犬と歩く夙川

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/fukuchan

あごだし

日本列島の美味しいものを集めて販売する店が増え、ネットで各地の美味しいものが買えるようになり、各地の味の特性が何だかミクスチュアされて来たような気がします。

出汁がそうです。
関西、とりわけ京都の上品な出汁は
昆布をメインに鰹節などから取られていました。

うどんなどは鯖節を使ったり、もう少しワイルドな味わいでした。

気になるのは最近、関西でもあごだしのパックが売られていて、人気があることです。


甘いあごだし苦手です。
あごって、たぶんトビウオ。それは関西では見かけない魚だったはずです。
これもまた関西の味としてていちゃくしちゃうのでしょうか?

だし蔵というお店のホームページに全国のだしの分布図がありました。







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11679326c.html
たべもの情報 その他 | コメント( 2 )

私はどうしても昆布がいいです。魚系の出汁はなんかだめです。

[ せいさん ] 2017/11/09 20:58:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

東夷に限らず、南蛮夷狄は魚の出汁を好み、京大坂は昆布?そして味もやはり都の周り、近畿地方以外は、薄口醤油の文化はなく、概して甘辛いやうに思います。でしょうか。

[ ふく ] 2017/11/10 9:52:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
柿酢
徳島でお買物
焼き芋をバーミキュラで焼く
このブログトップページへ
ふくイメージ
西宮を中心に古書や古い新聞に書かれた記事をもとに阪神間の昔をたどったり、出典になった本や古書の紹介をしたり、備忘録的ではありますが、ぼちぼちと更新いたします。もちろん犬の話し、海外ミステリー、書画骨董、食べもの、ワインの話しなども、たまには織り交ぜて書きたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク