思いついたまま

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/satossan

天王寺七坂巡りF「逢坂」

  《前回からの続きです》
 安居神社を出たのは3時37分。残す坂は あと一つ、「逢坂(おうさか)」。七坂は、スタンプラリーが目的で廻ったつもりでは無いのに、ここまでくると この日で仕上げたくなります。
 持って来たマップの通り進むと国道25号線・天王寺公園北口の交差点に出て、東に行くと四天王寺 西門前に出ます。

公園北口交差点

 

 

 途中左手(北)には先ほど寄ってきた安居神社 南側の入口があり、その手前に「道標」と「説明板」がありました。

 

「逢坂」は国道25号線になっていて、昔はもっと急な坂だったようですね。

 

安居神社の横の歩道を歩き、

 

右に見える「一心寺」へ急ぎます。写真のデータを見ると時間は3時45分でした。

 

 斬新?な「山門」をくぐって、すぐ右にある「山門茶所」がスタンプ台の設置場所です。

 

 受付終了時間(4時)の7分前に到着。私がスタンプを押していると、店の片づけをしていた女性が やってきて、全部廻られたんですか? と言うので台紙を見せると、「完歩証」を頂きました。

 

 茶所を出て境内を見渡すと何か変です。いつもなら参拝者で一杯なのに人影も疎ら。休憩所のベンチで座っている人がちらほら!
 私もベンチで休憩し、「本堂」でお参りしようとすると閉められた後でした。

 

 13日の朝10時半に家を出て、天王寺七坂をゆっくりと歩くつもりがスタンプラリーのお陰で最後の方はバタバタする羽目に!
 口縄坂辺りまでは のんびりと、途中にあった寺院も廻って写真に収めてきたのですが、さあ家に帰って写真を見ると、えっ!こんなお寺も寄ってきたのか?と、思い出せない お寺もありました。


 七坂については、かなり前に毎日テレビ「ちちんぷいぷい」の紹介番組を観てから行きたかった所です。番組では絵本作家の長谷川義史さんが坂をスケッチしながら歩いていて、とても興味深く観ていました。また、沈む夕日を見て日想観というのもありますが、そこまで たいそうではなくとも、一度は七坂からの夕陽を見たいものです。

 

 帰りは谷町筋に出て、地下鉄・四天王寺前夕陽ケ丘から電車に乗りました。
駅の側には摂津国88ヶ所の「真光院」。

 ご朱印の書き換え(後日封書で送られてきた)でお世話になったお寺です。山門は開いていたのでお参りをしてきました。

 

【天王寺七坂のスタンプです】

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11403877c.html
天王寺七坂 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

完歩証、そんなのがあるんですね。
もらえて何よりですね !
お疲れ様でした〜 ♪

[ Numa ] 2016/05/20 5:12:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

Numaさん、コメントありがとうございます♪
最初、スタンラリーをするつもりはなかったのにネ! 廻ってみると やはり全部揃うと嬉しいものです。最後に完歩証まで頂きました〜♪

[ さとっさん ] 2016/05/20 22:26:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

天王寺七坂巡りE「天神坂」

 17、18日は広島方面へ一泊研修でした。研修の後、安芸の小京都と云われる「竹原」を観光し、宿泊先は瀬戸内海に浮かぶ大崎上島。18日朝は珍しく早起き(5時)し、日の出を見ることができました。おそらく生れて初めての事だと思います。


  《前回からの続きです》

 天王寺七坂もあと二ヶ所になり、次は「天神坂」で目標は「安居神社」。清水寺から このコースは何度か来ていて 道はよく知っています。

 


 天神坂の入口に差掛って少し進むと、両脇の殆どの民家にマンション建設反対の幟が立てられています。

 この天神坂に建つのを反対しているのでしょうか、趣旨は分かりませんが、数年前から同じ状況が続いているようで景観を損ねていると思いました。

 

 

下って行くと右に曹洞宗「興禅寺」。山門を入った所にはお不動さんが。


お寺から少し先に天王寺七名水の湧水のふんいきを再現したモニュメント。

 

 

 詳しく書かれていませんが、七名水の一つ「安居の清水」、かんのしずめ井なのかも知れません。


下の道標がある所に

 

安居神社 北入口の石段です。

ここがスタンプ設置場所になっているので石段を上ります。


拝殿にくると、テレビカメラが入っていました。

 ここは真田幸村終焉の地といわれ、NHKの大河ドラマの影響もあってか観光客が絶えないそうです。


 朱印所で話を伺うと、拝殿にいたのはテレビ大阪のロケで、数日前に芸能人(名前は忘れました)が来て、本番ロケは終わったはずなのになあ?と言って、この日が二回目だそうです。放送は5月28日(土)と聞きましたが、その他の詳しいことは完全に忘れてしまいました。
 六つ目のスタンプを押して、、、次を急ぎます!


神社西の石段を下りて振り向くと、先ほどのロケ隊も降りてきました。


(次回に続けます)

 



天王寺七坂巡り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11403252c.html
天王寺七坂 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

天王寺七坂巡りD「清水坂」

  《前回からの続きです》

 清水寺には何度も来ていますが、いつも谷町筋からなので「清水坂」は通ったことがありませんでした。下からの場合も、「愛染坂」を下りて南に進むと、すぐに「清水坂」ですが、その先にある清水寺参道の坂の方が近かったからです。

 

 

上ってみると あっという間。広い割には七坂で一番短かった坂です。

 


 途中、石垣の中に埋められた石碑があったのですが何なのか分かりません。

 

上り切った所の右手が清水寺。いつも この坂を上から見るだけでした。

 

広い墓地の中を通って清水寺へ行きます

 

墓地の西端に「清水の舞台」、通天閣が見えていて眺めも素晴らしいです。

 

左を見ると、一風変わった鐘楼の先に あべのハルカスが見えています。

 

鐘楼の先が本堂(仮)へ降りる石段。

 

 正式名称は「有栖山 清光院 清水寺」。和宗総本山「四天王寺」の支院で、京都の清水寺を模して創られたので新清水寺とも呼ばれています。
 通ってきた墓地には「清水の舞台」があり、本堂奥にある「玉出の滝」は京都の音羽の滝とよく似ていて、大阪市内唯一の天然の滝だそうで、今も水は流れ落ちています。

 

 

納経所でスタンプを押し、時間が無いので本堂のお参りは諦め先を急ぎました。

 

ここで次の「天神坂」へは下からか上からか迷います。
 地図の通り進むと、墓地から少し離れた所に「本堂建設予定地」の看板が!下から行く方がウンと近いのですがね、こちらを通ったので見つけることができました。(本堂はいつ建設されるのか?気にはなります)

 

 時間が気になるので時計を見ると3時20分。かなり焦ってきました。

   (次回へ続けます)

 



天王寺七坂巡り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11402111c.html
天王寺七坂 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

天王寺七坂巡りC「愛染坂」

  《前回からの続きです》
 珊瑚時で三つ目のスタンプを押し、そこから東に行くと谷町筋があります。下には地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘」という長い名前の駅があり、摂津国巡礼をはじめとして、何度も来ている所です。持参した地図は一つ手前の道を南に行くよう指示しており、地図の通り進みました。


しばらく進むと真光院の裏、

↑右手に見覚えのある塔が見えてきました。愛染堂の多宝塔です。

 

 次の角を西に行くと愛染堂の「薬医門(赤門)」、来るのは今日で4回目かな?

 

 愛染堂で慕われていますが正式名称は「荒陵山 勝鬘院」、聖徳太子 開基の歴史あるお寺です。また、大阪三大夏祭りの一つである「愛染まつり」は あまりにも有名です。
「金堂」でお参りをして

 

スタンプ台の置かれた「多宝塔」へ。

 


 あいにく ここでデジカメの電池切れ! そして多宝塔の装飾、十二支の彫刻を又もや見忘れました。


 見どころいっぱいの境内ですが、恋愛成就・夫婦和合の霊木、「愛染かつら」を写真に収めて お寺を出ました。

 

愛染堂のすぐ西隣は「大江神社」の鳥居、その左に「愛染坂」。

 

まずは右手の「大江神社」に入ります。

 

ここにも猫が!

 

 本殿の裏、一対(阿吽)の「狛虎」のある場所が阪神タイガースファンの隠れパワースポットになっています。

 

 戻って来ると、ご夫婦が餌を与えていたので猫が一匹増えていました。

 

 ちょっと ややこしいですが、写真は大江神社参道の石段、ここを降りずに戻って「愛染坂」へ。

↓こちらが愛染坂です

 

 

 

 

 かつては大阪湾に落ちる夕日を眺める絶好の地であったと云いますが、今でも ここから見る夕陽は美しいそうです。
 この坂を下りるのは三回目ですが、残念ながら その時間まで居たことはありません。

 

時間を見ますと3時を回っていました。急いで「清水坂」へ!
  (次回に続けます)

 



天王寺七坂巡り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11401955c.html
天王寺七坂 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

天王寺七坂巡りB「口縄坂」

   《前回からの続きです》
 お昼を食べてから再び歩き出したのは1時40分でした。間に合わなければ また来ればいい!と、相変わらずゆったりとしたペースで寺院を覗きながら歩みを進めます。
 「学園前」という交差点に来て、左を見ると坂道があったので歩いて行くと何やら嫌な予感が!

 

 あらためて地図を取り出して見ると、やはり間違っていて、少し早く曲がっていました。


 引き返して松屋町筋を さらに南に行くと「口縄坂」の道標があり、ほっと一息。三つ目の坂です!

 

谷町筋に向かって真っすぐの道で、坂の手前左に「善龍寺」があり、

「口縄坂の由来」が掲示板に貼られていたのでパチリ!

 

 口縄とは「朽ち縄(古くなった縄)」の事で蛇の古称だと書かれ、石段が蛇腹のように見えるから「蛇の坂」と呼ばれたとか。

 

 

石段を上っていくと猫が4匹。

カメラを向けると一匹は逃げました。


 お寺を巡っていると よく猫を見かけますが、この子たちは きっと危害の及ばないのを知っているのでしょう。私だけでなく、他にもカメラを構えた人が二人居たのに逃げようとしませんでした。


上り切った所に

説明書きと

 

「織田作之助の文学碑」

この作家で知っているのは夫婦善哉だけかな?でも読んだことはありません。
 そういえば生國魂神社の境内に銅像がありました。大阪では有名な人物のようです。

 

左手はスタンプの置かれている「珊瑚寺」

 

 スタンプ台は山門の中に置いてあったので、山門横から境内に入り、
三つ目のスタンプを!

 

時計は2時15分! あと4ヶ所! 全て回れるか!? 微妙な時間です。
 やや早足になり、「愛染坂」に向かいました。
   (次回に続けます)

 



天王寺七坂巡り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11401530c.html
天王寺七坂 | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

口縄坂に住み着いている猫がいるのですね。『幻坂』の「口縄坂」の章でも猫が題材なっています。

[ seitaro ] 2016/05/16 12:54:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

seitaroさん、こんばんは♪
有栖川有栖さんの小説でしたか。まだ読んだことはありません。

この日は大江神社でも人間になついている猫を見ました。猫の仕草を見ていると ほっとして癒されますね。道中の楽しみでもあります。

[ さとっさん ] 2016/05/16 18:24:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

↑ 書き忘れました(>_<)
seitaroさんのブログを見て やっと歩くことができました。ありがとうございました。

[ さとっさん ] 2016/05/16 19:10:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

さとっさんには遅れをとってしまいましたが、幻坂、順次紹介させてもらいますね。

[ seitaro ] 2016/05/16 21:47:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

seitaroさん、こんばんは♪
最初はゆっくりと歩くつもりでしたが 後半は全部廻ろうとしてバタついてしまいました。
一つ目の真言坂はあっけなかったですが、他は風情がたっぷりで良かったです。お寺も中途半端なままなので また訪れるつもりです。

幻坂の記事、楽しみにしていますね(^0^)

[ さとっさん ] 2016/05/16 22:27:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

学園坂は、高校時代クラブのルーチンで、週に一回走り行ってました。なつかしいですね(^_-)

堺[ なにわのオオカミ ] 2016/05/19 20:56:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

なにわのオオカミさん、学園坂はよくご存じでしたか。

記事を書いてから この坂を入れて 八坂とも云われているのを知りました。歩いて間違いでは無かったのに、、、
記事はそのままに しておきます(>_<)

[ さとっさん ] 2016/05/19 22:35:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

天王寺七坂巡りA「源聖寺坂」

  《前回からの続きです》
 七坂の最初の「真言坂」、もっと長いと思っていたのに、70mほどの緩やかな坂だったのは意外でした。
 再び北門から「生國魂神社」に戻り、捺印がまだだったので社務所に行ってスタンプを押します。ここ「生國魂神社」は、大阪では「いくたまさん」と呼ばれ、縁切り・縁結びの神社としても親しまれ、参拝者が途絶えないそうです。


 本殿で参拝してから正門のすぐ東にある「持明院」へ向かいました。摂津国88ヶ所 22番札所の持明院のお参りは二度目、ここも縁切り・縁結びのお寺で、元は生國魂神社内にあったようです。

 


 本堂前でお参りを済ませ、二つ目の「源聖寺坂」へ行くのに印刷してきた地図を見ます。


 さすがに寺町だけあって、コースの周辺は 沢山のお寺です。この日、七坂を歩いて通り道にある寺院は写真に収めてきました。中には開いている お寺もあり、
中に入ってみましたが、あまりにも多く廻りすぎて、どんなお寺だったか よく覚えておりません(>_<)

 

 持明院と いくたまさんの間の道を南に進み、最初の辻を西に曲がると「源聖寺坂」。角に「齢延寺(曹洞宗)」があって、南側に廻ると大きくて立派な「鐘楼門」。

捺印場所になっているので中に入ります。

 二つ目のスタンプ!

 

鐘楼門の所から「源聖寺坂」になっていて

 

 

 

 

 

 石畳と石段がとても美しく 風情たっぷり! 急な坂道を下ると松屋町筋に出てきます。

 

下り切った所にある寺院が名前の由来になった「源聖寺」です。
 松屋町筋から見た「山門」

 

 時計を見ると1時を回っていて、このペースではスタンプラリー受付終了時間の4時には無理かな?
 それでも のんびり寺院を見ながら松屋町筋を南に下って行くと、ラーメン屋があったので お昼にしました。

   (続けます)

 



天王寺七坂巡り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11401408c.html
天王寺七坂 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

天王寺七坂巡り@

 昨日に続いて今日(13日)も雲ひとつ無い五月晴れ! これは何処かへ出掛けなくてはと、天王寺七坂を歩いてみることにしました。
 七坂は、数年前、摂津国88ヶ所巡礼で天王寺周辺の札所を巡っているとき何ヶ所か通ったことがありますが、全てを廻っておらず、前々から行きたかった所です。先日のseitaroさんの七坂の記事を見て、ここだ!と決め、朝から入れ込んで出掛けてきました。

ネットで調べてプリントした地図を片手に、まず最初に向かったのは「真言坂」。地下鉄「谷町九町目」で下車するのですが、

 も一度巡ってみたいお寺も何ヶ寺かあります。特に「法恩寺」へ行きたかったのですが、千日前通りが邪魔をして時間が掛かりそうなので諦めることに!


 谷九を出た所に「藤次寺」、まずはここからのスタートとなりました。

 

 お参りを済ませて、少し西に行くと「真言坂」!のはずが、一筋手前を入ってしまい、いきなりの失敗です。

 

「生國魂神社」に着いてしまうも、それらしき坂が無いので???


 社務所で「スタンプラリー帳」を購入(100円)した時、受付で道を尋ねる始末となりました。


お参りもそこそこに、聞いた場所に向かいます。
神社を北から出ると!!!  ありました! 真正面に!

穏やかな石畳の坂で意外と短かったです。

 

神社の北側に真言宗のお寺が多くあったので「真言坂」と名付けられたとか。

 

 もう一度神社に戻って境内を見て廻りますが、この時すでに12時を回っておりました。それでも焦ることなく、最後まで のんびりと歩いてきました。

 (次回に続けます)

 



天王寺七坂巡り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11400447c.html
天王寺七坂 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

天王寺七坂なう!

天王寺七坂なう!

今日も爽やかな五月晴れ(*^ー^)ノ♪
のんびりと天王寺七坂を歩いてま〜す♪


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11400139c.html
天王寺七坂 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

画像サイズが大きすぎて写真が添付できません!(`_´メ)

[ さとっさん ] 2016/05/13 14:21:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

縮小ソフトを使いましょう^^:

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2016/05/14 16:57:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
さとっさんイメージ
さとっさん
プロフィール公開中 プロフィール
「たくじろう」さんからこのブログを教えてもらいました。ほとんど自宅でPCと過ごしています。あえて趣味をあげるのなら、お寺の参拝でしょうか。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<