西宮聖地巡礼

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/moshimoshi

石山寺から岩間寺へA

石山寺お参りした後、岩間寺へ向かいます。

バスを使って最寄りの停留所まで・・・。

停留所近くからの景色です。


真ん中アンテナが立っているあたりが岩間寺です。あそこまで歩いて行きます。

昨年は醍醐寺から一山越えてあの山の裏側までいきました。

朝寝坊の時間切れでこちらには来れなかったのです。

あのまま来ても、この停留所まで歩かなければいけなかったので、しんどかったでしょう。


小さな集落を抜けて山道に入ります。

山道ですが、ずっとアスファルトの道でした。

途中、奥宮神社との分岐点にさしかかります。帰りはこちらの道を使いましょう。


ここからさらに道は急になります。

連休で行楽日和、多くの自動車が行きかいます。

しかし暑い、自動車道は陽があたりやすい。ふぅ。


駐車場が見えてくるとほどなく岩間寺へ到着。

黒塗りの仁王像が出迎えてくれます。


南方面の展望が開けます。息を整えてお参りです。


境内には立派な大木があちこちに。新緑がたまりません。

龍神さまがお祀りされていた銀杏。


夫婦カツラの木。生命力を感じます。


新緑に抱かれた本堂にお参り、御朱印を頂き奥宮神社を目指します。


神社までは10分ほど。

小さいけれど、とてもきれいな神社です。大切にされていることがわかります。

明日の5日がお祭りだそうで、お一人の老人が準備をされていました。


ここの展望台からは、琵琶湖方面が見渡せます。


振り返るとアンテナが。


あのアンテナは、去年裏まで来た時も見えていました。

NTTドコモの中継アンテナのようです。


石段を下りて帰途につきます。目指すは行きと同じバス停。


石段の下には自動車が一杯でした。

明日のお祭りの準備かな?と思いきやオフロードバイクを楽しみに来ているようです。

聖なる山に群がるオートバイ。なんだかなぁ?

人それぞれなので、迷惑かけないかぎりは文句いうことでもありません。


さて、ここからの下りも急ですね。

足が笑わないようにちょこまか小股で降りていきます。


足が笑う、山が笑う。

これ考えた人って、超天才ですね。


ちょこまかちょこまか下るとバス停到着。14時半過ぎ。予定通りですね。

バスは一時間に二本。あと8分後だ。ラッキー。


バス停向かいのコンビニでトイレを借りて、缶ビールを買ってバスを待つのでした。


残すミッションは、建部大社へのお参りです。



つづく。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11598959c.html
旅の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

石山寺から岩間寺へ@

しばらくさぼっていた西国三十三ヶ所巡礼。
久々に残っていた近江あたりへ。

昨年時間切れで歩ききれなかったコースを逆側から行きます。
まずは石山寺。

JR石山からバスで門前まで・・・。

いいお天気です。暑いです。



新緑とつつじが出迎えてくれました。


石段です。その上には有名な多宝塔がそびえます。



前面はまさに石の山。


本殿の納経所から外をのぞみます。新緑・新緑・また新緑・・・・・


そして岩間寺へと向かいます。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11598949c.html
旅の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ふじのやま

あたまを雲の上に出し、
四方(しほう)の山を見おろして、
かみなりさまを下にきく、
ふじは日本一の山。

青ぞら高くそびえたち、
からだに雪のきものきて、
かすみのすそをとおくひく、
ふじは日本一の山。


「ふじの山」
巖谷小波作詞・作曲者不詳/文部省唱歌(二年)


横浜の同窓会の帰りの飛行機からのお姿です。

美しい。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11483219c.html
旅の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

横浜、港の見える丘公園

ここに来るのは、30年以上ぶりです。

横浜、港の見える丘公園。

 

中学、高校と横浜のニュータウンで過ごしたので、この辺りはよく来ました。

その名の通り、中華街や元町から坂を上った丘にあります。

 

大桟橋が見渡せます。向かって右に見えるのは日本丸でしょうか?

中学の頃、買ってもらったばかりのカメラを抱えて友人と夜に訪れました。

お目当ては、クイーンエリザベスII世号。

 

ベイブリッジや高速が出来て、景色はかなり変わっていますね。

 

隣接するイギリス館。

ここでは高校の頃、クラシックギター部の演奏会をしました。懐かしい。

 

洋館とバラ園と庭と。異国情緒が漂う公園です。

ただし、今はポケモンマニアが集いますけど・・・。

 

ナツメヤシでしょうか?実を拾えばよかった。

 

パンパスグラス。紙おむつパンパースの名前の由来の植物です。

 

青空が広がりましたが暑い日でした。

メットライフ生命の飛行船がアクセントになります。

 

フランス山の坂を下りて元町へ向かいます。

西部劇に出てくるような風車に出会います。記憶にはありませんでした。

昔、ここにはフランス領事館があり、井戸水をくみ上げるための風車を再現したものです。

 

マリンタワーが木立の間から姿を現しました。

 

学生の頃は、ちょっと寂しい感じがしていました。

隣の外人墓地とセットになっていたからのような気がします。

30年の時が過ぎ、施設も、バラ園、庭園も整備されて明るい公園になっています。

 

同窓会の翌日、若くて青かった自分を少し思い返す一日となりました。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11483205c.html
旅の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

上醍醐へ その6

朝寝坊して出かけた巡礼、思ったよりも歩かされたようですが、
多くの自然と触れ合うことができました。

醍醐寺、上醍醐までの参道はもみじ・かえでの樹がいっぱい。
秋には、さぞ絢爛な景色が広がることでしょう。


蘖・ひこばえ。何の樹でしょう?


山上、縁結白山神社の横の植栽。シャープな葉の形がキレイです。


切株に苔。


名も知らぬ植物の芽吹き。


さまざまな緑色に目が癒されます。

目だけではありません。耳も。

鶯の声、野鳥の声はソプラノ、

蛙の声はベース、

時折ミミズクのホーホーというバリトン、キツツキの打楽器、

風が木々を駆け抜ける管楽器がからまりあって、素敵な音楽を奏でてくれます。


マムシ草。はじめてです。

茎がマムシっぽいのがすごい。自然の魔力です。


シダ類の若い葉。ピンとしています。

柔らかくておいしそうですが、山菜系は疎いので・・・。


あちらこちらで藤の花が満開です。

新緑に、この藤の色。自然のもたらす配色はすごいです。


朴の樹でしょう。朴葉味噌の葉ですよね。


ガクアジサイ。白。


写真を撮れているのは、まだ余裕がある時です。


山歩き、一番大切なのは余裕です。

それは時間であったり、体力であったり、情報力であったり・・・・。


若い頃は、すべてを体力でカバーできたのですが・・・・。

年相応の余裕を持った計画を立てなければなりません。


寝坊などもってのほか・・・・。反省。



そのうち、石山寺、岩間寺は滋賀側からお参りしましょう。

とりあえず西国三十三ヶ所、あと九ヶ所です。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11398047c.html
旅の話 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

結局 岩間寺は行けなかったのですか。
歩き巡礼は大変ですものね! 
車で一度お参りしていますが、二度目はまだです。やはり私は車かな!?笑

[ さとっさん ] 2016/05/10 23:54:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

さとっさん、こんばんは。
日が暮れそうな時に初めての山道に入るのは、何かあったら人様に迷惑かけそうなので、車道でぬけられる道を選びました。若い頃なら強行しているでしょう。歳と体重には勝てません。

[ もしもし ] 2016/05/11 21:33:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
もしもしイメージ
もしもし
プロフィール公開中 プロフィール
あんな西宮、こんな西宮。
神社、銭湯、お地蔵さん。
お酒、居酒屋、酒屋さん。
あれも聖地、これも聖地。
お気に入りは、全て聖地。

そんな気持ちで、・・・。


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 109 304932
コメント 0 2564
お気に入り 0 17