西宮聖地巡礼

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/moshimoshi

つくし


いつもは通らない商店街を時間があったのでぷらぷら。

つくしを売っていました。


となりの草もちと買ってしまいました。


小学生のころ横浜の家の横の空き地につくしが生え放題。

母に卵とじにしてもらいましたが、苦くてもう一つ・・・。

大人の味ですね。お酒とぴったり。


さぁ、はかまをとりましょか。手が真っ黒になりますけど。


そうそう、はかまと言えば、今日は小学校の卒業式でした。

今どきは小学校でもはかまを着るのですね。男の子も。

七五三かと思うような通学路の風景がみられました。


春です。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11572417c.html
食べ物の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

はるのあじ その2

ホタテの稚貝です。マルナカで。

養殖ホタテの間引きされた貝だそうです。


いつもは酒蒸しするところですが、鍋にいれてしまいました。


ごちそうさま。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11561361c.html
食べ物の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

はるのあじ その1

ふきのとう見っけ! おととい大阪の商店街。
たらのめ見っけ! 今日スーパーで。


天ぷらでおいしく頂きました。


季節を迎える味です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11561360c.html
食べ物の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

えっ?ペヤング??? 追記あり

セブンイレブンで目を疑うようなもの発見。買っちゃいました。

ペヤングやきそばギリチョコレート。


作り方はほぼ一緒ですが、かやくは後入れのようです。

どんなかやくで、どんなソースなのか?


できあがりを想像したくないですね。

調理にも食べるのにも勇気がいりそうです。


追記)やっぱりだめそうですね。


【落胆】「ペヤングチョコレート焼きそば ギリ」



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11552360c.html
食べ物の話 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

私はよく「チョコレートしゃぶしゃぶ」とか「すき焼きにイチゴ」とか下らない冗談を発しますが、それに匹敵するFAR OUTな物ですね。

[ せいさん ] 2017/02/12 0:53:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん、こんばんは。
これは、まじでやばそうです。
明日、誰かにあげます。

[ もしもし ] 2017/02/12 19:39:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ひえ

昔の人は、粟とか稗とか食べていて、お米はお正月とかお祝いの時にしか食べられなかった。
という話を聞きます。
でも、あわ・粟とかひえ・稗ってどんなの?
食べたことも見たこともありませんでした。

先日、天神橋筋商店街で宮崎の特産品イベントをやっていました。
たまたまのぞいた椎葉村のブースに「ひえ」がありました。

椎葉村と言えば神楽が有名で、神秘の里として一度訪れたいところです。


「どうやって食べるの?」

「ご飯たく時に、こさじ一杯いれてな・・・。」

きさくなおばあちゃんでした。

100グラム700円。ちょっと高いかな?でもちょっと食べてみたい。

お餅450円もおいしそうだったので、一緒に購入。

そしたら、500円で一枚の福引の券を4枚くれたのです。

「あそこで福引やってるから・・・・。1回できるよ。」

「ありがとう・・・。」

と、この福引でキンカン一箱当たっちゃったのです。

このキンカンは、喫茶店と呑み屋でみんなにおすそ分けしちゃいましたが、丸かじりでとってもおいしかったです。


話はひえに戻します。


こんなにちっちゃい粒です。

昔のお百姓さんは、これをどうやって食べたのでしょうね。


お米にまぜて炊くと、ほんのり香ばしくて懐かしい風味が漂ってきます。

大地の強さを感じさせてくれるがあるようです。








goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11545176c.html
食べ物の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
もしもしイメージ
もしもし
プロフィール公開中 プロフィール
あんな西宮、こんな西宮。
神社、銭湯、お地蔵さん。
お酒、居酒屋、酒屋さん。
あれも聖地、これも聖地。
お気に入りは、全て聖地。

そんな気持ちで、・・・。


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 49 294100
コメント 0 2483
お気に入り 0 17