犬と歩く夙川

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/fukuchan

プチプラは悪いのか?


1970年代の日本の衣料事情は今とは違い、

良質な素材は、ヨーロッパから輸入されていました。

編み物をする毛糸も、刺繍糸もやはりフランス製が良いとされていました。


今は海外からのお客様のマナーがもう一つとかと言いますが、

あの頃の日本人のツアー客もなかなかのものでした。


高価なブランド品に人々が群がろうとする中、

チープシックという言葉がありました。

また海外に行くと、学生がなぜブランド物のカバンを持つのかと聞かれたり、

確かに日本では手に入らないのですが、ブランド品以外の上質で安い製品もたくさん売られていました。そして、海外に行って現地の人と話すと、

リーズナブルという英語がよく使われていました。


当時はチープシックやリーズナブルが具体的に何をさすのかがよく分かりませんでしたが、バブルが崩壊してデフレになると、日本でも安くて良いものがたくさんでてきました。


最近、リーズナブルやチープシックとは、すこしちがいますが、プチプラという和製英語をよく聞くようになりました。

これは良い意味で使うのか、どうなんでしょう。よくわかりません。


最近の関西は特に夏は暑く汗だくになります。高価な衣料品は向かないような気がして、私もプチプラには賛同しています。


アクセサリーやバッグ、靴など、家具や車などにはこだわりがありますが、

ふだん着る洋服はプチプラファッションの愛好者です。









goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11596463c.html
その他 | コメント( 2 )

わかります☆
安かろう、悪かろうは昔の話ですねえ・・・。

[ ぷりんまろ ] 2017/05/02 20:48:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろさん 電化製品やパソコン、車などはケチって一つ下の機種を買うと、安物買いの銭失いになることは体験すみなのですが、やはり高価なものを購入するときは迷います。でもユニクロなどには、もはや安かろう、悪かろうはあてはまらないし、百金で何側類のみたいなことも多々あります。

[ ふく ] 2017/05/02 21:57:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
台風情報より開票速報
期日前投票
走るグラニュ糖
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ふくイメージ
西宮を中心に古書や古い新聞に書かれた記事をもとに阪神間の昔をたどったり、出典になった本や古書の紹介をしたり、備忘録的ではありますが、ぼちぼちと更新いたします。もちろん犬の話し、海外ミステリー、書画骨董、食べもの、ワインの話しなども、たまには織り交ぜて書きたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク