思いついたまま

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/satossan

兵庫県立但馬やまびこの郷

 昨日(12日)は「兵庫県立但馬やまびこの郷」の施設見学研修でした。朝来市山東町にある「やまびこの郷」は、不登校、または不登校傾向の児童生徒の学校復帰と、不登校の未然防止を目的として平成8年9月に建てられた施設です。
 研修は、施設での活動内容などの説明を受けた後、所内の見学でした。

 

《主な活動》として

 

@4泊5日の宿泊体験


プログラムは1日目の「出会いの集い」、「お互いを知ろう」から始まり・・・

 

5日目「お別れの会」までの4泊5日。

  *活動内容は ↑上のパンフレットを!

 

■平成28年度、兵庫県下の不登校児童生徒数は5531人
  小学生は1111人で全体の0.38%
  中学生は4420人で全体の3.15%

■不登校の主な要因として 
  *不安など情緒的混乱
  *無気力
  *人間関係
「不安」に関する内訳では,いじめ以外の友人関係や家庭の事情が多いそうです。

 

☆四季の移り変わりを肌で感じることのできる恵まれた環境の下で展開される
 『自然、人、地域とのつながり』をキーワードとした

 4泊5日の集団宿泊体験活動は、学校復帰へのエネルギーを貯め、

 児童生徒の自立へ大いに効果を上げています。

 

☆活動を通して大切にしていることは
  ・安心、安全感のある子どもの居場所づくり
  ・信頼関係の構築(信じることの確認、約束を守るなど)
  ・寄りそう(意思を尊重する、自己選択や決定)
  ・つながり
  ・ほめる、認める
  ・エネルギーを貯める
 など

 

Aその他の活動は保護者への教育相談、教職員等への研修など。

 

 施設の見学は、主な活動部屋を見て廻りました。この日は宿泊体験4日目で13人の児童生徒が出かけておらず、宿泊棟も見て廻りましたが暑かったです。
 冷房のきいた研修室に戻ると、もう外へ出るのが嫌になりました。

 

案内図と いろりの館

 

 

事務所・受付・研修室などのある やまびこの館

 

最後に!「人は人の中で人となる」
  やまびこの郷の信条としている言葉だそうです

 



兵庫県立但馬やまびこの郷

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11758109c.html
地域の活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

 私の頃は学校に行かないなんて言うと親がげんこつ制裁で無理やり行かせたもんですが   今は色々とむつかしい時代になってきました。

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2018/07/15 23:27:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

↑学校に行くのが当たり前でしたからね。その当たり前が今では当たり前で無くなっているような時代になっているのでは!?!

[ さとっさん ] 2018/07/17 23:36:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
『傾聴講座:サイパン戦争体験を聴く』
「夏の こどもまつり」
吹屋のふるさと村(岡山)散策
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
さとっさんイメージ
さとっさん
プロフィール公開中 プロフィール
「たくじろう」さんからこのブログを教えてもらいました。ほとんど自宅でPCと過ごしています。あえて趣味をあげるのなら、お寺の参拝でしょうか。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<