西宮聖地巡礼

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/moshimoshi

地蔵盆の夜

あっ今日は地蔵盆や。
大阪で、通りがかりに準備しているのを見て気づきました。

帰りにちょっと不義理をしている小墓のお地蔵さんへお参りに。


もう片づけの時間だったようです。明日の方が賑やかとのことでした。


石在町のお地蔵さん。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10950355c.html


用海町のお地蔵さん

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10950550c.html


川添町のお地蔵さん

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10934611c.html


いたるところで地蔵盆が行われていました。


おんかかかびさんまえいそわか


お地蔵さんのご真言です。



明日、時間があれば小墓へもう一度お参りにいってみましょう。








goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11460917c.html
お地蔵さん | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

先日、AM放送がスポーツ番組ばかりやっていたので、さくらFMにしたら、お地蔵さんの話をしていました。
西宮市内に215ヵ所(H25年調べ)あるそうですね。
地蔵盆の話もしていました。
私も子どものころ、おさがりのお菓子をもらいに行ったものです。

[ 西野宮子 ] 2016/08/23 22:59:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

よくお参り下さいました。
うちは明日が地蔵盆祭りです。
今日は準備を終えました。

[ akaru ] 2016/08/23 23:01:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

関東には地蔵盆という習慣自体が見当たりません。関西に甘茶をかける花祭りという習慣が見られないのと同じく。
子供の頃地蔵盆はお豆菓子をもらえる行事でした。

[ せいさん ] 2016/08/23 23:03:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

もしもしさん、こんばんは♪
私も今日 3時頃お参りに行ってきました。明日がメインのようですね。akaruさんの御詠歌を聞きたいですが夜の遠出が苦手なもので・・・

[ さとっさん ] 2016/08/23 23:42:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

西野宮子さん、せいさん、こんばんは。
確かに地蔵盆は関西の行事ですね。
私は子供の頃関東ですが、地蔵盆はありませんでした。
最近はお菓子がもらえるくらいでは集まらないようです。
お世話をされている方には、頭がさがります。

[ もしもし ] 2016/08/24 21:25:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

akaruさん、こんばんは。
本日は、仕事を抜けられずお参りできませんでした。失礼しました。

[ もしもし ] 2016/08/24 21:26:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

さとっさん、こんばんは。
私もきょうはお参りできませんでした。

[ もしもし ] 2016/08/24 21:27:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

聖地巡礼番外:いなくなったお地蔵さん

ポケモンGOの「ポケストップ」には、街のお地蔵さんやお稲荷さんが選ばれているようです。
泉町の極楽地蔵尊があったので、最近お参りしていないこともあり訪ねました。


ところが到着すると、祠がありません。


以前の様子です。


きれいさっぱり取り払われています。


どういった経緯があったのでしょう。残念です。

建物は老人いこいの家、公民館のようなものです。


ここでポケモンをゲットしてしまいました。



ポケモンGO
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11444242c.html
お地蔵さん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

聖地巡礼その313: 越水町[2] お地蔵さん

このお地蔵さんも一回目でお会いすることできませんでした。
「西宮の地蔵」に記載されている住所のお宅はわかったのですが、周りの土地に入っていいのやら悩んでしまって・・・。

二度目の散策でお参りできました。
お宅の東側からヒガシンジョに抜ける小さな抜け道があり、お庭の裏側に北を向いていらっしゃいます。

西宮の地蔵 越水町[2] お地蔵さん 61頁


「西宮の地蔵」から引用させて頂きます。

 平成3年6月発行の「宮っ子」(第129号のマイタウントピックス)より。

「越水町の大本さんのお庭に目鼻立ちも定かでなく、それでも何度もほほえんでたっていらっしゃるこのお地蔵様は、家人の祈りに御加護を授けてくださる守り尊として朝晩ご奉仕を続けておられます。お話によりますと、北向地蔵は家内安全や安産、母乳の出もよくなるといわれ、今までも何かと心の安らぎを与えてくださったそうです。(後略)


少し黄色がかった石の色がほんわか温かみを感じさせてくれますね。


ここからお隣の庭に見える祠も少し気になりました。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11425113c.html
お地蔵さん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

聖地巡礼その312: 越水町[3] お地蔵さん ヒガシンジョ

越水城の麓にあった三つの井戸、ニシンジョ、ナカンジョ、ヒガシンジョ。
三つめのヒガシンジョの井戸です。

詳しくは何度もリンクを貼っていますが、凛太郎さんのブログをご覧ください。

ちょっと歴史っぽい西宮 戦国時代〜越水城

ヒガシンジョです。


その傍らにお地蔵さんがいらっしゃいます。

西宮の地蔵 越水町[3] お地蔵さん 62頁


「西宮の地蔵」より引用させて頂きます。

日高文代さんよりお話を伺う<平成25年1月調査>

 母が50年以上前に嫁に来た当時から、地蔵さんが祀られていた。私が子供の頃(40年くらい前)は地蔵盆が行われていたが、最近は行っていない。


傍らには、オニアザミ。

とげとげで井戸を守っているかのよう・・・。



在りし日のお城の跡と、三つの井戸、そしてそれぞれにお地蔵さんがいらっしゃる。

きっといろいろなドラマがその時代に暮らす人々の生活とともにあったと思います。


これからも静かに見守って頂きたいですね。


追記)2016年7月2日

ヒガシンジョの向かって左の樹はミカン系の木のようです。


オニアザミの綿帽子がすごいことになっていました。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11425104c.html
お地蔵さん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

聖地巡礼その311:桜谷町[3] 延命地蔵 ナカンジョ跡

土曜日にお参りに来た際には、見つけることができませんでした。
ほぼ正解のところまで来ていたのに、緑が濃くて見逃してしまいました。

帰って凛太郎さんとにゃんこさんの記事を拝見して、やっぱりここかと。
本日、市役所に用があって、その後少し時間があったのでリベンジのお参りです。

ちょっと歴史っぽい西宮 戦国時代〜越水城

小清水の泉 にゃんこさん

「西宮の地蔵」の記載の住所からすると東側の通りのお宅なのですが、お地蔵さんはそのお宅と南のマンションの間の西側の奥にいらっしゃいます。
マンションの西側の道を少し上ると、遥拝所のようにガードレールが少し張りだしています。

追記)ガードレール近辺の写真追加しました。2016年7月2日


ここから覗き込んで、お参りする以外なさそうです。
(凛太郎さん仰る通り、マンションの横を通り抜けられそうなのですが、私有地なので・・・。)

西宮の地蔵 桜谷町[3] 延命地蔵 64頁


緑が濃くてお姿が拝見できません。


一度目に来た時は、ここまで来たのですが見落としました。


越水城の麓にあった三つの井戸のうちナカンジョはこのお地蔵さんの足元あたりにあったと、にゃんこさんの記事でわかります。

たしかに、ニシンジョとヒガシンジョの丁度中間あたりになりますね。


ここにもお地蔵さんがいらっしゃいましたが、そのお地蔵さんは奈良へ移られたそうです。

「西宮の地蔵」から引用させて頂きます。

 西宮歴史調査団の街道調査班が、古塚弘一さんより伺ったお話<平成20年6月調査、「西宮調査団年報」2008年度版参照>

 ナカンジョの井戸は、震災後のマンション建設で無くなった。井戸の横にあった地蔵はマンションができたときに奈良へ移動した。今祀られている地蔵は、30〜40年前にこの付近で土砂崩れがあり、その際に死亡した夫婦のために建立したものである。



この辺りは傾斜も急で、土砂崩れも多かったのでしょう。

数年前南郷町でも災害があったと記憶しています。

交通事故を縁に建立されたお地蔵さんは多くいらっしゃいますが、土砂災害でのお地蔵さんは西宮でははじめて出会ったと思います。


熊本では雨による被害も発生しています。

災害大国日本。多くの災害を克服、克服して強くなってきました。

その背景には、多くの犠牲になられた方々がいらっしゃるわけです。


先人に感謝と合掌。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11424570c.html
お地蔵さん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
もしもしイメージ
もしもし
プロフィール公開中 プロフィール
あんな西宮、こんな西宮。
神社、銭湯、お地蔵さん。
お酒、居酒屋、酒屋さん。
あれも聖地、これも聖地。
お気に入りは、全て聖地。

そんな気持ちで、・・・。


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
今日 合計
ビュー 61 290372
コメント 0 2438
お気に入り 0 17