思いついたまま

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/satossan

京都市中京区の「二条城」その1

先日、京都西本願寺で34年ぶりに開門された国宝「唐門」を見に行ったあと、「二条城」にも寄ってきました。京都に詳しい友人と一緒だったのですが、そんなに離れていないので歩いていくと思っていたら、バスで行こう!というのでバスに。
 観光地廻りのバスなんでしょうか? 西本願寺前から幾つかのバス停を通過して一駅目。5分と掛かかりませんでした。

 

拝観受付のある「東大手門」着は11時25分

 

近くにラーメン店があったので昼食をとります

ラーメンと餃子とご飯 量が多すぎました>_<

 

拝観料(600円)を払って東大手門から中へ!

やはり京都の名所です、観光客の数が凄いです。

 

二条城での拝観順路は
 唐門(二の丸御殿の正門)を入って

 

「二の丸御殿」(国宝)。黒書院、白書院など、部屋数33室・800畳余りもある内部からです。

 


広い室内を一回りして入口に戻り、次は「二の丸庭園」へ
 入り口には二つの釣り鐘が置かれてありました。

二の丸庭園

 

順路通り進むと本丸御殿の「櫓門」と「東橋」


本丸御殿の中には入れませんので「本丸庭園」を通って

 

「天守閣跡」(本丸の南西)へと進みます

 

 

この日(5月21日)は暑い日でした。強い日差しを浴びてヘトヘト!
 庭園を抜けて西門を出ると、やっと休憩所があり、30分ほど「へたって」おりました。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11612120c.html
京都 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

西本願寺の唐門 34年ぶりに開門

 今日21日、京都市西本願寺の国宝「唐門」が開門されると聞いて、友人と見に行ってきました。
 本願寺の唐門は、豊国神社、そして大徳寺の唐門とあわせて「国宝三唐門」と云われ、いずれも桃山時代の建築物です。特に本願寺のは獅子や孔雀など絢爛豪華な装飾が特徴で、眺めているうちに日が暮れてるほど美しいとして「日暮門」とも呼ばれています。


 来年6月から3年半の修復工事が始まるのを前に、宗祖・親鸞聖人の誕生日である21日、34年ぶりに1日限定で開門されました。

 

一般公開時間は9時から13時
 10時半ころに到着すると長蛇の列でした

 

檜皮葺き(ひわだぶき)の屋根のいたみが目立ちます

 

順番が近づいてきました

 

 

 

開かれた左右の門

 

最後は中から

↓いつも見れるのは 此方から

 

大勢の参拝者でした

 



西本願寺の唐門
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11605396c.html
京都 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

帰りは円山公園から八坂神社へ

  《前回の「知恩院」の続きです》
 紅葉見物を兼ねて出掛けた京都、目的だった二ヶ寺(将軍塚・青龍殿、知恩院)を廻り終えて帰路に着きます。知恩院の山門を出るとき時計を見ると3時を回っていましたが、中では食べ物屋が無かったのでお昼はまだです。


三門を出て左に行き、「南門」(2016.9.10撮影)をくぐると

 

「円山公園」。知恩院も人が多かったですが ここも凄かったです。

 

いつも ここは素通りするのですが、食べ物屋を探しに奥へと入って行きました。

 公園内に「坂本龍馬と中岡慎太郎の像」

 人が一杯でなかなかシャッターチャンスがなく、説明書きもゆっくり読めません。帰ってから写真で見てみようとしたら、ピンボケで読めませんでした(>_<)


ぐるっと回ると お店があったので

 天ぷらそばを注文。

 

帰りは「八坂神社」を通り抜けて行くのですが、ここも沢山の人です。


「拝殿」

 

屋台が建ち並ぶ「参道」

 

「西楼門」


さらに、四条通に入ると歩道に人が溢れていてなかなか進めません。

 9月に来た時もそうでしたが、こんなに混雑しているのは日曜日だけなんでしょうか。

 

 途中に「仲源寺」という洛陽33観音霊場があったので、雑踏を避けて中に入ってお参りしましたがその場だけ、

 

鴨川まで混雑が続いていました。

 

鴨川で目にした光景

阪急河原町駅に着いたのは4時30分。

 

 京都に着いたとたん、往きのバス停が分からずバスに乗り遅れる失敗をしましたが、後は順調に事が運んで2ヶ寺を廻れました。
 特に将軍塚から知恩院は如何して行ったらいいのか分からずでしたから、山道を知ってよかったです。また真っ盛りの紅葉と素晴らしい眺めの展望台のある将軍塚、そして知恩院の「御廟」では、隣の人たちと静寂の中で一緒にお参りして心が洗われたような気がしました。

 



円山公園
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11509898c.html
京都 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

京都はいつでも混んでるのではないでしょうかね  

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2016/11/26 19:58:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

もんせさん、京都などの観光地は嫌になるほど人が多いですね!なるべく土日は避けてるんですが、、、これからも気を付けなくては!!!

[ さとっさん ] 2016/11/27 23:28:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

京都市東山区の「知恩院」

  《前回「将軍塚・青龍殿」Bからの続きです》
 将軍塚から東山山麓の山道を下って、知恩院の大鐘楼に着いたときは道を間違えてなくてホッとしました。


 目の前に大晦日除夜の鐘では必ずテレビで映し出される鐘楼。重さは70トンと、とても大きいです。

 


時間は2時前なのにお昼はまだですが、我慢して「御廟」に向かいました。
 大鐘楼の石段を下り切って右に行くと「経蔵」があり

 

脇を抜けると「御廟」への石段

 

登り切ると御廟の「山門」に着きました。

 

右手に見えるのが「御廟」、お参りの方も多いです。

 

正面に「勢至堂」

 

 手前、左の建物?の中を覗くと「大仏の頭」が安置されていましたが、説明がないので何なのかは分かりません。

 

戻って御廟の手前にある「拝殿」へ上がりました。

 

拝殿の前に「唐門」があって、その奥が「御廟」です。

 

 法然上人は建暦2年(1212年)、この地にあった大谷の禅房でご入滅されましたが、その後、門弟たちによって廟堂が建てられ、ご遺骨がご奉安されました。現在の御廟は、慶長18年(1613年)、常陸国土浦藩主 松平伊豆守信一の寄進を得て改築されたものとなっています。(知恩院HPより)

 

 広大な知恩院境内の最上段に位置する御廟は、専修念仏の本拠であり、法然上人入寂の聖跡です。

 

お参りを済ませた後は阿弥陀堂などを見て廻って境内を一周し、
 最後にご朱印を頂こうとすると、「納経所」には列ができていたので諦めました。

 

「御影堂」の大修理は平成30年度末には終わるようなので、その頃にまたお参りすることにして

 「三門」を出ました。


「華頂山 知恩教院 大谷寺」
宗派 浄土宗・総本山
創建年 承安5年(1175年)
開基 法然
本尊 法然上人像(本堂)
   阿弥陀如来(阿弥陀堂)
所在地 京都市東山区新橋通大和大路東入三丁目林下町400

  (次回に続けます)

 



知恩院
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11509277c.html
京都 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

京都市山科区の「将軍塚青龍殿」B

  《前回「将軍塚」からの続きです》

 将軍塚を見て廻って山門を出たのが1時10分、お昼はまだですが周りに店が無いので我慢です。 グーグルマップを見ると知恩院までは600〜700mほど。山道(ハイキングコースかな?)は山門のすぐ側、自販機で缶コーヒーを飲み、お茶を買って山道に入りました。

 

下に降りると案内板が!

見ると、知恩院口まで20分とあります。

 

 しかも下り坂(^0^) でも急な坂道だったので すれ違った人はみな息を切らせていました。

 

 この日は今にも降りそうな曇り空、湿度が高くて とても蒸し暑かったです。ジャンパーとセーターを脱ぎ、ゆっくりと歩いていたので後ろから来る家族連れに抜かれました。

二組目も!

 

山道を下り切ると見えてきたお寺は「一心院」
 周りには石造物がいっぱいあり、山門があったので覘くと墓地が広がっていました。


戻って少し進むと! 見えました!!! 知恩院の大鐘楼が!

時計を見ると1時50分、歩き出したのが1時15分だったので35分掛かりました。

 

 大鐘楼は知恩院の最南東に位置し、伽藍が建ち並んでいる場所はもう少し下になります。9月に知恩院を訪れた時この大鐘楼まで来ましたが、ここから将軍塚に行けたのですね。でも距離は短くとも上り坂だけにキツイと思います。

 

 大鐘楼から次に向かったのは「御廟」、浄土宗の宗祖・法然上人の遺骨を奉安する廟堂です。
 前回お参りできなかったので真っ先に向かいました。(次回に続けます)

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11508024c.html
京都 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

将軍塚青龍殿、いつかは行ってみたいと思っています。バスのことなどいろいろ参考になりました。有難うございました。

[ mamimi ] 2016/11/23 9:26:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 中央区エリアでオススメのエステ ] 2016/11/23 10:06:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimiさん、こんばんは♪
将軍塚を知ったのは近畿36不動尊で青蓮院門跡を廻った時でした。それからは いつかは行かねばと思っていてやっと行くことができました。ライトアップも素晴らしいようで夜景も見事だそうですよ。ぜひ行ってみてください。

[ さとっさん ] 2016/11/23 22:52:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

中央区エリアでオススメのエステさん、コメントありがとうございます。

[ さとっさん ] 2016/11/23 22:53:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

京都市山科区の「将軍塚青龍殿」A

  《前回「将軍塚青龍殿」の続きです》
 西国33ヶ所観音巡礼を廻り出したのは退職後ですから もう10年は経つでしょうか。並行して四国88ヶ所も廻って結願すると、次は摂津国88ヶ所と続け、現在は近畿36不動尊を廻っている途中です。

 しかし、これまで よく道に迷っていて、特に摂津国では車でも電車でも迷い、よくブログでボヤいておりました。
 最近はどこに行っても迷わなくなっていたのに、今回は初めて路線バスを利用するのに乗り場が分からず失敗しました。

 予定より一時間も遅れてしまい、「将軍塚」に着いたときは12時を回っていました。


 山門に向かって歩き出すとき、往きのバス停で会話を交わした ご夫婦と一緒に歩いて、男性に帰る方法を尋ねると、山道を下って円山公園まで歩くそうです。
地図を見せてもらうとハイキングコースは知恩院にも行けそうなので私も帰りは歩くことに決め、将軍塚・青龍殿に入りました。

 

「青蓮院門跡」近畿36不動尊 第19番
宗派 天台宗
開山 伝教大師最澄
創建 延暦4年(785年)
本尊 熾盛光如来
札所本尊 不動明王二童子像

 

写真は近畿36不動尊ガイドブックの表紙を使いました


 堂内で札所本尊の青不動さんにお参りして ご朱印を頂き、珍しく横に陳列された お不動さんのお守りを買い、裏の大舞台に行きました。


そのあと もう一方の展望台に行くのですが、

 

昨日、南と書きましたが間違いで、西展望台でした。

 

 

 12月4日までライトアップされて境内全体が真っ赤に染まり、市内を望む展望台は京都の夜景スポットになっているようです。


順路は一方通行になっていて次は庭園となります。


 庭園の紅葉は今が盛りですね。たくさんの観光客が足を止めて写真を撮っていました。

 

 

 

 

ぐるっと庭園を一周すると拝観受付に来て出口です。
 広い敷地なのに見たのは以上の通り。

 

 

プリンタ・スキャナがトラブル発生!
お不動さんの写真をスキャナしようとすると、デスクトップのアイコンが消えていました
 Windows10のプログラム更新でドライバが消されていて手こずり、難儀しました。
(次回に続けます)

 



将軍塚
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11507469c.html
京都 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ ホットペッパービューティーHAIR&GROOMING YOSHIZAWA Inc. PREMIUMの ] 2016/11/22 10:56:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

青不動さんでしたっけ?家の近くの法楽寺さんは黄不動さんということで名を知らしめようとしたようですが、認定はされなかったようです。でも、地元では黄不動さんで親しまれてます(^O^)

堺[ なにわのオオカミ ] 2016/11/22 20:29:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

ホットペッパービューティーさん、コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

[ さとっさん ] 2016/11/22 23:45:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

なにわのオオカミさん、地元では たなべのお不動さんでも有名ですよね! 摂津国と近畿36不動尊、両方の札所となっていて二回お参りしました。摂津国の記事を書いたとき、近くに住んでおられるとコメント頂き驚いたのを覚えています。
 納経所のおばさんが愛想よくて いいお寺さんでした。ご本尊の絹本著色不動明王二童子像は重要文化財になっていますね。

[ さとっさん ] 2016/11/22 23:53:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

京都市山科区の「将軍塚青龍殿」

 先週日曜日の奈良・法隆寺に続いて、今日(20日)は京都に出掛けました。向かったのは紅葉でも有名な「将軍塚青龍殿」。
 昨年末、近畿36不動尊巡りで「青蓮院門跡」を訪れた時、ご本尊の青不動(国宝)は、今は飛地境内「青龍殿の奥殿」に安置されていると言われ、その日は行けませんでしたが今日やっとお参りすることができました。
 昨年の青蓮院門跡の記事は↓こちらです。
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11312964c.html


 四条河原町から出ている1時間に一本のバス! バス停がどこか分からず、やっと見つけたらバスは出た後! 1時間待ちました。


 期間限定の将軍塚行きのバスのようですが乗る時はすでに満席。方向も逆に進んで行くので乗り間違えたのかとチョット不安が! 四条から五条と、国道1号線を進み山科方面へ。途中から北に上がって「東山ドライブウェイ」を行く遠回り。
 将軍塚は円山公園から東に1キロと離れていないのに、車では これしか行く道がないのでしょうか?
 ちなみに帰りは山道を下って行くと知恩院まで歩いて30分で行けました。でも今日は蒸し暑かったですね。汗を一杯かきました。


京阪バス「四条河原町」(11時47分発)

 

将軍塚に到着(12時6分)


「山門」

 

 

拝観受付の「大日堂」

 

「青龍殿」

中には「青不動明王二童子像」(青不動:国宝)が!


 国宝本体は奥殿に安置されていて、見れるのは精巧に複製された手前の物。もちろん撮影は禁止!
 この大護摩堂「青龍殿」は平成26年10月に落慶されたようです。

 

青龍殿を出て裏に回ると「大舞台」

 

舞台の中央にこんなのが? なんだろう???

 

展望台からは京都市内のみならず、遠く大阪まで望めます。

 

こちらは南の展望台からの眺め

手前に見えるのが将軍塚
 (次回に続けます)
と、言いながら、先週行った法隆寺は続きを書き残す事ができませんでした。
 最近ブログを更新するのが億劫になりがちですね。少しは頑張らないと!

 



将軍塚
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11506789c.html
京都 | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

「記録を残すためにブログを書いている」という主旨のことを書いておられたのはさとっさんでしたでしょうか?
「法隆寺は続きを書き残す事ができませんでした」なんて過去形にしないで、いつになってもかまわないので、いつか書いてください。
首を長〜くして待っています。

[ 西野宮子 ] 2016/11/21 9:35:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

西野宮子さん、こんばんは♪ コメントありがとうございます。

普段から日記は書かないですから、このブログを教えて貰って喜んで、こまめに忘備録として出来事を綴ってきました。特に三味線教室やお寺巡りなどは振り返るのに便利ですからね。
 でも最近はスマホのせいもありますが、PCをさわるの自体億劫になっています。どうしても時機を逸してしまうと書き辛いですね。でも書いて残しておきたい気持ちもありますよ(苦笑)
 

[ さとっさん ] 2016/11/21 23:45:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

私もさとっさんに教えてもらい365日欠かさず書きたいと思いまするよ^^:

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2016/11/21 23:48:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 人形町のエステにしかないお得なクーポン ] 2016/11/22 14:18:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

人形町のエステにしかないお得なクーポンさん、コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

[ さとっさん ] 2016/11/22 23:55:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

京都市東山区の「知恩院」

 先日、京都の高台寺に行った時、往きと帰りに二ヶ寺、知恩院と建仁寺にも寄って来ました。

 

阪急河原町駅を降りて東に行くと鴨川の流れる「四条大橋」

 

突き当りにある「八坂神社」までの四条通、商店街筋は観光客で凄い人です。

 

「本殿」で参拝して八坂神社を通り抜けると

 

「円山公園」

 ここも人が多かったです。ポケモンGoの一大聖地になっているようで、スマホとにらめっこしているポケモン・トレーナーを沢山見ました。
 もしもしさんも数日前に行かれたようですね。


円山公園の北にある「南門」をくぐると

 

 前方は駐車場、着物姿の団体と出会いましたが日本人では無かったです。おそらく中国人?だと思いますが、観光地も変わりましたね。大阪の南・戎橋あたりでも よく見かけますからブームなのかも知れません。

 

右手には「三門」

ここには近畿36不動尊巡礼で二回前を通りましたが入るのは初めてです。


 元和7年(1621年)、徳川二代将軍秀忠公の命を受けて建立されたもので、山門と言わずに知恩院では「三門」と言うそうです。
 三門内部の楼上は仏堂になっていて仏像が祀られ、天井、柱、壁には絵が描かれ荘厳なものだそうですが普段は非公開です。

 

三門をくぐると「男坂」

ここでもトレーナーを何人か見ました。

 

登り切った境内に「本堂(御影堂)」

 

 知恩院は正式名「華頂山 知恩教院 大谷寺」。開基は浄土宗の宗祖・法然で浄土宗の総本山、ご本尊は法然上人像です。
 平成23年に始まった大修理は現在も進行中で完成は平成31年の予定だとか。

 

本堂の手前を左に行くと「阿弥陀堂」

 

こちらの ご本尊は「阿弥陀如来座像」

 

見て廻ったのは もう一ヶ所「大鐘楼」


高さ3.3m、直径2.8m、重さ約70トンの巨大な釣鐘。

 この大鐘が鳴らされるのは法然上人の御忌大会(4月)と大晦日の除夜の鐘だけですが、とりわけ除夜の鐘は17人で撞き、その様は京都の冬の風物詩となり、必ずテレビで放映されています。

 

 阿弥陀堂の手前に納経所があったのですが、もう一度ゆっくりお参りしたくて ご朱印は頂きませんでした。

 このあと高台寺に行き、帰りは建仁寺に寄ったのですが、夕方から伊丹の摂津音頭を見にいくので時間が無く、さっと見ただけで帰りました。
 もちろん こちらも 近々お参りするつもりです。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11477344c.html
京都 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

隣にある青蓮院のお庭も見事なものだったですよ。
学生時代に訪れた遠〜い思い出ですが。

堺[ なにわのオオカミ ] 2016/09/24 5:35:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

なにわのオオカミさん、そうですよね!
青蓮院門跡は近畿36不動尊でお参りしました。その時知恩院の東にある将軍塚の事も聞いていて、そこにも行きたかったのですが次の機会にしました。
若い時に行かれてたんですね!その頃なら本尊のお不動さんは青蓮院にあったと思います。

[ さとっさん ] 2016/09/24 10:13:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

着物姿の団体の写真が見たかった〜

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2016/09/25 12:16:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセさん、この日は そこらじゅう着物姿の女性だらけでした!

[ さとっさん ] 2016/09/25 23:21:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

京都市東山区の「高台寺」

  先々週、10日の土曜日は京都に出掛けておりました。向かったのは「高台寺」、夏の文化財特別公開が行われているのを新聞記事で知り拝観してきました。
  阪急河原町駅を降りて東に行くと鴨川の流れる四条大橋。突き当りにある八坂神社までの四条通は行き交う人が多すぎて思うように歩けませんでした。
 八坂神社を突き抜けると円山公園、その北に「知恩院」。この辺りは何回か来ていますが、知恩院はまだ参拝したことが無いので少し寄ってから高台寺に向かいました。

 円山公園に戻ってから「寧々の道」を通るのですが、ここも人が多かったです。それと若い女性はほとんど着物姿でしたね。

 

 高台寺は北政所(ねね)が1606年、秀吉の菩提を弔うために創建したお寺。正式名は「鷲峰山 高台寿聖禅寺」。宗派は臨済宗建仁寺派で本尊は釈迦如来。「蒔絵の寺」とも云われているようです。


今回特別公開の主なのは
 百鬼夜行絵巻展、開山堂天井の龍図と展望台の初公開など。
ゆっくりと観て廻ったつもりですが堂内は撮影禁止、写真の撮れていない所は記憶が薄れています。

 

円山公園から南に進んで「寧々の道」、中間あたりに高台寺の入口です。


緩やかな石段を上がると「山門」

 

山門をくぐった左に「庫裏」

観光客が記念撮影をしていましたが、意外と拝観客は少なかったです。

 

庫裏の横に「拝観入り口」

 

一方通行になった順路を進むと

 

境内の北、一番北にある「遺芳庵」

 

 ぐるっと回って百鬼夜行絵巻展の「書院」ですが写真の撮り忘れ。もちろん堂内は撮影禁止。
 中では円山応挙の「幽霊図」、江戸時代土佐派の「百鬼夜行」絵巻、現代の「東山百鬼夜行」絵巻、地獄極楽図など、高台寺所蔵の絵巻物や掛軸が展示されていました。

 

続いて隣の「方丈」へ(開山堂から写した写真です)

 

方丈の中の「庭園」 前に勅使門が見えます

 

方丈を出て、「中門」をくぐって

 

「開山堂」

 パンフレットによると、高台寺第一世の住持・三江紹益禅師を祀る塔所と書かれています。


この天井に特別公開の龍図(狩野山楽・作)
 読売新聞の紹介記事から写真を借用しました

 

外からの写真は↓


開山堂から見えた「臥龍廊(がりょうろう)」

 霊屋(おたまや)と繋がる階段で、龍の背に似ている所から このように名付けられています。

 

そして境内の一番東にある「霊屋」です

秀吉と北政所を祀る堂で、厨子内左右に二人の木造が安置されています。

 

最後は小高くなった所を上がって行くと茶席の「傘亭(写真左)」と「時雨亭(右)」

 

通常の拝観はここまでですが、

 この先から初めて一般公開された「展望台」へ!

 

境内で一番高い所に立つと京都市街が一望(後ろは見えませんが!)できます。

 

 

 「大阪城の落城の煙もここから見えたのではないでしょうか。ねねさんはそれを見つめ、一つの時代の終わりを感じたと思います。」と、新聞記事では上手くまとめて紹介していました。なお特別公開は9月30日までとなっています。


 久し振りのお寺巡りでしたが八坂神社は通り抜けただけ、知恩院は広すぎてサッと見て廻っただけなので改めてお参りに行くつもりです。

 



高台寺
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11474529c.html
京都 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

さとっさん、こんばんは。
八坂神社の東の丸山公園は、ポケモンの大聖地だそうです。
一度行ってみたいと思っています。

[ もしもし ] 2016/09/19 0:06:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

もしもしさん、こんばんは♪
そういえば円山公園は人が多かったです。ポケストップも殆ど花が咲いていました(笑)確かここで新しいのを一匹捕獲したと思うのですが何だったか覚えていません。ポケGo目的も少しあったのですが、やったのは駅から此処まで! 寺社巡りと両立は私には無理ですね。
 西宮浜へは また行くつもりです(苦笑)

[ さとっさん ] 2016/09/19 0:23:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

天気で良かったですね〜写真撮影禁止の場所のために スケッチブックを持って行きましょう〜

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2016/09/20 8:18:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

素晴らしいです。

金沢[ まじめな社長 ] 2016/09/20 10:10:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセさん、それは無理です!絵の才能は全くありません(>_<)

[ さとっさん ] 2016/09/20 22:48:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

まじめな社長さん、コメントありがとうございます♪

[ さとっさん ] 2016/09/20 22:52:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

京都 西本願寺にある「唐門」(国宝)

 京都には国宝三唐門(西本願寺・豊国神社・大徳寺)がありますが
 そのなかでも西本願寺の唐門は最も絢爛豪華な造りだと思います。


 桃山時代の代表的な唐門の一つで、建築細部の彫刻を眺めていると

日の暮れるのも忘れるといわれ「日暮門」とも呼ばれています。

 ところが この唐門、以外と皆様には知られておらず隠れた存在と

なっており、広い境内の南端のわかりにくい所にあり、お参りに来ら

れた方も見逃しているようです。


 私も西本願寺・唐門には度々訪れますが、あまり人とは出会いません。

この前行った時は外国からの観光客と出会いましたが・・・

 

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11097601c.html
京都 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
さとっさんイメージ
さとっさん
プロフィール公開中 プロフィール
「たくじろう」さんからこのブログを教えてもらいました。ほとんど自宅でPCと過ごしています。あえて趣味をあげるのなら、お寺の参拝でしょうか。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<