生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

ハイジと同じ病気

新聞の健康相談欄を読んでいて思い出しました。
私はアルプスの少女ハイジと同じ病気にかかったことがありました。

ハイジは、フランクフルトの貿易商・ゼーゼマン家へ娘クララの遊び相手として連れていかれました。
アルムの故郷を思うあまりにホームシック(強い帰宅願望)にかかり、それによる夢遊病の状態となってしまいました。

実は私、子どものころ夢遊病になったことがあるのです。
夜中に寝床から出て家の中を歩いているそうなのですが、翌朝母にそのことを聞かれても何も覚えていませんでした。
病院へ行った記憶はないので、しばらくして自然に治ったのだと思います。

朝日新聞朝刊(2月21日)「どうしました」欄

<寝ぼけた表情で反応がない>
11歳の孫息子。
夜中、たまに寝ぼけた表情をして起き上がり、親が話しかけて目が合っても全く反応がありません。
翌日聞いても「何も覚えていない」と言います。
放っておいて自然に治るものなのか、脳に異常でもあるのか心配しています。

医師による回答

「睡眠時遊行症」、いわゆる「夢中遊行」と考えられます。
5歳ごろから見られ、12歳ごろに最も多く約15%の子どもにあるとされています。
睡眠中に歩き回ったり、簡単な問いかけに答えたり、電気をつけるとまぶしがったりする特徴があります。
(以下省略)

続きを読みたい場合はこちら ↓

無料イラストより



睡眠時遊行症 夢中遊行 夢遊病

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11713098c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

スケートの思い出

今、平昌オリンピックをやっていますね。
スケート競技を見ていてふと思い出したことがあります。


1970年前後の数年間、冬には学校の友だちとアイススケートに行きました。


1972年、阪神パークのスケート場に行ったときのことです。
いつもは整氷車でリンクの表面を整備するのですが、この日は人力によってスクレイパーで表面を掻き、その後ホースで水を撒いていました。
どうしてだと思いますか?


実は、整氷車は札幌オリンピックにかり出されていたのです。
場内放送で知りました。

私が行っていたほかのリンクにはまだ整氷車はありませんでした。
そのぐらい希少なものだったのです。


阪神パークのほかに私が行ったことのあるリンクは以下のとおりです。

初めて滑ったのは「深江」でした。
プールに氷を張って作ったリンクだったのでびっくりしました。
夏はプール、冬はアイススケート場だったのでしょうか。


何度も行ったのは「ラサ」でした。
広かったです。
屋外の「クラレ」には学校から一度行きました。
大人になってからは「三田」と「竜王」に行ったことがあります。


みなさんのスケートの思い出を聞かせてください。無料イラストより



阪神間のスケート場
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11712861c.html
その他 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

阪神パーではデラックス・プールの東寄りの建屋の2階やったか3階やったかでローラー・スケートやりに行った時期がありました。
たしか小5。料金もクソ安かったしパーク本体の入場料取られることもなかったし。技能持ちのおじさんも控えててすごくよかった思い出。あんな良心的な経営今はやれないんでしょうね。

[ せいさん ] 2018/02/21 17:34:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

阪神パークの整氷車の札幌オリンピック貸し出しのことはこのブログを読んで思い出しました!私もラサによく行ってました。外周のリンクでリレーなんかしてましたね‼

[ マーベリック ] 2018/02/22 2:23:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
弟のローラースケートが家にあったので、家の庭(セメント部分)で私もチャレンジしたことがありますが、転んでばかりでした。
お尻に座布団をくくりつけて練習しました(笑)。
アイススケートとローラースケートは別物だと思いました。

[ 西野宮子 ] 2018/02/22 11:17:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

マーベリック様
外周のリンクでリレーですか……。
お上手なんですね。
私は外周のリンクをただただマイペースで滑るだけ。
それでも気分爽快でした。

[ 西野宮子 ] 2018/02/22 11:21:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

春近し


上の写真は観葉植物の影です。


気象学的には太陽暦の3月・4月・5月が春。

陽射しがだんだんと春らしくなってきています。

♪ もうすぐ春ですね ♪



キャンディーズ もうすぐ春ですね
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11712580c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

春が待ち遠しいですね。もうすぐですね。日の光はすでに春ですが・・・。

[ たんぽぽ ] 2018/02/21 9:15:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
♪ 春よ来い 早く来い ♪

[ 西野宮子 ] 2018/02/21 15:24:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

確定申告

今日の午後、確定申告書と青色申告決算書の作成を終え、ホッとしています。

 

別に睡眠時間を削ってやったわけではないし、夕食のときに祝杯をあげたわけでもないのに、今とても眠いです。

今からみなさんのブログを訪問して、それから寝ようと思います。

 

 無料画像より

 



青色申告
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11712454c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

いつも、速いですね。私も気にしつつ、たぶんギリギリ・・・。

[ たんぽぽ ] 2018/02/21 9:16:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
ぎりぎりでも間に合えばいいと思います。

[ 西野宮子 ] 2018/02/21 15:26:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

沖縄土産

沖縄旅行のお土産に「元祖 御菓子御殿の紅いもタルト」と「琉球銘菓 ちんすこう ショコラ詰め合せ」をいただきました。
この寒い季節に暖かい沖縄へ行けるなんて、羨ましいです。
 


ネットで調べると、紅いもタルトという名前のお菓子を製造販売している会社は多数ありますが、株式会社御菓子御殿が作ったものが「元祖」だそうです。

 

紅芋タルトは去年どなたからかいただいて食べたことがあります。
多分、この紅いもタルトだったと思います。
期待せずに食べたら、意外とおいしかったです。


「ちんすこう」はプレーン、黒糖、紅芋、黒ごま、ダークチョココーティング、ミルクチョココーティングの6種類の詰め合わせ。
チョココーティングのちんすこうは初めてなので楽しみです。



食レポ 元祖御菓子御殿の紅いもタルト 琉球銘菓ちんすこうショコラ詰め合せ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11712286c.html
食べ物 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

沖縄、もう一度行きたいなあ・・・。

[ たんぽぽ ] 2018/02/21 9:18:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
私は沖縄をはじめとする南の島に3度行きましたが、まだまだ行きたいです。
琉球料理や沖縄料理など食べ物が独特なのもいいですね。

[ 西野宮子 ] 2018/02/21 15:28:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

私は宮子さんと真反対で、クソ極端な大汗かきで暑いの一切ダメなため、南の島や南の海にはまったく興味も関心もありません。
人生いろいろ、ブロガーもいろいろ。

[ せいさん ] 2018/02/21 17:36:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
無理強いするつもりはありませんが、冬の沖縄は暑くもなく寒くもなく丁度いいですよ。

[ 西野宮子 ] 2018/02/22 11:25:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

湊かなえ著『物語のおわり』

湊かなえ著『物語のおわり』を読んだ。

自分では内容をうまく紹介できそうにないので、新聞広告と本の帯に書いてある紹介文を参考にまとめてみた。

 

妊娠三か月で癌が発覚した智子、プロカメラマンになる夢をあきらめようとする拓真、志望した会社に内定が決まったが自信の持てない綾子、娘のアメリカ行きを反対する木水、仕事一筋に証券会社で働いてきたあかね……


人生の岐路に立ったとき、彼らは北海道へひとり旅をする。
小樽、富良野、美瑛、旭川、摩周湖、洞爺湖、札幌……


そんな旅の途中、旅人から旅人へと手渡されていく紙の束、それは「空の彼方」という結末の書かれていない小説だった。

 

その「未完の物語」は一体だれが書いたのか?
書いた人は登場人物とどのようにつながっているのか?
ずっと気になっていたが、最後に分かってスッキリした。

 

湊かなえの本だから推理小説だと思い込んで読み始めたが、一向に事件は起こらない。
しかし、「空の彼方」の作者を推理するという謎解きはある。

 

読みやすく、かつ面白かった。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11712117c.html
読書 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

面白そうですね。機会があれば読んでみます。

[ mamimi ] 2018/02/18 9:37:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様
読まれたら感想をお聞かせくださいね。

[ 西野宮子 ] 2018/02/18 23:18:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

あ、文庫本、買ったばかりです。

[ たんぽぽ ] 2018/02/21 9:20:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
読むと北海道へ行きたくなるかもしれませんよ。

[ 西野宮子 ] 2018/02/21 15:30:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ピンクの♡

15日に「一日遅れのバレンタインデーですが」と言って、ある女性(意味深)が父にくださった桜まんじゅう「花嵐山(はならんざん)」。


菓子箱に入っていた栞によると
<桜餡入 桜風味焼き物製>
ふんわり桜の香に包まれて、まわりの生地はさっくり、中はほろほろの桜のお饅頭。
花びらの形愛らしく、春の華やぎをお届けします。

バレンタインデーと桜まんじゅうの関係はいかに?
個包装を開けて、納得。
桜の花びらはピンクのハート型をしていました




食レポ 京菓子處鼓月 桜まんじゅう花嵐山
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11711747c.html
食べ物 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

記憶違いでなければ、お父様は昨年も意味深女性からチョコレートをもらっておられたのでは・・・?

[ ぷりんまろ ] 2018/02/17 18:34:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
去年とおととしのバレンタインデー前後の記事を見てみましたが、ぷりんまろさんのおっしゃるような記事を見つけられませんでした。
ひょっとしたら別のときに書いたのかもしれませんが、最近は物覚えが悪くて、全然記憶にないのです。

[ 西野宮子 ] 2018/02/17 23:28:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

では私の勘違いだと思います。
失礼いたしました(汗)。

[ ぷりんまろ ] 2018/02/18 18:16:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
物覚えが悪い上に物忘れがひどい私。
ぷりんまろさんの勘違いではないかも。

[ 西野宮子 ] 2018/02/18 22:54:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

お父さんはお返しをされるのですか?昨年、ガイドでお返しの買い物にお供しましたよ。

[ たんぽぽ ] 2018/02/21 9:23:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
父はホワイトデーの存在を知らないと思います。
だから当然お返しもありません。

[ 西野宮子 ] 2018/02/21 15:32:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

読者の声

月に2回、ある会のお手伝いをしています。
会員さんが毎回持ち回りで例会を担当し、スポーツ、学習、クイズなど楽しい企画を考えます。
きのうは例会日でした。


休憩時間にある会員さん(女性)から声をかけられました。
彼女はこのブログを読んだ感想、質問、助言などを聞かせてくれました。


助言のひとつは、「こんな人に出会った」みたいな話を書いてはどうかということ。
彼女は所属団体のブログを書いていて、私はいつも読ませてもらっています。


最近はこんな記事がありました。
知り合いのステキな女性のことや、所属団体主催行事のチラシをお店に置いてほしいとお願いしたら店員さんが感じのいい対応をしてくれたことなど。


彼女は「今日のことはブログにこう書けばいいよ」と書き出しの文章まで考えてくれました。
それは「今日はある会のお手伝いに行きました」。
じゃあ、その続きは私が引き継いで書きましょう。


(今日はある会のお手伝いに行きました。)

午後1時30分始まりなのに私は数分遅刻してしまいました。
部屋に入ると、なんだかとても歓迎ムード。
お手伝いのメンバーは5人いるのですが、この日は3人欠席で、私が行くまでは1人しかいなくて、その上、その人は途中までしか手伝えないのでした。
私は「猫の手」として歓迎されました。


例会担当者が出題した「なぞなぞ」を楽しみました。
たかが「なぞなぞ」、されど「なぞなぞ」です。


ここまで書いて、彼女の別の助言を思い出しました。
「文章が長い! もう少し短く!」。

 

この日のお茶菓子(差し入れ)は彩花苑の「かりんとう饅頭」でした。

私は個人的にお願いして自宅用に6個買ってきてもらいました。

表面がカリッとしていておいしいです。

 



彩花苑の「かりんとう饅頭」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11711064c.html
その他 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

かりんとう饅頭は宮子さんのお気に入りでしたね。以前のブログを読んだとき、調べて買いに行こうと思いながら未だ果たせず・・・
今度こそ!

[ もりもり ] 2018/02/15 17:25:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
今回もかりんとう饅頭をおいしくいただきました。
当日はそのまま食べ、翌日はオーブントースターで表面をカリッと焼いて冷ましてから食べました。
冷ましてから食べたのは私が猫舌だからではなく、説明書にそう書いてあったからです。
熱々より冷ましてからのほうが表面がカリッとするのかな?

[ 西野宮子 ] 2018/02/17 0:20:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

かりんとう饅頭は美味しいですよね。手土産で喜ばれるので彩花苑(富松町)はよく行きます。店頭では半分に割ったかりんとう饅頭が味見用で頂けますヨ(笑) 今、冬限定のチョコレート餡があって、こちらも美味しいです。

[ さとっさん ] 2018/02/17 14:28:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

さとっさん様
お店が近くにあって羨ましいです。
でも、ものは考えよう。
たまにしか食べられないから一層おいしく感じられるのだと思います。

[ 西野宮子 ] 2018/02/17 23:31:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

比較的近くにお店があり、たまに買います。美味しいですね。何かの機会の宮子さんへの手土産はこれにします。何かの機会があればのことですが。

[ たんぽぽ ] 2018/02/21 9:28:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
早く「何かの機会」が訪れますように。

[ 西野宮子 ] 2018/02/21 15:33:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ミディの会

今夜は「ミディの会」で集まりました。
会の名前はJRの「ナイスミディパス」から一部パクリました。

 

ウィキペディアによると

「ナイスミディパスとは、JR旅客会社の鉄道全線・全列車が連続する3日間乗り放題となる、30歳以上の女性2人または3人のグループを対象とした、特別企画乗車券(「トクトクきっぷ」)である。
2009年(平成21年)以降発売されていない」。

 

ミディの会のメンバーは私を含めて3名。
西宮市勤労青少年ホームのペン習字クラブ「寺子屋」で知り合い、青少年ではない年齢になってクラブを追い出されてからもずっとお付き合いが続いています。

 

私が注文したのはカボチャとベーコンの入ったスパゲティグラタンとビール。

グラタンは熱くて、ビールは冷たくて、おいしかったです。

奥に写っているのはNさんのほうれん草とベーコンのスパゲティ。

 

 

Nさんがマスクをしているので聞いてみると「きのうから熱はないけれど体がだるい。風邪かもしれないし、B型インフルエンザかもしれない」と。
A型には最近かかったので、もしインフルエンザならB型だとか。

B型は熱が出ないそうですね。

 

いつもなら食事の後にお茶を飲みに行くのですが、今夜は食事だけで解散しました。
別れ際にNさんが「家に帰ったら、うがいと手洗いをしてね」と言いました。

 

でも、インフルエンザにはうがいは効果がないそうですね。
厚生労働省のポスターです。

 


みんなで予防 インフルエンザ

マメにマスク マメに手洗い



A型インフルエンザ B型インフルエンザ マメにマスク マメに手洗い 西宮市勤労青少年ホーム
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11710829c.html
その他 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

ミディというと、なぜかスカート丈を連想してしまいます。死語かもしれませんが。本当は正午という意味のフランス語だったりしませんか? c'est midiとかっていわなかったかなとこれもうろ覚えです。

[ ふく ] 2018/02/15 11:58:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

「ミディの会」ナイスネーミングです!
長く続くおつきあいなのですね。お食事の他にはどんなことをされているのですか?

[ もりもり ] 2018/02/15 17:29:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
調べてみるとフランス語だとミディは「正午」という意味でした。
面白そうなのでコトバンクでもう少し調べてみました。

◆ミディスカート
midiskirtの略称。
ふくらはぎの中間までの丈のスカート。
midiは middle of the calfを省略し,ミニスカートのミニと語呂を合わせた 1960年代末の造語。
マキシよりは活動的であるため,ミニの衰退後,広い年齢層に定着した。
(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)

◆ミディ
「ミドルレディー」の略。
ミドル‐レディー:《〈和〉middle+lady》中年の女性。ミディ。
[補説]英語ではmiddle-aged woman
(デジタル大辞泉の解説)

[ 西野宮子 ] 2018/02/17 0:07:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
今より若かりしころは休日に六甲山系の山に登ったり、三宮をぶらぶらしたりしました。
その後は月に1回程度夕食をご一緒するパターンに変わり、今に至っています。

[ 西野宮子 ] 2018/02/17 0:14:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

長いお付き合いの方がいて、うらやましいです。いついつまでも・・・。

[ たんぽぽ ] 2018/02/21 9:30:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
近い将来、会の名前を変えないといけません。
「シルバーの会」とか「シニアの会」とかに。

[ 西野宮子 ] 2018/02/21 15:36:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

黒豆パン

1月26日にぺちゃんこの黒豆パンのことを記事にしました。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11704828c.html

 

 

きのう、スーパーでこんもりとした「黒豆パン」を見かけました。

 

 

丹波篠山の「小田垣商店」の黒豆といえばブランド品です。

おいしくないはずがありません。

神戸屋の製品なので、前回のぺちゃんこパンのようにパサパサということはないでしょう。

そう判断して、買いました。

 

横から見ると、こんなにこんもりしています。

パン生地はほんのりと甘くて、大粒の黒豆は食べ応えがあり、おいしかったです。

 



食レポ 小田垣商店 丹波篠山黒豆
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11710129c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 83 93883
コメント 4 4807
お気に入り 0 3

おすすめリンク

キーワード

睡眠時遊行症 夢中遊行 夢遊病| 阪神間のスケート場| キャンディーズ もうすぐ春ですね| 青色申告| 食レポ 元祖御菓子御殿の紅いもタルト 琉球銘菓ちんすこうショコラ詰め合せ| 食レポ 京菓子處鼓月 桜まんじゅう花嵐山| 彩花苑の「かりんとう饅頭」| A型インフルエンザ B型インフルエンザ マメにマスク マメに手洗い 西宮市勤労青少年ホーム| 食レポ 小田垣商店 丹波篠山黒豆| アサヒスーパードライ| 魂の退社−会社を辞めるということ。 寂しい生活| モンロワール イカリスーパー 小倉トースト| 瀬戸内寂聴| 食レポ| ガスト 食レポ| 滝沢秀明 遠藤憲一 小杉健治 父と子の旅路| VIO脱毛| 節分 豆まき 乳ボーロ| 出戻りの姉は、とんでもない大喰らい。| みやび流| 東芝パソコンサポート| 女性差別| 阪急西宮ガーデンズ フェスティバルガーデン| 育児エッセイ| 西宮市政ニュース(1/25) 日本ユネスコ協会連盟 書きそんじハガキ 書きそんジロー| 99.9-刑事専門弁護士- 相棒 BG〜身辺警護人〜 隣の家族は青く見える アンナチュラル| 原田眞人監督 木村拓哉×二宮和也| 西宮ユネスコ協会 2018(平成30)年用年賀葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手の当せん番号| まごわやさしい| ツバキ文具店|