mamimiのお部屋

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/m4ping3jie

スマートな歩道橋

先日、食事会の集合時間までに少し時間が取れたので、すぐ近くのメリケン波止場

を覗いてみようと思ったところ、目の前に歩道橋が・・・。

 いつもは歩道ばかり利用していますが、階段でなくゆるやかな坂になっていて

(その分脚が長い)歩きやすそうなので上ることにしました。


 橋の裏側にハトがたくさん。避暑にも避寒にも良さそうです。



 国道2号線をはさんでこちらは海側。こちらにはハト除けのネットが張ってありました。歩道橋を降りたら、メリケン波止場はもうすぐそこです。



 食事会場の「梅の花」からの眺め。先ほど歩いた歩道橋がよく見えました。


                    


               メリケン波止場の記事は次回に。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11663349c.html
くらし | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

湊かなえの「山女日記」

先日(9/13)NHK BSプレミアムで「トレッキング花SP〜絶景に広がる


大群落!!天空の湿原 妙高山と火打山&高山植物の花畑 飯豊連峰」を見まし


た。タイトルからしてわくわくものです。私はこの種の番組が大好きなんです。


 ちょうど湊かなえの「山女日記」を読み終わったところで、その小説にも妙高


山・火打山が出てきました。


物語に出てくる8つの山のうち、槍ヶ岳と白馬岳は昔、私もリュックを背負って登


った経験があり、懐かしく思い出しました。




 この物語はこの秋、工藤夕貴主演でドラマ化され10月29日と11月5日に


放送予定だそうです。楽しみです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11660834c.html
自然 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

妙高山と火打、見たかったです。というのは山小屋に泊まって登ったことのある数少ない山だからです。2日目の火打ちは登らずに待っていましたが、行けばよかったかもしれません。山女日記は小説のドラマ化ですね。ドキュメンタリーは好きですがドラマは見られるかどうかわからないのですが、二回ぐらいなら大丈夫なので、一応録画してみます。タイトルにされている写真は南麓からみた八ヶ岳ですか? 最近、清里まではよく行きます。

[ ふく ] 2017/09/19 8:03:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

タイトルの写真のことはよく分かりません。ごめんなさい。
清里もいいですね。憧れの地です。

[ mamimi ] 2017/09/19 10:44:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

湊かなえさんといえばミステリーのイメージですが、この小説は違うのでしょうか?興味あります♪

[ ぷりんまろ ] 2017/09/19 17:59:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
ミステリーではありません。帯封の言葉を借りますと、「それぞれの悩みを抱えて山を登る彼女たちは山で新しい景色に背中を押されて自分なりの小さな光を見出していく連作長編」です。

[ mamimi ] 2017/09/20 14:31:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

https://highlandfeet.wordpress.com/2013/05/04/gw%E3%81%AE%E5%85%AB%E3%83%B6%E5%B2%B3%E7%95%8C%E9%9A%88%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E5%96%A7%E9%A8%92%E3%82%92%E9%9B%A2%E3%82%8C%E3%81%A6/

八ヶ岳で画像検索してみてください。たぶん南麓、小淵沢か清里あたりから見た八ヶ岳のような気がします。

[ ふく ] 2017/09/20 18:38:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様 有り難うございました。
 八ヶ岳画像検索 がんばってやってみました。まったく同じ写真は見つけられませんでしたが、ご指摘のとおり、小渕沢か清里か、或いはは野辺山高原あたりからの写真のような気がします。私のブログの写真は西宮ブログのデザインサンプルからお借りしたものなので、撮影地は不明なんです。

[ mamimi ] 2017/09/23 16:23:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimiさん、ふくさん、こんばんは。
かなり西北から撮られた写真と思われます。野辺山からもう少し北。
向かって左のピークが主峰赤岳、真ん中のどっしりが横岳、右のまあるい感じが硫黄岳だと思います。
八ヶ岳は、八つの峰があるからそう呼ばれますが、その八つにはいろいろ説があります。そのうち3つが見えているわけです。
八ヶ岳は、昔は富士山よりも高い火山だったという説があります。
爆発して飛び散ってしまって八つの峰が残ったと。
右の硫黄岳は、まさに火口。中腹には有名な本沢温泉があります。

この本は、ちょっと買いそうになったのですが、有川浩の猫本を買ってしまいました。

[ もしもし ] 2017/09/24 3:06:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

もしもし様 
お仕事お忙しそうなのに有り難うございました。私は八ヶ岳にはとうとう登る機会がないままで、野辺山高原や清里高原周辺を散策しただけです。どの峰でもいいから登ってみたかったなあ!!

[ mamimi ] 2017/09/26 9:08:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

千畳敷カール

前回の続きです。

翌日は千畳敷カールへ。バスで標高1662mのしらび平駅まで行き、そこからロー

プウエイでいっきに標高2612mの千畳敷駅へ。7分半の空中旅。気温は14度。


 あいにくガスがかかってきましたが、まず、駒ヶ岳神社にお参りです。


 さっそくカールを一周する遊歩道へ。



 向こうに光って見えるのは剣ケ池。



 石が多い。私はゆっくり進みます。



 トリカブトの花



 お花のシーズンはピ−クを過ぎていました。



 晴れていたらこんな景色が見られたはずでした。

  (この写真はネットでお借りしました。)


約2万年前に氷河がゆったりと流れ、浸食されてできたこのカールは畳2000枚敷き詰めた広さがあるそうです。秋の紅葉シ−ズンも絶景でしょうね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11657057c.html
自然 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

私の新婚旅行はGWの千畳敷→木曽駒ヶ岳でした。アイゼン着けてピッケルを携えた新婚旅行でした。懐かしいです、中央アルプス。

[ せいさん ] 2017/09/10 17:32:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

学生の時に初めて登山をして、山での景色は頑張って登ったものだけへの特別なご褒美だなあと思いました。

[ ぷりんまろ ] 2017/09/10 18:54:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

木曽駒高原にはよく行きましたが、なぜか駒ケ岳は箱根駒ケ岳しか登ったことがありません。自力で登ったらロープウェイから人がたくさん降りてきてという話を何度か聞いたことあります。

[ ふく ] 2017/09/10 19:55:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
素敵な新婚旅行だったのですね。忘れられない想い出だと思います。今も奥様がおそばにいらしたら・・・と。

[ mamimi ] 2017/09/11 10:06:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
 私も若いとき、重いリュックを背負って北アルプスを歩いたことがありますが、確かにがんばったご褒美はたくさんありました。
今はロープウエイに感謝です。

[ mamimi ] 2017/09/11 10:11:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
箱根駒ヶ岳もあるのですね。木曽御岳山にもロープウエイで上りました。体力がないものにとっては有難いものですが、「なんだかなあ」と感じる人の気持ちもわかります。



[ mamimi ] 2017/09/11 10:21:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いろり(囲炉裏)会席

 前回の続きです。

赤沢森林鉄道の後、下阿智郡にある「不動温泉華菱」に1泊しました。

夕食は野趣あふれる囲炉裏会席です。


 馬刺し


 獅子鍋


 鯉の甘露煮


 鮎とジャガイモの串焼き


 これはもう、ビールが一口要りますね。普段飲む習慣があまりないのですが、

同行の妹と小ジョッキを二人で分けて飲みました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11654401c.html
自己紹介 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

赤沢森林鉄道

信州木曽の赤沢森林鉄道に乗って、ミニ森林浴を楽しんできました。


 昔、木材(ヒノキなど)運搬に使われた森林鉄道が今はお客さんを乗せて標高千メートル余の美林内(往復2,2km)を渓流沿いに走ります。



 渓流沿いの「ふれあいの道」を歩いて戻ることもできます。



 渓流で水遊びをしている人たちもいました。。



 逆光に光る葉がまぶしく美しい。


 さすが森林浴発祥の地。涼しく気持ちよかったです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11652938c.html
自然 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

上松の灰沢鉱泉に一泊し、赤沢自然休養林に行ったことを思い出しました。トロッコ列車はもちろん片道だけ乗って帰りはのんびり森林浴・・・ もう29年前の話です。

[ Z探偵団 ] 2017/08/31 17:41:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

木曽には阿寺、柿其、赤沢など御用林と渓谷がありますが、それぞれ個性があります。今年はいってませんが、お水が最高に美味しいです。

[ ふく ] 2017/08/31 17:52:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様 森林浴?山合いの素敵なところですね〜いい空気も沢山吸ってこられましたか、いいなあ〜羨ましいです。
お写真に癒されます。有難うございます。

[ チエリー ] 2017/08/31 21:44:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

Z探偵団様
「灰沢鉱泉」という名前は初めて知りました。私は不動温泉に一泊しました。木曽路には温泉もたくさんあるのですね。

[ mamimi ] 2017/09/01 14:06:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
貴方のブログでよく信州に行かれていることは存じ上げていましたが、木曽路もやはり奥が深いなと感じました。毎年行けたら最高ですけれど。

[ mamimi ] 2017/09/01 14:11:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
森林浴だったらもう少しゆっくりしないと効果は期待できないと思いますが、涼感はたっぷり味わいました。

[ mamimi ] 2017/09/01 14:14:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

気持ちよさそうです〜♪
これから涼しくなると、どんどん野山にお出かけしたくなりますね!

[ ぷりんまろ ] 2017/09/01 18:46:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

 ぷりんまろ様 お早うございます
ここ数日は西宮も少し涼しくなってほっとしますね。いずれ暑さはぶり返すにしても真夏のような暑さからは解放される?

[ mamimi ] 2017/09/02 9:41:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「ひよっこ」と「スリッパ」

 毎朝楽しみにみている「ひよっこ」。


 どっぷり昭和人の私は、「そうだった。そうだった。」と共感しきり。




でも少し前に「スリッパ」がクローズアップされていたときはその意味が分からず

同じく昭和人の友人に聞きました。

「そのころから日本の一般(庶民)の家庭にスリッパが普及し始めたからよ。」

           なーるほど!!

 そしてマイホームにリビングルームなど洋間が取り入れられるようになっていく

過程でスリッパは一種の「あこがれ」だったんですね。


 今週からはミニスカートが登場。あと1か月あまりで「ひよっこ」はどんな

エンディングを迎えるのかわくわくしています。







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11650763c.html
くらし | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

盂蘭盆会終わる

お盆も終わりました。


15日の夕方5時から7時半までの間にお供え物を役所が引き取って処分してくだ

いますね。私は友人について行き、その様子を見てきました。


 私たちが行ったのは市役所の前の六湛寺公園です。



 雨が降っていましたが大勢の人たちが食品以外でお花やお供えに使った物などを持ってテントを訪れていました。


 昔はそれぞれの家庭が川や海に流しにいったものでしたが、今はそんなことはできませんね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11648023c.html
くらし | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

こんなことがされているとは知りませんでした。西宮神社でもお盆の行事があるそうでこれまたびっくり。住宅地に住んでいますと、お盆の行事といえば、墓参りなどお寺が関係するものぐらいしか知りませんでした。

[ ふく ] 2017/08/17 7:40:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

私も知りませんでした。田舎でしかお盆の行事をしたことがありません。

[ ぷりんまろ ] 2017/08/17 10:28:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

 ふく様 おはようございます。
市内の10数箇所(?)で供物引き取りサービスが行われたようです。時代の変遷とともに伝統行事も変わっていかざるを得ませんね。

[ mamimi ] 2017/08/17 11:04:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

 ぷりんまろ様 お早うございます。
私も田舎育ちですが、今でも川に流しているのかな?15日早朝河原に石を積み読経の声とともにお供え物が流されて行ったのを覚えています。

[ mamimi ] 2017/08/17 11:10:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

子供の頃、いとこたちと一緒に海に流しに行ったのを覚えています。あれは須磨だったのか、または別の海だったのか、暗かったので足を踏み外さないようにして・・

[ やっこちゃん ] 2017/08/20 13:40:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

私どもでは甲東支所です。もう随分前から毎年市政ニュースで知らされます。

[ チエリー ] 2017/08/20 21:35:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

 やっこちゃん様
子供心に流されたものはたぶん海に出るとしてその後どうなるのだろうと思ったことがありますが、そのころの海はどんなものも受け入れて浄化してくれる大きな存在でもありました。

[ mamimi ] 2017/08/21 10:10:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

 チェリー様
何年前からでしょうか。海や川の汚染問題が出てからでしょうね。

[ mamimi ] 2017/08/21 10:15:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

チェリスト ヨーヨー・マ

少し前ですが「チェロは人間の声にいちばん似ているから好き」という音楽好きな

友人に誘われて「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」というドキュメンタリー

映画を観ました。


 世界的なチェリスト ヨーヨー・マが伝統音楽と現代音楽を融合させ、国境を

超えた人と音楽のハーモニーが紡がれていく様子が描かれます。


 私は難しいことは分かりませんが、ヨーヨー・マが楽しそうに演奏している姿が

印象的でした。日本人も一人(尺八奏者)参加していました。


 因みに彼は中国人の両親の下フランスで生まれ、漢字名は馬友友なんですね。


 そして先日、偶然立ち寄った中古のCD店でこんなCDを見つけました。

ポルトガル語のブラジル製なので曲名の意味も分かりませんが、ヨーヨー・マが

楽しそうにブラジルのミュージシャンたちとコラボしています。



 友人に差し上げるつもりです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11647109c.html
くらし | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ヨーヨー・マさん、以前大切なチェロをタクシーに忘れたことがありましたね。

[ やっこちゃん ] 2017/08/20 13:42:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

 やっこちゃん様 お早うございます。
多分、超高価なチェロなのでしょうね。出てきたのでしょうか。

[ mamimi ] 2017/08/21 10:13:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

石のお地蔵さん

田舎のお墓掃除に行ってきました。

小高い山の端の墓苑には古い石のお地蔵さんがあちこちにいらっしゃいます。


 入口に近いので六地蔵さん?



 頭の上にに蝉の抜け殻が。

(蝉に代わって)失礼!!ごめんなさい。



 こちら(手前の)の背中にも蝉の抜け殻が。



 墓苑の入口を守っているかのようなたたずまい。


木陰は非常に涼しいのですが、この日は猛暑日で墓石は熱くて手がつけられないほど。お供えしたお茶もホットティーになりました。熱中症に気をつけながらの墓

掃除でした。



石のお地蔵さん
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11643880c.html
自己紹介 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

暑い中、お疲れ様でした!
必死にしがみついている抜け殻が可愛いです。

[ ぷりんまろ ] 2017/08/07 18:35:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

一番下の石仏様、いいですねえ。

[ akaru ] 2017/08/09 11:34:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様 有り難うございました。
地中から出てきた蝉はどのコースをたどって石仏の頭にたどりついたのかと思いました。ここならしっかりしがみついて脱皮ができると思ったのかもしれませんね。

[ mamimi ] 2017/08/10 9:13:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

akaru様 有り難うございました。
苔が生えているような古びた石仏様ですが心惹かれるお姿でした。

[ mamimi ] 2017/08/10 9:17:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様 猛暑の中よくぞお墓のお掃除に行かれましたね〜
お元気な事ご先祖様のご守護がありましたね。
お墓をきれいにすると何となく気持ちがスッキリするでしょう。
お疲れ様でしたネ。

[ チエリー ] 2017/08/13 22:20:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様 おはようございます。
お盆前の墓掃除のころは猛暑が続くので昨年は前熱中症のような状態になったので今年はいろいろ準備をして行ったのですが、やはり疲れました。そろそろ代行を依頼することを考えなければ。

[ mamimi ] 2017/08/14 10:06:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

水牛角の櫛

中国からのお土産に「牛角櫛」をいただきました。

  さっそく使ってみると櫛通りもなめらかで少し炎症を起こしかけている私の頭皮にもやさしく気持ちが良いので愛用させていただこうと思いました。



 この牛角櫛は中国では昔から健康グッズとして親しまれてきたそうです。

毎日使うと頭皮の神経、皮脂腺、血液循環などを整えてくれるとか。


また裏ワザとして櫛の背側を使って首や顔、体のマッサージもできます。

(カッサ板の代用として


特に中国福建省の伝統工芸品として作られているようです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11642074c.html
くらし | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
mamimiイメージ
体力。認知力の後退が気になるお年頃の私です。脳の活性化のためにも、せめて週一度ぐらいはブログ更新を目指します。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 8 52002
コメント 1 847
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク