西宮聖地巡礼

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/moshimoshi

聖地巡礼その308:鉄塔のあった三叉路

あぁここかぁ!
以前西宮ブログで話題になった三叉路です。


昔の写真に鉄塔が写っていて位置を特定することが話題になっていました。

にゃんこさんの記事をリンクします。


広田の火の見櫓? 

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061272/p10815625c.html


写真をお借りします。


広田神社の松並木から伸びる道は旧西国街道。

鉄塔の所が三叉路となっていて、上の写真に石碑とその鉄塔の土台跡が残っています。

松並木南端となっているところ辺りに茶色のマンションが目立ちます。


このあたり土地勘がなかったので、出会い頭でした。


記憶が埋もれないように西宮の聖地とします。









goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11423192c.html
道・町名など | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

白黒写真を撮ったときより新しい時代、多分、昭和の35年か40年ぐらいまで火の見櫓があったと思います。
機能していたかどうかは記憶にありませんが……。

[ 西野宮子 ] 2016/06/19 21:45:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

西野宮子さん、おはようございます。
情報ありがとうございます。
記事内でリンクしている、にゃんこさんの記事に報告しておきました。

[ もしもし ] 2016/06/20 9:36:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

昭和29年から界隈に住んでいる人に聞くと、消防団のホースを火の見櫓に掛けて乾かしていたとか。

[ 西野宮子 ] 2016/06/20 23:46:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

西野宮子さん、おはようございます。
ありがとうございます。
明治10年に西宮町公認の私設の火防組、明治27年西宮町消防組ができています。
昭和14年に西宮市警防団、昭和22年に西宮市消防団となっています。
火の見櫓だけ独立してあるので、まだ消防団としての組織が確立してない時期に建てられた火の見櫓なのかもしれません。

[ もしもし ] 2016/06/21 9:23:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

古い写真の現在地確認や、火の見櫓探しなど、以前いろいろしていましたが、
現在郷土資料館の調査の手伝いで市内の消防分団を巡っていますので
何がどうつながるかわからないものです(笑)
(まぁ漠然とでも興味があるからつながるのですけどね)
ここは分団管轄の火の見櫓だとすると何分団なのか結局よくわからず
分団倉庫も分からず、近くの分団へ行くときにでも聞いてみないと分からないようです。

[ にゃんこ ] 2016/06/21 10:06:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

にゃんこさん、こんばんは。
なかなか楽しそうですね。
分団なら大社分団なのでしょうね。少し離れていますけど・・・。
いつまで火の見櫓があったのか?撤去された理由は?
ぜひお話聞いてきてください。楽しみにしています。

[ もしもし ] 2016/06/21 23:01:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

酒蔵通りぷらぷら

お昼過ぎからぷらぷら酒蔵通りを日本盛まで。

お仕事のプレッシャーが小さいので、足取りも軽いです。


翠橋南の小さな梅園では白梅紅梅きれいです。


桜の芽も目立ってきました。お花見まであと何日?


図書館が長い休館から復帰しています。自転車ズラッと。


川添町のお地蔵さん。入り口の小さな梅の木満開。


札場筋のところでメジロが元気に飛んで鳴いて・・・


日本盛の手前では大きなクレーンが。新築工事のようですが無粋です。


軽くで切り上げて小墓のお地蔵さんにお参りに。日本盛の北が更地になっていました。


小墓のお地蔵さんはいつもakaruさんがお世話されていて、清々しい佇まいです。

ビワの木の花がそろそろ終わりです。


津門住江町のお地蔵さま。

よく見ると、お顔が正面むいていらっしゃいます。

 http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10969412c.html


さらに東へ行ってみます。ポカポカ陽気の千鳥足。


今津中学のコヒガンザクラの様子を伺いに。

にゃんこさんのブログで寒桜が咲いていたので、もしかしてと思って・・・

昨年大関の蔵開きの時には咲いていました。3月13日。この頃かな?


このあたりから六甲山を望みます。


この後今津で食事と買い物。西宮のおばあちゃんの立ち飲みで少しひっかけて・・・。


身体も気持ちも、いい感じで休養できた休日でした。

帰り着いたら、東の空にお月さま。半月ちょっとマル。



明日は雨のようです。

仕事を片づけてしまいましょう。









goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11170740c.html
道・町名など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

謎のミッフィー@越木岩神社参道

越木岩神社にお参りして帰る秋の夕暮れ。

 

 

参道の歩道に見慣れない物体が並んでいます。

 

 

うさぎかな?

と思ったら、その通り、ミッフィーのようです。

 

 

だって、お口がばってんだもん。やっぱりミッフィー。

 

なぜ、ミッフィー?

越木岩神社って兎と何か縁があったっけ・・・???

越木岩神社に縁のあるものなら納得なんですけど。戎様とか、椿とか。

 

なんでミッフィーなんだろう??????もう一度疑問符。

中にはすでに耳のとれたミッフィーもいました。

 

かわいい?とも言い難いような・・・

ちょっと街づくりとしては、個人的に疑問符のつくミッフィーです。

 

どなたかご存知の方いらっしゃったら、ご教示ください。

 

 



ミッフィー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10952300c.html
道・町名など | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

建石線はものすごく混むことがあるので、宝塚や裏六甲へはいったんこの道に迂回するので時々通ります。いままでも話題になったのですが、兎の理由は知りません。そんなに古いものではないようで、時々車がぶつかるのか、耳が折れていたり修復されたりします。

[ ふく ] 2013/11/06 10:29:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん、こんばんは。

しばらく越木岩さんにはお参りしていなかったのですが、以前は気づきませんでした。
ここ5年くらいの間にできたのでしょうか?
由緒ある神社の参道なので、それなりの意匠ならわかりますが。
普通の円筒形でいいのではないでしょうか?耳の部分が脆弱なのはわかっていたと思いますし。
まぁ、黄色や赤のプラスチックよりはましだと思います。
でも、なぜミッフィーなんでしょ?
ミッフィーは大好きですが。ここは、ちょっと違うんじゃないの?
そんな印象です。

[ もしもし ] 2013/11/06 22:08:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

もしもし さま
こんばんは。いきなり失礼いたします。
元西宮市住人です。今は関東居住中です。流陶片シリーズも楽しく拝見しておりました。ミッフィーさんにはびっくりいたしました。私も好きですが、著作権はだいじょうぶなのでしょうか。そぐわないような。。最近、なんでも「かわいらしく」なりました。シンプルでわかりすいものを使うべきところもあると思うのですが。今日、新橋あたりの道路工事用仮ガードレール台が「クマさん」でたまげました。
大谷美術館に喫茶があったのでしょうか。美術館ができた当初は、向かいに大谷さん(姪御さん?)の「ピーターラビット」という喫茶があり何度か伺いました。
私も「きたぐち」と呼びます。北口球場でのマイケルジャクソン、夙川学院でのフリオイグレシアスも券を頂き参りました。大昔の話でした。

[ ロックウェル ] 2013/11/06 23:37:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

ロックウェルさん、はじめました。
公共でやっていることなので、著作権はクリアしていると思いますが、何でもかわいけりゃいいという風潮は頂けない気がします。
大谷美術館は、いつ頃からか忘れましたがカフェができました。
庭園の池の横のベランダでコーヒーを頂けるのですが、たしか外には2席しかなくって、いつも満席でした。
前回のボローニャの時はカフェがなくなり売店になっていました。現在2月まで改装中なので、カフェや売店を充実させるのではないでしょうか?美術館向かいの喫茶店は現在ありません。
ロックウェルさんは「きたぐち」派なんですね。マイケルジャクソンに行ったのは大昔ですね。しみじみ。

[ もしもし ] 2013/11/07 12:18:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

もしもし さま
デザインもなんでも足し算になって参りました。もう少し引き算にしてもよいのでは、と特に建築物の外観や表示、電車に乗ると思います。それにしてもお地蔵様はあちこちにおいでなのですね。
皆様と歩いた西宮の場所や時期が違い、知らないところが多いので楽しみにしております。

[ ロックウェル ] 2013/11/08 17:54:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

ロックウェルさん、こんばんは。
主張しないデザインっていうのが、一番なのだと思います。そして一番難しいのでしょうね。ここのミッフィーには、目立ちたい、褒めてほしい、そんな感じがして、神社の参道にはちょっと勘弁って感じです。
お地蔵さん、自分でも馬鹿なことやっていると思っていますが、西宮の知らない町の小さな通りを自転車で走りまわることが、とても楽しくなってきています。ほとんど自己満足の世界だとおもっているので、楽しみにしていただいているロックウェルさんのような方がいてくださって、よかったです。(笑)

[ もしもし ] 2013/11/08 23:00:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ふ・だ・ば・す・じ???

 

えっ、「Fudabasujisen・ふ・だ・ば・す・じ・せ・ん」????

やたらFudが大きく修正された道標に気づきます。

 

「さ・つ・ば・す・じ」じゃなかったの???

 

札バス時もとい札場筋。まったく変換が馬鹿なので・・・。

かなり昔です。もともと「ふだばすじ」と読むものだと思っていました。

でも道標を見ると「Satubasujisen」となっていて、「変なの?ふだばすじの方が、わかりやすく歴史も感じられるのに・・・・。」と強烈に感じたことを記憶しています。

 

それが。いつのまにか「Fudabasujisen・ふ・だ・ば・す・じ・せ・ん」。

ただし、この道標の修正の仕方はおかしいですよね。他のところも見てみると確かにFudaのところを修正した跡があります。

 

 

うーん、いつ変更したのだろう?

ちょっと検索してみましたが、わかりませんでした。

wikipediaでも札場筋交差点・ふだばすじこうさてんです。

 

まぁ、こっちの方がしっくりくるので、いいのですが。

 

他にも納得できない町名があったりします。

 

 

「せきざいちょう」と読んでいました。「いしざいちょう」なんですね。

 

 

「よこどうちょう」と読んでいました。「よこみちちょう」なんですね。

 

音読み、訓読み混在する読み方って・・・。

西宮の地名って本があったと思うので、図書館ででも調べてみます。

 

素朴な疑問からのエントリーでした。

 

酒蔵通りから札場筋を南に



西宮の道
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10942543c.html
道・町名など | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

なんと言っても神呪町が横綱
「ええ〜神の呪い」なんてビックリする声聞きます。
マンション神呪とかハイツ神呪なんてのはアリマセン!

[ 笹舟倶楽部 ] 2013/10/16 16:03:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

笹船倶楽部さん、こんばんは。
神呪町、こわいですよね。
西宮に引っ越してきたばかりの時、神呪寺を(じんじゅじ)と読んでいました。
今回調べてみたら神呪町は難読地名にランクインしていますね。場所も神呪寺の近くでなく、甲東園付近というのも初耳でした。

いつか笹船倶楽部へ巡礼しなくてはと思っていますが、ふくさんがELPのタルカスのジャケットをあげていた時、ここは危険地帯だと感じてしまって・・・。
当時のプログレと少女まんがは、あまりに危険すぎるのです。この歳になって再度はまってしまうと・・・。
甲東園には昔通った居酒屋もあったのですが。
そのうち、こっそり伺うつもりにしています。

コメントありがとうございました。

[ もしもし ] 2013/10/16 21:38:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

「さつばすじ」と書いてあったのには気づきませんでした。そういわれていたのでしょうか。ふだばすじ しか聞いたことなかったのでびっくりです。 プログレと少女まんが...の禁断の世界...恐〜いです。

[ ふく ] 2013/10/16 22:33:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん、こんばんは。

自分の記憶の中では、間違いなく「さつばすじ」と書かれていました。その証拠は、道標の修正の跡しかありませんが・・・。
当時のプログレと少女まんがを語らせるときっと自分でも怖くなると思います。なので自粛です。

[ もしもし ] 2013/10/16 22:40:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
ピンクフロイドを御用意してお待ちしています。
Pink Floyd Live at PompeiのDVDもございます。

[ 笹舟倶楽部 ] 2013/10/18 8:18:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

笹舟倶楽部さま、こんばんは。
楽しみにしています。おてやわらかに・・・。
しばらく週末時間がとれそうにないので、忘れたころに奇襲します。

[ もしもし ] 2013/10/18 23:26:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

2013年にタイムスリップしてしまいました。
私は生まれも育ちも西宮ですが、私のまわりの人たちは「ふたばすじ」と言っていました。
「ふだばすじ」が発音しにくいので自然と「ふたばすじ」に変わっていったのたと推測します。
「さつばすじ」は初耳です。

[ 西野宮子 ] 2016/06/20 23:42:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

西野宮子さん、おはようございます。
「Satubasuji」は、現在のところ誰も記憶にないようです。
証拠は、修正跡だけなんですけどね。

[ もしもし ] 2016/06/21 9:12:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
もしもしイメージ
もしもし
プロフィール公開中 プロフィール
あんな西宮、こんな西宮。
神社、銭湯、お地蔵さん。
お酒、居酒屋、酒屋さん。
あれも聖地、これも聖地。
お気に入りは、全て聖地。

そんな気持ちで、・・・。


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 68 317155
コメント 0 2696
お気に入り 0 17