身体に悪いなんていわれていますので、
再び昔のレシピが活躍します。

ただし、砂糖と小麦粉は代替品にかえました。

炭水化物のの取りすぎはよくないという記事です、




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11680426c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

久世福のだしパック

久世福のだしパック、五種類試してみました。

なんで思ったのはだしってなんだろう。

どんな時に使うか?と言われれば、

一番多いのは吸物か煮浸しでしょうか。

昆布と鰹節でとるとき、昆布のみかどちらかです。

鰹節も上質なものを少量でしょうか。


五種のうち、下の三つは味が濃い、

これのみでスープとして飲めました。

味を補って使うとすれば上の二つ。

それでも他のところの出汁と比べると旨味が強いと思いました。

やはり魚の粉末がメインのものは少し青くささが気になります。

削り節や、干物、昆布の出汁はなかなか難しいです。

煮込みなどはお肉からのお出汁で煮込んだ方が安上がりかなと思いました。













goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11679619c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あごだし

日本列島の美味しいものを集めて販売する店が増え、ネットで各地の美味しいものが買えるようになり、各地の味の特性が何だかミクスチュアされて来たような気がします。

出汁がそうです。
関西、とりわけ京都の上品な出汁は
昆布をメインに鰹節などから取られていました。

うどんなどは鯖節を使ったり、もう少しワイルドな味わいでした。

気になるのは最近、関西でもあごだしのパックが売られていて、人気があることです。


甘いあごだし苦手です。
あごって、たぶんトビウオ。それは関西では見かけない魚だったはずです。
これもまた関西の味としてていちゃくしちゃうのでしょうか?

だし蔵というお店のホームページに全国のだしの分布図がありました。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11679326c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 2 )

私はどうしても昆布がいいです。魚系の出汁はなんかだめです。

[ せいさん ] 2017/11/09 20:58:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

東夷に限らず、南蛮夷狄は魚の出汁を好み、京大坂は昆布?そして味もやはり都の周り、近畿地方以外は、薄口醤油の文化はなく、概して甘辛いやうに思います。でしょうか。

[ ふく ] 2017/11/10 9:52:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

酒粕

美味しいブリの切り身が手に入ったので、
粕汁を作らことにしました。

昔は酒造業の親戚などからたくさん届きましたが、
最近は酒屋さんや、でぱーとなどで購入することが多いです。

先日スーパーで買おうと思ったら、
西宮にある大手酒造会社のものしかなかったのでとりあえず買いました。
でも、一昨日阪神で山形の楯野川があったので、買いました。


裏を返してみると、大手のは醸造用アルコール添加とありました。




醸造用アルコール添加の清酒を飲むと、頭の後ろが痛くなりますが、酒粕もでしょうか。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11675380c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 1 )

私もアル添は苦手です。
粕汁なら飛びそうですけど。どうなんでしょうね。

[ ちゃめ ] 2017/10/30 23:11:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ふくイメージ
西宮を中心に古書や古い新聞に書かれた記事をもとに阪神間の昔をたどったり、出典になった本や古書の紹介をしたり、備忘録的ではありますが、ぼちぼちと更新いたします。もちろん犬の話し、海外ミステリー、書画骨董、食べもの、ワインの話しなども、たまには織り交ぜて書きたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク