犬と歩く夙川

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/fukuchan

国宝展 京都国立博物館



何年かに一度、国宝展という名称の展覧会が開かれます。

まさに国宝を満遍なく選んで展示するので、

企画力というより、交渉力と開催館の優位性と予算が問われます。

予算をかけるということは、取り戻さねばならないということで、集客力が圧倒的に多い東京国立博物館で、なにかの記念のおりに開催されることがしばしばです。

今年は今日から、会館120年を記念して、京都国立博物館で開催されています。

国宝や重要文化財の多くは、保管能力の関係から
常に国公立博物館に預けられていることが多く、
特に社寺が密集する京都国立博物館には普段からたくさんの国宝が寄託されています。

展示作品は新発見というより、縄文の火炎土器や絵巻、雪舟や宗達、長谷川等伯など、教科書に出ているよく知っているものが多いです。また陳列替えも何度かあるでしょう。

NHKと毎日新聞が主催に入っていますので、テレビで広報が強化される終盤は、特に激混み、入館の待ち時間がでることが予想されてます。またこれからの時期、京都は観光客も増えます。

ならんで、ようやく入って汗の臭いのなかで、人の頭をみるのは馬鹿らしいので、行かれる方は、今週中がおすすめ、とにかくお早めにと思います。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11666637c.html
展覧会・アートなど | コメント( 4 )

京都国立博物館といえば、屋外で長時間 並んで待つというイメージが強いです。ルナホールでの「国宝展公開講座」には行く予定ですが、京都まで行く元気があるかどうかです。

[ mamimi ] 2017/10/03 10:27:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

運良く昨日のオープニングに行くことができました。NHKはここぞという展覧会の時は各地の市民会館などを借りて講座をして、それを広報するいわばコマーシャルをテレビで流します。今週か来週の雨の日がよいかもしれません。混む展覧会は博物館とは別立てで、毎日やNHKがブログを立ち上げ、現在何人列んでいるかというのを告知していたと思います。京博は平常展でも十分よいものが見られます。最近は帰りのバスが満員で通過したりしますので、くたびれますから特別展は混み始めたらやめておいた方がよいと思います。

[ ふく ] 2017/10/03 11:16:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

今日、ルナホールで「国宝展」のお話を聞きました。やはりいい日を見計らって見に行こうと思っています。情報有り難うございました。

[ mamimi ] 2017/10/06 17:06:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様 twitterに混雑状況が出てますが、今のところ大したことなさそうです。でも平日、早い方が良さそうです。

[ ふく ] 2017/10/06 18:43:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
如春斎と出会う
米朝さんの展覧会
勝部如春齋展 チラシ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ふくイメージ
西宮を中心に古書や古い新聞に書かれた記事をもとに阪神間の昔をたどったり、出典になった本や古書の紹介をしたり、備忘録的ではありますが、ぼちぼちと更新いたします。もちろん犬の話し、海外ミステリー、書画骨董、食べもの、ワインの話しなども、たまには織り交ぜて書きたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク