犬と歩く夙川

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/fukuchan

ヴォーリズの映像

今朝のニュースで、
一時期取り壊しで話題になった豊郷小学校から
竣工式の映像がでてきて、
映っているのがヴォーリズと確認されましたと言っていました。


あのみぶち壊すつもりでしたから、
そうなってたらどうなってたんでしょう。

もっとも最近はいろいろこわされてしまったからか、
少しクローズアップしすぎのようにも思います。
古ければ良いというわけではなく、
学校など安全や機能を重視する必要のある建物は
新たに作らないといけないとおもいます。

実際、小学校はレイモンド、中高は竹腰健三、今も昭和の初めの建築で仕事してますが、たまに鑑賞するのは良いでしょうが、毎日となると新しい建物が快適な場合も多いことを実感します。


※写真は一呼吸遅れてしまったので、ヴォーリズじやなくて、町長さんです。







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11160699c.html
建築 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

吉野川橋

吉野川河川敷、徳島は初めてだったので、
さきほどから地図を見ていたのですが、

今日出かけた場所は、とても立派な鉄橋のすぐそばにありました。

対面通行のわりには細い鉄橋でしたので、古かろうと思って調べたら、
吉野川橋という名前で昭和3年に完成していました。
少し道が細くて走りにくいのですが、吉野川橋という昭和3年に完成した橋で、日本百名橋に選ばれていることを帰ってから知りました。この橋の設計は増田淳で、二号線の武庫川大橋と同じです。ほかにもたくさんありますが、例えば白鬚橋(隅田川・明治通)、十三大橋(淀川・R176)が同じ人の手になります。

そしてその橋のすぐそばの地名を見てみると蛭子とあります。事代主系の神社です。さらにびっくりしたのはそこには安政南海地震と関わりの深い神社のようです。


帰りは柳原、西宮の両エビスがどちらも阪神高速の出口にあるので、三号神戸線は混み合っていましたので、北神戸線で山口町にでて、盤滝トンネル経由で戻りました。そういえば今宮戎も高速道路の出入り口のすぐ横にあります。神社は交通の要所にあるのでしょうか。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11152130c.html
建築 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

明石海峡大橋

明石海峡大橋。

西宮は中選挙区時代、兵庫二区で、淡路島と同じ選挙区でした。

都市部よりも郡部で(そういう表現だったと思います)での得票率が高いので、淡路島の議員さんが人口の割には多かったように思います。


そのなかのお一人が原健三郎先生でした。


子どもの頃、原健三郎という人から青い海にかかる真っ赤な橋の葉書がとどいたことがあります。選挙区の就学前の子どもたち全員に送ったのだと推測します。西宮市内で小学校就学前の時期を過ごされた方が意外に少ないので、覚えて方がおられるかたがいらっしゃるでしょうか。

淡路島を経由して四国と本土が結ばれる。当時は夢のような話でしたが、本四連絡架橋の三ルート、なんだかんだとありましたが、結局ご存命中に完成したのではなかったでしょうか。

昨日は折しも西宮えびすの残り福の日。
原健といえば土下座、えべっさんの赤門の前で土下座される原健三郎先生のお姿をふと思いました。
 
そんなことを知る人もだんだん少なくなっているのかもしれません。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11152123c.html
建築 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

大丸心斎橋建て替え

http://www.asahi.com/sp/articles/ASG4B6HHLG4BPLFA008.html

Jファーストリテイリングが、とうとう建て替えるそうです。

大丸も松坂屋も創業家から経営が離れて、雇われ経営者になってますので、遅かれ早かれと思いますが、効率を取りましたか。文化を語る資格なくなりますね。

ヴォーリズ建築がまた一つ消えます。

と、すんなり行くのでしょうか。

大阪市に買い取る甲斐性ありませんしね。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11027788c.html
建築 | コメント( 2 )

残念ですね…

[ Numa ] 2014/04/11 20:17:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

Numaさん どれほどの反対運動がおきるのかわかりませんが…、私企業のものなので、反対しても無理でしょうね。

[ ふく ] 2014/04/12 9:42:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

深谷公園の遊具

昭和三十四年十一月号の芸術新潮が手元にあります。
本のならびがめちゃくちゃだったので、
ちょっと並べ替えていて、見つけました


友人が勤めていたデザイン事務所が閉鎖になった時、
譲っていただいたものの一冊です。

いまとはちがって版形がA5ぐらいです。

そのなかにに、谷内六郎さんが書かれた「アブストラクト公園」という記事があります。内容は東京の公園に出現しはじめた北欧発の新しい遊具についてです。谷内さんは週間新潮の表紙を書かれていたのでご存じのかたも多いと思います。



新しい遊具といえば、私にとっては深谷公園が斬新でした。
小さい時はずっと庭のブランコ、外に行くと夙川公園と満池谷公園(今の震災公園)で遊んでいました。そして夙川の川向こうに引っ越して、
庭の鉄棒、近所には雲井児童遊園(ブランコと遊動円木ぐらいしかありませんでした)、少し歩くと木津山公園と深谷公園、そして夙川教会横の空き地がありました。

深谷公園はちょっと遠かったのですが、
そこに行くと、不思議な山の形をした遊具がありました。
それは初めて見たもので、山の斜面を鎖やちょっとした突起を使いながら登ると、
三分の一の面が滑り台になっているいような感じのものでした。

別にそれだけなのですが、内部に土管のようなトンネルの部分があったりして、
何度も何度もただぐるぐる回っているだけですが、ずっと走り回っていたような記憶があります。(今では考えられませんが、マグロかサンマのように止まることなく走りまわっていたと思います。)

きょう、この芸術新潮の記事をみて、
おそらく当時新しい遊具として注目されていたのかな...、と、思いました。
その後、あまり興味がなくなったのでどうなったかわかりませんが、
一度深谷公園をのぞいてみようと思います。

↓ 随分昔のとは違いますが...
今もこんなのがあるようです。
ただ、現在はハナモモや桜を植えていることの方が有名なようですが... .
今は住宅地の真ん中になってしまいましたが、
マリア幼稚園の西側から下っていく坂をおりる途中にあり、
かつては公園の向こうは、たんぼと里山で、ツツジがとても綺麗でした。


なんだかむしろこの甲子園にある八ツ松公園のものに近いように思います。


いずれにしろ昭和40年頃にはとても斬新な遊具でした。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p10808660c.html
建築 | コメント( 9 )

夙川公園もそうなのですが、児童のケガの発生により管理者責任が問われるため、昔の楽しい遊具が次々と撤去されてしまいました。悲惨な後遺症に至った例もあるでしょうから、やむをえないとは思いますが、児童にルールを守らせる教育や、危険を感知させる教育をまわりの人がすることも必要だと思います。

[ seitaro ] 2013/01/06 20:29:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

seitaroさん どこもそうです。満池谷の池のまわりの鉄条網なんかもその一連でしょう。保護されすぎたところで育つときっと危機への対処法は備わらないでしょうね....この種の遊具は最初に開発された、海外ではどうなったのでしょうね。

[ ふく ] 2013/01/06 22:02:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

八ツ松公園の円錐形の山の形の遊具と
ほぼ同じものが西宮警察署の東の津田公園にも
ありますね。これも北欧発のものなんでしょうか。

[ notamoto ] 2013/01/06 22:51:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

どうでしょうか。小学校高学年になってから初めてこういう遊具をみつけて大変気に入ったのですが、遠くまで遠征しなかったのでよくわかりません。苦楽園口から夙川周辺だとここぐらいしかなかったように思います。

[ ふく ] 2013/01/06 23:42:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

お久しゅうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。海外では池や川などには柵はないと思います。自己責任です。駅のホームもです。
遊具に関しては、プラスチックと木製のものが多く必ず保護者かベビーシッター同伴が義務です。ブランコは座るとU型になる、乗りにくいゴム製が多かったと思います。訴訟が怖いようで全て但し書きがついております。鉄条網はないところが多いのですが、バスケットコートや公園の一部は高い柵がついており、鍵つきです。誘拐や暴力、怪我を危惧しなくてはならない世の中になるとは、寂しいことです。

[ ロックウェル ] 2013/01/08 2:17:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

ロックウェルさま、今年もよろしくお願い申し上げます。
ご意見を伺うと、何だか安心いたします。
例によって話がそれて申し訳ないのですが、事故がある度に蒟蒻ゼリーが店頭から消えるのが理解出来ません。同じような事故があるお餅は消えないのに、妙だと思います。自分に甘く他には非寛容になったのでしょうか。
子供の頃は、遊具はオーソドックスなものしか無かったです。小学校一年生の頃、逆上がり習得を目指して鉄棒に張り付いて帰って来ない私に業を煮やした父が、庭に鉄棒を作らせてしまった事件がありました。習得したあとは熱がすぐ冷めたのですけれど。
遊具は、私がもう遊ばない年齢になってから変化したようです。そう言えば、蛸さん滑り台や、ガウディーばりの曲線とタイルばりの遊具や様々な斬新なものが千里ニュータウンには、いっぱいありました。

[ アップルビー ] 2013/01/08 10:09:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

ロックウェルさま 何か不備があったら訴えられることに関しては日本は後進国だったはずですが、いまやどうなってしまったのでそう。まえもって手を打つことが、法律もふくめて、なんとも妙なことになっておりますね。

[ ふく ] 2013/01/08 23:24:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

アップルビーさま 確かにこんにゃくゼリーとお餅はどこが違うのでしょうか。お餅がどこか特定の会社の商品ならターゲットにされるのでしょうか。逆上がり。私もそうでした。家に鉄棒作ってもらった瞬間にできるようになり、いらなくなりました。高校ぐらいになって鉄棒してみると、お腹の脂肪がなかった頃と違い、腹部に激痛が走りました。体脂肪なしじゃないと鉄棒できません。千里ニュータウンができたのはちょうど遊具に工夫がされ始めた時期でしょうか。いかにも危なそうな遊具は撤去されましたが、台地に根付いたような山形の遊具は結構のこっているかもしれません。

[ ふく ] 2013/01/08 23:28:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

あらら、皆様鉄棒特訓ですね!私も公園で父の特訓を。しかし鉄棒は(昔は!)意外と出来ましたのでうちにはありませんでした。逆に父が「ぶら下がり」(一時期ぶら下がり健康器が流行りましたね)用に鉄棒を廊下につけており、母は椅子に乗ってからぶら下がっておりました。設計の方に大反対されましたが・・・。
話が逸れてしまいますが、特訓といえば平泳ぎが出来ず、父に西瓜をぶら下げるネットに入れて吊られての特訓がとても恥ずかしかったのを思い出しました。
こんにゃくゼリーとお餅、私も同意見です。違いがわかりません。

[ ロックウェル ] 2013/01/09 22:19:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

相互タクシー営業所

国道二号線と夙川の東側の道が交差するあたりに、
以前、相互タクシーの乗り場がありました。

その後、コンンビニになったりしましたが、
最近賃貸マンションが建ちました。

西宮北口の南出口を出たところにも、
甲陽園にも、JR芦屋にも、住吉にも、芦屋の国道沿いにもありました。

あの独特の湾曲したガラスがモダンな建物でした。

一昨日摂津本山駅でおりて、南側を見ると、なんとまだ残っていました。



あわてていたので、ちょっとぼけてしまっています。

数日以内にまた行く用事があるので、

こんどはしっかりと撮ってみようと思います。


この建築について、何か書いたものってないのかと調べたところ、

「相互タクシー営業所について」という発表があったようで、簡単な方向所がのっていました。梅宮弘光先生という神戸大学の先生らによるものです。

http://goo.gl/BfnWm


そのご研究によりますと、1955年から69年までにかけて国道2号線の拡幅、43号線の開通という、来るべき自動車時代に向けて作られたそうです。

大きな局面ガラスはアクリライトとスチールサッシの組み合わせとあります。

モデルになったのは1930年代にアメリカで作られたガソリンスタンドがモデルではなかったかとのことでした。


本山駅、古い駅舎でしたが、ここも立て替えのようですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p10808299c.html
建築 | コメント( 2 )

ワタシのシマだった本山辺り
本山駅の住所は兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目1番

[ 笹舟倶楽部 ] 2013/01/05 18:46:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

笹舟倶楽部さん一丁目一番だったとは知りませんでした。私は1980年代の前半から震災まで御影山手一丁目(阪急御影駅)の近くに住んでいました。が、御影駅前って何もないので、毎日仕事が終わると、岡本、第一小学校の南側にある寓に行ってました。本山であった新年会もその時のメンバーがメインでした。

[ ふく ] 2013/01/06 13:39:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

復元された東京駅

東京駅、みなさんが撮られるのは屋根の形がドーム状に復元された

北と南の部分が多いのですが、

中央部分はどうかわったのでしょうか。というのが今ひとつ思い出せません。

まあそれはおいおいということで、

とりあえず、本日の写真のみアップしておきます。





そして、郵便局もファサードをのこして、こんなになっていたのでした。



確か、大阪は全部壊したんだったと思いますが、一部を残すっていうのは最低やってほしいことだと思われます。


さらに内部の復元されたドーム。


最初は二重橋駅に行くために降りた南側改札です。





こちらが帰りに通った北側の改札の天井



そしてこちらが昨日行った大阪府立中之島図書館の天井。







こちらも、負けないドーム建築と思われます。

そういえば、以前の東京駅のホテルの二階、何度かお茶を飲んだりしましたが、

足でふみしめた感覚が似ていました。


大阪府立図書館も耐震補強工事に入るようです。工事後は別の用途に使われるようですが、駅舎の建築は駅として使われて駅なのであって、図書館も図書館として使われてこそ図書館なのだと思いますが、なかなか理解されないようですね。教育が悪いのかな... 。


ものすごく壁を感じました!


http://www.kajima.co.jp/tech/tokyo_station/righting/index-j.html

東京駅復元のホームページ。鹿島だったんですね。



中之島図書館
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p10788309c.html
建築 | コメント( 7 )

今度お暇があればステーションギャラリーへどうぞ。ざっとなら30分で観られます。電車も見えます。
http://www.axisjiku.com/jp/2012/09/30/東京ステーションギャラリー「始発電車を待ちながら/
くわくぼ氏の小さな電車の影には、感動しました。プラレールが壁や床全面にある部屋もあり、楽しいです。

[ ロックウェル ] 2012/11/17 22:56:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

ロックウェルさん ステーションギャラリーは残ったのですね。最近の出張は本当にタイトでして、あまりいろいろ行けません。日本郵政ビルのあたり、キジという大阪のお好み焼き屋さんがあるような話をききました。パレスホテルは以前よく使っていましたのでなつかしいです。図書館のお話し、明後日がお休みなのでゆっくりよませていただくことにします。しばしお待ちを。

[ ふく ] 2012/11/17 23:34:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

みなさんが瑞宝寺の紅葉をアップされています。車いすでいけますか。よろしかったですね。きょうの雨、一番ひどい時は室内にいて大丈夫でした。根津美術館の紅葉、雨なのでお庭にでませんでしたが、建物から見たところは少し色づいていました。

[ ふく ] 2012/11/18 0:49:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさま
「きじ」は、やはり「イルギオットーネ」と同じtokioビルでした。平日ランチは900円だそうです。

[ ロックウェル ] 2012/11/18 1:32:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

ロックウェルさん きじ、東京移転組の関西人が増加傾向にあるので、きじも商売繁盛並んでいるようです。

[ ふく ] 2012/11/19 10:55:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

並んでいるのですか。梅田のあの雑踏の階段なら、何となくわかりますが。。東京できれいな「きじ」に並ぶってどうなのかしら。一度覗いてみます。昔、行ったことがありますが、こどもが急にお手洗いに行きたいと行って往生しました。東京だと関西風、広島風のお好み焼きでもなんだか味が濃いのです。

[ ロックウェル ] 2012/11/19 14:10:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

戦後、大阪に駐留、夙川の武居邸にお住まいだったアメリカ人のシュワルツ夫妻をご存知でしょうか。
今週、東京ステーションホテルで仙台からの帰りに社会人のこどもたちも呼びだし、何組かでお茶をしました。イギリスの内装ですがとても素敵で落ち着きました。その話をおばにしたところ、昭和27年頃に祖父が渡米するときに母たちも一緒に東京ステーションホテルに泊まったそうです。そして羽田空港でシュワルツ夫妻とばったり。同じPANNAMだったそうで偶然で大層びっくりしたとのことでした。
シュワルツ夫人は元ミスフロリダでタバコを手に絵になる本当に素敵な美女で可愛い5、6歳の少女と夙川に住んでいらしたそうです。1988年頃に来日され再会したそうですが、大変ふくよかになられていてびっくり、だったそうです。

[ ロックウェル ] 2013/04/28 18:05:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ふくイメージ
西宮を中心に古書や古い新聞に書かれた記事をもとに阪神間の昔をたどったり、出典になった本や古書の紹介をしたり、備忘録的ではありますが、ぼちぼちと更新いたします。もちろん犬の話し、海外ミステリー、書画骨董、食べもの、ワインの話しなども、たまには織り交ぜて書きたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク