思いついたまま

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/satossan

「先取り 一夜こら」

 昨日(21日)の夜、総合センターの職員さんから「明日2時から、三味線を弾くから来て!」と、メールがありました。夏休みになったので週2に増やした三味線教室、昨日は「夏のこどもまつり」で出来なかったので今日するのかな?と思ってセンターに行くと、集会室から三味線の音が聞こえてきました。


 今日は第4土曜で「MAPPY(マッピー)」の日だったのです。マッピーとは、地区の青年がセンター・のび館に集まってくる子どもを相手に、レクリエーションやゲーム、○○大会、季節の行事など一緒に遊ぶ取り組みで、私の現役時代から続けられています。
 この日は「先取り 一夜こら」で、近づく盆踊りを前に皆で「一夜こら」を踊ろう!でした。そういえば昨年もありましたね。


 最初は踊りを知らない子もいるので足の動かし方から。動きは いたって簡単、「左 右 (右を)もどして ちょん(左)」、基本は これの繰り返し。


踊りを覚えたところで今度は「掛け声」を!
「♪太鼓叩きの のぼりもん♪ ♪三味線弾きの 損しらず♪ ♪踊るあほうに 観るあほう♪ ♪おなじ あほ なら 踊らなそんそん♪」と、

踊りながら大きな声を掛けます。

 

 ここからがユニークで、参加者を二組に分け、踊りと掛け声、どちらが上手か対抗戦ゲームになりました。審査員は青年部OB、職員さんと私。
 一対一で演じたあと、どちらかに勝者を決めるのですが、判定するのは辛かったです(>_<)


最後は15分ほど「一夜こら」を踊ってマッピーが終わりました。

 

三味線弾きは1期生男子、2.5期生女子、3期生男女、職員の5人でした。

 

将来の太鼓叩きは間違いなし!!!
青年部OBのお子さん(3歳)

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11637034c.html
地域の活動 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

愉しい企画があるのですね〜やはり地域は健全なリーダーがいないと活性化しませんね〜画面を見ていると、 暑いのに頑張って
偉いなあ〜と思います。3歳の坊うや是非続けて頂きたいですね

スマホに熱中しているよりずう〜と健康的ですねチームワークも
他人との和も身に付きますし、スマホが悪いのでは無く時間の問題ですね。
遊びたい盛りの子供さんリーダーの皆様方暑い中ご苦労様でした
元気を頂きました 有難うございました。

[ チエリー ] 2017/07/23 11:16:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリーさん、地区の青年(大学生)たちが子ども(小・中生)に遊びや勉強を教え始めたのは昭和47年(1972年)頃でした。それが子ども会になり活動が引き継がれてきました。現在子ども会は無くなりましたがセンター(のび館活動)に集まってくる子どもたちに その流れは続いています。
三味線教室の子どもたちも のび館の子どもが殆どです。
21日の「夏のこどもまつりも」中心は青年とのび館の子どもたちでした。
 ただ、青年たちも大きくなると地区から離れ参加できない状況もあり、後継者を育てるのが大きな課題ですね。

[ さとっさん ] 2017/07/23 23:48:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

また、地域に帰って来た時、何かに拘ってくれるんじゃないでしょうか?

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/07/25 2:17:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「夏のこどもまつり」

 梅雨も明けていよいよ今日(21日)から夏休み! 上ノ島総合センター主催の「夏のこどもまつり」が旧・上ノ島保育所園庭で開催されました。
 地元の育友会、女性部ほか、センター「のび館」で活動する子どもたちのお店がたくさん出て園庭は人でいっぱい。


恒例となっている「そうめん流し」も好評でした。


 子どものお店(ゲームコーナー)で頑張っていたのは三味線教室(一期生)の子どもたち。早いもので関わってからもう4年、男子は中3、女子は中2となっています。
 もちろん2期生、3期生も会場に来ていましたよ。夏休みから教室(練習日)を週二回にしようと決め、今日がその金曜日だったのですが、行事と重なったため中止にしました。


 盆踊りまであと一ヶ月を切りました。3期生の男子が櫓に上がって弾きたい!と言っていますが・・・果たして!!!!!


子どもたちが頑張っていた お店は
ビン起こし

 

カエル飛ばし

 

ラッキーボール

 

ゴキブリたたき など

 

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11636622c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

夏!ですね。(^_-)-☆

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/07/22 11:01:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

夏です!!! この暑さがまだまだ続くのかと思うとゾッとします。
もうすでに夏バテで 食欲も落ちてきました(>_<)

[ さとっさん ] 2017/07/22 21:11:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

紙鉄砲は上手く鳴らなかった!

 7月3連休の中日(16日)、久し振りに3人の孫が揃ってやってきました。三男の長女(S)と次女の(M)、そして長男の長女(A)。
 動的な遊びが好きなSは、手先が器用で物づくりの好きなA、特に折り紙は得意で何でも折ってしまうので、教えてもらおうと会えるのを楽しみにしていました。


全員が揃ったところで まずは お墓参り。

 ご先祖様に「こんなに大きくなったよ!」と手を合わせて報告します。

 

そのあとの昼食は「かごの屋」へ!

全員で外食も久し振りでした。


 我が家に帰ってから、Sは用意してきた折り紙をAに渡し、ぬり絵を始めます。枠からはみ出すなど、雑だったぬり絵も幼稚園に通いだしてから上手に塗れるようになっているのでAに見て欲しかったのかもしれません。
 この間Aは時計、花、動物等々、折り紙を折っています。1歳10ヶ月になるMは二人の間を行ったり来たりと走り回っていました。

 Aは けん玉、あやとり も得意なんですが、この日は てれて しませんでした。


 ゆったりと2時間以上は遊んだでしょうか、最後に私が新聞広告のチラシを使って「紙鉄砲」を作って、上から振り下ろして「パン!!!」と大きな音を出すと孫たちはビックリ!
 折り紙の好きなAも、この紙鉄砲は知らなかったようですが、簡単なので すぐに折ってしまいました。でもね、大きな音を出すにはコツがいるんです。何回も振り下ろしていましたが二人とも大きな音になりません。慣れると簡単なんですがね!?


 8月になると、お盆休みは池田家全員集合! 千葉から弟の長男夫婦が帰省しますが、我が長男も嫁の実家へと! 上手く日が重ならなければ良いのですが・・・
あと、正月とGWもですが・・・このところ会えない日が続いていますね(>_<)

 

《追加です》
我が家の鉢植えで(妻が)育てた野菜を 来ることの少ない長男へ

たった これだけですが(~O~)

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11634604c.html
そのほか | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

紙鉄砲、懐かしい。忘れていました。今度わたしも孫にやって見せてやろう。

[ akaru ] 2017/07/18 6:46:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

私も急に思い出して作りました。
大きな音が出るので お孫さんに作ってあげれば喜ばれるでしょう(^^♪

[ さとっさん ] 2017/07/19 0:12:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

塚口さんさんタウンのピースアクション

 今日(15日)は毎月恒例、塚口さんさんタウンで開催の「ピースアクション」。この日は、上ノ島総合センター(分館)いきいき館で活動する踊りのグループが一年ぶりに出演するとあって、地元から応援部隊がたくさん観にきていました。

 私も昼過ぎに駆けつけ、馴染みの「おうちcafe BOOMS」のコーヒーを飲みながら12時30分からの出番を待ちます。

会場には珍しく妻と母も来ていました。


民踊サークルの踊りは3曲、最後はメンバー全員の総踊り、

 

私の母も身を乗り出すようにして観ていました。というのも、三年前までは このサークルの一員で、踊りがとても好きでしたから・・・でも歳を重ねるごとに踊る元気がなくなったようです。数人おられる同じ年代の方の踊りを心配しながら観ていました。

 

 踊りが終わった後、妻が来ていたので手作り布小物「かな ぐっず」を紹介すると、孫の土産に!と言って何品か買って帰ったようです。

 

 

 阪神間の大型店舗の先駆けとなったさんさんタウンですが、集客力の落ちた三番館はこの春、再開発を多数で決定して、3階以上は住宅中心の建物になると聞いています。
 さんさんタウンが出来たのは昭和50年頃でしたかね? 三番館屋上は遊園地で、大きな観覧車まで回っていたのですが・・・・・

 



ピースアクション
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11633647c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

 本当ですか 例え駅前でもダメなんですね 難しい時代になりましたね☆彡

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/07/17 10:12:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセさん、3番館の上階はシャッターの降りている所が多かったですね。

[ さとっさん ] 2017/07/17 23:53:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の三味線教室から

 先週(4日)の三味線教室は甚大な被害を出した九州北部豪雨の起こった日、尼崎でも悪天候が予想されるのと、お通夜(叔父の義母)が重なったため中止にしました。
 この日(11日)は、教室が始まるや3期生の3年男子(A)が「教えて!」と言って私の前に座りました。この二週間、総合センターの「のび館」活動の合い間を見て練習していたようで、何やら自信のありそうな顔つきです。弾かせてみると手の動きがスムースになって上達していました。曲も40小節目まで進んでいますが完全に覚え切れていないようです。前回は30小節目まででしたから、10小節は長すぎた思います。
 そこで、10分間ほど二人で最初から何度も弾き、区切りのいい36小節目までを覚えさせました。


 もうすぐ夏休みですね。練習日を一日増やそうか?と子どもに聞くと、いいよ!!! というので、毎週金曜・2時からに決めました。

 


 8月に入ると18、19日は盆踊り。盆踊りには間に合いませんが、、、秋の文化祭には3期生をデビューさせたいですね。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11632064c.html
子ども三味線教室 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

夏休み 練習の成果愉しみにしてます。(^_-)

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/07/13 1:38:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

三味線のお教室やら地域のご活躍 誠にお疲れ様でございます。
子供達もやる気満々ですね〜先生のご指導がお優しいのでしょうね。愈々暑さも本番です。くれぐれも体調を崩され無き様、ご精進なさって下さいませね。

[ チエリー ] 2017/07/17 22:29:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

なにわのオオカミさん、チェリーさん、ありがとうございます♪

寒い冬は嫌いですが夏は強かったのにね、歳を重ねるたびに弱くなりました。特にここ数年は暑さにバテています。でもね、子どもたちにパワーを貰って頑張っていますヨ!(^^♪

[ さとっさん ] 2017/07/17 23:59:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

嬉しい できごと!

 今年の春から近くの幼稚園に通っている孫(三男の長女)。その孫の絵画作品が、塚口駅前の銀行に今日から展示されていると嫁から連絡があったので、早速お昼から喜び勇んで観に行ってきました。


 ロビーに展示された幼稚園児(3〜5歳児)の作品は14点。たくさん園児がいる中で、孫のが選ばれているのは嬉しいものです(^^♪

 

                 (じじバカでした)

 



孫の絵画作品
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11631068c.html
そのほか | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

☆〜それはよかったですね〜

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/07/11 9:26:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

とんでもない!じじバカではありませんよ!
幼い孫さまの作品を見られて、涙が出るほど感激なさった事でしょう!お気持ちよ〜く判ります。
将来がお楽しみですね、じじ様から沢山たくさん褒めてあげて
下さいませ。

[ チエリー ] 2017/07/11 10:28:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

いや〜 おめでとうございます。(^O^)

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/07/12 1:31:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセさん、チェリーさん、なにわのオオカミさん、ありがとうございます♪

 あとから三男の嫁に聞くと、銀行(尼信)での展示は毎月あって、そのたびに園児の作品が入れ代わるそうです。
 園児の絵画を多くの人に見てもらう いい企画ですよね!
もちろん孫には 思いっきり褒めてあげましたヨ! メッチャ照れてましたけどネ^^

[ さとっさん ] 2017/07/12 18:10:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

奈良興福寺・東金堂の「仏頭」

 先日、施設見学(奈良市和楽園)研修の後、午後からは奈良公園近辺の散策でした。予定は興福寺〜東大寺南大門〜大仏殿〜奈良国立博物館。
 しかしこの日は九州北部に記録的な豪雨が! 近畿地方は大きな被害にならなかったもの、奈良は朝から小雨が降ったり止んだりの天気。そして和楽園の研修が長引いたので予定が変更となり、東大寺までの散策が取り止めとなりました。


散策は奈良観光ガイドさんの案内で興福寺・東金堂の拝観から。

 

 今、東金堂は昭和12年10月、本尊薬師如来の台座下から見つかった「国宝 仏頭」が

 


『80年ぶりに東金堂へ還座。日光菩薩・月光菩薩と600年ぶりの再会!』と名され特別展示中です。

 

 興福寺によると、仏頭は高さ98・3センチの銅製で、685年に開眼供養された山田寺(奈良県桜井市)の本尊像の頭部。本尊像は1187年に東金堂に移された後、室町時代に火災で焼けて頭部だけが残った。
 頭部は再建された東金堂の本尊台座の中に納められたままとなり、1937年の解体修理時に発見された物。

 

 発見後、仏頭は帝国奈良博物館(現奈良国立博物館)にしばらく寄託されていましたが、国宝館が1959年に竣工したのを機に収蔵安置されました。
 今回、国宝館の耐震にかかわる建物の大規模改修工事のため一年間休館することになり、その間だけ東金堂に還座されての展示だそうです。


 ガイドさんの話によると、国宝館で有名なのは何といっても「阿修羅像」、
拝観客の多くが国宝館に入っても東金堂は今一つだそうで休館中の苦肉策かも?と言って笑っておられました。
 東金堂には2度、国宝館には一度だけ入館しましたが、仏頭があったかどうか定かでなく、私も阿修羅像だけはハッキリ覚えています。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11630017c.html
「一夜こら」の歴史を知る | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

この仏頭をお借りしてトラックに同乗して東名走ったことあります。

[ ふく ] 2017/07/08 11:27:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

仏像などの美術品を お仕事であちこちに借りに行くお話を以前聞きましたが仏頭もでしたか!?

[ さとっさん ] 2017/07/08 22:20:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

養護老人ホーム和楽園(奈良市)

 今日(5日)は施設の視察研修でした。訪問先は奈良市古市町にある養護老人ホーム・社会福祉法人「奈良市和楽園」。


 和楽園の歴史は古く、昭和7年に民生児童委員会の前身である方面委員会が市民の浄財を募り、生活困窮の独居高齢者を収容する施設として奈良市「養老舎」を建設、運営したことに端を発している。
 昭和22年には、生活保護法による保護施設としての認可を受けるとともに、「養老舎」の規模拡大を順次行い、昭和29年には「奈良市和楽園」に名称を変更する。


 昭和38年には老人福祉法の施行により、養護老人ホームとしての認可を受け、昭和46年には、定員150名となる。
 平成10年に現在地に移転し、養護老人ホームに加え、特別養護老人ホームとケアハウスを併設するとともに、在宅高齢者を支援するための居宅サービスである、デイサービスやショートステイ、居宅介護支援事業所を併設し、文字通り総合的社会福祉事業を展開している。


 また、奈良市からの委託を受けて、配食サービスの実施や高齢者向け市営住宅の住宅入居者の見守り(シルバーハウジング事業)業務を行っている。
なお、当法人の設立の発端が民生児童委員協議会の前身の方面委員会であるところから、当法人の理事長をはじめとする役員の多くは、歴代、奈良市民生児童委員協議会の幹部に就任いただいている。(和楽園HPより)

 

 今年、民生児童委員は100周年を迎えています。その前身である「方面委員制度」が大正7年に大阪で創設され、全国的な広がりをみせる中、昭和2年に奈良市にも方面委員制度が発足されます。その翌年(昭和3年)には奈良市部会に於いて孤独貧窮者収容所の設立を決定し、広く市民から浄財を募り、昭和7年10月、「奈良市養老舎」の発足が和楽園の始まりで、今年85周年だそうです。


 研修では資料(A4 裏表9頁)に沿って担当者から説明を受け、予定の時間をはるかに超えて2時間、当時の世相・歴史、現在とこれからの養護老人ホームのあり方など、とても良い勉強をさせてもらいました。

 

 私にしては珍しく写真を一枚も撮っていません(>_<)

↓資料は4頁分を印刷しているので字が小さかった

 

 

  和楽園が行っている事業は
@養護老人ホーム和楽園
A特別養護老人ホーム和楽園
Bケアハウス和楽園
Cデイサービスセンター和楽園
Dショートステイ事業所
E指定居宅介護支援事業所
Fシルバーハウジング事業
G配食サービス事業

 

 和楽園は奈良市における高齢者福祉の草分け的存在の社会福祉法人で歴史と実績があり、民生児童委員会との繋がりも深く、県内外各地区の民生児童委員会からの視察が多いそうです。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11629207c.html
地域の活動 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

兵庫県知事選挙

今日(7月2日)は兵庫県知事選挙の投票日だったんですね!

 

 たまたま投票所の前を通ったので気づきましたが、あまりにも静かな選挙戦でしたので忘れるところでした。

 



兵庫県知事選挙
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11627872c.html
尼崎のこと | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

知事選ってこんなに静かなものでしたっけ。結構三宮も通りましたが、ほとんど何も見かけませんでした。どの候補者の関係もです。

[ ふく ] 2017/07/02 20:38:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

選挙戦スタイルが変わったのでしょうか?
尼崎の市議選も最初のうち、街宣カーが廻ってきませんでした。最後の土曜日一日はうるさかったですけどね。

[ さとっさん ] 2017/07/02 23:42:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

昨年7月の参院選で初めて投票済証明書をもらったことを、このブログを読んで思い出しました。
さっとさんは毎回もらわれるのですか?

[ 西野宮子 ] 2017/07/03 8:29:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

大阪は、廃止になりました。

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/07/04 0:10:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

投票済証明書も あまりもらう人がおらず必要性がなくなったのでしょうか。私はブログにするため二回もらいましたけどね^^

[ さとっさん ] 2017/07/08 22:25:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

尼信会館「特別展」と尼崎城

 今日(29日)は尼信会館の「特別展」を観に行ってきました。最近、阪神尼崎方面に あまり行かなくなっていて、前回(5月)の開催は観ずでした。
 尼崎市では今、尼信会館から東へ500b離れた尼崎城址公園に城の復元工事が始まっています。完成は築城400年となる平成30年8月というので あと一年と少し、今年の2月頃に一度様子を見に行きましたが、気になっていたので帰りに寄って行くことにしました。


尼信会館1階展示室は「石井好道(いしい よしみち)展 情景を描く」

 旺玄会委員、日本美術家連盟会員、寝屋川市美術協会会長の石井氏の油彩画の大作を中心に約30点が展示されています。
 石井氏は、人々が汗を流して営々と築いてきたものが、時の移ろいとともに次第に朽ちていく様や今を生きる人達が交錯する街角を対象にそれぞれのシーンを情景として描いた作品です。

 

3階展示室は「山口匡弘(やまぐち まさひろ) 陶展」

 丹波市美術作家協会 会員の山口氏の素朴で味わい深い花器や大壺など、約35点の作品。
  山口氏は「自然豊かな場所で花や野菜に囲まれた暮らし」を求めて、兵庫県丹波市に夫婦で移り住み、この地に匡山窯を構えて作陶に専念し、日々研鑽を重ねて20余年になります。その間、新匠工芸展や日本伝統工芸近畿展、日展等に入選を果たしてきました。
  山口氏の作品は手作りならではの独創的な形状が特徴です。さらに、釉薬を使用せず、籾殻を使った「焼き締め」の手法で焼かれた作品の表面の色や表情は、炭と籾殻の組み合わせ、窯の温度や火の流れなど焼成条件を変えることによって生み出され、夕映えや朝もや、春霞のような幻想的で幽玄な景色が魅力です。
(尼信会館HPより)


特別展の開催は7月9日(日)までとなっています。

 

 

 尼崎城復元工事現場ですが、庄下川に架かる開明橋を渡ると左に中央図書館があり、その北側、庄下川沿いに尼崎城址公園ですが、

こちらからは工事をやっている感じがしません。前回も同じ場所からだったので、今日は図書館の裏(東)に廻ってみると、シートで覆われた場所がありました。
 シートには復元予想図のパネルが貼られていたのでここでしょう。

でも工事音はしないし、人は誰もおらず、中の様子も窺がえませんでした。

 

こちらの写真は尼信会館1F ロビーに置かれていました。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11626865c.html
尼崎のこと | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

行かれたんですね=

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/07/01 9:33:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
さとっさんイメージ
さとっさん
プロフィール公開中 プロフィール
「たくじろう」さんからこのブログを教えてもらいました。ほとんど自宅でPCと過ごしています。あえて趣味をあげるのなら、お寺の参拝でしょうか。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<