西宮聖地巡礼

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/moshimoshi

京都はみぞれ

ちょっとお仕事で京都へ。
お昼頃の五条あたり。

あれっ、写真では何てことはないですが、西からの風とみぞれで吹雪状態でした。


夕暮れ。みぞれも上がり西の空は赤く染まっていました。


今夜も寒波が来るそうです。

春はまだまだのようです。







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11551709c.html
おさんぽ京都 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

たいやきやいた

えべっさんも屋台の数ではすごいですが、ここの屋台の特長は京都の老舗のお店がだしていることです。

聖護院八つ橋、漬物のお店、おそば屋さん、酒蔵・・・。

こういうところだと安心して買えますね。


ともう一つ工場のような設備のたい焼き屋やベビーカステラの屋台があったこと。


たい焼き屋。それでも行列しています。

たいやきやいた。回文です。


ベビーカステラ屋さん。何台焼き機があるのでしょう?

スタッフも大勢待機してます。右のバケツには生地が準備されているはずです。

それだけ売れるのでしょうね。ちょっと規模にびっくり。


最近お面屋さんが減っている感じです。


カルメラ焼きも見なくなりました。ここも実演はしていません。

お玉を大きくしたような金属の器を火にかけてザラメを溶かして、重曹をつけた棒でくるくるとかき回すと、あらら膨らんでカルメラ焼きになるんです。

おいしいのですが、途中で飽きて一個は食べきれない。そんなお菓子。


一個が食べきれないお菓子

綿菓子、リンゴ飴、カルメラ焼き、千歳飴・・・・。

まだあるかな?


コンピュータ診断の手相占い。

見てると手をスキャンして、最終的にはおじさんが占っているみたいです。

AIが占いするとどうなるんでしょうね?


聖護院八つ橋の屋台で買った袋、セットで1000円。

黄色にはどら焼き、赤には八つ橋。


これを忘れてはいけません。


節分いわし。

焼き鰯一匹200円とありますが、大きさいろいろですね。


七輪で焼くと格別においしそうです。


夜に向けて人出は最高潮になります。テキヤさんも大忙し。

お客さんもテキヤさんもみんながハッピーになれるお祭り。

いいですね。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11546735c.html
おさんぽ京都 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

伏見で新酒

毎年恒例のしぼりたて新酒を頂く会。
田植えして、案山子つくって、稲刈りして、そのお米がお酒になる日です。
今年度は案山子だけつくりました。あとは欠席。

伏見は雪景色でした。月桂冠。


雪かきしている男の子。


寺田屋。きれいな青空です。でも風がきつい。


光りは春っぽいですが、気温は低く。川には藻が。


酒蔵は齋藤酒造、英勲さんです。


しぼりたての純米大吟醸を堪能させて頂きました。

昨年より、ちょっと甘めでしっかりした味でした。

(昨年がすっきりしすぎだったかもしれません。)



この酒づくりの会、今年で21年目。

わたしは2回目からずっと参加しています。(一年だけ上海から帰れず欠席)


毎年お米もお酒もその年、その年のコンディションに左右されて品質、味が異なります。

その違いも含めてとても楽しいイベントです。


でも今年は酒蔵がとても寒かった。今までで一番寒かったのでは・・・。



ふぅ、これで新年のイベントはほぼ終了です。

今年も一年がんばりましょう。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11535382c.html
おさんぽ京都 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

齋藤酒造の「英勲」、おかげさまでお気に入りのお酒の一つになりましたね。

[ たくじろう ] 2017/01/17 15:57:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

たくじろうさん、こんばんは。
今年は、お誘いできなくて申し訳ありません。
丁寧につくられているいい酒蔵です。3月18日には蔵開きがあります。伏見全域の蔵で催されますが、齋藤酒造さんはレベル高いです。

[ もしもし ] 2017/01/17 21:06:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

元禄3年創業

京都、黒谷の西側の通りに畳屋さんです。元禄3年創業。


西暦1690年、300年以上・・・・

黒谷は、幕末会津藩の宿となったところ。

江戸、明治、大正、昭和、平成、時代の変化を見続けているのでしょう。

生活の様式も変わっていますしね。

続けることは大変です。敬服します。


町の中で小さく脈々と続くもの、これが京都の力の源なのかもしれません。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11512728c.html
おさんぽ京都 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

赤は止まれ。京都の風景。

昨日は、所用で京都へ。
ちょっと時間が余ったのでお散歩。吉田山から真如堂から黒谷へ。
コースは以前に紹介したので、写真だけ。

赤は止まれ。近衛通りあたりの街角。


吉田神社からではなく、南側の住宅地を吉田山に上がります。

路地や階段が入り組んでいて好きな場所です。


宗忠神社の大銀杏はもう散っていました。早い。


宗忠神社の番犬。コロ。


神社の石段を下ります。桜紅葉は散った後、楓が残っています。


紅葉の名所真如堂は、多くの人で賑わっていました。三脚禁止。


さすがの名所です。


だいぶ散ってしまっています。紅葉の絨毯。


墓地を通って黒谷へぬけます。途中幕末の会津藩士の墓があります。

三重の塔までくると展望が広がります。


階段を下りていきます。振り返ると塔が天を指しています。


黒谷の周りにもいい感じの小道や小さなお寺があります。

この生垣はドウダンツツジのようです。


平安神宮の前の通りが遊歩道に変身してたのにはビックリ。


お目当ては京都市美術館。二科展に友人の作品を見に行きました。

若冲をやっているので、すごい行列です。


時々時雨れるお天気。


ほっこりできた、久々の京都歩きでした。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11512723c.html
おさんぽ京都 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

もしもし様お早うございます。
24日にくろたに金戒光明寺に行ってきましたが、紅葉のピークは過ぎていました。今年は一週間ぐらい早かったですね。

[ mamimi ] 2016/12/01 10:24:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimiさん、こんばんは。
黒谷は、特別拝観をやっていて人も多かったです。時間がなくてパスしましたが・・・この辺りをじっくり回るとよさげな路地があったりしていい感じです。
真如堂も紅葉のピークは過ぎていました。乾燥しているので落ち葉がカラカラに乾いちゃっています。

[ もしもし ] 2016/12/01 21:54:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
もしもしイメージ
もしもし
プロフィール公開中 プロフィール
あんな西宮、こんな西宮。
神社、銭湯、お地蔵さん。
お酒、居酒屋、酒屋さん。
あれも聖地、これも聖地。
お気に入りは、全て聖地。

そんな気持ちで、・・・。


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
今日 合計
ビュー 53 290364
コメント 0 2438
お気に入り 0 17