思いついたまま

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/satossan

12月14日、島田妙子さんが尼崎に来られます!

 全国各地で虐待防止・子育て支援など、「幸縁(講演)」を中心に活動されている島田妙子さんが尼崎に来られます。
 案内が少し遅れましたが、すでに講演会の予約受付が始まっていますので関心のある方は是非お電話を!

 

日 時:12月14日(月)午後2時〜4時
場 所:尼崎市立中央公民館(3階 小ホール)
テーマ:子ども虐待をなくすために
講 師:島田 妙子
     株式会社イージェット 代表取締役
     兵庫県児童虐待等対応専門アドバイザー
     一般財団法人児童虐待防止機構オレンジCAPO 理事長

 

入場は無料(要予約申込み)
 ★申し込みは11月6日(金)〜12月4日(金)まで
   コールセンター⇒06−6375−5639
   FAXでの申込みは⇒06−6489−6818

 


 島田さんは4歳の頃、両親の離婚で兄二人と児童養護施設に入所します。
 7歳の時、父が再婚して家庭に復帰するのですが、そこから義母と実父による壮絶な虐待が始まり、何度も命を落としかけたそうです。
 中学2年の時、新しく担任になった教師が島田さんの体中のあざに気づいて虐待が発覚するのですが、それまでは虐待とは知らずに、それが普通の生活だと当時は思っていたそうです。

 

 平成22年に心の支えだった次兄が白血病で他界してから、これを機に「児童虐待予防」の活動に取り組みます。兄の遺志を継いで「人の役に立つため、自分もできることをやろう」と、これまで隠し通してきた虐待体験を語るようになりました。

 

 現在は映像制作会社を経営。高校生の長女を筆頭に、アスペルガー症候群の長男を含む3人の子の育児をしながら虐待防止活動に取り組んでおられます。
 また、その活動は新聞やメディアにも数多く取り上げられています。

 

《読売新聞記事(2014.11.8)より抜粋》


「つい手を上げたら、素直に謝ろう。暴力の連鎖に陥らないで」
「通報は親も子も救う。躊躇しないで」
経験に基づいた呼びかけに共感は広まっています。
目指すは「困っている親に手を差し伸べ、子どもを守る社会」
訴えが届くと信じる。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11289734c.html
島田妙子さん | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

島田妙子さんについては、左の「おすすめリンク」で紹介させてもらっています。本文に書くのを忘れました。

[ さとっさん ] 2015/11/15 0:53:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

島田妙子さんの幸縁会(講演会)

 昨日、島田妙子さんの幸縁会(講演会)が尼崎市でありました。会場は「クライストコミュニティ武庫之荘チャペル」、「ゴスペルワークショップ全国ツアー2014」の「スペシャルゲスト」として来られ、尼崎での幸縁ですから、喜んで参加させてもらいました。
 教会って滅多に入ることがないし、参加者も「ゴスペル」の関係でしょうか若者が多く、私には似合わない場所みたいでした(笑) でも島田さんの熱の入った語りに、みなさん感動されていましたねえ。

 


 島田さんは4歳の頃、両親の離婚で兄二人と児童養護施設に入所します。7歳の時、父が再婚して家庭に復帰するのですが、そこから義母と実父による壮絶な虐待が始まり、何度も命を落としかけたそうです。
 中学2年の時、新しく担任になった教師と出会うまでは「虐待」を隠し通してきたといいます。


 平成22年に心の支えだった次兄が白血病で他界してから、これを機に「児童虐待予防」の活動に取り組みます。兄の遺志を継いで「人の役に立つため、自分もできることをやろう」と、これまで隠し通してきた虐待体験を語るようになりました。


 現在は映像制作会社を経営。高校生の長女を筆頭に、アスペルガー症候群の長男を含む3人の子の育児をしながら虐待防止活動に取り組んでおられます。
 また、その活動は新聞やメディアにも数多く取り上げられています。

 

↓ 11月8日、読売新聞朝刊の2面、「顔」で掲載されました。その後も活動の様子を神戸新聞や産経新聞でも取り上げられています。


島田妙子さんのブログはこちらです↓
http://e-love-smile-e-jet.at.webry.info/

 

 

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11132786c.html
島田妙子さん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

島田妙子さんの幸縁会(講演会)

 なんとか「勝福寺」のお参りを済ませ、ナビをセットして須磨区役所を目指しました。広い道路に出て歩いていましたが、自分がどっちに進んでいるのかわからない。


 途中で人に出会い道を尋ねると、「この辺りに区役所は無いよ!」と言われ、唖然。聞いた相手が悪かったのか・・・・右往左往しながら、やっと目指す川(妙法寺川かな?)がありました。

 須磨区役所の標識を見て一安心


 でもね、グーグルマップのナビって、現在位置の矢印が進行方向にできないのだろうか?
 常に北が上になっているので、方向音痴のわたしには非常にわかりにくいなあ。


 やっと「須磨区役所」に到着。時間は1時40分、受付に行くと島田さんが喜んで迎えてくれました。


 「幸縁会」は県議会議員の「勉強会」に島田さんが講師で呼ばれ、テーマは「幸せって何だっけ?」〜被虐待の淵を生き抜いて〜 でした。


 島田さんは4歳の頃、両親の離婚で兄二人と児童養護施設に入所します。7歳の時、父が再婚して家庭に復帰するのですが、そこから義母と実父による虐待が始まり、何度も命を落としかけたそうです。


 平成22年に心の支えだった次兄が白血病で他界してから、これを機に「児童虐待予防」の活動に取り組みます。
 兄の遺志を継いで「人の役に立つため、自分もできることをやろう」と、これまで隠し通してきた虐待体験を語るようになりました。


 現在は幸縁(講演)活動も120回、聴きに来られた方も3万人を超えたそうです。この日は自分の体験はもとより、主に子どもへのかかわり方の話が中心でした。
 参加者も真剣に聴き入り、ときには笑いを誘うユーモアな口調に魅了されていました。

 

「幸縁会」終了後、島田さんとのツーショット!!!



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11106686c.html
島田妙子さん | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

今読み直して見て、後援会の回数と来場者の数はあっているのか、ちょっと不安になってきました(>o<)

[ さとっさん ] 2014/09/23 0:38:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

島田妙子さんの講演会

 昨日、立花地区民生児童委員・協力委員を対象に立花地区会館で講演会がありました。今年度最後の研修です。

 昨年12月に委員の交代もあってか、参加者も多くて、300人ほど集まりました。

 

「虐待防止に向けて私たちにできること」をテーマに、講師は島田妙子さんでした。

   撮影禁止なので、島田さんが撮られた写真を使いました


     島田さんの経歴を紹介しますと


・4歳の頃、両親の離婚で、兄二人と、児童養護施設に入所
・7歳の時、父の再婚で家庭に復帰したが、継母と実父による壮絶な虐待が

  始まり、何度も命を落としかける
・中学2年の時、担任教諭が島田さんの体中のあざに気付き、虐待が発覚し、

  児童養護施設に保護される
・継母と離婚した実父は自殺
・継母も荒れた生活の末、マンションの一室で孤独死
  二人とも死ぬ間際に島田さんへの虐待を悔いたという
・平成22年、次兄が白血病で他界。その兄がブログで虐待のことを綴っていたこ 

  とを知り、兄の遺志を継ぎ、一念発起して現在に至る

 

 現在は映像制作会社を経営。高校生の長女を筆頭に、アスペルガー症候群の長男を含む3人の子の育児をしながら虐待防止活動に取り組んでおられます。

 

          島田妙子さんのブログは↓

      http://e-love-smile-e-jet.at.webry.info/

 

 

●一般財団法人児童虐待防止機構 理事長
●株式会社イージェット 代表取締役
●兵庫県児童虐待等対応専門アドバイザー

 

 講演では、虐待だけでなく、「命」、「愛」、「子育て」等々、自身の体験談を交えて、おだやかな口調で語ってくれました。
 また、「大人の心を助ける」活動の話もあり、参加者は熱心に聞いていて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

 

         《悲しい出来事もありました》


 講演会の後、親しくしていた富松ブロックの民生委員さんのご逝去を知りました。


 知った時はとても驚きました。信じられなかったです。


 1月では、民生委員互例会の後、長い時間カラオケでご一緒したり、2月4日の講演会では研修委員長として司会をされていて、とてもお元気でした。


 聞けば、2月中旬に肺炎を起こして入院し、三日後の19日に亡くなられたそうです。


全体の集まりの時には、いつも一緒に行動していました。
今でも信じられません。とても悲しいです。
私より一つ下の66歳でした。心からご冥福をお祈りいたします。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11009480c.html
島田妙子さん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
さとっさんイメージ
さとっさん
プロフィール公開中 プロフィール
「たくじろう」さんからこのブログを教えてもらいました。ほとんど自宅でPCと過ごしています。あえて趣味をあげるのなら、お寺の参拝でしょうか。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<