西宮聖地巡礼

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/moshimoshi

聖地巡礼:甲子園口 栄徳大神初午大祭 

本日、甲子園口商店街のお稲荷さん、栄徳大神さまの初午大祭に参加してきました。
あした税務署行って確定申告するつもりだったのですが、あした重要な打ち合わせが決まって、本日の方がよくなったりしたので、午前中にいろいろまとめて、昼から甲子園口初午大祭に参加、その後税務署というスケジュールに変更しました。
ついでに、椿の公園とか、前回まわれなかったところも行ってきました。



商店街には幟がたっています。お祭り気分ですが・・・。





実際参加されているのはお年寄りの方ばかりで・・・。


お稲荷さんには、お供物がたくさん。

この後、神主さんが来られて厳かにお祭りは行われました。

商店街のお稲荷さんだから、もっと多くの人が来られているのではと思いましたが、ちょっと寂しかったです。

お供えは、多くの商店主の方がされているようでした。

でも、もうちょっと参加して欲しいですよね。


よそ者ですが、玉串を献上させて頂きました。

この後税務署へ行くのですが、お神酒も頂いて・・・・。

お供物のお下がりのお菓子も頂いちゃいました。


お子さん連れの若いご家族もおられました。

せっかくのお稲荷さんの縁日なので商店街総出で盛り上げて欲しいな。


ちょっと寂しさを感じた初午大祭でした。

テレビでは、地方の初午のお祭りを報道していたので、今日が旧暦の初午なんでしょうね。






聖地巡礼

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11012834c.html
神さま・仏さま | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

聖地巡礼その165:童子像 夙川沿い

19年前の今日。
甲子園の球場の傍でした。
当時勤めていた会社の関係で奈良まで通っていて、7時には家を出なければいけない。
5時47分。連休明け。そろそろ起きなければいけない。つらいなぁ。
そんな時でした。

幸いにも、部屋の中はめちゃくちゃでも家族にも住居にも何もなかった。
だからこれ以上は、何も言うことがありません。

10年後くらいに甲東園の居酒屋では、おじいちゃんたちが不謹慎だけど不幸自慢していた。
それも復興の証と微笑ましく思いました。


震災後、夙川沿いに建てられたこの像。


凛太朗さんのページで詳しいことを知りました。

十六夜のお月様が照らしてくれています。


追記)2016年11月21日
秋の写真を追加します。榎の黄葉と黄色のお帽子がマッチしています。



聖地巡礼
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10987834c.html
神さま・仏さま | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

聖地巡礼その148:馬頭観世音菩薩 生瀬

きょうは、名塩へ聖地巡礼の旅に行っていました。
写真が整理しきれていないので旅の日記は明日に・・・。

帰りに生瀬駅まで176号線を歩いていると馬頭観音様がいらっしゃいました。
大多田橋交差点、176号線が有馬街道とぶつかるT字路です。


「西宮の地蔵」では、ここにはお地蔵さんの報告はないはず。
馬頭観音さまでした。
お地蔵さんばかり追いかけていると、こういう素朴な聖地を見過ごしてしまうかもしれません。
とにかく歩き回るしかないですよね。

176号線は、南向き渋滞がすごかったです。


怖いけど、すごくいいお顔の観音さまです。

お顔がすこし削れているのが痛々しいです。

場所が場所だけに、交通事故の影響かもしれません。


お花やお茶などがお供えされていて、地元の方がお世話されているのがわかります。




有馬街道の方を見上げれば、旧国鉄の廃線のトンネルと鉄橋が見えました。

かなり以前ですが、何度か歩きましたね。

昔の職場のレクリエーションの幹事をして、ハイキングしたこともあります。

その後、武田尾で温泉入って、しし鍋食べて、宝塚観劇。という日帰りコース。

なかなか濃いでしょ?


名塩は初めてだったのですが、ちょっと異郷を歩いている気分を味わえました。

山の中なので坂道、石段、きついきつい。

176号線の南行きが超渋滞なので、バスにのらずにJR生瀬駅まで歩いて・・・。

明日は間違いなく筋肉痛です。


おやすみなさい。


2014年1月14日追記)

だんごさんのコメントで街道筋を見守る観音様であることに気づきました。

なんか176号線って車が多すぎて旧街道であることを忘却してしまうのですね。


この交差点、馬頭観音さまの近くに石の道標が立っています。



右三田

木之元地蔵尊という文字が見えます。

木之元地蔵尊は、176号線を名塩方面に2km弱ほどいった集落のお寺です。

後ほど紹介します。


この時、昼飯食べてなくって、日陰で寒くって、この道標ちゃんと調べていません。

だめですね。

馬頭観音さまにお供えするお賽銭の小銭がなくって不義理をしているので、近いうちに再度お参りする予定です。


176号線は、山口までちゃんと歩いてみないといけません。

今回名塩から生瀬まで歩いたのですが、次回は、木之元からこの馬頭観音さんに再度お参りし、生瀬でお地蔵さん巡礼した後宝塚まで歩きます。

その次は、名塩から山口、名来まで歩くことにしましょう。


まだまだ巡礼の旅は続きます。







聖地巡礼
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10980835c.html
神さま・仏さま | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

懐かしい昔を思い出させてくれました。廃線あとハイキング、私も3回ほど行きました。
馬頭観音さまがおられたのですか?その頃、私の感心事ではなかったので知りませんでした。ありがとうございます。

[ さとっさん ] 2014/01/03 23:41:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

山陰の農村を歩くと馬頭観音さんや庚申さんに出逢うのですが、西宮におられるとは知りませんでした。古い街道だし、一昔前は山奥の農村だったんでしょうね。のんびりした気分になれます。

[ だんご ] 2014/01/04 7:58:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

さっとさん、こんばんは。
廃線跡、今はどこから入るのでしょうね?見落としていました。
橋あり、トンネルあり、渓谷あり、でも平坦。とても楽しいハイキングコースですよね。

[ もしもし ] 2014/01/04 19:54:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

だんごさん、こんばんは。
そうですね。ここは古い街道なんですね。
なんか車が多すぎて最近できた道と勘違いしてしまいます。
こういう素朴な信仰にとても魅力を感じていしまうこの頃です。

[ もしもし ] 2014/01/04 19:59:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

私たちのコースは、確か、武田尾から武庫川を左に見て名塩まで下ったと思います。真っ暗なトンネルがありましたねえ。

「名塩を歩く」凄く頑張っておられますね!!!

[ さとっさん ] 2014/01/04 23:41:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

さとっさん、こんばんは。
武田尾から名塩へ抜けるコースは知りませんでした。機会があれば歩いてみようと思います。
懐中電灯で行く真っ暗なトンネルと鉄橋はあのコースのハイライトですね。なかなかできない体験ですね。

[ もしもし ] 2014/01/05 21:36:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

聖地巡礼その116:イトーピアのお社と地主大神さま

小松東町のお地蔵さんのお参りから帰る途中、どでかいマンションに遭遇。
調べてみるとベルヴェデールイトーピア武庫川マンション。昭和57年2月の建築なのでかなり古いマンションですね。

マンションの北側の道を通りながら、「でかいなぁ〜」と思っていると、神社のお社の屋根が駐車場の塀から見えているじゃないですか。
こりゃお参りしなくちゃいけない。

関係者じゃないですが、ちょっとだけ。


ありました。きれいにお手入れされている植込みの一角にお社がお祀りされています。

お社にお祀りされている神様は、よくわかりませんでした。



常夜灯の後ろには大正八年二月吉日と彫られています。



本堂の奥には「地主大神」さまと刻まれた石碑が祀られています。


このマンションの前が何だったのか?わかりませんが、その土地にいらっしゃった神様をここに移されたのでしょう。



せいさん、Z探偵団さん、何かご存じでないでしょうか?



2014年3月22日追記)塀の外から見えるお社の写真を追加します。






聖地巡礼
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10967971c.html
神さま・仏さま | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

村岸メリヤス→ロイネニット。工場です。私が小学生の頃は煙突があって煙出してました。

[ せいさん ] 2013/12/05 23:31:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

小松のことは、やっぱりせいさんですね(^^)
工場は 昭和50年位まであったと思いますが・・・?
友達のお姉さんが村岸メリヤスで編み物のデザインをしていたと聞きました。旧国道を挟んで南側には、戦前までミノルタの前身、千代田光学があったとか・・・

[ Z探偵団 ] 2013/12/06 1:07:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん、ありがとうございます。
村岸メリヤス、昭和4年に武庫川に工場つくっていますね。昭和50年代に西宮から箕面に引っ越しして、そのあと昭和57年にイトーピアができた。小松の町も変わっていないところと変わっているところの差が激しいようです。

煙突って、子供のころに何か心に引っ掛かりますよね。大人で見るより高く見えるし。煙はいてるし。




[ もしもし ] 2013/12/07 0:20:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

Z探偵団さん、ありがとうございます。
地図ありがとうございました。「町名と祭りの話」の本の地図で明治は田んぼと湿地だったようですが。地図が小さくてよくわからなかったです。
村岸メリヤスの武庫川工場の創業が昭和4年、常夜灯に刻まれているのは大正8年。それ以前からお社があったのを、村岸メリヤスが大事にして、イトーピアに引き継いだ。そんな顛末なのかもしれませんね。
ミノルタの前身があったのですか。西宮って、やっぱり面白いです。

[ もしもし ] 2013/12/07 0:24:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

聖地巡礼その62:妙見宮 鳴尾4丁目

鳴尾のあたりって結構怪しい。そう思っていました。

道は細い路地が入り組んでいるし、怪しいお堂はあるし。

また紹介しますが、善教寺というお寺も、かなり変だったと思います。震災前。

そんな中、妙見さんのお堂があったことを記憶してたので、今日はそれを探しに鳴尾近辺へ自転車コギコギ。

 

 

なんとなく見覚えのあるような道をくるくるしながらありました。妙見さんのお堂。

 

 

かなり大きなお堂で、以前お参りした時は中から読経の声が聞こえました。

妙見さんは、神社なのかお寺なのかよくわかりません。

鳥居があるから神社のようですが・・・。

北斗七星をお祀りしているのが妙見さんです。

能勢の妙見山に登ると修行の場とかがあちこちに見られます。

 

このような街の中にあるのも珍しいかもしれません。

 

奥には住吉大明神と白瀧大明神のお稲荷さんが祀られています。

次のエントリーで紹介します。

 

 

 



聖地巡礼
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10954498c.html
神さま・仏さま | コメント( 0 ) | トラックバック( 1)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
もしもしイメージ
もしもし
プロフィール公開中 プロフィール
あんな西宮、こんな西宮。
神社、銭湯、お地蔵さん。
お酒、居酒屋、酒屋さん。
あれも聖地、これも聖地。
お気に入りは、全て聖地。

そんな気持ちで、・・・。


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 120 304943
コメント 0 2564
お気に入り 0 17