思いついたまま

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/satossan

お礼参りに大阪玉造の「善福寺」へ!

 よく降りますね。梅雨なので仕方ないですが うっとうしい日が続いています。
そんな中、先週の日曜日(26日)は好天に恵まれ玉造に出かけました。
 向かったのは「善福寺」。摂津国88ヶ所11番札所で、この巡礼を始めた最初の頃に行ったお寺です。

 

 当時は納経帳を持たずに廻っていて、善福寺の住職と話す機会があって納経帳の事を尋ねると、古いので良かったら あげますヨ!と言ってくれ、頂いたことがありました。
 既に88ヶ所は昨年5月に結願(満願)しており、その報告とお礼をしたかったのです。

 

環状線玉造駅前から商店街(玉造 幸村ロード)を抜けて少し西に進むと


「三光神社」があります。

 

 神社には、かつて大坂城の出城「真田丸」が置かれ、大坂の陣のときには真田信繁が大坂城から当地まで掘ったと云われる抜け穴が社殿の下に残っています。

 NHK大河ドラマの影響は凄いですね。2年前に来た時は人影も疎らだったのに多くの参拝者が訪れています。

右手には真田幸村公の銅像。
 写真は前回 2014.10.24 撮影したのを使いました。

 

 三光神社を出て次の善福寺までは西へ300mも離れておらず、陽射しはきついですが吹く風は爽やかで、歩いていても そんなに暑く感じません。

 善福寺に着いて、


境内を廻ってから二階の本堂に上がりました。


 真っ先に納経所に行くと、残念な事にご住職は居らず 奥さんと話をしました。
持って来た手土産を渡しながら納経帳のお礼を言い、摂津国88ヶ所の結願した旨を話すと たいそう喜んでくれ、持参した納経帳を見つめながら、主人が居ればどれだけ喜ぶでしょう! よく伝えておきます、と言ってくれました。


いったん本堂でお参りしてからも話が続き、

 

巡って来た札所のエピソードなどを話すと興味深く聞いてくれ、長い時間お邪魔してしまいました。

 最後に、お参りの記念として、朱印用紙に重ね印を押してもらって寺を出ましたが、もう一度ご住職に会いに行くつもりです。

 

最初のお参りは 2014.10.24。その時のブログは↓こちらです。
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11121558c.html

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11429786c.html
摂津国88ヶ所巡礼 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

良いですね。(^O^)

堺[ なにわのオオカミ ] 2016/06/30 0:30:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

なにわのオオカミさん、住職さんとお会いしたかったのですが留守でした。また近い内に訪ねてみます(^0^)

[ さとっさん ] 2016/06/30 22:17:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

やっと ご朱印を貰ってきました(摂津国88ヶ所 第59番 常福寺)

 小学校の入学式があった午後の事でした。すでに廻り終えている(結願)摂津国88ヶ所、札所の朱印。どうしても一ヶ寺 気に入らない朱印を貰って来ているので、もう一度書いて貰おうと、お寺に行ったのは3月10日でしたが留守、池田市の常福寺です。それから毎日のように お寺に電話を掛けていますが一向に繋がりません。


 ところが この日の午後に電話をすると、何と直ぐ出てきたのにビックリです!
出ないものと思っていたので、何から喋っていいか戸惑ってしまい、とりあえず いつ 在宅かを尋ねると、今日の2時半までなら居りますとの事。
 時計を見ると1時30分、この日を逃すとダメだと思い、今から伺います!と言ってバイクで向かいました。

 

お寺について庫裏を見ますと少し扉が開いていました

でも、呼び鈴を押しますが返事はありません!

 何回か押していると、やっと か細い声をした女性の返事が!

 

 少し待っていると女性は朱印所に来て窓を開けたので、「おかしく書かれた」朱印を見せて経過を説明しました。
 女性は聞いている様子もないので途中で話を止めましたが、、、
その時の様子を書いたブログは ↓ こちらです。どんな朱印を貰ったか、興味のある方は覗いてみてください。
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11135561c.html


 私が朱印用紙の予備を持っていないことを知った女性は、部屋に置いている納経帳(私の持っているのと同じ)を探し出し、59番 常福寺の用紙を抜き出し 墨を摺り始めました。この間(この後も)、ずっと無言です。

 

 私の問いかけに一切答えず、というか、呼び鈴の反応の事を思うと、耳が聞こえていないのかも知れません。
 でも、お寺さんには悪いですが、これでは気分のいいはずがありません。


 摂津国88ヶ所、どこの札所に行っても納経所では男性は別として、女性は一言「よお お参りになられました」と声掛けしてくれましたからね。

 

 すらすらと素早く書き上げ、最後に言われた言葉は「日付を何時にしましょう?」でした。

 私は「今日の日でお願いします」と言って(聞こえているではないか!)300円を手渡して お寺を後にしました。もちろん お参りは しっかりしてきましたよ!

 

本堂前の枝垂れ桜は見事でした

 

頂いた ご朱印をバイクに入れて帰路へ

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11379879c.html
摂津国88ヶ所巡礼 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

う〜んなにがこの女性にあったのか
昔 京都の僧坊に行ったときにお世話をして下さっている高齢の女性と若い女性が仲が悪く見ていても気分が悪い二人の会話を思い出しました せめてこういうところで働く方はもう少し世俗とは違う態度でいて欲しいモノです  ^^:

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2016/04/10 21:45:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセさん、私がいきなり 前に貰った朱印を見せたからでしょうかネ!
朱印を暫く じっと見つめていて 顔色が変わりましたヨ
この件で 何か一言欲しかったのに無言のままでした(>_<)

[ さとっさん ] 2016/04/10 23:37:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

留守だから期待してたのに! 池田市の「常福寺」

 今日も寒い一日でしたね。寒の戻りというか、9日は冷たい雨、20度前後まで気温の上がった8日とは大違い。
 明日は地元の中学校の卒業式。二年続けて参列させて頂いてますが、気温が上がってくれないと底冷えのする体育館は結構きついです。


 引いていた風邪も完全に治ったようで、卒業式を前にして散髪に行ってきました。

 今回もまた親戚が豊中で経営している理髪店へ。バイクを買ってから ここへ行くとき、近くにある摂津国88ヶ所の札所へ行こうと、前から決めていました。第59番「常福寺」、2014年11月にお参りしたとき貰った 御朱印が とんでもない物で、もう一度行って 今度は住職が書いた朱印を貰うつもりだったのです。


 出掛ける前、午前中に一回、出発前にもう一回、お寺に電話を入れましたが誰も出てくれません。
 散髪が済んだ3時過ぎ、もう居てるかなと思って、また電話をしますがダメです。

 

 居てないのが分かりながらも「常福寺」に向かいました。というのも、これまで摂津国88ヶ所は、留守の札所(お寺)は全て玄関先に 御朱印が置いてありました。巡礼者が いつ行ってもいいようにと、札所が配慮しているのですね。
 88ヶ所では3ヶ寺ありましたが、巡礼を始めてから ブログに書きだした頃、朱印のことで よく ぼやいていたのを思い出しました。


今日は誰も居なくて留守なので、ヒョットして! の 期待を込めて・・・・・
 お寺に着いて真っ先に納経所のある庫裏玄関に行くと!!!

呼び鈴を押しても誰も出てきませんし、ご朱印も置いていません(>_<)
 留守のお寺は こんな所に ご朱印を置いているんですがねえ!


 諦めて、本堂でお参りをしてから山門を出ようとすると、前から おじさん(近所の住民)が やってきました。

 


 事情を説明すると、「誰も居まへんか?!」と言いながら おじさんは玄関まで行き呼び鈴を押します。誰も居ないのが分かると、「住職は忙しい人やからなあ」と言って帰っていきました。


 参道入口に止めてあった私のバイクを見て、「尼崎から来はったん? 遠い所からご苦労さん! また 居る時に来たって!!!」ですって。

これには私の返事の しようも無く、ただ苦笑いするだけでした。


前回 いただいた ご朱印は↓

 

住職が書かれた ご朱印↓(webからの引用)

 

そのとき書いたブログは↓
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11135561c.html

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11359041c.html
摂津国88ヶ所巡礼 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

寒い中おつかれさんです^^:

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2016/03/11 18:06:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセさん、ありがとうございます。
まだまだ寒い日が続きそうですね

摂津国という しっかりとした札所になっているのだから 何とかして欲しいですよね
 割と近くですから何度でも行けますが 遠くからの巡礼者なら どうするのかなあ  困ったもんです!!!

[ さとっさん ] 2016/03/11 23:15:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

ですよね^_^

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2016/03/12 0:04:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

お参りの後の 思わぬ出来事!

 摩耶山天上寺のお参りを終えての事です。奥摩耶ドライブウェイは南方面へは行き止まりなんですね。帰り道もナビに任せると、六甲山牧場から また「西六甲ドライブウェイ」に出てきました。
 ナビに従っていると、「表六甲ドライブウェイ」に入ったようで「鶴甲」という所に来ました。何となく通った事のあるような記憶が・・・
 そこから六甲ケーブル下を経由して下りきり、「山手幹線(山幹)」を東に進みます。ところがナビは、もっと南の43号線を案内し、いくら進んでも山幹を案内せず右へ曲がれとの指示が!


 無視して進んでいると芦屋に近づいて来て、この先は まだ山幹は出来ていないのかナビにありません。仕方なく、右に曲がって国道2号線に行かねば、と思っていると、真っすぐ進めるではありませんか。ナビには載っていなかったけど開通していたのですね。

 

 順調に車を走らせていたのに、阪急夙川の手前までやって来て、ここでアクシデントが起こります。
 片側車線を工事していて東行きは車が止まったまま、なかなか動きません。
交差点の先頭に居た私、イライラして進むのを待っていると、突然!!! ドーン、ガシャ!!!
 一瞬 何が起こったのか分からず、となりに居た妻も悲鳴をあげました。


 後ろの運転手が ぼーっとしていて右足をペダルから外して追突してきたのでした。俗に言うオカマです!
 夕方から用事があったのに、現場で一時間近く足止めを食らいました(>_<)
「今日は いい お参りができた」と、妻と二人で喜んでいたのにねえ・・・


 幸い怪我もなく、首の異常もなし。もちろん こちらの過失はゼロ。
でも車の修理が連休明けとなるので 二男が「かっこ悪い」とボヤいております。

 

事故現場

↓ グーグル ストリートビューより

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11198399c.html
摂津国88ヶ所巡礼 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

おけががなくて何よりでした。
こわいですねぇ〜〜〜〜

金沢[ 登志子 ] 2015/05/05 22:59:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、ありがとうございます。
ガシャっと嫌な音がした時、最初は 私が何かやったのかと思いました。何回か事故の経験はありますが、後ろから当てられたのは初めてです。ほんとうに大きな事故でなくてよかったです(笑)

[ さとっさん ] 2015/05/05 23:43:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ついに88ヶ所を廻り終えました!結願(満願)です!

  《前回からの続きです》

 摩耶山には1975年(昭和50年)夏、中学生20人ほどを引率して合宿に来たことがあります。場所は「王蔵院」。この日 知りましたが「天上寺」の塔頭だったのです。
 今朝 先輩からコメントを頂いたように、「摩耶ケーブル」からロープウェイに乗らずに歩いて上がると天上寺の山門があり、最初にあるお寺です。下の写真では階段になっていますが、実際は岩場ばかりの急な上り坂でした。


 お寺の方に話を伺うと、昭和51年、ふとどき者の放火で七堂伽藍を焼失し、昭和60年5月、1キロほど離れた現在の地に本堂(金堂)を建立して復興したと聞きました。
 現在の地は、天上寺が創建された最初の場所であることも聞き、車で来れることが やっと分かりました。


「佛母摩耶山 トウ利天上寺」摂津国88ヶ所 第80番
宗派 高野山真言宗
本尊 十一面観世音菩薩
創建年 大化2年(646年)
開基 法道仙人
所在地 神戸市灘区摩耶山町2−12

 

 天上寺は、焼失した場所で再建されたものと思っていました。山の中にあって、こんな広い場所では無かったはずなのに。ましてや車で来れるのだから不思議でたまりません。


 本堂に入って右手に納経所があり、その横に焼失前のジオラマが置かれていて、それを見てビックリ! 私の描いていたイメージが そこにあったのです!


 堂内撮影禁止になっていましたが お寺の方にお願いして、懐かしさのあまり何枚も写真に撮りました。ところがガラスケースの中にあったので上手く撮れず、帰ってから写真を見てがっかりしました。


なんとか分かりそうな写真を3枚↓

王蔵院の名前が見えます↑

山門からは一気の登りになります

 


現在の「本堂」

 


「内陣」

本尊 十一面観世音菩薩は、33年毎に開帳される秘仏です。

 

 前列中央に愛染明王、右に不動明王。本尊が安置される厨子の前には七体の観音菩薩。

 

 堂内の左端から内陣の裏に回れるようになっていて、そこには四国88ヶ所のお砂踏みが設けられています。

 最後のお参りです。中央に座って二人で読経させていただきました。

 

ご朱印を頂いて、もう一度境内を廻りました。

 

「法道仙人」の石像と「一願地蔵尊」

 

今、第3期の復興整備が始まっていて、浄財奉納のお願いが書かれていました。

 

 駐車場に戻って、次は見ていなかった「山門」へ行きます。
 奥摩耶ドライブウェイは、先が行き止まりになっていて車がほとんど通っていません。

 道路わきに駐車して写真を撮ってきました。ここからだと本堂までは100b程ですね。でも、ずっと石段の坂道のようです。

山門

 

 

 

 4月27日、摂津国巡りの最後となった再度山「大龍寺」、摩耶山「天上寺」は、共に歴史ある素晴らしいお寺でした。特に天上寺は、私が転職した最初の仕事で、中学生を引率して行った事があったので なおさら感慨深いものがありました。

 

 今、旧境内は公園として整備されていて、伽藍跡も残しているようです。ぜひ一度行ってみようと思います。それから「王蔵院」、調べてみると現在の天上寺の南にあるようです。ここにも行ってきます。

 

長々と綴ってきました「摂津国88ヶ所」
私の拙い記事に お付き合い頂きました皆さまに 心からお礼申し上げます
本当に 長い間ありがとうございました

 

最後の ご朱印です

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11197941c.html
摂津国88ヶ所巡礼 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

満願おめでとうございます。(-_-)

堺[ なにわのオオカミ ] 2015/05/04 1:45:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

なにわのオオカミさん、ありがとうございます♪
このあと何処の霊場を廻ろうか思案中ですが、摂津国の中にもう一度行って見たいところが幾つもありますので、ゆったりと廻ろうと思います。法楽寺ももう一度行きたいですねえ(^o^)

[ さとっさん ] 2015/05/04 2:33:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

さとっさん、おめでとうございます。
お疲れ様でした。あの御朱印もいい思い出ですね。
次の旅期待しています。

[ もしもし ] 2015/05/04 12:43:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

もしもしさん、ありがとうございます♪
難所と覚悟していた最後の二ヶ寺、とくに天上寺は意外と簡単に行け、驚くと同時に ちょっと拍子抜けしました。中山寺の奥の院を最後にすればよかったですね。ここで たっぷり達成感を得ましたから...

 摂津国を廻りだし、納経帳を手にしてからエンジンがかかり、楽しさも増してきました。最初は ご朱印の事で何度もぼやいていましたが、それもいい思い出です。「あの」常福寺には もう一度行きますネ(笑)

さて次ですが・・・何処へ行こうか、かなり迷ってます...

[ さとっさん ] 2015/05/04 15:32:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

さあ 最後の摩耶山「天上寺」です!

  《前回からの続きです》

 お参りする順番はバラバラでしたが、昨年10月から本格的に廻りだした摂津国88ヶ所も ついに最後の札所にやって来ました。


 摂津国の札所ってどんなのだろう?と、一番初めに行ったのは伊丹市の「大空寺」でした。西国33か所や四国88ヶ所のような賑わいは無く、ひっそり佇む境内を見て虚しくさえ感じました。6月の事でした。 それから10ヶ寺ほど廻り、大阪市玉造の「善福寺」で、ご住職から「納経帳」を頂いてからですね! お参りに行くのが楽しくなり、一気に廻りだします。
 ほとんどの札所が自宅から1時間前後で行けるのも幸いしましたね。朝の遅い私、ふらっと昼から出掛けるのにピッタリの条件でした。

 

 摩耶山「天上寺」は奥摩耶ドライブウェイの通りにあり、手前に掬星台駐車場がありましたが、境内近くまで車を入れる事が出来ました。

ここから下に降りると境内入口に出てきます。
下の山門までどれ位あるのでしょう!帰りに寄ることにします。


境内の手入れが行届いていて広々感じます


正面に「摩耶夫人堂」

 


「本堂(金堂)」

 

本堂には「回廊」があって、一回りできます。

 

 

 

 

真正面に六甲山頂

 

鐘楼と延命地蔵菩薩

 

「鐘楼」


天上寺を開創したと伝わる「法道仙人」の石像

 

境内案内図

         (次回に続けます)

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11197593c.html
摂津国88ヶ所巡礼 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

持ち前の根気と継続のパワーで摂津88カ所の満願おめでとうございます。
参拝する各寺ごとに、それぞれの写真に由緒や紀行文を添えていただき、楽しく拝読しました。
さとっさんの感性の豊かさに敬意を表します。
最後のお寺が天上寺であることに私にとって感激です。
この寺は、以前は麻耶ケーブル山上駅の近くの樹林の中にあったのですが、昭和51年に全焼し、今では廃寺となり、礎石などが残っています。
母校、神戸高校ではこのすぐそばに山の家がありましたし、バレー部の冬季練習で、学校から寺まで駆け登り石段のカエル跳びでシゴかれたものです。
このように、私にとって懐かしい思い出の寺で満願していただき感無量です。
次はぜひ近畿36不動尊霊場にチャレンジしていただき、また楽しい報告を聞かせてください。

[ 永野 ] 2015/05/03 9:49:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

永野先輩、コメントありがとうございます♪
いつも私のブログを見て頂き、励ましや助言を貰い感謝しています。おかげさまで摂津国の結願(満願)となりました。
 先輩の思い出の地だったのは初めて知りましたね。私も天上寺には思い入れがあって、昭和51年消失の前年に、天上寺から少し下にある王蔵院の宿坊で合宿をしたことがあるのです。このことは今日記事に書くつもりですが、この日行くまで車で行けるとは思っていなかったのです。天上寺はここから上(北)に1キロほどの所に場所を移動して再建されていたので車で行けました。
 当時はケーブルからロープウェイを乗らずに、険しい道を歩いて上がったのを先輩と同じく懐かしんでいました。王蔵院も近くに再建されているみたいです。

 新しくなった天上寺本堂の中に、消失前のジオラマが置かれています。これを見て感動しました。でも今は 残っているのもそのままにされていて荒れ放題になっているようです。でもまだ行くことが出来るので行ってみたいです。先輩も一緒にどうですか?

[ さとっさん ] 2015/05/03 10:48:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

さあ 最後の摩耶山「天上寺」へ向かいます

  《前回からの続きです》
 納経所(霊明殿)を出て、奥の院大師堂へ行くのに また本堂がある境内への石段を上ります。境内の右隅に行くとお堂があり、その先は急な上り坂になっていて、左右には四国88ヶ所 写し霊場の祠が続いています。
 息を切らせながら10分ほどで大師堂に着きました。

 

奥の院参道の入り口にあったお堂。建物の名前はわかりません

扁額の写真を撮っていました

 

ここから奥の院への参道です。両側には写し霊場の祠が続きます。

 

 

急な上りの石段、そう遠くなくて良かったです。10分で着きました。
「大師堂」が見えてホッと一息

 

 

 

大師堂の左にも祠があって、まだまだ先に続いていましたが行ってません。

 

大師堂でお参りを済ませ、来た道を戻り、帰りは本堂正面の石段を下って駐車場へ

 

仁王門に来ると外国人のハイカーと出会います

 一人 通訳の女性が居て、フランス人7人を引率して六甲縦断ハイキングをしているとか。

 時計を見ると1時半、一番最初 山門に着いたのが11時半でしたから ここまで2時間、お腹も空いたし、車の中でお昼の弁当を食べることにしました。

 

 大龍寺を終え、残るは後一ヶ寺。僧侶の話では摩耶山天上寺は車で40分程とか。 夕方から用事があったが、時間もあるので天上寺に行こうと決めました。


 出発しようとすると先ほどの外国人ハイカーがお寺見物を終えて降りてきました。

 仁王門脇にある六甲全山縦走路を行くようで、手を振って別れ、私たちも出発しました。

 

バス停横の「山門」
写真右側を通りましたが狭かったです。

ここから「奥再度ドライブウェイ」を更に北へと進みます。

 

 摩耶山「天上寺」へはカーナビに任せて向かいますが、家に帰って調べてみると、途中から「西六甲ドライブウェイ」を通ったようです。


そして「六甲山牧場」から「奥摩耶ドライブウェイ」に入っていたのです。

 

 到着

ついに88ヶ所最後の 札所、天上寺にやってきました!!!

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11197238c.html
摂津国88ヶ所巡礼 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

再度山の「大龍寺」へ! 結願(満願)が近づいてきました!A

  《前回からの続きです》

 

「再度山 大龍寺」摂津国88ヶ所 第82番
宗派 東寺真言宗 別格本山
本尊 如意輪観音
所在地 神戸市中央区神戸港地方再度山1

 

 寺伝によると、神護景雲2年(768年)、和気清麻呂によって再度山(摩尼山)山頂近くの南斜面に開かれたといわれ、山号の「再度山」は、弘法大師空海が唐に渡る直前と、帰国直後の二度、当寺にお参りしたことに由来するといいます。

 

「本堂」

 

 

 


「内陣」には秘仏の如意輪観音が祀られています

 

本堂右に「不動堂」

 

左に「毘沙門堂」

 

 本堂の前、「弘法大師修行像」の横に 奥の院大師堂入口の石標がありましたが、後に行くことにして


朱印を頂こうと納経所(霊明殿)へ向かいます。

 

 中に入ると「よくお参りになられました 上へどうぞ」と言って案内され、接待を受けました。頂いたお茶は椎茸茶、とても美味しかったです。

 

 日常の納骨法要はここで(右)執り行われるそうです。正面に大日如来が祀られていたので、朱印を書いている間、お参りさせて頂きました。

 

 朱印を書かれた若い僧侶と暫くお話し、私が「摂津国も あと一ヶ寺になりました」と言うと、「つぎは ここをどうですか?」と言って近畿36不動尊霊場を薦められ、その案内本と納経帳を買ってしまいましたが、果たして行けるかどうか。
 そして このあとは「奥の院大師堂」に向かいます。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11196800c.html
摂津国88ヶ所巡礼 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

再度山の「大龍寺」へ! 結願(満願)が近づいてきました!@

 残す所 あと二ヶ寺となってから、なかなか行く事の出来なかった摂津国88ヶ所。27日に再度山「大龍寺」に行ってきました。
 この日は夕方から用事があるので朝の10時30分から車で出かけました。阪神高速3号線を進み、生田川から「奥再度ドライブウェイ」を目指します。
 高速道路が混んでいたけど1時間ほどで山門に着きました。

 

 中山手通3の交差点、NHK神戸放送局から山手に行くと奥再度ドライブウェイ。

 

 山門の所にバス停があって、車を止めてマップを確認すると本堂へは まだ距離がありそうです。

 もっと近くに大龍寺の駐車場があるのでは?と思って少し進むと、再度公園があって、そこからは お寺には行けそうにありません。


 もう一度 山門に戻ると、掛け軸の袋を持った参詣者と出会い、山門の横から車が入れることを聞きました。参詣者は近畿36不動尊霊場を廻っているようです。

 

狭い道でしたが少し行くと、仁王門前の駐車場に出てきました。

 

「仁王門」

 

 

 

山門左に鳥居があって、ここから奥の院へ行けるようです。

 

境内案内図と由緒書き

 

 

真っすぐ西国33ヶ所、札所の観音様を祀る参道を進みました。

 

左の石段を上がると本堂だったのに、右に行くと

大きな建物の納経所

 車が止まっています。他に道が無かったのに どこから此処へきたのでしょう・・・

 

 納経所から石段を上ると、本堂のある境内に。
そう古くなさそうな「鐘楼」

 親子連れと おじいさんでしょうか、墓参りに来ていました。

 

「権倉稲荷大明神」の社

 左に鳥居が見えていますが、仁王門への道のようです。

 

境内端の岩場には たくさんの石造物が

 

そこから見た境内の様子

 

境内を廻って写真を撮り終え、妻と本堂でお参りをしました。

                 (次回に続けます)

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11196246c.html
摂津国88ヶ所巡礼 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

庄下川の花見から淀川区加島の「富光寺」へ

 月日が経つのは早いですね。いろんなイベントがあったり、あちこち出掛けているからか、あっという間に3月も過ぎました。特に今年はこれまで以上に早く感じます。


4月1日は天気が悪くなりそうなので、昨日も昼から出かけました。
 まずは庄下川に行って桜の開花状況を見に行き、その足で摂津国88ヶ所の「富光寺」へ。

 

庄下川に着くと、真っ先に向かうのが私のお気に入りのポイント

何故か ここだけ開花が遅いのです。

 

 庄下川を下って行くと、カメラを持った人と沢山出会います。河原で花見をしている場所にくると、スマホからも投稿したように、あまり見かけない花が咲いていました。

 昨日、金沢ブログの登志子さんからコメントがあり「蘇芳(すおう)」ではないかと教えて頂きました(^0^)


 全体的には6〜7分咲きといったところですが、小中学校の入学式時分は散ってしまっています。でもね、お気に入りのポイントの桜だけは残っていますヨ。


 庄下川を下り、山手幹線に出て東に行き、藻川から戸の内に入ってモスリン橋を越えると大阪市淀川区加島。「富光寺」は橋を渡るとすぐです。

 

「長慶山 富光寺」摂津国88ヶ所 第7番
宗派 高野山真言宗
本尊 阿弥陀如来
所在地 大阪市淀川区加島4-10-8

 

「山門」

 境内を掃除している人が見えますが副住職ではなさそうです。てっきり住職だと思って声をかけると違っていました。前に来た時 副住職にいろいろ案内してもらった事を話したのに上手く伝わらず、結局 本堂の前に行ってお参りしました。


 すると、お参りしている私を見て、「本堂は上がれますよ」と言うので中に入り、お参りし直しました。

 でも、副住職との時は本尊「阿弥陀如来」の前で、二人で読経したのですが、前の戸は閉まったままでした。

 

 元々の本尊 阿弥陀如来は、脇に観音菩薩、勢至菩薩を従えた三尊です。その脇侍がいつの時からか無くなり、先代住職の悲願が叶って平成21年4月に入仏・開眼されました。
 片方の写真は阿弥陀如来だけが写っています。

 

 境内 右から「護摩堂」、「大師堂」、「本堂」
前に来た時、副住職が全ての堂を開けて案内してくれたのに この日は不在、残念でした。

 

ご朱印

 昨年10月に来た時は納経帳を持っていなかったので朱印がまだでした。

 

 この日はぐんぐん気温も上がって暑かったですね。山門を入った所の桜は満開でした。

 ここにある石柱には「摂津八十八箇所 第三十九番」とあり、裏を見ると天明3年(1783年)刻まれています。現在の札所番号は7番です。この事も聞きたかったのですが・・・


前回10月17日にお参りした時に書いた記事です。
「富光寺」@の記事は ↓
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11118973c.html
「富光寺」Aの記事は ↓
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11119391c.html

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11184354c.html
摂津国88ヶ所巡礼 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
さとっさんイメージ
さとっさん
プロフィール公開中 プロフィール
「たくじろう」さんからこのブログを教えてもらいました。ほとんど自宅でPCと過ごしています。あえて趣味をあげるのなら、お寺の参拝でしょうか。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<