西宮聖地巡礼

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/moshimoshi

嵯峨野で田植え

水鏡に映る愛宕山。いいお天気。

毎年恒例の「嵯峨酒造りの会」の田植えに。
ここ嵯峨野でつくったお米が秋に伏見で純米大吟醸に。
23回目の会で2回目から参加しています。

ドロドロ感覚がうれしいです。若い頃はロープ3面くらいへっちゃらでしたが、いまは1面だけでふぅふぅ。参加者も増えているから・・・。
明日の筋肉痛がこわいです・・・。あさってか?(笑)

終われば、お弁当買って渡月橋が見える桂川の河原でビール。
もう夏の装いですね。
左のまあるい山は小倉山。奥が愛宕山。


東に視線をずらすと比叡山。

数年前ひどい洪水の被害に見舞われて、次の年にはその跡が残っていましたが、今年はきれいになくなっていました。

人間のチカラはすごいです。


田植の次は案山子づくり。

今年は行けるかな?








goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11744200c.html
おさんぽ京都 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

お天気に恵まれて素晴らしいお写真がとれましたね〜
いつもお上手です。

[ チエリー ] 2018/06/07 22:25:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリーさん、こんばんは。
ありがとうございます。ご無沙汰してしまいました。
パソコンの調子が悪くて、とうとう壊れてしまいました。
たぶん、もう無理って感じです。
新しいパソコンに切り替えましたが、もう少し時間がかかりそうです。

[ もしもし ] 2018/06/12 23:15:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

大田の沢のカキツバタ

連休遊び過ぎ、呑みすぎで疲れちゃっていろいろ手につかない状態でした。
大人の五月病(笑)
おまけにパソコンの調子が悪くて、一度さぼるとなかなか億劫になっちゃって・・・。

でもしっかりお出かけとかしていたりします。
先週空いた時間で京都へ。
いろいろ回るのではなくピンポイントで上賀茂の太田神社へ。


神山や大田の沢のかきつばた深きたのみは色にみゆらむ 藤原俊成。

和歌にも詠まれている、大田神社ののカキツバタは、尾形光琳の「燕子花図屏風」のモデルになったとも言われています。

この時期は平日でも多くの人でにぎわいます。


太田神社は上賀茂神社の摂社。森に囲まれた静かなたたずまいです。現在工事中。


このあたり上賀茂はすぐき漬で有名。農地や旧家も残りお散歩するのにぴったり。

違う京都を感じることができます。


この後上賀茂神社までプラプラして、賀茂川沿いの道をのんびり帰ります。




ちなみにカキツバタの特徴は、水辺に咲く、背が低い、外側の花びらに切り込みのようにはいる三角が白色。
花菖蒲は黄色、あやめは根元から網模様です。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11735712c.html
おさんぽ京都 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

もしもし様 お早うございます。
太田の沢のカキツバタは平安時代からの色を保っているそうですね。上品で奥ゆかしい色ですね。

[ mamimi ] 2018/05/16 9:20:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimiさん、こんばんは。
時代を超えた美しさですね、
上賀茂辺りは、とってもいい感じの小道が続きます。
是非一度訪れて見てください。

[ もしもし ] 2018/05/17 22:14:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

鬼はそと、福はうち。

恒例のごとく京都の吉田神社にお参りして来ました。

鬼が徘徊していました。

赤鬼、青鬼と金鬼がいました。どこかユーモラスです。

夜になると一層エキサイトするようですが、夜にお参りしたことはありません。


今年は昨年に比べると人がかなり多かったようで、大元宮へのお参りに行列です。


大元宮は八百万の神さまの総本山で八角形の形をしたお社です。

全国の神さまがお祀りされていて、節分の時にお参りできます。

(毎月1日もお参りできるようです。)


この日は参道を含め屋台でいっぱい。

鮎の塩焼を頂きます。もちろんコップ酒片手に。


節分いわしもここだけですね。


柊の葉と鰯の頭で邪気を払うおまじない。


もうすぐ立春です。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11706920c.html
おさんぽ京都 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

 吉田神社にこんなに大勢の人がお参りするのですね。私はまだ行ったことがありませんが、いつかは行ってみたくなりました。

[ mamimi ] 2018/02/04 10:27:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimiさん、こんばんは。
ぜひお参りください。節分以外は静かな神社です。
吉田山一円にあるので石段、坂道がかなりあります。

[ もしもし ] 2018/02/04 21:27:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

大文字山から鹿ケ谷へC

前回からのつづき
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11596903c.html


さぁ街へとおりてきました。
登山道は鹿ヶ谷の道路のどん付きから始まります。
京都一周トレイルの案内と俊寛僧都旧跡道の石碑があり、左へ向かう道が登山道です。


アスファルトの道になると少しホッとします。

ここには瑞光院というお寺があります。

このお寺も奥に小さな滝や行場があって少し怪しい雰囲気です。

今回は弘法大師さんに手を合わせて先を急ぎます。


まだ標高は高く、京都市街を見下ろすことができます。


確かこの辺りに鹿ケ谷山荘という料理屋さんがあったのですが見当たりません。

帰って調べると2015年に閉店していました。


30年前くらいにはディアミネラルウォーターの工場があったと記憶しています。


大文字山の二画目を斜めに降りてくると鹿ヶ谷のここに出てきます。

一般のお宅の石垣の上って感じです。逆にこちらから上る時は気を付けてください。

藤の花がきれいでした。


大きなお屋敷が主ですが、土地を切り売りしたような住宅も見られました。


さて霊鑑寺の脇にでてきました。

此奥俊寛山荘地の石碑が右側にあります。


ここまでくると哲学の道は目の前です。


ここからは白川通りまで歩いて、バスで出町柳まで。

行楽シーズンは、特急始発の出町柳駅から大阪へ帰るのが一番です。


ちょっと街から離れると山気分が楽しめる。

京都はそんなところも魅力です。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11596913c.html
おさんぽ京都 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

霊鑑寺の椿を見にいったことがあります。

[ mamimi ] 2017/05/04 9:28:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimiさん、こんばんは。
霊鑑寺は、いつもは閉ざされているので参拝したことはありませんでした。特別公開があるのですね。
椿も見に行きたくなりました。

[ もしもし ] 2017/05/05 20:48:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

大文字山から鹿ケ谷へB

前回からのつづきです。

俊寛僧都忠誠之碑・公爵一條實孝書です。昭和10年に建てられたそうです。


副碑には俊寛僧都について記されているようです。


こちらのサイトで全文と意訳をご覧いただけます。

俊寛僧都と言えば、1177年平氏討伐の陰謀を企てたという鹿ヶ谷の乱(ししがだに)で有名です。彼を称えた碑となっています。
実際に俊寛の山荘がここにあったかどうかは、よくわからないようです。

ここから急な坂になっていて、水の流れは小さな滝になります。

このあたりは紅葉も多く、秋はとても美しいです。


さてこの滝は楼門の滝と言われます。

この道は京都から三井寺(園城寺)への参道となっていて、ここにその別院であるう如意寺があったということです。

この滝の上部に寺の楼門があったのでこの名で呼ばれているようです。


ここからは真下に下りていくような非常に急な石段になります。

注意が必要です。


こんなところによくお寺をつくったと思って見回すと石垣などを確認することができます。


その辺りは下記のブログに詳しいです。


この急坂を越えてしまうとあとは快適な道が続きます。


昔この辺りをゴルフ場に開発するという計画がありましたが、中止になって本当によかったです。


つづく

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11596913c.html



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11596903c.html
おさんぽ京都 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
もしもしイメージ
もしもし
プロフィール公開中 プロフィール
あんな西宮、こんな西宮。
神社、銭湯、お地蔵さん。
お酒、居酒屋、酒屋さん。
あれも聖地、これも聖地。
お気に入りは、全て聖地。

そんな気持ちで、・・・。


前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 21 349663
コメント 0 2972
お気に入り 0 17