生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

布ぞうり



布ぞうりをやっと完成させました。
1年以上前に土台を作ったものの、鼻緒付けと裏の始末が面倒くさくなって放っていたものです。
土台は古くなった綿のパジャマ、鼻緒は手を抜いて綿テープ。

布ぞうりは夏に最適です。
素足に履くとさらっとしていて気持ちいいです。
洗濯できるので衛生的です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11752602c.html
作品 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

私は鼻緒ものの履物が履けない足なので(指間が痛くて腫れあがる)草履とか雪駄とか無理なんです。平気な人っていうのは指間が痛くないのでしょうか。

[ せいさん ] 2018/06/24 14:52:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
私は、和服を着たときに履くぞうりは慣れていないので痛いですが、ゴムぞうりや布ぞうりはゆるゆるなので平気です。
せいさんはゴムぞうりでも指間が痛くなるのですか?

[ 西野宮子 ] 2018/06/24 15:23:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

ゴムぞうりでもビーチ・サンダルでも鼻緒は痛くて指裂けそうに痛いんです。世の中にはそういう奴もおるんですよ。
私は他に股関節の形状のせいで正座もできません。

[ せいさん ] 2018/06/24 16:35:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

布ぞうりも、その材料(布を切り裂いたもの)も、眠っています。この夏は、布ぞうりをはいてみようかな。

[ たんぽぽ ] 2018/06/24 19:50:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

案山子(あんやまこ)



市内某所の家庭菜園を守る案山子(かかし)。
彼女の名前は「あん・やまこ(案・山子)」ちゃんです。
新聞屋さんに名前を聞かれたことがあるそうです。
ナンパかな?

紫陽花の後方に写っているのは、ゴーヤ、なすび、ミニトマトなどです。

出入り口の左右に、それぞれ門番が立っています。
写真は門番の片割れです。



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11752263c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

新聞屋さんの配達時間、まだうす暗いころだと、うら若きお嬢さんに見えたんでしょうか?

[ たんぽぽ ] 2018/06/23 19:55:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
新聞屋さんというのが配達の人か集金の人か未確認ですが、案山子だということは分かっていたはずです。
案山子の名前を尋ねられたそうですから。

[ 西野宮子 ] 2018/06/23 22:14:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

殺虫剤占い

金鳥のラジオCMを聞(聴)いたことがありますか?
去年までの「金鳥少年」に続き、今年の「殺虫剤占い」も面白いです。
キンチョール、ゴキブリがうごかなくなるスプレー、蚊がいなくなるスプレー、プレシャワーDFのうち、あなたはどれを選びますか?

興味のあるかたはこちら↓で聞(聴)けます。

蛇足ですが、会社名は「金鳥」ではなく「大日本除虫菊株式会社」です。


キンチョー 大日本除虫菊
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11752046c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

「あなたは・・・です」というCMですね。良く聞きますよ。面白いですね。あれって、やっぱり子どもさんなのですよね。

[ たんぽぽ ] 2018/06/23 19:58:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
調べてみました。
彼女は大門杏咲(あずさ)という2013年生まれの女優さんです。

[ 西野宮子 ] 2018/06/23 22:19:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

素足と裸足

きのうに続き今日の記事もカテゴリーは「ことば」です。

「素足」と「裸足」の使い分けはどうなっているのでしょうか。
私の認識では、素足は靴下を履いていないことで、裸足は靴を履いていないことです。

私の使っている少し古い広辞苑を引いてみました。
かえって頭が混乱しました。

素足(すあし)
@履物をはかない足。はだし。例:素足で飛び出す。
A足袋や靴下をはかない足。例:素足に下駄をつっかける。

裸足(はだし)
ハダアシ(肌足)の約
@履物をはかずにいること。また、素足で地上を歩くこと。
例:裸足で歩く。たび裸足。
A(はだしで逃げる意から)とても及ばないこと。負けること。顔負け。
例:玄人裸足。

素足と裸足の使い分けには迷います。
靴と靴下を脱いで砂浜を歩くときはどっち?
室内で、室内履き(スリッパ)も靴下も履かずに歩くときはどっち?
室内履きは履かず靴下だけを履いて室内を歩くときはどっち?

余談ですが「ここではきものを脱いでください」という、ななぎなた読みの文があります。
「ここで履物を脱いでください」と、もう一つの読み方ができますね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11751774c.html
ことば | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

ネットに溢れる日本語の中で目立つのは履くと穿くの誤用ですねたいがいは穿くのところを履くと誤記している事例。すごく多い。気になってしゃあないんです。

[ せいさん ] 2018/06/21 12:55:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
気になってしゃあないというお気持ち、お察しします。
私は「履く」と「穿く」の使い分けはおそらく間違わないと思います。
なぜならば、「穿く」は読めても書けないからです。
私は自分が手書きで書けない漢字は、パソコンで漢字変換せずに、原則的にひらがなで表記することにしています。
「穿(く)」は常用漢字ではないので、覚える気がありません(笑)。

[ 西野宮子 ] 2018/06/21 14:20:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

素足は靴を履かないところで、裸足は靴を履くところで・・・と私は解釈していますが・・・。

[ たんぽぽ ] 2018/06/21 20:32:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

素足のほうが裸足より優雅なイメージです。
あくまでも個人的なニュアンスです。

[ ぷりんまろ ] 2018/06/22 9:20:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
そういう区分も理解できます。

[ 西野宮子 ] 2018/06/22 13:06:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
女性がストッキングをはいていない場合、生足(なまあし)ともいいますね。
こちらはエロチックなイメージです。
あくまでも個人的なニュアンスです(笑)。

[ 西野宮子 ] 2018/06/22 13:10:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

爪痕を残す

大阪北部地震は各地に爪痕を残しました。
そして今も余震が続いています。

最近、「爪痕を残す」という言葉の意味が変わってきているように思います。
5月に朝日新聞の「ことばの広場」に以下のメールを送りました。

「コンテストで爪痕を残す」などの表現をテレビなどで時々見聞きします。
この場合の「爪痕」は文脈から考えると「足跡」「業績」「結果」などの意味で使われているようです。
「爪痕」とは本来、事件・災害が残した被害や影響のことです。
最近は意味が変化してきているのでしょうか。

テーマ選びの参考にしてくださるというお返事をいただきました。

因みに、朝日新聞の「ことばの広場」を書籍化したものが、先日記事にした『いつも日本語で悩んでいます 日常語・新語・難語・使い方』です。



朝日新聞の「ことばの広場」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11751668c.html
ことば | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)


時代とともに変わってきていますね。「ら」抜きなんか当たり前になりましたね。「全然」は否定的に使う言葉だったのに「肯定的」になっていますし・・・。

[ たんぽぽ ] 2018/06/21 20:35:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
言葉は変化するものだそうなので、かたくなに変化を拒むつもりはありません。
例えば食レポをしたとき(そんな機会は今のところありませんが)、「普通においしい」という表現は使うと思います。
でも、「やばい」とか「全然おいしい」は私の語彙にないので使いません。

[ 西野宮子 ] 2018/06/22 13:23:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

買い出し

地震のせいで、きのうはスーパーへ行く気がしませんでした。
理由は、家にいるほうが落ち着くし、スーパーへ行っても人がいっぱいで商品が極端に少なくなっていると行った甲斐がないので。

夕食は家にあるもので済ませました。
といっても、我が家の冷蔵庫や冷凍庫にはかなりの在庫があります。

今日はお天気が崩れないうちにと思い、スーパーの開店直後に買い物に行きました。
ご無沙汰しているお刺身を買うのが一番の目的でした。
写真の2点は今日と明日の分です。



ペットボトルの水は非常用に買い置きしているので買う必要はないのですが、売り場をのぞいてみました。
2リットル入りの水は全部売り切れていました。
2リットル入りのお茶は安いものが売り切れていました。

カップ麺の売り場はのぞいていませんが、本日の特売コーナーのカップ麺は山積みされていました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11751280c.html
その他 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

今日は植替え用の鉢とゴミ袋を買いにコーナンへ行きました。ゴミ袋が30枚入り20枚入りが売り切れていました。ついでに電池と金魚のエサを買いました。金魚のエサは「どじょう」用です。

[ たんぽぽ ] 2018/06/19 21:20:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
ごみ袋は何に使うのでしょうか。
地震で壊れたものを片付けるためでしょうか。

[ 西野宮子 ] 2018/06/20 21:05:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

たまたまだったのかもしれません。

[ たんぽぽ ] 2018/06/21 20:27:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
たまたまだった、ということにしておきましょう。

[ 西野宮子 ] 2018/06/22 13:04:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いつも日本語で悩んでいます(朝日新聞校閲センター著)

朝日新聞校閲センター著『いつも日本語で悩んでいます 日常語・新語・難語・使い方』を読みました。
今年になって読んだ43冊目の本です。

朝日新聞に連載中の「ことばの広場」を書籍化したものです。
入籍=結婚ではない? 明るい所でも暗殺? などが解説されています。

ずっと気になっている言葉があったので、少し前に新聞の「ことばの広場」にメールしました。
取り上げてもらえるといいのですが。



朝日新聞「ことばの広場」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11751242c.html
読書 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

災害用伝言ダイヤル

みなさま、地震の被害はありませんでしたか?


「災害用伝言ダイヤル(171)」を使ったことがありますか?

私は未経験です。

災害時以外(体験利用日)にも体験できるので、そういうときに慣れておくといいですね。


NTT西日本のサイト↓

https://www.ntt-west.co.jp/dengon/




朝、パソコンに向かっているときに揺れました。
恐怖心から、とても長い間揺れているよう感じられました。
 
阪神淡路大震災では住んでいた木造2階建ての家が全壊しました。
今は鉄筋コンクリート造りの建物に住んでいるのですが、それでも結構揺れて、こわかったです。
 
幸い、棚に置いてあった小さくて軽いものがいくつか倒れただけで、割れたり壊れたりはしませんでした。



171
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11751102c.html
情報 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

私は、ベランダで水やりをしていたときです。へやのなかでは、ガチャンと音がして何かが落ちたり割れる音がしていました。余震もたびたびあるので、やはり怖いですね。

[ たんぽぽ ] 2018/06/19 21:26:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
たんぽぽさんは上のほうの階にお住いですか?
それなら揺れが大きかったでしょうね。

[ 西野宮子 ] 2018/06/20 21:10:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

名代「灸まん」

1つ前の記事で、こんぴら名物 名代「灸まん」について書きました。
私は「名代」という言葉を見るたびに、あることを思い出します。

中学、多分2年生のとき、国語のテストに「名代」の読みを問う問題が出ました。
先生が想定していた正解は「みょうだい」でした。

その読みも意味も知らなかった私は、どこかで見聞きした気がした「なだい」と書きましたが、×が付いて戻ってきました。
納得できない私は、辞書の「なだい(名代)」のページを先生に示し、○に訂正してもらいました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11751093c.html
ことば | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

灸まん(きゅうまん)

香川県に帰省したかたからお土産をいただきました。
こんぴら名物 名代「灸まん」です。

以下はメーカーの通販サイトより
こんぴらさんを代表するお土産。
お灸の形をした焼きまんじゅうです。
その昔、当店の祖先はこんぴらさんで旅籠を営んでいました。
そこの女中さんがこんぴら参りにきたお客さんへサービスとしてお灸を据えていたことをルーツにしています。
しっとりとした皮と、甘さを控えた白餡を使った甘さ控えめの上品な味は、参拝の疲れがとれると評判です。

金刀比羅宮(こんぴらさん)へは小学生のときに家族旅行で行きました。
長〜い階段を上ったことを覚えています。



金刀比羅宮(こんぴらさん)
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11751091c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2016年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 8 115309
コメント 0 5233
お気に入り 0 3

おすすめリンク