mamimiのお部屋

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/m4ping3jie

湖南三山 長寿寺

 三つ目のお寺は長寿寺。ここも奈良時代創建のお寺です。

やはり国宝の本堂と春日厨子の他に重要文化財の仏像や図があります。


 本来なら参道は紅葉天井が迎えてくれるはずでしたが、もうピークは過ぎていて

かわりにこんな立て看板が。



 ふくろうの置物も迎えてくれます。他にもいろいろな置物が参道を賑わわせて

いました。



 日もかなり傾いてきて晩秋の趣です。



門を出たところに石の地蔵さんが。赤い前垂れに赤い落ち葉。



 参道の下の紅葉。うーん、もう少し光が欲しい。


 若いころ湖東三山を訪ねたとき、ガイドさんが「滋賀県には京都の次に国宝が

多くある(奈良県よりも)と言っていたのを思い出しました。


 湖国(近江の国)は西日本と東日本をつなぐ接点に位置し、水陸交通の要であったことから多くの歴史の舞台に登場してきました。


 歴史の奥深さを感じた一日でした。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11685844c.html
自然 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

フクロウの置物可愛いですね!
何かいわれがあるのでしょうか?

[ ぷりんまろ ] 2017/11/30 10:55:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様 ちょっとお休みしている間に又々素敵な旅行をなさったのですね〜
お寺のことはよく判りませんが、お写真がとても綺麗に撮れていて世間知らずの私には大変有難く見せて頂いております。
何時も有難うございます。

[ チエリー ] 2017/11/30 23:03:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
いわれは存じませんが、古来西洋では智慧の象徴とされてきたようですし、日本でも「不苦労」や「福老」に通じる縁起物とされてきたようですね。

[ mamimi ] 2017/12/02 13:18:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
今年は天候が不順だったり台風が続けてきたりで、街路樹などは紅葉しきらないうちに枯れ落ち葉になったり茶色がかった色づきだったりでしたが、湖南でなんとか今年の紅葉を楽しめました。

[ mamimi ] 2017/12/02 13:22:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

湖南三山 常楽寺

 常楽寺は1200年前に鎮護国家、鬼門除けのため、元明天皇の勅命により創建されま

した。


 本堂は国宝。中には重要文化財の仏像が多数安置されています。



 多数の僧たちが活動していた隆盛の時期もありましたが、火災にあったり

無住職の時代も経て、平成16年、合併で湖南市誕生を機に湖南三山の一つとして

観光客を受け入れる体制ができました。



 この三重の塔も国宝ですが、整備当初はどこにあるか分からないほどに

木々に囲まれていて、新任の住職さんたちは、何十本も伐採し、もみじの木を植えるなどして整備していかれたそうです。大変ですね。


 3つめの長寿寺については次回に。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11685138c.html
自然 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

4,5年前、湖東三山へ紅葉狩りに行ったことがありますが、湖南三山も紅葉の名所なんですね。mamimiさんのブログで初めて知りました。
 お寺に紅葉は絵になりますね。お写真も綺麗に撮られて素晴らしいです。

[ さとっさん ] 2017/11/27 23:54:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

さとっさん様 有り難うございました。
湖東三山にくらべると鄙びた感じがしますが、それも良しです。
ただ、今年は紅葉が早くピークを過ぎていたのが少し残念でした。

[ mamimi ] 2017/11/28 14:04:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

善水寺の紅葉

 先日、湖南三山めぐりに行ってきました。

 まず初めは1200年前に創建された善水寺。今秋の紅葉を楽しむのは、これが初めて

です。


 最澄がこの水を使って桓武天皇の病を治したという霊水、百伝池。



 国宝の本堂前のお庭。写真がありませんが本堂の中には重要文化財の九体の仏像がありました。



 黒塀の前で紅葉が引き立ちます。



 黄葉をバックにして紅葉が映えますね。



 柿の実と黄葉に往く秋を感じます。


 今年の紅葉は例年より1週間は早かったそうです。


 この後、二つのお寺を周ります。その記事は次回に。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11683688c.html
自然 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

mamimiさんは風景の写真がとてもお上手ですね♪
行ってみたくなります♪♪

[ ぷりんまろ ] 2017/11/24 15:29:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様 いつもコメントいただき有り難うございます。
今年の紅葉は二度の台風や不順な気候のせいでしょうか。「なんだかなあ」という感じですが、湖南まで行くとさすがに紅葉がきれいでした。

[ mamimi ] 2017/11/26 12:03:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

湊かなえの「山女日記」

先日(9/13)NHK BSプレミアムで「トレッキング花SP〜絶景に広がる


大群落!!天空の湿原 妙高山と火打山&高山植物の花畑 飯豊連峰」を見まし


た。タイトルからしてわくわくものです。私はこの種の番組が大好きなんです。


 ちょうど湊かなえの「山女日記」を読み終わったところで、その小説にも妙高


山・火打山が出てきました。


物語に出てくる8つの山のうち、槍ヶ岳と白馬岳は昔、私もリュックを背負って登


った経験があり、懐かしく思い出しました。




 この物語はこの秋、工藤夕貴主演でドラマ化され10月29日と11月5日に


放送予定だそうです。楽しみです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11660834c.html
自然 | コメント( 10 ) | トラックバック( 0)

妙高山と火打、見たかったです。というのは山小屋に泊まって登ったことのある数少ない山だからです。2日目の火打ちは登らずに待っていましたが、行けばよかったかもしれません。山女日記は小説のドラマ化ですね。ドキュメンタリーは好きですがドラマは見られるかどうかわからないのですが、二回ぐらいなら大丈夫なので、一応録画してみます。タイトルにされている写真は南麓からみた八ヶ岳ですか? 最近、清里まではよく行きます。

[ ふく ] 2017/09/19 8:03:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

タイトルの写真のことはよく分かりません。ごめんなさい。
清里もいいですね。憧れの地です。

[ mamimi ] 2017/09/19 10:44:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

湊かなえさんといえばミステリーのイメージですが、この小説は違うのでしょうか?興味あります♪

[ ぷりんまろ ] 2017/09/19 17:59:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
ミステリーではありません。帯封の言葉を借りますと、「それぞれの悩みを抱えて山を登る彼女たちは山で新しい景色に背中を押されて自分なりの小さな光を見出していく連作長編」です。

[ mamimi ] 2017/09/20 14:31:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

https://highlandfeet.wordpress.com/2013/05/04/gw%E3%81%AE%E5%85%AB%E3%83%B6%E5%B2%B3%E7%95%8C%E9%9A%88%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E5%96%A7%E9%A8%92%E3%82%92%E9%9B%A2%E3%82%8C%E3%81%A6/

八ヶ岳で画像検索してみてください。たぶん南麓、小淵沢か清里あたりから見た八ヶ岳のような気がします。

[ ふく ] 2017/09/20 18:38:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様 有り難うございました。
 八ヶ岳画像検索 がんばってやってみました。まったく同じ写真は見つけられませんでしたが、ご指摘のとおり、小渕沢か清里か、或いはは野辺山高原あたりからの写真のような気がします。私のブログの写真は西宮ブログのデザインサンプルからお借りしたものなので、撮影地は不明なんです。

[ mamimi ] 2017/09/23 16:23:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimiさん、ふくさん、こんばんは。
かなり西北から撮られた写真と思われます。野辺山からもう少し北。
向かって左のピークが主峰赤岳、真ん中のどっしりが横岳、右のまあるい感じが硫黄岳だと思います。
八ヶ岳は、八つの峰があるからそう呼ばれますが、その八つにはいろいろ説があります。そのうち3つが見えているわけです。
八ヶ岳は、昔は富士山よりも高い火山だったという説があります。
爆発して飛び散ってしまって八つの峰が残ったと。
右の硫黄岳は、まさに火口。中腹には有名な本沢温泉があります。

この本は、ちょっと買いそうになったのですが、有川浩の猫本を買ってしまいました。

[ もしもし ] 2017/09/24 3:06:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

もしもし様 
お仕事お忙しそうなのに有り難うございました。私は八ヶ岳にはとうとう登る機会がないままで、野辺山高原や清里高原周辺を散策しただけです。どの峰でもいいから登ってみたかったなあ!!

[ mamimi ] 2017/09/26 9:08:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

私も散歩しただけですが、八ヶ岳登山というほどでもなく、白駒池など、バス停から一時間以内でいける名所もあるみたいです。

[ ふく ] 2017/09/27 9:59:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
「信州」と一言でまとめていいかどうか分かりませんが、素敵なところが無尽蔵にありますね。台湾からの観光客にも「アルペンルート」として大人気みたいです。

[ mamimi ] 2017/09/27 10:22:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

千畳敷カール

前回の続きです。

翌日は千畳敷カールへ。バスで標高1662mのしらび平駅まで行き、そこからロー

プウエイでいっきに標高2612mの千畳敷駅へ。7分半の空中旅。気温は14度。


 あいにくガスがかかってきましたが、まず、駒ヶ岳神社にお参りです。


 さっそくカールを一周する遊歩道へ。



 向こうに光って見えるのは剣ケ池。



 石が多い。私はゆっくり進みます。



 トリカブトの花



 お花のシーズンはピ−クを過ぎていました。



 晴れていたらこんな景色が見られたはずでした。

  (この写真はネットでお借りしました。)


約2万年前に氷河がゆったりと流れ、浸食されてできたこのカールは畳2000枚敷き詰めた広さがあるそうです。秋の紅葉シ−ズンも絶景でしょうね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11657057c.html
自然 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

私の新婚旅行はGWの千畳敷→木曽駒ヶ岳でした。アイゼン着けてピッケルを携えた新婚旅行でした。懐かしいです、中央アルプス。

[ せいさん ] 2017/09/10 17:32:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

学生の時に初めて登山をして、山での景色は頑張って登ったものだけへの特別なご褒美だなあと思いました。

[ ぷりんまろ ] 2017/09/10 18:54:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

木曽駒高原にはよく行きましたが、なぜか駒ケ岳は箱根駒ケ岳しか登ったことがありません。自力で登ったらロープウェイから人がたくさん降りてきてという話を何度か聞いたことあります。

[ ふく ] 2017/09/10 19:55:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
素敵な新婚旅行だったのですね。忘れられない想い出だと思います。今も奥様がおそばにいらしたら・・・と。

[ mamimi ] 2017/09/11 10:06:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
 私も若いとき、重いリュックを背負って北アルプスを歩いたことがありますが、確かにがんばったご褒美はたくさんありました。
今はロープウエイに感謝です。

[ mamimi ] 2017/09/11 10:11:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
箱根駒ヶ岳もあるのですね。木曽御岳山にもロープウエイで上りました。体力がないものにとっては有難いものですが、「なんだかなあ」と感じる人の気持ちもわかります。



[ mamimi ] 2017/09/11 10:21:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

赤沢森林鉄道

信州木曽の赤沢森林鉄道に乗って、ミニ森林浴を楽しんできました。


 昔、木材(ヒノキなど)運搬に使われた森林鉄道が今はお客さんを乗せて標高千メートル余の美林内(往復2,2km)を渓流沿いに走ります。



 渓流沿いの「ふれあいの道」を歩いて戻ることもできます。



 渓流で水遊びをしている人たちもいました。。



 逆光に光る葉がまぶしく美しい。


 さすが森林浴発祥の地。涼しく気持ちよかったです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11652938c.html
自然 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

上松の灰沢鉱泉に一泊し、赤沢自然休養林に行ったことを思い出しました。トロッコ列車はもちろん片道だけ乗って帰りはのんびり森林浴・・・ もう29年前の話です。

[ Z探偵団 ] 2017/08/31 17:41:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

木曽には阿寺、柿其、赤沢など御用林と渓谷がありますが、それぞれ個性があります。今年はいってませんが、お水が最高に美味しいです。

[ ふく ] 2017/08/31 17:52:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様 森林浴?山合いの素敵なところですね〜いい空気も沢山吸ってこられましたか、いいなあ〜羨ましいです。
お写真に癒されます。有難うございます。

[ チエリー ] 2017/08/31 21:44:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

Z探偵団様
「灰沢鉱泉」という名前は初めて知りました。私は不動温泉に一泊しました。木曽路には温泉もたくさんあるのですね。

[ mamimi ] 2017/09/01 14:06:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
貴方のブログでよく信州に行かれていることは存じ上げていましたが、木曽路もやはり奥が深いなと感じました。毎年行けたら最高ですけれど。

[ mamimi ] 2017/09/01 14:11:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
森林浴だったらもう少しゆっくりしないと効果は期待できないと思いますが、涼感はたっぷり味わいました。

[ mamimi ] 2017/09/01 14:14:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

気持ちよさそうです〜♪
これから涼しくなると、どんどん野山にお出かけしたくなりますね!

[ ぷりんまろ ] 2017/09/01 18:46:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

 ぷりんまろ様 お早うございます
ここ数日は西宮も少し涼しくなってほっとしますね。いずれ暑さはぶり返すにしても真夏のような暑さからは解放される?

[ mamimi ] 2017/09/02 9:41:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

六湛寺公園のムクドリたち

 

 六湛寺公園を通りかかると、よくムクドリが芝生の上を歩いているのを見かけ

 

ます。もちろん鳩や雀もいますが、ここはカラスがあまりいないのです。

 

 

 もしカラスが来ても周りに植え込みや常緑樹がたくさんあるので

すぐに避難できるのでしょう。

 

 

 ムクドリは地面を歩くのが好きだと聞いたことがありますが。小鳥が歩く姿は

とても可愛らしく、つい足を止めて見入ってしまいます。

 

 

 ある時、市役所本庁前と海清寺の間の芝生でムクドリ、鳩、雀たちが10数羽ずつ別々の集団を作って草をついばんでいるのに出会ったことがあります。

(残念ながらカメラは持っていなかった)

 

因みにこの芝生は甲子園球場からリニューアルに際してゆずっていただいたものだそうです。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11602470c.html
自然 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

mamimi様
恥ずかしながら外では ハト・スズメ・カラス位しか見てもちょっと変わった鳥を見ても名前を知りません。
先日もムクドリのお写真をアップされていましたが・・・
おっしゃるとおり小鳥が歩く姿はとても愛らしくて、つい、立ち止まって見たくなりますね。ムクドリ 覚えました有難う!

[ チエリー ] 2017/05/15 17:43:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様 お早うございます。
ムクドリは人間がかなり近寄ってもすぐには逃げないので写真に収めることができます。大きすぎず、小さすぎず愛嬌がありますね。

[ mamimi ] 2017/05/16 9:32:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

 エサはミミズですかね〜

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/05/17 10:31:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセ分店薬局様
ちょっと調べてみました。ムクドリの主食は昆虫やミミズだが、雑食性で野菜や果物、草なども食べるそうです。かわいいムクドリも増えすぎると鳴き声や糞などで困った存在になるときもあるらしいです。

[ mamimi ] 2017/05/18 10:14:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様 お部屋の模様替えとても明るくなりましたね〜
プロフィールのお写真のお花ですが、花ショウブ・アヤメ・
カキツバタ・見分けにくいですが先日、ネットで調べて見ました
mamimi様はもうご存知でしょうから、野暮な説明はご遠慮致します。

[ チエリー ] 2017/05/18 19:34:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様 お早うございます。
昨日はお電話でご指導いただきありがとうございました。
プロフィールの写真は大阪の城北公園菖蒲園で撮りました。だからこの花はしょうぶなのでしょうね。

[ mamimi ] 2017/05/19 10:12:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

子ツバメたち

 先月になりますが、奈良方面へのバスツアーの途中、立ち寄った道の駅

 

「大和路へぐり」にはツバメの巣がたくさんありました。

 

 

 巣立ちを終えたばかりの子ツバメたちが飛び回っていました。

時々巣に戻ってきます。一休み? 情報交換?

 

 

 青空の下、子ツバメたちは楽しそうに飛ぶ練習をしている様子です。

 

 

 彼らはこれから餌をとる練習もして、だんだん巣に戻らなくなり

 

そのうち、夜は川原の葦原などで集団で過ごすようになり、秋も半ばのころ

 

南へ旅立つのですね。がんばって!!と応援したくなりました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11597385c.html
自然 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

 尼崎にも私の子供の頃は沢山あったのですが 公害の町と言われるようになってから本当に見かけなくなりました。最近はちょっと復活してきたとか・・・・

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/05/05 9:45:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様 
青空に爽やかに可愛いですね大和路がお気に入りの様ですね〜
空気もきれいでしょうし貴女様はいつもながらシャッターチャンスがお上手ですね 可愛いお写真有難うございます。

[ チエリー ] 2017/05/05 10:04:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセ分店薬局様 お早うございます。
ツバメが人間の目が届くところに巣を作るのはカラスや蛇などの天敵から身を守るためといわれているそうですね。尼崎でもきっとどこかで巣を作っているのではないでしょうか。

[ mamimi ] 2017/05/06 9:32:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
あんなに自由に大空を飛べたらいいなあと思ってしまいました。
私はもう地面から数センチ飛び上がることも難しいです。(泣)

[ mamimi ] 2017/05/06 9:38:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

クスノキの落葉

 花見のシーズンに雨模様の日が続いて残念でしたね。桜の季節はまたクスノキ

 

の古い葉が大量に落ちる季節です。

 

 

 毎日のお掃除が大変でしょうね。

 

 

 西宮検察庁の中庭です。

 

 

 私はクスノキの葉が落ちる季節になると、なぜか河井酔めいの詩「ゆずり葉」を思い出します。

「・・・このゆずり葉は新しい葉ができると、入り代わってふるい葉が落ちるのです。・・・」(本物のゆずり葉はまだ見たことがありません)

 

 

 六湛寺公園近辺には保護樹木に指定されているクスノキがたくさんあります。

 

 

 紅枝垂れ桜の向こうに見える海清寺のクスノキは樹齢約600年、樹高35メートルの立派なものです。

 

 花見をキャンセルしたので、早朝に六湛寺公園を散歩したご報告でした。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11585168c.html
自然 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

mamimi様
私も役所へ行って用事を済ませ海清寺周辺を散策しました
子供が小さい頃勝呂さんの近くに住んでいましたので…
立派なクスノキですね〜懐かしかったですよ

[ チエリー ] 2017/04/09 21:36:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

 チェリー様 お早うございます
六湛寺町は楠町という名前にしたらあ。いいのにと思うぐらいクスノキがたくさんありますね。市役所横の職員会館の喫茶店の名前は「くすのき」でした。

[ mamimi ] 2017/04/11 8:55:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様
西宮市の印も(くすのき) 兵庫県の印も(くすのき)ですね〜

[ チエリー ] 2017/04/11 13:59:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

新梅田シティのグリーンウォール

 先日、新梅田シティへ映画を見に行った時、敷地の東側に大きなグリーンウ

 

ォールがあることに初めて気が付きました。

 

 

 新梅田シティは手前側。グリーンウォールの向こうにビル群が見えます。

 

 

 グリーンウォールの向こうにイチョウの黄葉も見えます。

 

 

 所どころ窓も開いています。お花だってあります。

 

 

 憩いのせせらぎもあります。

 

厳しい寒さの真冬になってもグリーンは保てるのかな?いづれにしてもお世話

は大変でしょうね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061528/p11517996c.html
自然 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
mamimiイメージ
体力。認知力の後退が気になるお年頃の私です。脳の活性化のためにも、せめて週一度ぐらいはブログ更新を目指します。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 18 54064
コメント 0 901
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク