生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

0円のお布施

先日親戚のお葬式があり、その日のうちに初七日を済ませた。
そのとき、お坊さんが「布施」について話された。


「お布施」と聞いてすぐに思い浮かぶのは「お金」だが、お金のかからないお布施が七つある。
その中に「和顔施(わがんせ)」と言「辞施(ごんじせ)」がある。
ご存知のかたも多いのではないだろうか。


佛教大学のホームページで検索してみた。


・無財の七施:財が無くてもほどこすことのできる七つの布施
・和顔悦色施(わげんえつじきせ):ほほえみを施す
・言辞施(ごんじせ):時にかなった言葉を施す

 


詳細ははこちら↓(佛教大学のホームページより)


無財の七施 二
・和顔悦色施(わげんえつじきせ) 〜ほほえみを施す〜
施しをすることは、人間的な行為の最たるものといえよう。
しかし、時間的にも経済的にも余裕があれば、機会があれば、などと今、行わないでいることが多くの姿であろうか。
このことを見越してか、財力など何も持たなくとも、また時間など大してなくとも、施しを行い得ることが教えられている。
それが、七種の施しである。
そのなかに和顔悦色施(わげんえつじきせ)がある。
これに愛語を付し和顔愛語(わげんあいご)の表現として知られるものがある。
「和顔」とは思いやりと慈愛のこもった表情で、人やあらゆる生き物に接することをいう。
決して単にビジネス用としての微笑みを浮かべた表情という、わけありのものではなく、それは飾って行えるものではない。
悦色とは喜びが表情として表われていることである。
まごころのこもった穏やかな表情を向けられた人や生き物は、心豊になる。
それ故、自ら喜びを見出し笑みと喜びを表情とし思いやりのある言葉(愛語)の施しは、まごころを伝へ他者に喜びをもたらすことになる。


無財の七施 三
・言辞施(ごんじせ) 〜時にかなった言葉を施す〜
無財の七施(財が無くてもほどこすことのできる七つの布施)の第三。
優しく、明るく、温かく、時にかなった言葉を施すことをいう。
粗暴な言葉を使ってはならない。
粗暴な言葉を発すると、それに反応して相手は立腹する。
そしてそればかりではなく言葉を発した本人も、心が終日、波立ち、安静な状態にもどるには相当の時間を必要とする。
ゆっくり話すことも重要。
ゆっくり話すと、聞く人ばかりではなく、話者の心もゆったりとしてくる。
言葉は自己と他者との良好な関係を取り結ぶ掛け橋である。
掛ける言葉を大切にしたいと思う。



和顔施 言辞施 和顔悦色施 無財の七施

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11790244c.html
情報 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

こんなに変わった!小中高教科書の新常識

「こんなに変わった!小中高教科書の新常識」を読みました。
今年になって読んだ69冊目の本です。


鎌倉幕府の成立は「1192年(イイクニ)」ではありません。
英語の自己紹介は“My name is Miyako Nisino”ではありません。
富士山は「休火山」ではありません。


私が習った“常識”はもう古い!?
あなたの習った常識はいかがですか。

 



現代教育調査班
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11790146c.html
読書 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

菓子パン

[moblog]
菓子パン

また菓子パンを買ってしまいました。

「豆ぎっしり」はお初です。

中華風蒸しカステラの「マーラーカオ(馬拉糕)」は今までにも時々買っていました。
今回調べて分かったことですが、第一パンとヤマザキの2社から出ています。
今まではそんなことを知らずに買って、食べていました。
今度は両方を買って、食べ比べてみようと思います。


神戸屋豆ぎっしり 第一パンマーラーカオ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11789661c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

給食の思い出Q欠席者にパンを届ける

「給食の思い出」の第1回は2016年12月13日。

コッペパンの思い出を書きました。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11518774c.html

もりもりさんからいただいたコメント
<欠席の子の食パンをわら半紙に包んで、連絡プリントと一緒に届ける仕事もありました。>


私が返信したコメント
<近所の子が欠席者のパンを届けるというお役目がありましたね。
私の小学校では、わら半紙ではなく、パン屋さんで使う紙袋に入れていました。>


欠席者のパンを届けるということに関して、忘れられない思い出があります。
6年生のある日、クラスの男子が病気で休んだので、近所に住む私は給食のパンを届けに行きました。
その後も欠席は続き、パンを届けました。
どのくらいの間届けたのか覚えていませんが、あるときから届けなくていいようになりました。


私を含めたクラスメートは病名を聞かされていませんでしたが、病気はいつか治るものだと思っていました。
でも、ある日突然、その男子の死を知らされました。
今でも治療の難しい病気が原因でした。
クラス全員でお葬式に参列しました。

 

 

「給食の思い出」は今回で一旦終わります。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11789373c.html
食べ物 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

悲しい思い出ですね。きっと宮子さんだけでなく、クラスメートみんなが忘れられない出来事でしょうね。
私も近い思い出があります。長期間の欠席でずっとパンを届けていましたが、たぶん今でいう不登校の状態の子だったと思います。
届けると、お母さんが「いつもごめんなさい」と言われ、つらそうでした。そして先生にもう届けなくていいと言われ、その子はその状態のまま卒業しました。

[ もりもり ] 2018/11/13 20:20:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
長期欠席の理由はちがいますが、もりもりさんにとっても私にとっても、忘れられない思い出ですね。

[ 西野宮子 ] 2018/11/14 20:06:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

給食の思い出P小ネタ集その2

〇米飯給食


市政ニュース(9/25)に学校給食の記事が載っていました。
https://www.nishi.or.jp/homepage/shicyo/koho/shiseinews/2018/18_0925/201809251535_0101.html

 

今の学校給食にはカレーライスも出るそうです。

私の時代は米飯給食がなかったので、カレーライスではなくカレーシチューが出ていました。 

 

 

〇給食と弁当


西宮市は小学校も中学校も給食がありますが、小学校だけしかない市もあります。
私は、給食は田舎っぽくて弁当は都会的だというイメージを持っていました。
中学校にも給食があるのは誇るべきことだと知ったのは大人になってからでした。

 

〇先生が給食を残すこと

 

生徒たちには給食を残さずに食べるように指導するのに、先生は給食を残してずるい。

ずっとそう思っていました。

でも、中学生のとき先生が「若くはない先生が成長期の中学生と同じ食事をとると、カロリーオーバーになり体に悪い」とおっしゃるのを聞いて、なるほどと思いました。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11789182c.html
食べ物 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

給食の良さの一つが「温かいこと」だと思いますが、業者から配達されるお弁当のような給食があり、冷めてつめたいそうです。それなら家から持っていくお弁当の方がいいなと思います。
ただ母親になって弁当を作る立場になると、やはり大変です。仕事をもつ親にとって給食はとてもありがたいものだと思います。
給食を残していた先生、いたかな〜 覚えてないですね。(笑)

[ もりもり ] 2018/11/13 20:14:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
小中は給食がありましたが、高校時代は母にお弁当を作ってもらっていました。
たまにお弁当がないときがあり、食堂のおうどんや売店のパンを食べました。
それはそれで楽しみでした。

[ 西野宮子 ] 2018/11/14 20:01:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

給食の思い出O小ネタ集その1

私は中学校の1年間、厚生委員をしました。
そのときの思い出です。


〇忘れ物調査


給食のある日には忘れ物調査がありました。
4時間目が終わると厚生委員が、ナプキンやお箸などの忘れ物の数を黒板に書き出します。
給食当番のエプロンや三角巾についても調べていたと思います。
厚生委員が全クラスを回って記録を取っていました。


〇残量調査


給食が入っていた容器を給食室に返却するとき、はかりにかけて残量を調べていました。
調べていたのは厚生委員だったのか給食のおばさん(ごめんなさい、当時はこう呼んでいました)だったのか覚えていません。


〇エプロンの洗濯


給食当番はエプロンを着けました。
頭には三角巾(小学生のときは帽子)。
洗濯は週末に各自(各家庭)がして、月曜日に学校へ持っていきます。
中学生の男子ともなると、持って帰るのを忘れたり、持ってくるのを忘れたりします。
行方不明になったこともあります。

厚生委員は苦労しました。

 

〇余談ですが、ベルマークの集計も厚生委員の仕事でした。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11788980c.html
食べ物 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

よく覚えていますね。
給食を残した時、わざわざ職員室まで呼ばれて叱られました。
残したのはパン2個のうちの1個と煮物の汁だけ。
なぜ私だけ叱られたのか?
「学級委員がだから・・・」というのが一番の理由のようでした。「他のみんなのお手本でないといけないから・・・」と。
小食の私はパン2個は無理でした。
他は全部食べたのに・・・。
煮物の汁は少し味が濃くて飲めなかったと記憶している。
今でも納得いかない!!

[ たんぽぽ ] 2018/11/11 19:54:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
たんぽぽさんこそ、「よく覚えていますね」(笑)。

[ 西野宮子 ] 2018/11/12 14:22:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

厚生委員という名称(の委員会活動)は初めて聞きました。給食関係のお仕事が多いようで、給食はなかったうちの中学にはなかった委員なのかな。
たんぽぽさんの経験は理不尽ですね。昔の先生はわざと職員室で怒るので、私はよく反乱を起こしました(まあ暴れるわけです(^^ゞ)
私も今でも納得がいかないです!

[ もりもり ] 2018/11/13 20:08:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
私は職員室へ呼び出されて叱られた記憶はありません。
記憶がないのは、叱られたことを忘れているだけかもしれません(笑)。

[ 西野宮子 ] 2018/11/14 19:52:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

給食の思い出Nメニュー全般

今読んでいる本「小中高・教科書の新常識」に学校給食の話が出てきました。
以下の< >部分は抜粋です。


<昭和20年から30年代にかけて給食を食べていた世代は、よく「脱脂粉乳の味が忘れられない」といいます。
大きなバケツから1杯ずつアルミカップに注がれるのですが、妙なニオイとまずさで「息を止めて速攻で飲み干した」などと酷評されています。
(中略)
その後、脱脂粉乳と牛乳の混合乳である「委託乳」を経て、昭和40年代には「びん牛乳」になり、昭和50年代中ごろからは、今もおなじみの四角いパックに変わっています。
牛乳以外のメニューは、1960年代半ばまではコッペパンにおかず1品程度が定番。
その後の世代は、油っぽい揚げパン、クジラの竜田揚げをなつかしがり、時代が進むと、さらに変化していきます。>


私は脱脂粉乳とびん牛乳を経験しました。
昭和50年代中ごろより早い時期に、三角(三角錐)のテトラパックを給食で飲んだような記憶があります。

油っぽい揚げパンも経験しました。
表面に砂糖が振ってありましたね。

クジラの竜田揚げの記憶がないのは、「鯨肉のノルウェー風」の印象が強すぎるからかもしれません。


小中9年間給食のお世話になったのに、覚えているメニューはほんの少しです。
大好きだった「鯨肉のノルウェー風」と大嫌いだった「八宝菜」。
カレイの素揚げ(カリカリ)、ちくわの磯部揚げ、カレーシチュー。
以前記事にした松茸うどん、ぜんざい、スパゲティ。


後は何を食べていたのでしょう。
みなさんは覚えていますか。

 



脱脂粉乳 鯨肉のノルウェー風
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11788657c.html
食べ物 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

脱脂粉乳、嫌いじゃなかったけどなあ!家では近所の牛のしぼりたての牛乳。これは美味しくて。瓶に入れてもらったのを持って帰るのが、坂道だからとても気を遣った・・・。

[ たんぽぽ ] 2018/11/11 20:00:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
私も脱脂粉乳が特に嫌いということはなかったです。
でも唯一、表面にはった膜は苦手でした。

[ 西野宮子 ] 2018/11/12 14:24:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

びん牛乳世代のもりもりです(笑)
脱脂粉乳を給食で飲んだことはありませんが、5つ年上の主人は「まずくて飲めたものではなかった」と言います。
スキムミルクというのがありますが、これは脱脂粉乳のことですか?

[ もりもり ] 2018/11/13 20:25:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
低脂肪乳(ラブや毎日骨太など)を飲んでいたのですが、買い物が重くなるので、最近は半量をスキムミルクに変えました。
袋の裏面に「脱脂粉乳」と書いてあります。
私は味に関しても鈍感なところがあり、まずいと感じたことはありません。
でも、給食の脱脂粉乳の表面にはった膜は苦手でした。

[ 西野宮子 ] 2018/11/14 20:13:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

甘酒パンケーキ

新製品の「甘酒パンケーキ」が売れ残って(人気がない?)安くなっていたので買いました。

1袋に2個入っていて80円になっていました。

甘酒の味も香りも、鈍感な私にはよく分かりませんでした。

 

パンケーキの間に粒あんがはさんであります。

見た目は和菓子の「三笠」と同じです。

食べた感じもよく似ていました。

 

因みに、「三笠」は関西での呼び名です。

奈良の三笠山に姿が似ているので名付けられたとか。

風流ですね。

 

全国的な呼び名は「ドラ焼き」でしょうか。

「ドラ焼き」はドラえもんの大好物として有名ですね。

 



パスコ 三笠 ドラ焼き
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11788425c.html
食べ物 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

見た目、美味しそうです。甘酒、あちこちで活躍ですね。昔、甘酒、こたつで作りましたよ。

[ たんぽぽ ] 2018/11/08 21:45:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
見た目だけでなくお味もそれなりにおいしかったですよ。
昔々、わが家でも父が米こうじを使って甘酒を作ってくれました。
酒粕で作る甘酒より断然おいしかったです。

[ 西野宮子 ] 2018/11/09 11:56:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

昔と言っても、子ども達が小学生のころ、米麹を使って。

[ たんぽぽ ] 2018/11/11 20:02:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
「十年ひと昔」と言いますよ(笑)。

[ 西野宮子 ] 2018/11/12 14:26:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ストークス

[moblog]
ストークス

「西宮ストークス」をご存知ですか?
男子プロバスケットボールチームです。

その西宮ストークスを応援する自販機を見付けました。
「この自販機の売上金の一部は西宮ストークスの活動資金に活用されます」と書いてあります。

場所は社協の地域共生館「ふれぼの」の近く、以前tyu2さんが記事にされた「阿波座10番」というラーメン屋さんの店頭です。


西宮ストークス 男子プロバスケットボールチーム 阿波座10番
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11788068c.html
自動販売機 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

もちろん知っていますよ。三男は中、高、大とバスケット漬けでした。

[ たんぽぽ ] 2018/11/08 21:47:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
バスケをすると背が伸びると聞いたことがありますが、本当ですか?

[ 西野宮子 ] 2018/11/09 12:00:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

オール讀物

勘違いから「オール讀物」を借りたことは11月4日に記事にしましたが、せっかく借りたのだから、読み切りで興味のあるものだけを読みました。


やくみつる(コミックエッセイ)
伊藤理佐(コミックエッセイ)
岸恵子(エッセイ)
酒井順子(エッセイ)
小池真理子(短編)

 



やくみつる 伊藤理佐 岸恵子 酒井順子 小池真理子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11787759c.html
読書 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
今日 合計
ビュー 177 139433
コメント 0 5615
お気に入り 0 4

おすすめリンク