思いついたまま

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/satossan

辰己 正美 陶展 '18

西宮ブログ「たくじろうさん」の個展が始まりました。
場所は総合センター上ノ島、地元での個展も今年で12回目。

 


  大野山(猪名川町)にある燿窯陶芸倶楽部、立杭・登り窯や自宅の電気窯での作品(約70点)が展示されています。

 

 あわせて奥様(藍ちゃん)の藍染作品も飾り付けて展示されています。

期間は1月9日(火)〜16日(火)までとなっています。

 

 毎日お忙しそうにしておられる たくじろうさん。自身は右手のケガが長引いていて、何かと不自由な事が多いようで準備も大変だったと思います。


 また昨日ブログに書かれていたようにお兄様が逝去されました。お兄様は私と高校が同じで一年先輩なので訃報を知った時はショックでした。
  謹んでお悔やみを申し上げます。合掌

 



辰己 正美 陶展 '18

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11699353c.html
地域の活動 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

さとっさん、早速丁寧に有難うございます。
私は、まだバタバタとしていて、紹介できていません。

[ たくじろう ] 2018/01/11 13:56:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

立花中学校創立70周年記念式典

 今日(2日)は母校の尼崎市立 立花中学校創立70周年記念式典に参列させていただきました。
 終戦後の1947年(昭和22年)、学制改革によって新制中学校が発足したのは尼崎で3校だそうで、当初は立花小学校の校舎を間借りしての開校だったと、校長挨拶はじめ、来賓祝辞の方々が述べられていました。


 現在の地に移ったのは1950年(昭和25年)、真ん中を東西(車が駐車している辺り)に小川が流れる学校でしたが、今は暗渠になっていてその面影はありません。


 式典は70回生(現中学3年)の司会で進められ、関係者の挨拶・祝辞が中心でした。最後は参列者全員で校歌を斉唱し、厳粛な式典のお開きとなりました。

↑写真は  在校生(中3)の合唱「旅立ちの時」です

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11686622c.html
地域の活動 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

廃線跡ハイキング(武田尾〜)

 上ノ島総合センター・分館の「いきいき館」で「歩こう会」というグループがあります。毎年この時期、紅葉見物を兼ねたハイキングに箕面へ行っていますが、今年は武田尾から廃線跡のコースに変更されました。昨日の図工展で代休日となった子どもたちも参加する異世代交流会が今日(24日)行われ、私も参加しました。


 廃線跡は過去に3回行っていますが30年前の事で、当時はハイキング禁止の場所でしたが、今はコースも綺麗に整備され人気の名所になっていて たくさんの人たちが歩いていました。
 今日のコースは、武田尾からスタートしてトンネルを三つ越して折り返し、武田尾に戻って足湯につかるというもので、距離も短くて楽でした。

 

集合写真を撮ってから それぞれのペースでスタート!

 

 

 

生瀬から上がって来る団体が多かったです

 

 一番長いトンネル内では真っ暗で何も見えなくなるのですが、この日は人の行き来が多く、常に懐中電灯で照らされていたのでを体感出来ずでした。残念!

 

足湯は人が多すぎて、殆どの大人が入るのを諦めたのに、

ちゃっかり子どもたちは浸かっていましたね。

 参加者は大人30人、子ども9人、引率4人の43人。そんなに寒くもなく楽しいひと時でした。

 

以前ブログに書いた介助犬のシンシア!
 その銅像がJR宝塚駅の二階改札口前に置かれていました。

 

 



廃線跡ハイキング
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11684425c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

紅葉が良かったのではですか?足湯、わたしたちはほかに誰もいなくて、ゆっくりと楽しめました。ジョウビタキがそばまでやってきました。

[ akaru ] 2017/11/24 21:19:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

akaruさん、紅葉は散っているのもあれば真っ盛りのモミジもあり、まだ染まっていないのと様々で、どちらかと言えば緑が勝っていました。
 コース全体に人が多く、2時前に足湯に行ったのですが一杯でした。

[ さとっさん ] 2017/11/24 22:19:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

図工展とオープンスクール

 今日、勤労感謝の日は立花小学校で図工展とオープンスクールがありました。音楽会と隔年ごとに行われる図工展で、ここ数年前からオープンスクールも取り入れ、地域の方々に児童の授業での様子を見てもらおうとするものです。


 子ども三味線教室の生徒はもちろん、総合センター「のび館活動」の子どもたちもよく知っているので見に行きました。
 学校に着いたときは2校時が終わって25分の休み時間、児童は教室からグランドに出たしたところでした。


教室は空っぽになっていましたから、この間体育館の図工展を見に行きました。

 

 

3校時が始まって教室に戻り、1年生から6年生の全クラスを見て廻りました。

 

 各教室の前に子どもの名簿が置いてあり、参加した保護者が〇を付けるようになっています。1年生は ほとんど〇が入っていましたが、上の学年にいくほど少なくなっていましたね。
 でも、祖父母なんでしょうね、おじいさん、おばあさんの参加が多かったです。私の知っている方も沢山居ました。その中に「たくじろうさん」も居ました。
 学期毎に行われる参観日は見る事ができないのでオープンスクールは良い取り組みだと思います。

 

4年3組の授業は体育、走り幅跳びをする2.5期生・女子。

 

 明日24日は小学校の代休日、いきいき館の高齢者と子どもの交流ハイキングです。行先は武田尾の廃線跡、私も参加します。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11684129c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

廃線跡のハイキング。
いいところですね。紅葉も最高でしょうね。

[ たくじろう ] 2017/11/24 10:46:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

たくじろうさん、コースは綺麗に整備されていて快適でした。前はレールがあったのですが、今は無かったですね。

[ さとっさん ] 2017/11/24 22:20:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ここでも一夜こら!(農会の親睦旅行)

 昨日(8日)から一泊二日で地元の団体(農会)の親睦旅行でした。毎年一回行われていて、今年は日帰りで無く宿泊を伴う年。初めての参加です。
 これまでは母親が参加していたのですが、高齢のため私が変わって行くようになりました。
 行先ですが、参加申込時に貰った案内を見ると泊まりは「あわら温泉まつや千千」、行程も5月に行った研修旅行とほぼ同じです。参加しようか迷いましたが、前回の親睦旅行も行先行程が同じだったので辞退した経緯があります。
 二回続けて断る訳にいかず参加することにしました。

8日の午前中は彦根城
 5月の時は研修のため、記念館・博物館の見学だけでしたがこの日は天守閣に登りました。


ひこにゃんも迎えてくれましたよ


お昼からは全く同じ行程
 昼食会場も同じ。旅行会社が同じですから こうなりますよね!

参加者は48人、内男性11人でバス二台。知らない人も数人いました。

午後から越前和紙の里で和紙作り体験の後、


あわら温泉まつや千千へ!


宴会の閉めは、何と!!! 一夜こらの総踊り! 直前で知りました!

 参加していた踊りの先生から、三味線があったら生演奏で良かったのにね、と言われました。
 農会でも一夜こらを踊っているとは! いやあ! こんなのがあるのなら弾きたかったですね!

二日目(9日)は東尋坊見物と

東尋坊の前回ブログは ⇒
 

大安禅寺の拝観と法話

 この日は副住職の法話でした。話の内容は前回の住職と同じようなもの、どちらも話術は達者で聞き手は笑いの連続でした。



農会の親睦旅行
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11679376c.html
地域の活動 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

昼食時の手前の男性たちは、役員さんたちでしょうね。
知った顔ぶれが。

[ たくじろう ] 2017/11/10 17:43:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

女性のパワー凄いですね お酒の飲まないと面白くないでしょう

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/11/10 18:25:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

たくじろうさん、私も農会の役(会計監査)をやっているんですが一夜こら踊りは知りませんでした。知っていたら三味線を持って行ったかも!笑

[ さとっさん ] 2017/11/12 22:44:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセさん、仰せの通りです。凄すぎます 圧倒されました!

[ さとっさん ] 2017/11/12 22:53:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

上の島の文化祭が始まりました!

 今回で42回目となる上の島文化祭、今日(20日)から三日間の日程で始まりました。これまでも、文化祭では何回も雨に見舞われてきましたが、準備段階での天候不良が続いたのは初めてだと思います。

 最終日(22日)の発表会と模擬店は第一公園で実施するので、舞台作りとテント設営がいります。雨の合い間をぬって先日土曜日、舞台を作ったのは前回記事にしました。ところが今日、文化祭会場(総合センター上ノ島)に行くと、早々と公園での実施を中止と決め、男性職員は舞台の撤去作業中で不在でした。

 したがって三日間のプログラムは全て館内なので、特に最終日は混雑するでしょう。出店数は20軒ほどありますからね。

 

主な展示物の紹介


集会室では たくじろうさんが習っている書道教室の大きな作品が!

 

コスモスの会の「絵手紙」

 

さくら会の書道作品

 

わくわく保育園、園児の作品。

 

入り口  ロビーに飾られた「モダン生け花」など、

計30以上の団体の作品が各教室に展示されています。

 

モダン生け花のコーナーに「瓶詰めの生け花」があるのをお気づきでしょうか?
「ハーバリウム」と言う今流行りの生け花だそうで、私も作ってみました。

 

   作り方は簡単!
選んだ素材を長いピンセットを使ってビンの中に入れます。


生ける位置が決まったら、後は専用オイルを流し込んで出来上がり!

 

完成です!


10分と掛かりませんでした!

 



文化祭
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11672394c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

書、自由奔放で面白そうですねえ。

[ k.imamura ] 2017/10/21 8:14:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

akaruさん、みなさん自由気ままに 面白い事を書かれていましたね。全部読みましたよ。

[ さとっさん ] 2017/10/21 12:27:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

一泊研修B 昼神温泉と「杵原学校」

   《前回 一泊研修Aからの続きです》


 日本聴導犬協会の施設見学を終えて全ての研修も済み、この後は懇親会、宴会は宿泊先の昼神温泉「グランドホテル天心」。
 昼神温泉は長野県下伊那郡阿智村にあって、1973年、トンネル掘削のボーリング中に温泉が湧き出たというから そんなに歴史ある温泉街ではありません。それでも今は阿智川周辺に40数件の宿泊宿があり、年々宿泊客も増えているそうです。
 旅館の主人曰く、有名になっているのは「花桃」と「星空」。特にこの地で見る満天の星空は日本一綺麗だそうです。
 しかし花桃は季節外れ、星空は生憎の曇天、是非また お越しください!との挨拶でした。

 

 

翌日(13日)は宿からバスで15分ほどの「杵原学校」へ!

 旧山本中学校杵原校舎は昭和24年(1949年)に建てられた建物で、昭和60年(1985年)、統廃合で廃校となり校舎は閉ざされました。

 自治会では、思い出深く愛着のある杵原学校を後世に残したいと、整備・活用の検討が始まり、平成17年(2005年)に有志60人で杵原学校応援団が設立され、校舎と周囲を整備し利用活動が始まりました。
 その後、2008年には吉永小百合さん主演の映画「母べえ」のロケ地に使用されるなど、趣きのある木造校舎として一躍有名になりました。
 また、撮影当時のまま黒板が残っている教室や校舎内を見学でき、さらには地元の人が先生になって、観光客相手に授業も行っています。

 

一時間目は社会(杵原学校の歴史)
二時間目は音楽(「ふるさと」、「フジノ山」の合唱)

  全員小学生に戻ったつもりになって大きな声で歌っていました


映画「母べえ」のポスター

 

名誉校長になっている山田洋次監督

 

懐かしい「ガリ版」

 

 

雨の中、校庭に出て全景写真を!

右に写っているのは「枝垂れ桜」、これも名所になっているようです!


校舎中央入り口(閉鎖されていました)

 



昼神温泉と「杵原学校」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11671109c.html
地域の活動 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

貧しくても古くても子供の頃通った木の廊下、教室を懐かしく
想い浮かべております。

[ チエリー ] 2017/10/16 21:02:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

私も小学4年まで平屋の木造校舎でした。昭和30年代ですから団塊世代、子どもの数も一気に増えて尼崎でも鉄筋校舎(3階建て)になっていきました。懐かしいですね、木造校舎!

[ さとっさん ] 2017/10/16 22:56:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

一度、花桃の郷に行ってみたいです。来年の春こそ!!

[ mamimi ] 2017/10/17 10:10:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

私も木でできた廊下の思い出があります。
油ひきした後の廊下は独特なにおいがしていました。

[ 西野宮子 ] 2017/10/17 10:34:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimiさん、阿智村全体で一万本の花桃が植えられているそうで、花桃祭りには毎年20万人の来客があるとか!
  行ってみたいですね!!!

[ さとっさん ] 2017/10/17 22:38:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

西野宮子さん、木造校舎で油ひきを想い出されましたか!
あの強烈なにおいは私も覚えていますよ。

[ さとっさん ] 2017/10/17 22:47:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

一泊研修A 「日本聴導犬協会」

 12、13日の一泊研修、4台のバスに分乗して尼崎を出たのは朝8時。今にも降りそうな曇り空だったが、東に向かうほど明るくなってくるので何とか天気は持ちそうだ。中央自動車道・駒ケ根インターを出た所にあるレストランで昼食の後、メインの研修先の社会福祉法人「日本聴導犬協会」へ。


 世界で最も成功している英国聴導犬協会の指導を受けて1996年に創設された協会は、長野県上伊那郡宮田村の「村民会館」内に本部が置かれています。

 

聴導犬げんき君に迎えられて館内へ

 

 ほじょ犬(身体障害者補助犬)は、目や耳や手足に障害のある方の生活をお手伝いする、「盲導犬」、「聴導犬」、「介助犬」で、ここでは ほじょ犬の全般的な説明を受けた後、3匹のデモ犬(聴導犬、介助犬)の仕事ぶりを見せてもらいました。

 

 聴導犬の主な仕事は、聴覚障がいのある方に、生活で必要な音(ドアベル、目覚まし時計、警報機など)を報せ、「安心と安全、幸福感」の一助となります。


 写真は、目覚まし時計がなったのでユーザーを起こす げんき君。


落とした物を拾う事も出来ます。(硬貨(500円)を拾う げんき君)

 

 聴導犬は、音のする所へ移動しますから、リードを付けていない時が多いようです。また、危険な場所へは、ユーザーの前で伏せて行かせないようにするデモも見せてもらいました。


その他の仕事内容はパンフレットを↓


「日本聴導犬協会の使命」を協会HPより引用しました↓

 

 聴導犬、及び介助犬の育成を通して、障がいのある方との「共感、協働、共生」により
   「障がい者の、障がい者による、障がい者のための補助犬育成」をめざす
          日本聴導犬協会の指針は、いつもユーザーの声の中に。

 

(1)障がいのある方の社会参加を促進する
     「訓練側の理想ではなく、障がい者のニーズにそった補助犬育成」をめ

     ざし、人と動物が共に暮らし、障がいのある方の自律と社会参加を促

     進する支援を使命としております。
(2)動物福祉が活動の両輪
      補助犬の候補犬を、主に『捨てられたり、飼い主の見つからない保護

     犬』から選ぶ、動物福祉の側面も持ちます。

(3)障がいのある方の職域の拡大
     ユーザーの日本聴導犬協会への積極的雇用により、障がいのある方の

     補助犬訓練士、補助犬カウンセラーなど使い手の声が生かせる補助犬

     育成事業を実践していきたいと思います。

 

 今年の6月には「介助犬総合訓練センター 〜シンシアの丘〜」へ行きましたので ほじょ犬の施設見学が続きました。
 介助犬、聴導犬は、必要とするユーザーが多いのに、全国では双方とも認定されたのは70数匹しかいないそうです。

 

帰りもげんき君たちに見送られて村民会館を後にしました。

 



日本聴導犬協会
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11670611c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

聴導犬の活躍嬉しいお話しを感動しました。
人間は家族間で虐待があったり、学校や職場でいじめがあったり
情けないですね〜
ロボットも進んでいますが、介助犬を沢山訓練してもらって、障碍者との温もりのある共存を目指して協会の方々の尚一層のご努力をお願い申しあげると共に行政も応援に力を入れて欲しいと希望致します。
いじらしいお利口そうなワンちゃん達ですね!

[ チエリー ] 2017/10/16 12:07:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリーさん、飼い主の見つからない保護犬を育成するなど、協会の趣旨に感心しました。街中で見かけることの少ない補助犬ですが、その数がもっと増えて欲しいですね。

[ さとっさん ] 2017/10/16 22:47:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

一泊研修@

 昨日(12日)から一泊研修旅行、行先は長野県。初日の研修(施設見学)を終えて、今日は名所の観光、お昼前は天竜舟下りだった。
 出発地の天竜港に着くあたりから かなり大きな雨! 中止になるのかな?と思っていたら決行!

 

 


ビニールに覆われた船内からでは左右の景色はほとんど見えず残念でした。

 

 

舟下りは時又港までの約30分。

 バスに乗り込んで昼食場所に向かう時、雨は止んでいた。

 



天竜舟下り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11670359c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

生憎のお天気で折角の景色が・・・残念でしたね〜

[ チエリー ] 2017/10/14 18:05:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリーさん、川下りに向かう時は まだ降っていなかったのですがね、ほんとに残念でした。

[ さとっさん ] 2017/10/15 0:15:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「ハローアルソン(HELLO ALSON ハロアル)」をご存知でしょうか!?

「ハローアルソン(HELLO ALSON  ハロアル)」をご存知でしょうか!?
 ハロアルはフィリピン医療を支える会で、本部を長野県に置き、全国に13ヶ所の支部を持つボランティア団体です。
 ミュージシャンであり歯科医師の今西祐介さんが、フィリピンで、貧困のためたった一本の歯ブラシさえ買えず、幼くして4本の前歯を失った「アルソン君」との出会いから、現地では非常に高価な歯ブラシを日本で集めて送り届ける「ハローアルソン!」(通称:ハロアル)という活動が2004年から始まりました。


 このハロアルを知ったのは地区文化祭の関連事業である講演会からでした。
講師は菅原さん。地区内で歯科クリニックをされていて医院は兵庫支部になっています。
 菅原さんは6年前から現地ボランティアに参加するようになり、講演会はハロアルの事や2017年の現地活動が報告されました。

 

 

 

 

 現在、私たちが生きるこの地球には約70億の人たちが生活しているといわれています。その中の5人に1人、約13億人が、一日わずか100円で生活をする「貧困層」と呼ばれる人達です。
 私たち日本人のように医療や教育を受けられ、安全な水を飲み、爆弾の音に怯えることなく生活できる人たちは、世界でわずか10%しかいません。その10%の私達は残りの90%の国に資源や食料を依存して生きているのです。


 私達の会は、この世界の現状から「貧困問題は全地球人共通の問題」と考え、歯科医療を通じ「恵まれない子ども達に笑顔を」を合言葉に現地に出向き、心の通った文化交流することで、生活レベルの向上や国境を越えた温かい医療活動を目指しております。(私達のミッション:パンフレットより)

 

 アルソン君のように、貧困のため治療を受けられないスラムの子ども達は、痛みが出れば「抜歯」(歯を抜く治療)しかありません。
 人間が楽しく健康に生き、栄養を摂取するために必要不可欠な大切な歯を、スラムの子ども達は幼くして次々へと失っていきます。
 そして日本では治せるはずの歯を失い、血だらけのガーゼを噛みながら それでも「thank you」と微笑む彼等に私達は自分たちの無力さと世界の現実を感じました。
 そして、もう二度とアルソン君のような子ども達を作らないという思いからこのハローアルソンが生まれたそうです。

 

 ハロアルの活動理念には大きな4本の柱があって

1.現地での歯科を中心とした無償の医療奉仕活動
2.歯ブラシ・タオル・固形石鹸などの物資の支援活動
3.世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
4.次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう
    というものです。

 

 毎年2月に現地活動が行われ、2017年の実施は下記の通り、今回から初めて中学生(5名)も加わり、参加総数はこれまでの最高数だったそうです。

 

《活動報告》
日時 : 2017 年 2 月8 日 〜 11 日
場所 : フィリピン共和国 マニラ市 近郊スラム

・医師 1 名 ・学校教員 3 名
・歯科医師 22 名 ・一般参加者 12 名
・薬剤師 1 名 ・高校生 45 名
・看護師 2 名 ・中学生 5 名
・歯科衛生士 11 名
・歯科技工士 3 名
・歯科助手 6 名

現地参加者・・・111 名
(事前登録 115 名・体調不良により4 名不参加)
現地通訳・・・・20 名
現地スタッフ・・約100 名
総勢・・・・・・約240 名

物資配布総数・・・・・1,100 名
(歯ブラシ20本・タオル2枚・固形石鹸2個・お米2キロ)

患者治療総数・・・・・1,270 名 (耳鼻科ブース・128 名)

 


ハロアルは歯ブラシ一本からでもできるボランティアです。
ご家庭で使わない下記の物があれば最寄りの支部へ届けてください。

 

主な支援物資
・歯ブラシ(新品) ※旅館・ホテルの物も可
・タオル・てぬぐい(新品) ※粗品タオルも可
・固形せっけん(新品) ※液体ソープは不可
・鉛筆・ノート ※使いかけも可
・Tシャツなど夏物衣類(新品)

 

 

 支部一覧は文字が小さくて見にくいですが(写真をクリックすると拡大します)、兵庫支部は


兵庫県尼崎市南塚口町8丁目46−10 グリーンハイツ並木1F
   菅原歯科クリニック
      です!

 



ハローアルソン
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11669704c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

フィリピン 東南アジア など欧米列強に支配 植民地されていた国々は食い尽されて  やりたい放題にやられた 後遺症から中々立ち直れません ヨーロッパ スペイン イギリス フランスなど 植民地を食い物にしてきた国々がのうのうと生きているのは許せない事実です。エボラ出血熱の国もフランスが長い間植民地として搾取するだけ搾取してきてほったらかしにしてきた結果です。フィリピンが島が点在していて中々 色々なことがうまく行かない国でもありますね=

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/10/11 17:35:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

大統領が代わってから街の治安維持・浄化が進められ多少は変化してきているようです。しかし中心部に存在していたスラムは取り壊され、あちこちに点在しているため以前よりさらに人数の把握が難しくなっていると報告書に書いてありました。
 それから、麻薬犯罪撲滅の強化でで街の治安は改善されていくも、今やフィリピンも経済成長を象徴するような高層ビル・マンションの建設ラッシュが見られる一方、その恩恵にあやかることのできない最貧困層の人たちの生活は依然と何も変わらぬままでした!と、書かれていました。

[ さとっさん ] 2017/10/11 23:12:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
さとっさんイメージ
さとっさん
プロフィール公開中 プロフィール
「たくじろう」さんからこのブログを教えてもらいました。ほとんど自宅でPCと過ごしています。あえて趣味をあげるのなら、お寺の参拝でしょうか。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<