西宮聖地巡礼

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/moshimoshi

初市の下市へF 大抽選会

えべっさんのご縁で奈良の下市町の蛭子神社のお祭り、初市へ行ってきました。

前回はこちら

さて、初市のお楽しみは屋台だけでなく地元の方の手作りのおもてなし。
昼食のおでんや鹿肉のから揚げもそうでした。
吉野杉の箸や細工、農産品、お菓子などの市場も楽しかったです。
買い物に夢中で写真撮ってないんですよね。
草餅がおいしかったです。古代米の柿の葉寿司もゲットしました。
野菜も買って帰りたかったんですが・・・。荷物になるので・・・。

スタンプラリーもやっていました。
要領がよくわからなかったので、パスしちゃいましたが。

参加したのが大抽選会。

ここでお宝小判を買うと、1枚抽選券がついてきます。


これで1回隣の抽選会場でスピードくじが引けるんです。

抽選会の開始は15時。時間になるとチンドン屋さんが告知してくれました。

そのチンドン屋さん「いろいろお祭り回っているけど、ここの賞品が一番や!」てな感じのこと仰っていました。

賞品は、1等32型のテレビ、自転車や電気ケトル、オーブントースター、保温水筒など家電雑貨が主です。

お酒とかあるかなと期待してたのですが・・・。


大きなのあたったらどうしよう?とか考えながら列にならびます。

末等はティッシュペーパー。


三角のスピードくじを引きます。

3等!やった!カネがなりました。

さらに、3等のなかからどれかを選ぶくじを・・・。


当たったのはパナソニックのヘアドライヤー


これなら持って帰れる。よかった。


はるばる来たので神さまが当ててくれたに違いありません。

ありがとうございます。


こうして、おみやげ抱えて下市を後にします。

きっと夜に向けて、もっと盛り上がるんでしょうね。


帰りの電車20分くらい待ちました。

駅は下校の高校生で溢れんばかり。高校があるんでしょうね。

彼らはお祭りいかないのかな?


そして、大阪に戻り、呑み屋で一杯です。


ひょんなことから訪れた、地方のお祭り。

この半日、とっても楽しめました。貴重な体験でした。


きっと各地にも有名でないけど地元の方が集う独特の楽しいお祭りがあるのでしょう。


都会への集中とともに忘れ去られて行きがちですが、ずっと続けて行って欲しいですね。


来年も訪れたくなりました。

下市口の駅前で、地酒「老松」を仕入れてから伺おうと思います。


「初市の下市へ」、長い間お付き合いくださいありがとうございました。


第一回はこちら

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11341221c.html





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11344847c.html
初市の下市へ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

初市の下市へE 時間を忘れた街

えべっさんのご縁で奈良の下市の蛭子神社のお祭り、初市へ行ってきました。

前回はこちら

さて、ちょっとお祭りを離れて街を歩いてみました。

八幡神社の境内から見下ろした街です。
吉野川の支流、秋野川に沿って細長く町が続いています。


少し下市町のホームページから歴史について引用させて頂きます。

〜 やがて京都や奈良を中心とする天皇や貴族の金峯山信仰が盛んになるとともに、下市は仏教文化の影響を受け、歴史的にも特異な存在となっていったのです。

平安時代になると、貴族や有力社寺が荘園経営のため大挙して下市に進出し、活況を呈することになりました。「下市」というのは「上市」に対する呼称で、秋野川が当時、吉野地方の入り口であったため、中世以降、交易が盛んになり、毎月2・7日は、「市」が開かれた事によります。
「山家なれども下市は都、大坂商人の津でござる」とうたわれ、江戸時代初期には日本最初の商業手形「下市札」が発行されました。以後商工業都市として、あるいは願行寺の寺内町として目覚しい発展を遂げ、吉野地方の中心的な存在として政治・経済・文化の上でも重要な役割を果たしてきました。

慶長8年(1603年)に江戸幕府が開かれると、この地方は、他の地方に見られるような一国大名を置くことなく、小単位の大名領と天領を合綴し、天領も直領と知行所に分け、それぞれに分治させるという方策がとられました。こうして吉野郡はこの直轄となって発展したのです。
慶応3年(1867年)大政奉還後維新政府が出現すると、翌4年には奈良県が誕生、その後明治3年には五条県が設置されました。明治21年に町村制が公布され、翌22年に下市村以下11ケ村が統合され、下市村が誕生しました。そして明治23年4月1日、下市村は下市町として発足し、昭和31年には秋野村、丹生村と合併して現在に至っています。〜

吉野信仰を背景に商業的に文化的に大きく発展してきたことが伺えます。

そのまま明治に突入したようで、モダンな建築も見かけます。
左右の建物は、旅館だったのではないでしょうか?

向かって左。


裏道にも大きな料理旅館であったような建物がいくつも・・・。


そのうち、吉野信仰より産業を、木材より鉄に価値観が移り、さびれていったのでしょう。

お祭りは賑やかですが、裏通りはちょっと寂しさを感じざるを得ません。


時間を忘れたような街です。

なつかしいですね。かなりキレイな看板です。

どの会社もかなり業態が変わってしまいましたね。


橋の向こうに煙突。銭湯がありました。

営業はしていないようです。でも煙突からかすかに煙があがっていました。


藤村酒店。帰ってから調べると藤村酒造がこの辺にあるようです。

小さな蔵ですが、とっても丁寧にお酒をつくられているようです。


懐かしい商店の姿です。



お祭りでない時に来たら、どうなんでしょうね?

歴史建造物や懐かしい佇まいが風化しないうちに、何かできませんかね?


そう簡単にはいきませんね。

清流、吉野杉、神社、古い町並み、果物・・・。

ほとんどの自治体が同じような特長をもっていますから。


昔から天河弁財天、弥山登山でバスで通っている御縁もあるので、ちょっと興味がでてきました。


今年は、ふるさと納税を検討してみましょう。


続く。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11344847c.html





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11344259c.html
初市の下市へ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

初市の下市へD 子どもみこし

えべっさんのご縁で奈良の下市の蛭子神社のお祭り、初市に行ってきました。

前回はこちら
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11342991c.html

子どもみこしの行列が通ります。

各町内のみこしが通っていきます。


みんな子どもが乗って太鼓を叩いたりしています。

地域の宝として大切にされていることがわかります。




ブラブラしている時に見つけた準備中のみこし。


裏道に戻ってくるところに出会いました。

この後片づけて、来年はまた新しい子が乗るのでしょうね。


だんじりみたいな派手さはありませんが、ほのぼのした暖かさが感じられます。


続きます。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11344259c.html




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11343615c.html
初市の下市へ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

初市の下市へC ゆるキャラとチンドン屋さん

西宮のえべっさんのゆかりで奈良の下市町へ。
初市というお祭りに行ってきました。

前回はこちら

近隣のゆるキャラ勢ぞろいです。お参りしています。


ご当地下市町の「ごんたくん」。


吉野町「ピンクルちゃん」。


大淀町「よどりちゃん」。


黒滝村「くろたん」。


五條市「カッキー」。


奈良県の有名なこのキャラも来ていました。


奈良県警の「ナポくん」と「ナピちゃん」。


大道芸人も一人。


昔懐かしチンドン屋さん。行列の先頭で。


抽選会のオープニング。


各コーナーの客寄せ。


休む時間なく活躍されていました。


夕方になるにつれて活気が出てきました。


つづく。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11343615c.html




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11342991c.html
初市の下市へ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

初市の下市へB 聖地巡礼

西宮神社の御縁で、奈良県下市町の蛭子神社のお祭り、初市に行ってきました。

前回はこちら
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11341726c.html

下市口から下市の街までにもお地蔵さんやお稲荷さんが多くいらっしゃいます。
昔の街道筋なのか、楽しい道です。


蛭子神社をお参りして歩いていると八幡神社の標識が。

お参りしないわけにはいきません。


これが急坂なんですよ。急傾斜地崩壊危険区域にもなっています。


坂を上がるとさらに石段。息が切れます。

振り返ると下市の街。川に沿って奥まで長く続いているようです。


石段を上ってお参り。


吉野杉箸神社がお祀りされているようですが、気が付きませんでした。

次回にお参りしましょう。


追記)説明版の上の写真に写っている鳥居が吉野杉箸神社のようです。


来た道とは別の下り道を発見。小さな祠があるのでそちらへ・・・。


お地蔵さんかと思いきや弘法大師様でした。


来る道すがらも弘法大師の祠がありました。

吉野も近いし、高野への街道だったかもしれません。


信仰が息づいている街ですね。


もう少し続きます。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11342991c.html



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11342296c.html
初市の下市へ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
もしもしイメージ
もしもし
プロフィール公開中 プロフィール
あんな西宮、こんな西宮。
神社、銭湯、お地蔵さん。
お酒、居酒屋、酒屋さん。
あれも聖地、これも聖地。
お気に入りは、全て聖地。

そんな気持ちで、・・・。


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 10 294213
コメント 0 2485
お気に入り 0 17