思いついたまま

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/satossan

「地域ふれあい もちつき大会」

 今日(8日)は地域総合センター上ノ島で「地域ふれあい もちつき大会」が行われました。昭和50年(1975年)、上ノ島青少年会館(今は廃館)時代から続けられている12月の恒例行事です。総合センターで開催されるようになってから、市報「あまがさき」にも紹介記事を載せていますので参加者の数は凄いです。

 


 餅をついて丸める、そして食べる。こんな体験は滅多にできないですよね。センター内は たくさんの親子連れで賑わいました。ちなみに、食器とお茶は各自の持参となっていました。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11796933c.html
地域の活動 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

昔 母の実家で親類が集まって、祖母の指揮で母達が、叔父達のついてくれた餅にあんこやよもぎを入れて。
自分達子供は、できたあんこ餅・よもぎ餅を食したのをおぼえています。町内でも近隣の人達と餅つきするのは常だったような・・・ 懐かしい昭和の話です。(^_-)

堺[ なにわのオオカミ ] 2018/12/12 4:08:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「松ぼっくり音楽祭」

 今日(24日)、青年部主催の「松ぼっくり音楽祭」が地域総合センター上ノ島で開かれました。
 「松ぼっくり」とは、昭和46年頃結成された子ども会の名前で10年ほど前に会は無くなっていますが、その活動スタイルの流れは、現在の総合センター事業の「のび館活動」に引き継がれています。


 今の青年部は、ほとんどが松ぼっくり子ども会で育ったメンバーで、当時行われていた「松ぼっくり音楽祭」に毎年出演していました。
 一生懸命練習したことを舞台で発表し、達成感を味わえる音楽祭、その素晴らしさを「のび館」の子どもたちに知って欲しいと3年前に復活させ、今回が35回目の開催となりました。
 第1回目の開催は昭和51年(1976年)でしたから、ブランクがなければ43回目ということになりますね。


 音楽祭の主な内容は二組(紅白、東西)に分けての歌合戦と楽器演奏など。今回は男女混合の紅白対抗歌合戦となっていました。伴奏は数曲を除いてカラオケは使わず、青年部のバンドの生演奏です。これも当時から続いていました。過去には、多い時は50組以上の出演があったときもあります。さすがに今は少なくなっていますが、手作りの衣装をや小道具を使って子どもたち、頑張っていました。三味線教室の子どもたちも頑張りました。

 

 



松ぼっくり音楽祭
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11792915c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

「松ぼっくり音楽祭」、復活していたんですね。
知りませんでしたね。いいことですね。

[ たくじろう ] 2018/11/25 12:28:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

楽しそうな音楽祭ですね。

堺[ なにわのオオカミ ] 2018/11/26 0:32:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

保津川下り

 昨日(7日)は京都へ!久し振りの京都だったが好きなお寺巡りではなく、農会(地元の団体)の親睦旅行で、観光は保津川下り。

 

丹波の国「亀岡」から、京の名勝「嵐山」までの16qを舟で下る旅だ。


 船頭(3人)の櫂さばきは無論、笑いを取るトークも達者で飽きはしなかったが、2時間弱の時間は長かった。

 

 水量の多い時期は45分ほどで下る時もあるようだが、今の時期は水かさも少なく流れも穏やかだった。時おり波しぶきがかかる急流に遭うがそれも数ヶ所でノンビリとしたものだった。

 一時は台風の影響で中止となっていたが10月中旬に再会され、その傷跡が随所にみられた。

 

トロッコ列車↓

終点の嵐山↓

 

 「川下り」というのは、保津川の水流を利用して下流にある京都・大阪に物資を輸送することにはじまった言葉だそうで、その歴史は古く、400年以上前から続いているが、今は観光の船下りだけで、年間30万の観光客が訪れる名所となっている。

 



保津川下り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11788551c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

気温はどうでしたか?

堺[ なにわのオオカミ ] 2018/11/09 0:26:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

なにわのオオカミさん、川下りで日陰に入った時はひんやりと、それ以外は暑いくらいの天気で行楽日和でした♪

[ さとっさん ] 2018/11/09 22:45:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

地域の文化祭ファイナル!

 26日(金)から三日間で行われた地域の文化祭があっという間に過ぎてしまいました。最終日・28日は場所を塚口西第一公園に移して、出店と発表会Vがメイン!


オープニングは立花中学校吹奏楽部の演奏を先頭に地区内をパレード。

 

吹奏楽に続いて「わくわく保育園」のだんじりパレード!

好天に恵まれ、たくさんの人で賑わいました。

 

会場図

 

ファイナル・プログラム


フィナーレは「一夜こら」の総踊り。

 

 三味線教室の子どもも7人(一期生3人、二期生1人、2.5期生1人、3期生1人、4期生1人)出演して演奏しました。


 さあ!次は来週日曜日(4日)、阪神尼崎中央公園で行われる「ハナマダン」での出演です。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11785648c.html
地域の活動 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

地域の文化祭が始まりました!

 すでに たくじろうさんがブログに書かれていますが、今年で43回目となる地域の文化祭(26日〜28日)が始まりました。場所は総合センター上ノ島で作品展示、発表会などが開かれ、最終日(28日)には塚口西第一公園に場所を移して発表会と模擬店などの催しが行われます。


 初日の今日(26日)はオープニングセレモニー!文化祭の開催を祝って実行委員やセンターを利用しているグループ、地区関連校(小中高、PTAも含む)、その他の関連団体と、多数のメンバーが集まり開かれました。
 幕開けは もちろん「一夜こら」! この演奏と踊りは毎回欠かすことなく、今回で43回目。子ども三味線教室の参加も5年目となりました。

 

 やはり三味線弾きが多いと舞台が華やかになります。踊りも「のび館」の子や青年がたくさん参加して賑やかな幕開けでした。

 

作品展示場の様子は以下の通りです。
 ロビーでは「フラワーアレンジメント」教室の作品

 

各教室では
「一般作品」

 

西宮ブログ「たくじろうさん」のコーナー

 

絵手紙教室の作品

 

関連校、親

 

子どもの作品など盛り沢山


 明日(27日)から集会室で発表会T、U、(最終日はV)。今は三日間の日程で行われていますが、出し物の数が多いので数年前まで四日間の開催でした。

 



子ども三味線教室
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11785244c.html
地域の活動 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

和歌山県田辺の「闘鶏神社」

 鬪雞神社は、通称「権現さん」と呼ばれ、御祭神の中には、熊野三山(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)も勧請(かんじょう)されていて、ここに参拝すると三山参詣に代えることができたと言われています。

 社伝によると、勧請したのは允恭天皇8年(424年)ですから、かなり古い神社です。

 


 闘鶏神社という変った名前の由来は平家物語壇ノ浦合戦の故事によるもので、源氏と平氏の双方より熊野水軍の援軍を要請されたおり、武蔵坊弁慶の父であると伝えられる熊野別当湛増(たんぞう)が、どちらに味方をするかの神意を確認するため、神社本殿の前で赤を平氏、白を源氏に見立てた紅白7羽の鶏を闘わせ、白の鶏が勝ったことから源氏に味方することを決め、壇ノ浦へ出陣したそうです。
 境内の一角にはその様子を再現した湛増と弁慶像がありました。

 

 鬪雞神社は2016年10月、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に追加登録されました。


 一泊研修午後からの立ち寄り先でしたがあいにくの天気、本殿でお参りしただけでした。

 



一泊研修
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11779579c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

お久しぶりです。闘鶏神社は父母の実家が近くだったので、幼少の頃初詣によくいきました。実家の菩提寺で除夜の鐘をついて、その後、叔父に車で連れてもらってというのが、好例でありました。夜店も賑やかだったのを良く憶えています。

[ なにわのオオカミ ] 2018/10/05 1:07:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

なにわのオオカミさん、和歌山が実家だったのですか!?しかも闘鶏神社の近くだなんて! よく知っておられるとは驚きました!

[ さとっさん ] 2018/10/05 21:28:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

一泊研修@

 先日(25、26日)一泊研修で和歌山方面に行ってきました。初日のお昼は秋津野ガルテンのバイキング。
 秋津野ガルテンは田辺市立秋津小学校の跡地を、地域住民が出資して平成20年11月に誕生した施設で、


地元のお母さん方が作るスローフード料理をいただきました。

 


昼食後は校舎を見学した後、マーマレード作りを体験しました。

 

 

 


★★★台風24号が接近中ですね!

   30日午後には紀伊半島に上陸の予報が出ています!
   続いて25号が29日の15時に発生したそうです!

   大きな被害が出ませぬように!★★★

 



一泊研修
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11778697c.html
地域の活動 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

和歌山ナウ

和歌山ナウ

昨日から和歌山にきています。
今は とれとれ市場(-)_(-)雨☔


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11777910c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

お帰りは? 気をつけて(^_^)/

堺[ なにわのオオカミ ] 2018/09/28 22:43:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

和歌山方面へ一泊二日の研修でした(^0^)

[ さとっさん ] 2018/09/30 0:31:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

『傾聴講座:サイパン戦争体験を聴く』

 今日(5日)は尼崎市西長洲で行われた『傾聴講座:サイパン戦争体験を聴く』に参加してきました。
 特別養護老人ホーム西長洲荘でこのような催しが開かれるのは4回目で、過去3年で3回実施時の語り手9人の内、4人が逝去されていますので、献花と黙とうの儀から講座が始まりました。


 サイパン戦争は1944年6月15日〜7月9日まで行われ、日本軍は約4万人、アメリカ軍は約3千人が戦死。そして多数の民間人も戦争の犠牲となりました。


 語り手は仲村トヨ子さん、前城光枝さん、尼崎在住で西長洲荘を利用されているお二人で、逃げ惑った戦時下や家族の死、そして収容所生活の様子などでした。

 

 


 神戸新聞の方が取材に来られていたので、明日以降の記事になるかもしれません。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11764753c.html
地域の活動 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「夏の こどもまつり」

 今日(20日)は小・中学校の終業式で明日から夏休み! 地域総合センター上ノ島では夕方から「夏の こどもまつり」が開催されました。


 センターを利用する人やグループと、周辺の人たちの触れ合いの場として毎年恒例となっている事業です。もちろん主役は「のび館活動」に集まる子どもたち。たくさんの手作りの店(ゲーム屋さん)をして頑張っていました。三味線教室の子どもたちも頑張っていましたよ!

 

開催場所は旧保育所の中庭で6時から。
 開始早々から、これも恒例の「そうめん流し」

とても人気があります。でも素麺を上手く挟めない子が(>_<)

 

子どものゲーム屋さんは
 「牛乳パックのヨーヨーつり」

 

「空き缶つり」

 

「ピカチュウのラッキーボール」など6店

 

案内看板が ちょっと小さかったかな!?!

 



夏の こどもまつり
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11760337c.html
地域の活動 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

夏休みですね。今年は酷暑の夏という始まりで、熱中症が心配ですね。夏休み中何事もなく過ごせることを(^_-)-☆

堺[ なにわのオオカミ ] 2018/07/21 8:30:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
さとっさんイメージ
さとっさん
プロフィール公開中 プロフィール
「たくじろう」さんからこのブログを教えてもらいました。ほとんど自宅でPCと過ごしています。あえて趣味をあげるのなら、お寺の参拝でしょうか。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<