思いついたまま

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/satossan

久し振りの万徳寺

今日(秋分の日)、万徳寺・彼岸会のお参りでした。
たまには地元のお寺にもお参りしないとね。春分の日のお参り以来です。
前住職のお説教も良かったです。

 

お参りは年配の人ばかり。私が一番年下かな?

 春に続いて2回目のお参り。何人かに ようお参り と声を掛けられましたが

照れくさかったです(苦笑)

 



万徳寺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11663392c.html
地域の活動 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いきいき館の「懇談学習会」

 地域総合センター上ノ島の分館で「いきいき館」というのがあります。仮設時代(昭和50年)の老人いこいの家から福喜園・上ノ島分館として昭和52年(1977年)に建設され、高齢者の憩いの場となっています。最近は『老人(老いた人)』という言葉は使わなくなりましたね。


 ここも「のび館」事業同様、いろいろな取り組みがあり、教室では隔週、自彊術、民踊、三味線・民謡、健康歌声、百歳体操に、たくじろうさんが習っている書道教室など行われ、花見やウオーキングなど野外活動もあります。

 事業案内は市報尼崎にも掲載されますので、参加者は地元の高齢者だけにとどまらず他地区の方も年々増えているようです。


 福喜園時代から毎月一回、欠かしたことのない事業があります。「懇談学習会」といい、その月の事業の説明の後、映画、演劇の鑑賞や講演会等々、よくもまあこれだけ続けられるものだと感心するものです。実施日は決まって1日(休日の時は翌日)。対象者は60歳以上の人、私もその内の一人です。


 今日は演劇グループ・淡海プロデュースの出演と知って参加してきました。ところが!今日は朝9時30分から特定検診の結果を聞きにハーティーへ、お昼は行きつけの喫茶店で済ませて友人宅へ! この時点で懇談学習会の事は完全に忘れていました。気がついたのは友人宅を出て時計を見た時!3時25分でした。もう終わっているかも?と思いつつバイクを走らせ、いきいき館に着くと自転車がたくさん止まっていたのでホッと一息。でも、慌てて大広間に入ると西岡座長の最後の歌と終わりの挨拶で終了(>_<)


 劇をするものだと思っていたのに、この日は「はつらつ歌謡体操」といって小柳ルミ子の「お久しぶりね」の歌に合わせての体操、それと座長のトーク(にんげんバンザイ! 〜あなたと私の合言葉・いきいき館で会いましょう!!)もあったようです。聞くことができずに残念です。
 それにしても物忘れが多くなっているように思います。前々々回サンシビックの公演でも忘れましたからね。座長さん すみませんでした。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11653431c.html
地域の活動 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

園田学園の「たそがれコンサート」

 毎年8月の最終日曜日に行われる園田学園吹奏楽部の「たそがれコンサート」、これを聴くと夏も終わりだなあと感じさせてくれます。
 友人のS顧問がコンサートを開いてから今年で37回目。そのS顧問は今年度で定年退職なので、残っている大きなものといえば、これもまた第37回定期演奏会(11月8日)。園田学園に勤めてから43年、素晴らしい足跡をたくさん残してきたと思います。


 今日のコンサートでは、新しい顧問が紹介されました。それが なんと三人も!すべて若い女性です。
 先日(23日)のたそがれコンサートに続いて少し話する時間があり、コンクールの話題となりました。
 結果は、尼崎市総合文化センターで行われた兵庫県吹奏楽コンクール第40回東阪神地区大会で金賞(他に3校)に選ばれ、県大会へ! ここでは惜しくも銅賞、暑い夏が終わったようです。でも新しく入った一年生がよく頑張ってくれたと、生徒を褒めていました。


 コンサートですが、演奏曲は8曲、4人の顧問が2曲づつタクトを振りました。

 

もちろん最後の2曲はS顧問。そして最後の曲が「六甲おろし」。

 この曲は、7月に亡くなった一谷園田学園理事長の学園葬で演奏されたものです。


 アンコールは2曲、たくさん来ていた保護者から声が掛かり、「学園天国」を演奏して終了となりました。

 

 演奏曲目は
  @夏祭り
  A学園天国
  B涙そうそう
  C世界にひとつだけの花
  Dここにしか咲かない花
  E恋
  Fマル・マル・モリ・モリ
  G六甲おろし

 

  =第37回定期演奏会のお知らせ=


とき:2017年11月8日(水)18時30分開演
ところ:尼崎市総合文化センター・あましんアルカイックホール

 



六甲おろし
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11651747c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

顧問が定年退職、一谷理事長が亡くなられて・・・・・。
どんどん月日が流れていくような。
一谷理事長は尼崎の体育協会の会長、私は会計で、個展にも見に来て下さって、親しくさせていただいておりました。

[ たくじろう ] 2017/08/28 12:26:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

お父様の定之Sさんから続いての理事長でしたね。お二人とも阪神球団と深い関わりがあると聞きました。たくじろうさんも いろいろと役を持たれているのですね。

[ さとっさん ] 2017/08/29 23:33:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

懐かしい曲が聴けました!

 今日は塚口さんさんタウン(スカイコム広場)で第35回立花吹奏楽フェスティバルが開催されました。夏休みの終盤になるこの時期、立花地区の中学校、高等学校の吹奏楽部の演奏が楽しめるので毎年好評となっています。
 何と今年は立花地区の全校(8校)が全部そろった、と主催者があいさつで述べていました。35回目にして初めての事で、なかなか全校が揃うのは難しいそうです。


 一番最初の出演は園田学園中学校・高等学校。友人の顧問(指揮者)とは久し振りで、8月27日(日)午後5時から、園田学園多目的ホールで行われる「たそがれコンサート」も是非来てくださいと言われました。


 最後の出演は市立尼崎高等学校。最近というか、今は行進曲(マーチ)をあまり演奏しないんですね。私たちの時代は そればっかりやっていたのですがね(笑)
 ところが、市尼の最後の曲は行進曲を演奏しますと!どんな曲かな?と期待していたら、聞き覚えのある曲が!  う〜〜〜ん、よく知っている曲なのに曲名が忘れてしまっています。行進曲の中間部、トリオに入った時、♪ララ ララララ ララララ ラララ♪と歌になりました。
 ここで思い出しました! 「木陰の散歩道」/On The Mallです。高校時代によく演奏しました。一緒になって歌うや否や!なぜか涙があふれてきました。声になりません。懐かしさのあまりに込み上げてくるものがあったのでしょうね。


 今日は午後2時半から3時間、吹奏楽三昧でした。懐かしい曲も聴けて良かったです。

 

 

私の地元の関係校園田学園中学校・高等学校

 

立花中学校

 

市立尼崎高等学校

それぞれ知った子も何人かいます。

 



木陰の散歩道
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11650486c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

凄い人ですね 

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/08/24 9:12:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

半端じゃありませんね 凄い人です!
開始直後は前の方が空いていたんですがね(>_<)

[ さとっさん ] 2017/08/25 17:37:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今日の地域総合センター上ノ島

 今日(1日)の子ども三味線教室に母親(一期生男子、二期生女子)が次女をを連れて練習を見に来てくれました。同じ日の7時から「ポーセラーツ教室」があるので早めにセンターに来たようです。
 もちろん母親はよく知っています。それと、ポーセラーツ教室の講師も私の知人で二人は同級生。三味線教室の終わった後、親子3人で作品を作るというので覘いてきました。
 ポーセラーツって真っ白な器に転写紙のシールを貼って『マイ食器を』を作るんですね。

3人ともシール選びに迷っていました。

最後まで見ていませんが、どんな食器ができるのか?楽しみですね。

 

 隣の部屋は「親子英会話教室」。こちらの講師は何度かブログに書いたマルタ島へ語学留学に行っていたOさん夫婦。
 夏休み限定?短期講座で今日が3回目。Oさん曰く、教室では一切日本語は使わず英語で!ところが何回も覗いてみてますが そういう訳にいきませんよね。それと、親より3歳の子の方が発音が良いと感心していました。


 ここで某所で学芸員をしていたOさんの事を少し。Oさんもアメリカ生活を体験していますが、長男もアメリカに渡って長いです。ミュージシャンです。もう8年ほど一度も帰国していないとか。
 さらに三男さん。これもブログでよく書いている さんさんタウン「ピースアクション」で度々主演している「獅子唐」のY君。
 勤めている会社から休暇をもらって全国一周の旅に!!! 1県で47人の友達を作り、一つ曲を作曲して回って行くとか! 叔父さんにあたる「たくじろうさん」がブログに書いていたように「毒きのこズ」として7月28日、上ノ島総合センターでライブを行った後、放浪の旅に出ました。

 Oさんとの話では、買った中古車で移動し、5年間の予定をしているとか。凄い事ですね。自分の事もあるので「やめろ」とは言えなかった!と言っていました。

 

 この日は集会室で「太鼓クラブ」の練習もありました。盆踊りの太鼓を子どもに叩かそうと、地元の育友会が取り組んでから もう40年はなると思います。
 クラブの子は育友会の子ども会員全員ですから多いです。練習を低学年(3年まで)と高学年(4〜6年)に分けて、一夜こらを叩けるのは高学年から。
 盆踊りも近づき、みんな気合が入ってきました。

 

 たまたま今日の火曜日はよく知っている事業でしたが、上ノ島総合センターは子どもからお年寄りまで、たくさんの人が利用している施設です。


 これも「たくじろうさん」のブログのように7月28日からデジカメ講座が始まりました。申し込むのを忘れて悔やんでいます。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11641484c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

使い始めてから何年位になるんでしょうか?最初に撮ったのは、Cerezoではなく、境港鬼太郎ロードの妖怪たちでした。動きの無い被写体から、今は動きを切り撮りしながら、ブログにアップしてますが、ブレタ写真多数、デジカメの撮り方、機会あれば、習ってみたいものです。(^_-)-☆

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/08/02 23:26:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

カメラをよく使ってたのは三男が中学生になる頃まででした。一眼レフで父の形見のカメラ。その頃買ったビデオカメラと併用して子どもの成長記録をずいぶん撮りました。
デジカメはリタイアした頃だから15年位でしょうか。フィルムが要らなくSDカード保存なので感心しました。そのSDカードが高くて最初に買ったのは32メガだったと記憶しています。今では考えられないほど安くなっていますけどね。
 お寺を廻りだしたり、孫が生まれてからデジカメの使用は頻繁になり、保存整理が追い付かず、PCに取り込んだまま。外付けハードディスク保存も続けられない状態です。

今使っているのはソニーで4台目のデジカメ。一眼レフに近い機能を持っているのですが撮るのは全てオート。いろんな撮り方があるのでしょうがマニュアルも見ないし・・・デジカメ講座が始まるというのでチャンスだったのにね。もったいない事をしました(>_<)
 動きのある写真は殆ど撮った事がありませんが、難しいんでしょうね。

[ さとっさん ] 2017/08/03 17:59:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「先取り 一夜こら」

 昨日(21日)の夜、総合センターの職員さんから「明日2時から、三味線を弾くから来て!」と、メールがありました。夏休みになったので週2に増やした三味線教室、昨日は「夏のこどもまつり」で出来なかったので今日するのかな?と思ってセンターに行くと、集会室から三味線の音が聞こえてきました。


 今日は第4土曜で「MAPPY(マッピー)」の日だったのです。マッピーとは、地区の青年がセンター・のび館に集まってくる子どもを相手に、レクリエーションやゲーム、○○大会、季節の行事など一緒に遊ぶ取り組みで、私の現役時代から続けられています。
 この日は「先取り 一夜こら」で、近づく盆踊りを前に皆で「一夜こら」を踊ろう!でした。そういえば昨年もありましたね。


 最初は踊りを知らない子もいるので足の動かし方から。動きは いたって簡単、「左 右 (右を)もどして ちょん(左)」、基本は これの繰り返し。


踊りを覚えたところで今度は「掛け声」を!
「♪太鼓叩きの のぼりもん♪ ♪三味線弾きの 損しらず♪ ♪踊るあほうに 観るあほう♪ ♪おなじ あほ なら 踊らなそんそん♪」と、

踊りながら大きな声を掛けます。

 

 ここからがユニークで、参加者を二組に分け、踊りと掛け声、どちらが上手か対抗戦ゲームになりました。審査員は青年部OB、職員さんと私。
 一対一で演じたあと、どちらかに勝者を決めるのですが、判定するのは辛かったです(>_<)


最後は15分ほど「一夜こら」を踊ってマッピーが終わりました。

 

三味線弾きは1期生男子、2.5期生女子、3期生男女、職員の5人でした。

 

将来の太鼓叩きは間違いなし!!!
青年部OBのお子さん(3歳)

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11637034c.html
地域の活動 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

愉しい企画があるのですね〜やはり地域は健全なリーダーがいないと活性化しませんね〜画面を見ていると、 暑いのに頑張って
偉いなあ〜と思います。3歳の坊うや是非続けて頂きたいですね

スマホに熱中しているよりずう〜と健康的ですねチームワークも
他人との和も身に付きますし、スマホが悪いのでは無く時間の問題ですね。
遊びたい盛りの子供さんリーダーの皆様方暑い中ご苦労様でした
元気を頂きました 有難うございました。

[ チエリー ] 2017/07/23 11:16:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリーさん、地区の青年(大学生)たちが子ども(小・中生)に遊びや勉強を教え始めたのは昭和47年(1972年)頃でした。それが子ども会になり活動が引き継がれてきました。現在子ども会は無くなりましたがセンター(のび館活動)に集まってくる子どもたちに その流れは続いています。
三味線教室の子どもたちも のび館の子どもが殆どです。
21日の「夏のこどもまつりも」中心は青年とのび館の子どもたちでした。
 ただ、青年たちも大きくなると地区から離れ参加できない状況もあり、後継者を育てるのが大きな課題ですね。

[ さとっさん ] 2017/07/23 23:48:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

また、地域に帰って来た時、何かに拘ってくれるんじゃないでしょうか?

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/07/25 2:17:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

なにわのオオカミさん、地域に戻ってきて再び関わってくれる子も何人かいますけど一旦地域から離れるとなかなかですね。

[ さとっさん ] 2017/07/26 22:45:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「夏のこどもまつり」

 梅雨も明けていよいよ今日(21日)から夏休み! 上ノ島総合センター主催の「夏のこどもまつり」が旧・上ノ島保育所園庭で開催されました。
 地元の育友会、女性部ほか、センター「のび館」で活動する子どもたちのお店がたくさん出て園庭は人でいっぱい。


恒例となっている「そうめん流し」も好評でした。


 子どものお店(ゲームコーナー)で頑張っていたのは三味線教室(一期生)の子どもたち。早いもので関わってからもう4年、男子は中3、女子は中2となっています。
 もちろん2期生、3期生も会場に来ていましたよ。夏休みから教室(練習日)を週二回にしようと決め、今日がその金曜日だったのですが、行事と重なったため中止にしました。


 盆踊りまであと一ヶ月を切りました。3期生の男子が櫓に上がって弾きたい!と言っていますが・・・果たして!!!!!


子どもたちが頑張っていた お店は
ビン起こし

 

カエル飛ばし

 

ラッキーボール

 

ゴキブリたたき など

 

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11636622c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

夏!ですね。(^_-)-☆

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/07/22 11:01:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

夏です!!! この暑さがまだまだ続くのかと思うとゾッとします。
もうすでに夏バテで 食欲も落ちてきました(>_<)

[ さとっさん ] 2017/07/22 21:11:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

塚口さんさんタウンのピースアクション

 今日(15日)は毎月恒例、塚口さんさんタウンで開催の「ピースアクション」。この日は、上ノ島総合センター(分館)いきいき館で活動する踊りのグループが一年ぶりに出演するとあって、地元から応援部隊がたくさん観にきていました。

 私も昼過ぎに駆けつけ、馴染みの「おうちcafe BOOMS」のコーヒーを飲みながら12時30分からの出番を待ちます。

会場には珍しく妻と母も来ていました。


民踊サークルの踊りは3曲、最後はメンバー全員の総踊り、

 

私の母も身を乗り出すようにして観ていました。というのも、三年前までは このサークルの一員で、踊りがとても好きでしたから・・・でも歳を重ねるごとに踊る元気がなくなったようです。数人おられる同じ年代の方の踊りを心配しながら観ていました。

 

 踊りが終わった後、妻が来ていたので手作り布小物「かな ぐっず」を紹介すると、孫の土産に!と言って何品か買って帰ったようです。

 

 

 阪神間の大型店舗の先駆けとなったさんさんタウンですが、集客力の落ちた三番館はこの春、再開発を多数で決定して、3階以上は住宅中心の建物になると聞いています。
 さんさんタウンが出来たのは昭和50年頃でしたかね? 三番館屋上は遊園地で、大きな観覧車まで回っていたのですが・・・・・

 



ピースアクション
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11633647c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

 本当ですか 例え駅前でもダメなんですね 難しい時代になりましたね☆彡

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/07/17 10:12:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセさん、3番館の上階はシャッターの降りている所が多かったですね。

[ さとっさん ] 2017/07/17 23:53:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

養護老人ホーム和楽園(奈良市)

 今日(5日)は施設の視察研修でした。訪問先は奈良市古市町にある養護老人ホーム・社会福祉法人「奈良市和楽園」。


 和楽園の歴史は古く、昭和7年に民生児童委員会の前身である方面委員会が市民の浄財を募り、生活困窮の独居高齢者を収容する施設として奈良市「養老舎」を建設、運営したことに端を発している。
 昭和22年には、生活保護法による保護施設としての認可を受けるとともに、「養老舎」の規模拡大を順次行い、昭和29年には「奈良市和楽園」に名称を変更する。


 昭和38年には老人福祉法の施行により、養護老人ホームとしての認可を受け、昭和46年には、定員150名となる。
 平成10年に現在地に移転し、養護老人ホームに加え、特別養護老人ホームとケアハウスを併設するとともに、在宅高齢者を支援するための居宅サービスである、デイサービスやショートステイ、居宅介護支援事業所を併設し、文字通り総合的社会福祉事業を展開している。


 また、奈良市からの委託を受けて、配食サービスの実施や高齢者向け市営住宅の住宅入居者の見守り(シルバーハウジング事業)業務を行っている。
なお、当法人の設立の発端が民生児童委員協議会の前身の方面委員会であるところから、当法人の理事長をはじめとする役員の多くは、歴代、奈良市民生児童委員協議会の幹部に就任いただいている。(和楽園HPより)

 

 今年、民生児童委員は100周年を迎えています。その前身である「方面委員制度」が大正7年に大阪で創設され、全国的な広がりをみせる中、昭和2年に奈良市にも方面委員制度が発足されます。その翌年(昭和3年)には奈良市部会に於いて孤独貧窮者収容所の設立を決定し、広く市民から浄財を募り、昭和7年10月、「奈良市養老舎」の発足が和楽園の始まりで、今年85周年だそうです。


 研修では資料(A4 裏表9頁)に沿って担当者から説明を受け、予定の時間をはるかに超えて2時間、当時の世相・歴史、現在とこれからの養護老人ホームのあり方など、とても良い勉強をさせてもらいました。

 

 私にしては珍しく写真を一枚も撮っていません(>_<)

↓資料は4頁分を印刷しているので字が小さかった

 

 

  和楽園が行っている事業は
@養護老人ホーム和楽園
A特別養護老人ホーム和楽園
Bケアハウス和楽園
Cデイサービスセンター和楽園
Dショートステイ事業所
E指定居宅介護支援事業所
Fシルバーハウジング事業
G配食サービス事業

 

 和楽園は奈良市における高齢者福祉の草分け的存在の社会福祉法人で歴史と実績があり、民生児童委員会との繋がりも深く、県内外各地区の民生児童委員会からの視察が多いそうです。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11629207c.html
地域の活動 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

お芝居の ご案内です

 私が贔屓にしている劇団グループ・淡海プロデュース、団員の藍ちゃん(たくじろうさんの奥さん)から手紙を頂きました。
 昨年上演された「ふたり芝居・たそがれ」が再演されるという案内です。


 前回の場所は「立花公民館」、会場が狭くて定員以上が入場すると消防法に触れるので制限したため、観れない観客がたくさんおられたそうです。
 お客様から「前回観られなかったので、ぜひ観たい!」、「面白かったから、もう一度観たい!」と再演を望む声が多数上がり、再び上演されることになりました。


 西岡つよし座長と武田整子さんの「ふたり芝居・たそがれ」〜死ぬまで一緒に生きていいですか・・・〜
 息の合った二人の芝居は、練習でもアドリブが飛び交い面白く、時には切なく訴えかけると・・手紙に書かれていました。
 前回観る事ができなかったので楽しみにしております。


 おもいっきり笑わせてくれます! 泣かせてくれます! このブログを見てくれている皆さん、もし ご都合がよければ観に行かれてはどうですか!?


 日時・場所、案内などはチラシの通りです。

 



淡海プロデュース
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11619079c.html
地域の活動 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

 さとっさんも友情出演されたらいいのに・・・はさておき 昨日はありがとうございます。昨日の相談の件ですが 一度検査なりされて医師の相談されたらええと思います。

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/06/14 9:17:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
さとっさんイメージ
さとっさん
プロフィール公開中 プロフィール
「たくじろう」さんからこのブログを教えてもらいました。ほとんど自宅でPCと過ごしています。あえて趣味をあげるのなら、お寺の参拝でしょうか。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<