犬と歩く夙川

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/fukuchan

糖質ゼロ酒



糖質ゼロの純米菊正宗を発見して買いましたが、
やはり日本酒は糖が命のような。
もちろん旨味が必要ですが、ワインだと、赤はもちろんのこと、
白ワインの場合も、甘みがなくてもフルーティーな香りがあれば大丈夫なのに不思議です。

白鶴→月桂冠→菊正純米と料理に使うのに買ってみて、
一口試飲しているだけですが、日本酒とは別の飲み物の感じます。

アマゾンで検索すると、大関や松竹梅などからも発売されているようです。

ワインはワイン専門の酒屋さんで、
ビールはあると飲んでしまうので、必要な時にコンビニで買います。
ということで、種類の量販店やコープ、エビスタ、いかり以外のスーパーの酒売り場に行かないのでわかりませんが、糖質ゼロ酒、見かけるのは白鶴か月桂冠で、他のメーカーのものは滅多にみかけません。

重いこともあり、水もですが、菊正はアマゾンでお願いしました。
ところで、菊正糖質ゼロ純米パックを買った人はなぜ強力防水テープを買うのでしょう。何に使うの???謎です。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11708674c.html
飲みもの情報その他 | コメント( 6 )

ふくさん、私は糖質ゼロの日本酒はまだ試したことがありません。
菊正宗からも出ているのなら試してみようかな。
最近は、糖質ゼロにこだわっていないので、腹回りは少し太めになってきましたね(笑)。

[ たくじろう ] 2018/02/10 16:19:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん、こんばんは。
糖質気にしなくてはいけないのでしょうが、おいしい日本酒の前には抵抗できません。
もともとお米にはでんぷんがあって糖分が少ないので、わざわざ麹の力ででんぷんを糖分に変えて、その糖分を酵母の力でアルコールに変えます。アルコールに変わらなかった余分な糖分を除去するってことなのでしょうね。
バイオかフィルターか最新技術を使っているのでしょう。
ワインはブドウからなのでもともと糖分を多くもっているので、そのままお酒になります。足で踏んでお酒にするって映画にも時々出てきます。

[ もしもし ] 2018/02/10 22:41:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

たくじろうさん 糖質ゼロの日本酒は日本酒とは思えないほどおいしくありません。純米の言葉に惹かれましたが、糖質ゼロは水みたいで旨味がいまいちです。美味しい日本酒を少量飲む方がよいと思われます。

[ ふく ] 2018/02/10 23:10:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

もしもしさん 健康に問題がなければ気にしなくてもよいと思います。人それぞれ体質によると思います。祖母が糖尿だったので、ある年齢から、糖質を気にするようになりました。といっても糖はいろいろなところに含まれていますので、これぞ糖ですという米、パン、麺類、日本酒、フルーツ、お菓子の摂取に気をつけてはいるものの、目標にしている毎食20g以上とらないというのは、なかなかクリアできていないと思います。

[ ふく ] 2018/02/10 23:13:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

ドイツには糖尿病者専用のワインがあると昔山下洋輔氏のエッセイで見ました。糖質ゼロの走りだったのでしょうね。白ワインならともかく赤やロゼだとどんなものになるのか。

[ せいさん ] 2018/02/11 13:46:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん 糖尿病専用のワインなんて知りませんでした。Diabetiker Weinの規定は2007年まであったみたいですね。どうしてなくなったのか?はわかりませんが。山下洋輔の当該の随筆はみつけだせませんでした。
https://blogs.yahoo.co.jp/spitze1005/22760627.html

[ ふく ] 2018/02/12 17:03:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
菊正宗 糖質ゼロ
煎り酒
Cafe Carpediem
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ふくイメージ
西宮を中心に古書や古い新聞に書かれた記事をもとに阪神間の昔をたどったり、出典になった本や古書の紹介をしたり、備忘録的ではありますが、ぼちぼちと更新いたします。もちろん犬の話し、海外ミステリー、書画骨董、食べもの、ワインの話しなども、たまには織り交ぜて書きたいと思います。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク