犬と歩く夙川

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/fukuchan

バターラード珈琲

糖尿病の方々の療法食に、
とにかく血糖値をあげない食べ方というのがあります。

血糖値をあげても、自力でインシュリンがコントロールして
出せないので、糖質の入っているものを極力たべないという考え方に基づいているようです。これは健康な人間がついつい採りすぎてしまうので、
糖質を多く含む食品の摂取量を減らすのと、似ているようで、根本的に
違う食事法です。

Facebookのグループに断糖食をひろめるというものがあります。
糖尿から人工透析。そして腎移植を体験された方が、
移植医からすすめられて行っておられるのが、
糖をとらない食事方法です。

その方の立ち上げられたグループの投稿では、
毎回の食事と、測定された血糖値をみなさんが書き出されており、
こういうものを食べて、こういう薬をのむとこうなるということが、
毎日の記録として明らかになっていて、大変興味がもてます。

断糖食は多くの場合健康の問題から始める方が多く、
糖質制限をされていりうかたのなかにはダイエット目的のかたもおられ、
なかには知識がかたよっていて間違った方法をとっているかたもおられるようです。断糖食をひろめる会の方々の投稿は真に迫ったものがあり、また知識も豊富です。

最近、断糖食や糖質制限の人々のなかで流行っているのは、バター珈琲や、MCTオイルというココナッツオイルを入れた珈琲ですが、そこにラードを入れるというものです。一時期動物性の脂肪は悪者扱いされていましたが、最近はそうでもないようです。


これがよい、これはだめというものは日進月歩でかわっていきますので、なんともいえないというところでしょうか。

ところでラードを入れた珈琲ですが、炒め物のために買ってあったものを、いれて飲んでみましたが、特に癖があるものでもないものでした。










goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11692399c.html
糖質制限とトレーニング | コメント( 1 )

拝見しました。鼻も耳も猫よりとんがっているからコルクの形からは難しいかもしれません。お手数おかけしてもうしわけありません。パグとかレトリバーとかならできるのかも。

[ ふく ] 2017/12/21 12:38:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

枇杷の種、アーモンドプードル

tyuさんの梅干しの種の話題は決行波紋を広げる話題になるかもしれません。

枇杷の種の粉が ガンに効く、免疫力を高めると書いたものを以前に読んだことがあります。

ところが、数日前、厚生労働省が枇杷の種に含まれている成分は身体によくないのだと発表したことを知りました。

枇杷の種にある成分は梅干しの種にも含まれ、さらにローカーボ、低糖質にこだわる人が糖質の多い小麦の代わりにケーキ作りに使うアーモンドプードルにも含まれていると思います。


そういえば、エルキュールポワロなど、探偵小説の世界では青酸カリ中毒でなくなった場合には、アーモンドの香りが漂っていました....。







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11689288c.html
糖質制限とトレーニング | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

バターコーヒー

MCTオイルとグラスフェッとバターを入れたバターコーヒーが、ファミリーマートで発売されました。

シリコンバレー式自分を変える最強の食事という本で、
痩せるとして、とりあげられたことから欧米にひろがったそうです。

それとは別なのか、離島の予防医療から渡辺信幸先生が考えだされたMEC食、
MEET、EGG、CHEESEを30回噛んで食べる食事法でも、
バターやラードを入れたコーヒーは推奨されています。

 ※渡辺先生のtwitterです。



私は朝、暖かいコーヒーにグラスフェッとバターとMCTオイルを入れて飲みます。
新発売と聞いたので、ファミリーマートのバターコーヒーを買って飲んでみましたが、冷たいコーヒーは冬場、きょうのように寒い日はちょっと辛いです。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11687651c.html
糖質制限とトレーニング | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

亀田の薄焼きクリスプ



一袋食べると糖質は6グラム。


この半分ぐらいなら嬉しいけど、


30%オフです。


ただし、結構な添加物が入っています。


そして、やはり本物のお米のせんべいには比べるべきもないような。


でも、糖質を摂りすぎないようにしはじめた頃よりは、


いろいろな商品が出てきました。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11685821c.html
糖質制限とトレーニング | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

糖質の低いパン

糖質が低いパンといえばクロワッサンなんですが。
この情報大丈夫なら、ローソンのブランパンより低糖質です、





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11683004c.html
糖質制限とトレーニング | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

糖質40%オフのうどん

糖質40%オフのうどんを八ヶ岳に行った時、

スーパーオギノで買いました。

一袋27gなので、半分を牡蠣うどんにして食べました。

出汁はイカリのうどんそばの出汁を使い、

トッピングはネギと柚子にしました。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11681196c.html
糖質制限とトレーニング | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

低糖質プリンのカラメル

カスタードプリンの糖質。
カラメルをどうやって砂糖なしで作るのか。

思案していたら、
簡単に解決しました。




カラメルは砂糖で作ればよかったのです。

糖質は5.9gでした。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11670186c.html
糖質制限とトレーニング | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ローソン 低糖質肉まん

ローソンさん、頑張ってます。


ローソンでブランパンを買ったりしていたら、れじのお姉さんがブランの肉まん出ましたよと教えてくれました。糖質は15グラム代でした。肉まんは生地の弾力が命ですから、かなりべったりしてますので、どうでしょうね。蒸しすぎかな。









goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11669533c.html
糖質制限とトレーニング | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アーモンドプードルと卵のパウンドケーキ

アーモンドプードルと卵のパウンドケーキです。小麦粉ではなくアーモンドプードル、砂糖ではなくラカントなので、食べても血糖値への影響が少ないです。

材料〜卵4個  無塩バター100g. ラカント100g.  アーモンドプードル100g. パーキングパウダー小さじ1. バニラエッセンス少々  
作り方〜をミキサーにかけ、ギーを塗ったパウンド型に入れ、電気オーブン180度で25分ほど焼きました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11662032c.html
糖質制限とトレーニング | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

くら寿司の低糖質メニュー

低糖質、ローカーボを初めて四年ぐらい経ちます。
と言っても、主食を食べない、炭水化物や砂糖を食品を控える。
日本酒はできるだけやめて、急激に血糖値を上げないやうにする。

カロリーは抑えずせず、タンパク質は動物性も含めて必要量食べるというようなものです。

すると、外食に困ることがありました。

ところがここにきて漸く会社か産業が、
これを商機ととらえるようになってきました。

くら寿司が米を酢大根に変えたお寿司を発売だそうです。
いろいろと右へ倣えしてほしいところです。









goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11652432c.html
糖質制限とトレーニング | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ふくイメージ
西宮を中心に古書や古い新聞に書かれた記事をもとに阪神間の昔をたどったり、出典になった本や古書の紹介をしたり、備忘録的ではありますが、ぼちぼちと更新いたします。もちろん犬の話し、海外ミステリー、書画骨董、食べもの、ワインの話しなども、たまには織り交ぜて書きたいと思います。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク