西宮聖地巡礼

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/moshimoshi

名塩を歩く その4

前回からの続きです。

渋滞横目に176号線を歩きます。
そろそろ陽が傾いてきて、日陰になると寒くなってきました。


左に見える集落に巨木発見。もしかしたら祠もあるかもと下へ降りる道を探します。

保護樹木の楠でした。



立派な樹です。祠はありませんでした。


この後は、一端176号線を外れて、この木之元の集落のメインロードと思われる道を歩くことにしました。



昔はここが街道だったのではと思わせるような道です。

茅葺屋根のお家があります。




生垣とか杉板の塀とか、懐かし風景ですね。



再び176号線に戻って、道を渡ると木之元地蔵尊があります。

このお地蔵さんは「西宮の地蔵」には載っていません。

なぜかといえば、大きなお寺だったからですね。



地蔵尊をお祀りするお寺なので本には掲載されていないようですが、境内には大勢のお地蔵さんがいらっしゃいます。



お不動さんもいらっしゃいます。




そのお隣には木之元八幡神社があります。



右が「木之元八幡さん」、左にはお稲荷さん「岩倉大明神」です。

ここでは、すごく霊気を感じたような気がします。

でも霊感ゼロなので、単に寒かっただけかもしれません。

後日聖地巡礼でご紹介します。



あいかわらず南行きは渋滞しています。

いいかげんお腹もすいたし、疲れているし・・・。

バスに乗ろうかとも思いましたが、この渋滞。

西宮名塩駅に歩くも生瀬駅に歩くも一緒くらいの距離。


ということで、生瀬駅まで歩くことにしました。

武庫川上流です。川幅が広いですね。



その途中で「馬頭観音さま」にお会いできたのは、ラッキーです。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10980835c.html



生瀬の駅前も何も食べるところはありません。

コンビニでメシは、ちょっといやだし。

宝塚までいくことにしました。

まったくわからないんですよね。宝塚。

立ち飲みとかあるとベストですが。お正月だしね。



駅前にお地蔵さんがいらっしゃいました。

もちろん「西宮の地蔵」には載っていませんが、お参りです。



そして、このあと、

ソリオのaaで餃子と生ビールにやっとありつけましたとさ。



名塩を歩くは、これにて一段落です。

地図を見ると、まだ歩いていない地域も多いですし、176号線は街道筋として歩かないといけないし。

まだまだ、訪れたいと思っています。


長々、お付き合い頂きありがとうございました。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10981325c.html
名塩を歩く | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

名塩を歩く その3

その2からの続きです。
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10981293c.html

次のお地蔵さんは、一度176号線まで下りて道を渡ったところの住宅街の中です。
「西宮の地蔵」には住所が明記されているので楽勝だと思ったのですが・・・


これがその住所にいらっしゃらないのですよ。

なので、そのあたりをうろうろ。

怪しい奴と思われても仕方がないけど、誰も外を歩いていません。



谷徳製紙所がありました。

本では、この近くにお地蔵さんがいらっしゃるはずです。


話はそれますが、上の写真に看板が写っている八木米太郎さん。

先ほどのお寺のあたりの家々を、新年の挨拶で訪問されていたようです。

何度か通りで顔を合わせてばつが悪い思いをしました。

政治家の方も大変ですね。



味わい深い道をくるくる回ってしまいます。

あっ、おじいちゃんがいます。ちょっと酔っぱらってるかな?ちょっと怖い。そんな感じ。


「おめでとうございます。」

「ううん?おめでとさん。」

「あの、この辺にお地蔵さんがいらっしゃると聞いてきたのですけど。」

「お地蔵さんなら、ここ上った突き当りを左に50メートルほど行ったところにあるよ。」

「わかりました。ありがとうございます。」


本とはまったく違う場所のようです。

行ってみると新しい台座にお地蔵さんがいらっしゃいました。

家に帰って照合してみると、同じお地蔵さんでした。

中国自動車道関連で道路改良工事をしているので、その関係でこちらに移られたのかもしれません。


http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10983233c.html




足はパンパン。お腹すいた。

で、屋台を目指して名塩八幡さんへお参りに向かいます。



杜に囲まれたまさに聖地という感じの、町の鎮守さまです。

また石段です。・・・・

詳しくは後日聖地巡礼でご紹介します。


で、屋台ですが、さすがに3日のお昼すぎとなるとお客さんいないので片付け中でした。

うーん、残念。お昼ごはんどうしよう?


とりあえず、名塩最後のお地蔵さんへ。

ちょうど名塩八幡さんの裏でした。

八幡さんの裏口をでて、中国自動車道にかかる橋の手前でした。

これで、名塩のお地蔵さんはお参り終了。



腹へったぁ〜。

とりあえずJR西宮名塩駅へ向かってみることに。



あのエレベーターに乗ってみることも考えたのですが・・・。

阪急OASISもお休み(1月3日)だったので、とりあえず次の集落木之元まで歩くことに。


国道176号線南行きはあいかわらず渋滞しています。



次へ続きます。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10981325c.html




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10981314c.html
名塩を歩く | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

もう歩くのはやめたのですか?
それとも歩く場所がこれ以上ないのですか?

[ 暇人 ] 2014/12/04 13:14:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

暇人さん、こんばんは。
最近本業が忙しすぎて、時間と気力に余裕がありません。
ゆっくりゆっくりやっていきます。

[ もしもし ] 2014/12/05 0:03:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

名塩を歩く その2

その1からの続きです。


最初のお地蔵さんは隣の集落との山道の中にあるとのこと。


山道と言っても舗装されているハイキングコースのような感じ。

その途中に磨崖仏のような感じのお地蔵さんがいらっしゃいました。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10982722c.html



その先の分岐を登ってみるとお墓がありました。

こういう集落では、山にお墓があることがあるようですね。

湯布院で周囲の山道を入ってみるとお墓がありましたし、奈良の長谷でもそうでした。


次のお地蔵さんを目指します。地図では、この高度のまま集落の東端から西端まで歩けばよい見たいです。

細い道を探しながら、テクテクします。



いい感じの道が続きます。

破風の下のところに「水」の文字がある家がありました。

この「水」の文字、京都の貴船あたりでも見たことがあります。

きっと火事除けの意味があるのでしょう。



素朴な風景が広がります。西宮であることを忘れてしまいます。



お地蔵さんがそろそろ近づいてきたはずです。

ワンコがいました。吠えもせず、じっとこっちを見ています。



また階段です。



きっとこの階段の上にお地蔵さんがいらっしゃるはずです。



地蔵盆には町をあげてお祀りされる子安地蔵尊です。

前の広場が盆踊りの会場になるのでしょう。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10982751c.html


ここには、お稲荷さんとお不動さんもいらっしゃいました。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10983211c.html

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10983217c.html




ここからも名塩の町と遠くの山を見渡すことができます。

続く



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10981293c.html
名塩を歩く | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

名塩を歩く その1

今年のお正月は、休みが多い。
やることなくなっちゃう。

食べすぎ、飲みすぎなので、身体を動かしに巡礼の旅へ。昨日1月3日のことです。
どこにしようかな?
今津の「すずや」というお好み焼き屋さん兼「てきや」さんが名塩八幡さんにお店を出しているとのことなので、そこでお昼はビールに焼きそばを想定して名塩に決定。

今津から西北、宝塚。そこからバスで名塩へ。


うーん、静かだ。人がいない。田舎だ。西宮とは思えない。遠い土地へ来た感覚です。

国道176号線の南行きだけが大渋滞で、唯一ここが西宮だということを思い出させてくれます。

以前山口を歩いたことがあるのですが、平地でひらけていて、ショッピングモールやレストランなどがあるので、違和感がありませんでしたが、ここはかなり田舎です。

ナシオンのあたりに行けば新興住宅地なんでしょうけどね。


といって第一のお地蔵さんめがけて歩きはじめます。


いきなり急坂。

石垣、白壁、土蔵、そして青い空、いい感じの道です。




お寺さん1源照寺。門は閉まっています。

実は、お手洗いを借りたかったりしたかったのですが、バス停周りお店もなかったので。


気を取り直して教蓮寺。

あいています。清潔なお手洗いがありました。お借りしまーす。


保護樹木の五葉松がありました。



さらに坂をのぼって教行寺。

ここは大きいお寺です。



石段が高い。つらい。



鐘楼と保護樹木のいちょう。



保護樹木の榎。

帰ってから調べると、このほかにも多くの保護樹木があるそうです。



お城みたいな建物は何なのでしょう?



本殿です。立派です。



坂と石段を登ってきただけあって、眺めは抜群です。


続きます。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10981293c.html





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p10981285c.html
名塩を歩く | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
もしもしイメージ
もしもし
プロフィール公開中 プロフィール
あんな西宮、こんな西宮。
神社、銭湯、お地蔵さん。
お酒、居酒屋、酒屋さん。
あれも聖地、これも聖地。
お気に入りは、全て聖地。

そんな気持ちで、・・・。


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
今日 合計
ビュー 46 290357
コメント 0 2438
お気に入り 0 17