西宮聖地巡礼

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/moshimoshi

たいやきやいた

えべっさんも屋台の数ではすごいですが、ここの屋台の特長は京都の老舗のお店がだしていることです。

聖護院八つ橋、漬物のお店、おそば屋さん、酒蔵・・・。

こういうところだと安心して買えますね。


ともう一つ工場のような設備のたい焼き屋やベビーカステラの屋台があったこと。


たい焼き屋。それでも行列しています。

たいやきやいた。回文です。


ベビーカステラ屋さん。何台焼き機があるのでしょう?

スタッフも大勢待機してます。右のバケツには生地が準備されているはずです。

それだけ売れるのでしょうね。ちょっと規模にびっくり。


最近お面屋さんが減っている感じです。


カルメラ焼きも見なくなりました。ここも実演はしていません。

お玉を大きくしたような金属の器を火にかけてザラメを溶かして、重曹をつけた棒でくるくるとかき回すと、あらら膨らんでカルメラ焼きになるんです。

おいしいのですが、途中で飽きて一個は食べきれない。そんなお菓子。


一個が食べきれないお菓子

綿菓子、リンゴ飴、カルメラ焼き、千歳飴・・・・。

まだあるかな?


コンピュータ診断の手相占い。

見てると手をスキャンして、最終的にはおじさんが占っているみたいです。

AIが占いするとどうなるんでしょうね?


聖護院八つ橋の屋台で買った袋、セットで1000円。

黄色にはどら焼き、赤には八つ橋。


これを忘れてはいけません。


節分いわし。

焼き鰯一匹200円とありますが、大きさいろいろですね。


七輪で焼くと格別においしそうです。


夜に向けて人出は最高潮になります。テキヤさんも大忙し。

お客さんもテキヤさんもみんながハッピーになれるお祭り。

いいですね。







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11546735c.html
おさんぽ京都 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

京都 吉田神社の大元宮

今年も節分にお参りに行ってきました。
京都、吉田神社の大元宮。


節分と毎月1日だけお参りができるお宮さんです。

何がすごいって、全国の神社の神さまが一堂に集まる聖地だからです。


本殿は八角形。それだけでパワーが集まってきそうです。


そして周りには、全国の神さまが地域ごとにお祀りされています。

播磨の国五十社、摂津の国七十五社とありました。


今回は、先に大元宮からお参りして吉田神社に向かいます。

バス停、熊野神社前から歩きましたが、熊野神社、聖護院、須賀神社、宗忠神社、どこも節分祭で賑やかでした。

甘酒やお餅、梅昆布茶などお接待もあり、楽しい道のりでした。


さて、大元宮から吉田神社へと下ります。

あたりは屋台に囲まれています。


その中でも素通りできないのがここ。

にごり酒をコップ一杯頂きました。


本殿。


古いお札が次から次へと持ち込まれます。

夜にはこれが燃やされるのです。


そして、抽選券付きの福豆一つ200円。


商品は豪華です。


当たる確率は結構いいと思います。昨年かなり近い番号がありました。

少し多めに買って、お土産にしました。


参道の階段を降りると京大前。屋台が一杯です。


屋台マニアとしては、うれしい限りです。







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11546723c.html
神社 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

神社の屋根の造りってすごく深い意味があるんでしたよね。この写真の屋根が好きです。

[ せいさん ] 2017/02/03 23:54:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

吉田神社って懐かしいですね。
こんなに賑わうのですね。

[ たくじろう ] 2017/02/04 11:41:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん、こんばんは。
前後の空に手を伸ばすように配置されているのが千木(ちぎ)、その間に横に寝ているのが鰹木(かつおぎ)です。
せいさんに言われて調べましたが、この大元宮は千木の先端の切り方が、前と後ろで違うことに気づきました。もう少し調べてみたいと思います。ありがとうございました。

[ もしもし ] 2017/02/04 21:48:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

たくじろうさん、こんばんは。
たくじろうさんの母校である農学部はちょっと離れていますね。
近いと意外とわからないことがあったりします。
来年はぜひ、訪れてみてください。

[ もしもし ] 2017/02/04 21:50:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

月齢6.1 節分

今日は京都の吉田神社へ節分のお参りに。
帰りがけの鴨川沿いで柳がほんのり緑がかって・・・。
そのそばにお月さま。月齢6.1。もうすぐ半月。

こうやって見ると下弦のように見えますよね。

弓の弦は下に。でも、夜半には弦は上を向きます。

現在は弦の位置ではなく、新月から満月に向かう半月を上弦、満月から新月に向かう半月を下弦と定めているようです。


夜になって、ほぼ真上のお月さま。弦は上側になりつつあります。


お月さまは、寒い時がきれいですね。







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11546713c.html
お月さま | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

節分

柊鰯を玄関に。


柊のとげとげが小さいから柊木犀かもしれません。

まっいいか。


今日は京都へいきましょう。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000080132/p11546053c.html
たわいもない話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
もしもしイメージ
もしもし
プロフィール公開中 プロフィール
あんな西宮、こんな西宮。
神社、銭湯、お地蔵さん。
お酒、居酒屋、酒屋さん。
あれも聖地、これも聖地。
お気に入りは、全て聖地。

そんな気持ちで、・・・。


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
今日 合計
ビュー 29 314691
コメント 0 2681
お気に入り 0 17