犬と歩く夙川

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/fukuchan

神社ブーム

神社がパワースポットとして人気を得ている昨今、

あまりテレビを見ないのですが、
神社を扱った番組がいくつかあるのに気づきます。

NHK趣味どきっ!では「ニッポン神社めぐり」をシリーズで放送しています。



そして、先週はビーバップハイヒールで、「神宮」と「大社」の違いについて放映していました。

ゲストは島田裕巳さん。


最近「日本人の神」入門 神道の歴史を読み解く」という講談社現代新書を読んだところでしたので、昨日まで見ることができたTverで拝見しました。

神社に関する概念は江戸時代以前、明治以降から終戦まで、終戦後でかなり異なっています。それらをうまく切り離して考えないと、歴史的変遷はわかりにくいのですが、こと信仰であるだけに、理屈抜きに信じましょうということもあるため、よくわからないことになっています。

旧教の教育を受けた本願寺派の僧侶のひ孫ですから、まさに日本的信仰がどんなものかは身を以て体験しており、もうついて行けない世界となっていますが、特にわけがわからなかったのが日本の神様の世界でした。ところがこの世界、神話をひもときながら、それを前提にして歴史や宗教について考えていくと、かなりミステリアスで妙な推理小説よりも面白いことに最近きづきました。

ということで、この番組も入門としては面白いです。
ハイヒールが苦手でないかたはどうぞご覧ください。


伊勢神宮は奈良の桜井付近にあったが、崇神天皇の時代に疫病が続いたので都から離れた伊勢に移された。古代出雲と三輪山の大もの主の話など、わからないことが多い。













goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11706523c.html
暦 年中行事 信仰 伝説 歴史 民俗 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
出雲国大社の図
廃仏毀釈
新暦の七夕
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ふくイメージ
西宮を中心に古書や古い新聞に書かれた記事をもとに阪神間の昔をたどったり、出典になった本や古書の紹介をしたり、備忘録的ではありますが、ぼちぼちと更新いたします。もちろん犬の話し、海外ミステリー、書画骨董、食べもの、ワインの話しなども、たまには織り交ぜて書きたいと思います。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク