日本イシガメを守る西宮っこ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/ishigame

とった はかった はこんだ

津門川に仕掛けたカニ網には、大小5匹のミドリ亀が入っていた。


これは一番小さい亀を裏返したもの。鮮やかな黄色だ。



亀を一匹一匹、サイズや雄雌などのデータを記録してゆく。


ただ捕獲するのではなく、きっちりと記録もとる。


子ども達には教えられることばかりだ。



なにしてんのと、通りがかりの親子や老人、そして、近くの


工場の若者も集まってきた。



約束通りに 当会の顧問である だんごさんが来てくれ、


子ども達とスマスイへドライブした。


 スマスイでは担当のM嬢が園長室の隣の作業室へ案内してくれる。


引き渡した後でも、すぐには亀楽園には放さないで、事前に必要な


処置をするという。


 亀楽園でしばし、先住のミドリ亀たちを見る。太陽の光を全身に


浴びて、ものすごく健康そうだ。あの川の環境より何十倍も良い環境


でぼくらが捕獲した亀たちが暮らせることとなった。


 2時間ほど、海浜公園で、国産の殻付き落花生を食べたり、だべりんぐ


を楽しんだ後、西宮へ戻った。途中、鬼平コロッケで、わらじ大の


フライドチキンで小腹を満足させた。


 このカニ網の仕掛けだが、ネットでとっても安価に入手が可能だと、


スマスイで知った。できれば、自力で購入を考えたい。


 次回は恐らく、夏休みあたりとなりそうだが、子ども達と、毎回、


顧問の車をお願いするというのは、さすがに厚かましいのでは、という


こととなり、次回からは電車で行こう、ということになった。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061861/p10851642c.html
亀つながり | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

また行きますよ。スマスイのM嬢に「またね」って別れたし・・・。

[ だんご ] 2013/04/04 21:24:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

和亀の子どもたち 二人に人間が3人

はーい、ようこそ。


まだ、生まれて1年未満の和亀が二人。


新しく、わが家のミニ・ビオトープの住人に加わりました。



そして、こちらの動物君たちは、もう生まれて中学のもうすぐ


2年生。わがNIHの貴重な種が三頭。


左の衣装ケースが子亀君たちのすみかになります。


これからは、この3匹の子達が、亀くんたちの餌やり、水換え、そして、


健康管理を責任もってやってくれることになりました。


 そして、外来種通称みどり亀(ミシシッピー赤耳亀)の捕獲作戦に


打ち合わせが終わりました。


4月1日に津門川に仕掛け網を、そして、3日に捕獲できた亀を一匹一匹、


甲羅の採寸などのデータを記録してから、まとめて、スマスイまで


引き取っていただきに行きます。


 3日のスマスイまでの足は、顧問の一人、だんごさんにお願いの電話を


先ほどいれ、なんとか内諾だけはいただけた。(当日、ご都合が悪く


なった場合は、みんなでかついで、電車で行こうな、と申し合わせておく。)


 夕方には、町内のまんじゅうやさんで、あずきの皮、そして、飯屋さん


で、米ぬかを頂いてきた。これらは、捕獲作戦用の餌として使う予定だ。


あと、さなぎ粉くらいはまぶした方がいいように思う。



和亀 保護
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061861/p10845778c.html
亀つながり | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

会員集合決定

唯一の会員であるI君が、塾の日に、二人新会員ができた。

来週の金曜に会議したい、との要望。

 それでは、と、塾の教室で会合を決定。

 当日に、

 1、イシガメの育成(会議の後、某氏へみんなで貰いに行く)

   育成記録用のノートはI君が用意している。

   大きくなったら、生息地へ放流して、また子がめをもらって

   きては、育成する。

 2、外来種の亀生け捕り作戦

 3、スマスイへの補助金申請(会員たちで申請書作成予定)

 4、会員名簿(顧問含む)作成

 を話し合うことが決定した。

 1、の育成だが、世話は会員たち。餌代も会員で負担すること。

 餌は、高い亀専用の餌ではなく、ドッグフード・八百屋さんが捨てる

 葉っぱものの野菜とかが経済的なので、そのアイデアを提案する予定。

 


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061861/p10838354c.html
亀つながり | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

お疲れ様です宸サうですね對N度末までに助成金の申請!信に頑張ってね!国民の血税ですのでホ

[ かお ] 2013/03/08 21:48:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イシガメがもうすぐ

今度の土曜に、イシガメ持ってきます、とY君より連絡あり。

近所の更地工事現場で、壊されたブロックの塊を発見。それを2個持ち帰り、

亀の家をかさあげした。Y君たちがこれで、餌をやったり、水換えの作業が

やりやすくなるだろう。

 雨水がたまっていたので、それを全部、亀の家に入れた。自然の水なので、

亀の体に良いと思う。ついでに、カルキ抜きのコントラコロラインの入ったのを

外に出しておいた。これで、水道水を追加した時に、添加してくれるだろう。

 はてさて、Y君たち、ちゃんと、イシガメ(つがい?)を世話してくれるだろうか。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061861/p10823675c.html
亀つながり | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

1053円のお家

                                     今日はとてもさっぶうい外でしたが、会員のY君と二人で、1053円でお家を作り

ました。

 今津のコーナンで、

 金網 1.5m 298円x1.5 447円 

 木  198円x2本       396円

 ステンレスねじ 長さ42mm 1パック 130円

 人工芝               80円

 を購入。わが家の前で、Y君を主体に、猫やイタチ除けのふたを作成した。

 木枠寸法を出すのに、彼はしっかり、作業シロを余分にとって切断した。

 ちょうどの寸法で切ると、微調整が聞かないと、学校で習得していた。

 木枠の角の各2カ所をねじで固定すべく、錐でねじ用の穴を開けた。

 一本目の木枠は錐の先が出るまでしっかり穴を開けた。

 最後に、金網を二重に木枠に巻いた。

 本体より全体に大きめに作れたので、すっぽり天面の開放部分を、紙箱の

ようにしっかり閉じることができた。

 化粧箱の中に亀が甲羅干しをしに上がれるように、人工芝シートを設置。

甲羅干し用のスペースは全部煉瓦を積んで確保した。

 さあ、これで、あとは、Y君が亀のつがいを調達することと、亀のえさ

を入手することだけである。(水道水のカルキ抜きは、残りがあるので流用)

 あっ、水換え用の給油用ポンプをゲットしないといけない。                                                                                                                                                    




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061861/p10822474c.html
亀つながり | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イシガメの家を作ることに

会員(ただ一人のと言うと、もう一人おる、と叱られた)のY君が、

家で飼う場所が無い、と会うごとに泣きつかれ。

Y君たちが世話の方をしてくれるなら、という条件付きで、わが小宅の前、

ミニ・ビオトープの端っこに、衣装ケースのスペースを空けて、そこに、

イシガメの住まいを作ることに決定しました。

 煉瓦がいると言ってたなあ。いや、待てよ、煉瓦なら中庭に何個かあるぞ。

あとは、上にかぶせる、猫・イタチ避けの網付きのふたの作成だけか。

これは、Y君たちに任せよう。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061861/p10821196c.html
亀つながり | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イシガメ まだ飼えておりません

彼も亀 飼ってますよ。

 ミドリ亀二匹とクサ亀一匹。中学一年生だった。

 人間の赤ちゃん専用のバスタブで飼っているという。

 底にある栓で水が抜けるので便利だという。

 リサイクルショップで、そういえば、不要になったベビーバスタブが

 いくつか売られている。

 うちではまだ飼えておりません。

 メダカたちのいるあちこちの壺を整理しないとスペースが。

 中庭の空の水槽(大きく育った金魚二匹とも、野良猫たちに食べられてしまった)

を整理するかな。でも、子亀が生まれたら、家の中で、というのが問題で。

塾部屋に置くわけには。

 とにかく、あの、亀キットの値段を調べるかな。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061861/p10799172c.html
亀つながり | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

日本カメ会議 に スマスイ園長が講演

買ってきたクリーパー誌最新号より。

第14回日本カメ会議

12月8日(土)〜9日(日)

日本獣医生命科学大学(東京)

12月8日 シンポジウム「(仮)アカミミガメ防除最前線」

・レンコン田におけるアカ
ミミガメの被害状況 沢田英司

・須磨海浜水族園におけるアカミミガメ問題に関する取り組み 亀崎直樹

・侵略的外来種といてのに
 〜各国における現状と対策  安川雄一郎

・なぜ、ミシシッピアカミミガメの輸入は止められないのか?
 
 〜外来種問題を取り巻く国際情勢  五箇公一

12月9日 ニホンイシガメシンポジウム

      −−
のニホンイシガメを守れ

内容:房総半島におけるニホンイシガメの危機 小賀野太一

・イシガメ、クサガメに出会う 青木良輔

・クサガメ日本集団の外来性について  鈴木大


参加費 一般2000円 学生1000円。

問い合わせ先

 email to : info@eco-works.gr.jp

 tel&fax : 03-3331-5004



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061861/p10794697c.html
亀つながり | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

こんばんは^^

一般的によく見るカメを正確には日本イシガメと
いうのでしょうか?!カメのことは全くしらないのですが
今年の春か夏だったでしょうか(かなりあいまい)
我が家の近くの旧国道新川で年配の方が川を覗いておられまいた。何を見ておられるのかと私も覗いたら
20匹?20頭?以上のカメが甲羅干しをしていました。
初めての光景で写真を撮りたかったのですがカメラを
持っていませんでした。その方曰く最近よく見るといわれたので後日何度か行きましたが、あのような場面を見ることが
出来ませんでした。あの日、写真に撮れなかったことが本当に
残念に今も思います^^;
あまり関係のないお話しで失礼しました。

[ ショコママ ] 2012/12/04 22:54:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

川でご覧になる亀は、ほぼ確実に ミドリガメ(正式名はミシシッピーアカミミガメ)です。顔の側面に赤い筋が見えます。
ペット業者が、ミドリガメという名前で子ガメを大量に国内で販売したのを、飽きた飼い主が川や池に放置したのが、日本在来種であるイシガメを絶滅に追いやりつつあります。穴の中に生んだイシガメの卵を踏みつぶして、その上に自分の卵を沢山産み付けます。また、イシガメの子供を、肉食であるミドリガメが食べてしまいます。

[ 下駄 ] 2012/12/09 23:27:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

クリーパー誌 発見



西宮のジュンク堂に問い合わせすると、扱っていない、との返事。

なので、三宮店へ行ってきた。

店頭のPCで検索すると、聞いてた通り、5階にあるとあった。

アルファベットで"O(オー)"の書棚。

バックナンバーも若干、すぐ隣の棚に並べられてあった。

 ほとんど亀のことだけ、とスマスイの園長さんはおっしゃってたが、

それは誇張でした。中身は、確かに亀のことも掲載されてはいるが、

他の爬虫類の記事もしっかりカバーされている。

 学名などもしっかり記述されており、この雑誌は、爬虫類を育てている

人たちにとっては貴重な出版物だと思う。国内にある、餌や生育に必要な

器具メーカーが広告をきっちり出している。


爬虫類もの
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061861/p10794688c.html
亀つながり | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

Creeper という専門誌


スマスイ亀崎園長から、一番最初に紹介があった専門誌。


編集長は、宇田川さんという。


 園長の話では、雑誌名はクリーパー(地を這うもの、つまり爬虫類を


指すらしい)が、内容はほとんど カメだという。


彼はマイクの所まで出てきたが、まったく自分の雑誌の宣伝をしない。


その地味さというか、カメマニアらしいというか、が気に入った。


肝心のことを言わないので、思わず、大声で、一冊いくらで、


どこで買えますか、と質問したくらいだ。


〒161-0035
東京都新宿区中井2-6-7
電話03-5988-6430 FAX03-5988-6431

クリーパー社 代表 宇田川 元雄


三宮ジュンク堂の5階で賣ってたとの情報を参加者が叫んだ。


売れ残っているねん、と冗談めいて言う人までいた。


ホームページのリンク先には 鬼のように カメ関連のサイトが

アップされている。

以下、最新号の内容をコピペしておく。これを読むと、カメ以外の

記事も掲載されているようだが。実は、まだ一冊も読んでないので、

今日はここまでとしておきます。

クリーパー63号 内容紹介
(本文144ページ、定価1,450円)

特集1
アメリカヤマガメ属

・アメリカヤマガメ属の分類と自然史1

特集2
繁殖最前線

・マソベササクレヤモリとアミメミズベトカゲ、 フロリダドロガメ、キンイロアデガエル、
 ウルワシアデガエル、カンムリアマガエルなどの飼育と繁殖を紹介

イベントレポート
・NATIONAL REPTILE BREEDER’S EXPO 2012
 アメリカ・フロリダ、デイトナで毎年で開催されたレプタイルズショーの紹介です
・ジャパンレプタイルズショー2012

新連載
・CREEPER PHOTO GALLERY
 「ヒョウモントカゲモドキギャラリー“スーパーギャラクシー”」

連 載
・珍蛇百景 第8回〜マダガスカルの珍蛇〜
・CLOSE UP CREEP
・エッセイ「やんばる通信」、「リクガメ飼育のサムシング」、「南紀通信」
・NEWS &INFORMATION など






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061861/p10794392c.html
亀つながり | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
ガメラーイメージ
ガメラー
プロフィール
絶滅危惧種なのに あまり知られていない 日本イシガメを守りたい という一人の少年の訴えに呼応して わが町や隣町の子供らが 集まりました。ぼくらで イシガメたちに安心して子供を産み 育てられる所を作ろうと 場所つくりから始めます。夢は育った子供たちを 自然のすみかに戻してあげることです。
専用email: hogoishi@gmail.com
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 15417
コメント 0 30
お気に入り 0 2

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと