犬と歩く夙川

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/fukuchan

大正時代の予言

大正8年6月1日の神戸新聞です。「阪神間の土地熱 文明の力と富豪の手に奪われて行く畑と山と こうして次第に=六甲山巓も山腹も=日に月に発展する」という見出しです。



記事によれば六甲山には別荘地が開発され、苦楽園はラジウム温泉の湧く景勝地として二十万坪が分譲され、甲山の付近に甲陽土地が開発する五十四万坪の土地が分譲されはじめたようです。

阪神国道が開通し、阪神急行(阪急神戸線)、阪神電車複々線(阪神本線)、西宝線(今津線)が開通の暁には、西宮より北へ宝塚市、西に神戸市にかけて海岸と畑地と山上と問わず付近一帯にわたって、偉大なる時の力と人間の征服心に依って開拓せられ想像も及ばぬ大発展を見る事も遠い事ではあるまいか。と結んでいます。

まさに現在の姿かと…。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11161870c.html
昔の新聞記事 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ふくイメージ
西宮を中心に古書や古い新聞に書かれた記事をもとに阪神間の昔をたどったり、出典になった本や古書の紹介をしたり、備忘録的ではありますが、ぼちぼちと更新いたします。もちろん犬の話し、海外ミステリー、書画骨董、食べもの、ワインの話しなども、たまには織り交ぜて書きたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク