思いついたまま

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/satossan

35年目にしての東寺参拝B

 まさか東寺に3時間を費やすなんて! 駐車場を出るとき係員に止められ、1時間の追加料金を請求された。
 ついでに銀閣寺に駐車場があるかを尋ねた。事前に調べたときには駐車場が無しとなっていたからだ。


 銀閣寺に着くと、教えてもらった駐車場が参道前にあった。
 3時半なのに結構な人がいる。観光バスも3台止まっていた。参道も行き帰りの人で大混雑。もちろん中に入っても人、人、人。


 金閣寺は数回参拝しているが、銀閣寺は初めてである。建物では金閣の方が立派だと思うが、全体的にみれば銀閣の方が勝っていると私は思う。


 観光地って外国の人が多いですねえ。私の前を歩いていたのはロシアからの親子で、子どもは落ち葉をいっぱい手にしていた。母は iPad で写真を撮りまくっていた。

 

 紅葉を目当てに銀閣寺に来たが、少し早かったようだ。銀閣寺を出て哲学の道を歩くつもりでいたが、紅葉はまだなので、あきらめて帰路についた。

 

           銀沙灘からの銀閣寺

 

 小高いところからの銀閣寺  手前のもみじはまだ青葉だ

 

             哲学の道の景観



銀閣寺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p10960382c.html
東寺 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

東寺さんの持国天さんが大好きです。オリンピックに出たらあらゆる種目で金メダルを取りそうです。そういえば長くお会いしていない。

[ akaru ] 2013/11/21 8:38:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

はじめましてimamuraさん。講堂の立体曼陀羅には圧倒されました。入ってすぐに持国天がありましたね。確か食堂にもあったと思うのですが、なにせ写真に収められないので、HPで振り返る次第です。他のお寺でも山門に四天王があるので、その写真は結構持ってはいます。

[ さとっさん ] 2013/11/21 11:44:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

35年目にしての東寺参拝 A

 35年目にしての東寺。最初に拝観した食堂(じきどう)は昨日書いたが、この日、東寺着がちょうど昼の12時。駐車場に車を止め、係員さんに昼食の食べれる店を訪ねた。


 店はうどん屋で、駐車場から出てすぐの所にあった。私は天ぷらうどんにしたが、妻は弘法セットを注文した。けっこうおいしかったのに写真を撮るのを忘れた。

 

 食堂の次は講堂を参拝した。東寺の中心をなす講堂は、本尊大日如来が中央に鎮座され、その姿に圧倒されました。

        大日如来坐像(東寺HPからの引用)

 

 

次は金堂。ここが東寺の本堂です。本尊は薬師如来と日光菩薩、月光菩薩の三体。

 撮影禁止は重ねがさね残念だ。これも東寺のHPから使用した

 

 次は五重塔へ。木造建築物としては、日本一の高さを誇る五重塔は、幾たびかの焼失に遭い、現在のは1644(寛永21)年に再建された5代目にあたるそうです。


 特別展では初層(1階)が公開され、大日如来を中心に四尊の如来、八尊の菩薩、周りの壁には書画が描かれていた。弘法大師の画もあった。

 

 次は御影堂(大師堂)へ。本堂に上がり読経をした。毎朝6時から生身供(しょうじんく)という法要が営まれ、だれでも参拝できるので、一度は行きたいものだ。

 

 このあと南大門を写真に収め、宝物館、そして観智院に入った。

 時計を見ると3時になっていたが、紅葉がてらに銀閣寺へ向かった。

 

     左が講堂、右は金堂  間にみえるのが五重塔

 

              宝物館

 

              観智院

 

            御影堂(大師堂)

 

              五重塔

 

              南大門

 

  ピラカンサがきれいに咲いていたので最後の一枚

 

          さあ次は銀閣寺だ!

 



弘法大師
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p10959735c.html
東寺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

35年目にしての東寺参拝

 1978年6月21日、父が死去した日である。毎年命日には西本願寺にお参りに行くのだが、いつも東寺を左に見て通過し、立ち寄ることがなかった。


いつでも行けると思いながら日々が過ぎ、なんと35年目にやっと東寺に行った。
 

 21日は「弘法市」で出店が並び、たいへん賑わっているので行かなかったのかもしれない。


 秋の特別展が11月25日まで開催されているので「弘法市」を避けてこの日に行くことを決めた。


 最初に入ったのが食堂(じきどう)。現在の本尊は十一面観音菩薩。お参りを済ませ右手をみると沢山の書画がパネル展示されている。妻が一つの書の前で固まっていた。

 見てみると50×120くらいの色紙に、ひらがなで書かれた般若心経だ。なんとも云えぬ書体で惹きつけられた。


 堂内撮影禁止はわかっていたが、係の人に声をかけた。すると女性がやってきて、「これは私が書いたものです」と言うので、私が「写真を撮ってはだめでしょうか?」とたずねたが返事はしてくれなかった。

 家に帰ってネットで調べたら見つかったので使わさせてもらいました。

 この写真は掛け軸になっていますが、会場のは額におさめてありました

筆者は栗原周玉さんだというのもわかりました。

 

表に作品展の看板があったので貼り付けます

 

 観欄斎という人の作品展で、毎年の秋に開催され、今年は8回目だそうです。

 

 このあと講堂、金堂、五重塔などなど・・・ ゆっくり見て廻ったので3時間は

いたでしょうか。

 続きはまたにしよう!

 

 今日の最後に一枚  拝観受付から眺めた不二桜と五重塔

 

 西国の続きもたくさん残っているなあ!

 



東寺
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p10959353c.html
東寺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
さとっさんイメージ
さとっさん
プロフィール公開中 プロフィール
「たくじろう」さんからこのブログを教えてもらいました。ほとんど自宅でPCと過ごしています。あえて趣味をあげるのなら、お寺の参拝でしょうか。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<