生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

メレンゲ菓子つながり

ちゃめさんの本日の記事タイトル「月世界」→ふくさんの「メレンゲの和菓子」と続きました。

私も続きま〜す!

 

ふくさんの「おわら玉天」の記述と写真を見て、同じようなものをどこかで見たような気がしました。

そう、3年前に高山の朝市で見かけたのでした。

 

 

左は「高山玉天」、右は「越中銘菓 おわら玉天」。

 

好奇心旺盛な私は「おわら玉天」を試しにひとつだけ買って食べてみました。

甘すぎる!!

そしてあとから思い出しました、メレンゲ菓子があまり好きではないことを。

 

この写真の「越中銘菓 おわら玉天」とふくさんが記事で紹介された「登録商標 越中銘菓 おわら玉天」。

商品名は同じですが、個包装の包み紙が異なるので、製造元も異なり、味も多少異なることでしょう。



高山玉天 越中銘菓おわら玉天 おわら玉天本舗 高山朝市

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11608340c.html
ボランティア活動 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

菓子パンたち

デニッシュフレンチトースト(レーズン)と濃厚テリーヌショコラ。

 

 

前者は「フレンチトースト風のレーズン入りデニッシュです」。

初めて食べたときに気に入り、今回2回目の購入です。

 

後者は「製品中のチョコのうちベルギーチョコ65%使用」「冷やしてしっとり」「そのままでも冷やしてもおいしい」「冷凍庫で冷やすのがおすすめ」。

冷凍しても凍らないので、これからの暑い季節にぴったりです。

こちらは数回目の購入です。



デニッシュフレンチトースト(レーズン) 濃厚テリーヌショコラ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11608263c.html
食べ物 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

パスコのチョコレートのは美味しそうですね。一口でいいから食べたいです。スーパーのパン売場にあるのでしょうか。

[ ふく ] 2017/05/26 8:47:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
お目にとまって光栄です。
普通のスーパーのパン売り場にありました。

[ 西野宮子 ] 2017/05/26 10:12:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

な〜んだ?

きのうの例会でいただきました。

男性参加者の奥様が作られたもので、1人2個ずつ好きな配色のものを選びました。

 

さて、な〜んだ?

 

 

正解は傘でした。

傘の柄は竹串です。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11608083c.html
作品 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ちょっと小粋な傘ですね。こんな傘は初めてお目にかかりました。

[ mamimi ] 2017/05/26 9:45:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様
私も初めて見ました。
40年ぐらい前にタバコの包み紙で作る傘が流行ったとき私も作りました。
今は喫煙者が減ったのでなかなか材料が集まらないでしょうね。

[ 西野宮子 ] 2017/05/26 10:07:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

♪おべんと おべんと うれしいな♪

いつもは午後1時半から始まる某例会ですが、この日は早めに集まって昼食会をしました。

 

 

 

お弁当に何が入っていたか?

食べ終わってから、順番にひとつずつ言いました。

 

卵焼き、ぶりの照り焼き、鴨肉、はじかみ生姜、白いんげん豆、昆布の佃煮、人参、里芋、絹さや、椎茸、高野豆腐、しんじょ、鯛の刺身、刺身のつま(大葉、大根のけん)、わさび、しょうゆ、海老、ししとう、さつま芋、南瓜、ソース、レタス、和え物(鶏肉、ピーマン)、ご飯、黒ごま、大根の甘酢漬け、オレンジ。

 

私は「しんじょ」のことをずっと「しんじょう」だと思っていました。

穴があったら入りたいです。

 

こういうお弁当に刺身が入っているのは珍しいとか、天ぷらにソースが付いているのが関西風だとか、わさびの小袋が予め開封されていて親切だとか、いろいろな感想が出ました。

 

私は、わさびの小袋が予め開封されているのは単なる親切(サービス)ではないと思いました。

わさび1袋では刺身3切れに対して多すぎるので、2人で1袋にするために、わさびの小袋を2等分したのだと推測しました。

 

昼食後もコーヒを飲みながらお喋りし、おいしくて楽しいひとときを過ごしました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11607724c.html
食べ物 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

あれ、水曜日ではなかったのですか?わさびの小袋、親切というより、なんか違和感ありますね。見ていないけど・・・。半分にしたというのは鋭い!

[ たんぽぽ ] 2017/05/25 20:15:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
1行目に「この日」と書いただけで、どこにも日にちは書いていませんよ。
きのう、水曜日の出来事です。

[ 西野宮子 ] 2017/05/25 21:54:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

だし道楽の自動販売機

自動販売機で「だし」を売っているという話はテレビで見て知っていたが、実物を見るのは初めてだった。

 


場所は西宮北口(高松町)にある市民交流センターの近く。
値段は写真では見づらいが確か700円だったと思う。

まだ買う決心がつかない。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11606659c.html
自動販売機 | コメント( 10 ) | トラックバック( 0)

最近は、だしブームですね。だしで、かなりの料理の出来栄えが左右されますね。私も使ってみたいですが、持って帰るのに重そう?私はパックの焼きあご入りを使っています。

[ やっこちゃん ] 2017/05/24 9:46:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

これはアゴ出汁ではなかったでしょうか。山陽以西の海沿いではトビウオを食べるみたいですが、私は昆布と鰹出汁派なので、人気と言われても食指が動きません。かやのやのアゴ出汁も試しましたが、魚の出汁が苦手です。

[ ふく ] 2017/05/24 12:56:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

まさにこのだし道楽をちょうどお土産にいただいて使っていました。
お魚まるごと入っていますよね?
娘が「これの自動販売機があるよ!」と言っていましたが半信半疑。
本当だったんですねえ・・・。

[ ぷりんまろ ] 2017/05/24 15:16:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

やっこちゃん様
私もパックに入った粉末アゴだしを使っています。
下手な料理が少しおいしくなります(笑)。

[ 西野宮子 ] 2017/05/24 17:35:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
人には好き嫌いがあるので、嫌いなものは仕方ないと思います。
ところで、鰹も魚ですね(笑)。

[ 西野宮子 ] 2017/05/24 17:42:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
クレージーキャッツの「学生節」という歌に♪あんたの娘を信じなさい ホレ信じなさい ホレ信じなさい♪という歌詞があります。
満島ひかりも資生堂パーフェクトホイップのテレビCMで「あなたの娘を信じなさい」と言っています。

[ 西野宮子 ] 2017/05/24 17:54:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

はい、はい、テレビで見ました。トビウオが丸ごと入っていましたよね。今度見に行こうっと。

[ たんぽぽ ] 2017/05/24 19:48:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

宮子様、コメントが面白すぎて、思わずコメント返しです。
はい、信じます 笑笑

[ ぷりんまろ ] 2017/05/25 19:24:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
「トビウオが丸ごと入っている」というコメントは冗談かと思いましたが、ホームページを見て本当だと信じました。
西宮市内ではほかに甲子園七番町にあるそうなので見に行ってください。

[ 西野宮子 ] 2017/05/25 21:49:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
専門用語(笑)で「コメント返し」というのですね。
勉強になります。

[ 西野宮子 ] 2017/05/25 21:51:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

サミット

期間限定に弱い私。
「世界のカップヌードルサミット2017」シリーズ3品のうち2品を買ってしまいました。
味だけでなくパッケージデザインも各国の「カップヌードル」の雰囲気を再現しているそうです。

 


@左はマッシュルームのうまみとオニオンの甘みを加えたポタージュスープのドイツ代表「シャンピニオンズ」。


A右はココナッツミルクに鶏肉のうまみをきかせたカレースープのインドネシア代表「ラサ グライ アヤム ムラユ」。


B海鮮のうまみにXO醤をきかせた、深みのあるシーフードスープの香港代表「XO醤海鮮味」は売場になかったのでまたの機会に。


参考 https://www.nissin.com/jp/news/6023



世界のカップヌードルサミット2017 シャンピニオンズ ラサ グライ アヤム ムラユ XO醤海鮮味
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11605950c.html
食べ物 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

カップヌードルはしばらく食べていないですね・・・。たまに食べると美味しいでしょうね。

[ たんぽぽ ] 2017/05/23 9:28:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
インスタント麺は時々無性に食べたくなります。
カップヌードルにせよなんにせよオーソドックスなものが一番おいしいと分かっていても、珍しいものを見かけるとつい食べてみたくなります。

[ 西野宮子 ] 2017/05/23 11:11:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

メロンパン専門店

ゴールデンウィーク中にメロンパン専門店がプレオープンし、その後グランドオープンした。

いつ見ても行列ができていた。

先日お店の前を通るとやっと行列がなくなっていたので、メロンパンのプレーン(190円)を1個だけ買った。

手渡されたパンは温かかった。

 

寄るところがあってすぐに食べることができなかったので数時間後に食べたが、表面はカリッ中はフワッでおいしかった。

また食べたいと思った。

 

 

にゃんこさんも記事にされている。

http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000061272&post_idx_sel=11597518

 

メロンパンつながりで、セブンイレブンの「ふんわりメロンパン」を思い出した。

 

 

昨年7月あるテレビ番組で、セブンイレブンの菓子パン部門で不動の1位だと言っていたので、食べたくなった。

 

そのときのブログ記事がこれ。

食指が動いたので何度か買いに行ったのですが、いつも売り切れでした。
ほとぼりが冷めた先日、やっと買うことができました。

食べる前には半分だけにしておこうと思っていたのに結局全部食べてしまったぐらい、おいしかったです。

 

でも、2回目に食べたときはそんなにおいしいとは思わなかった。

今回のメロンパンはどうだろうか。



メロン・ドゥ・メロン広田店
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11605537c.html
食べ物 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

大阪や東灘区に最初できて最初はどこも列んでいるといって有名になってました。西宮市内は苦楽園口と大社の関西スーパーの近くと、門戸厄神にできました。甲子園あたりに出せば流行りそうなのになぜか阪急神戸線の北側ばかりです。あの店舗のつくりだと御座候やタコ焼き同様、お客様が重なるとならびます。結局先行お店は最初は列ぶのですが、その後列は解消されました。パイも美味しいそうですね。メロンパンのチェーン店このほかにも増えているようです。ローカーボを心がけているので、ここのは大きめなので、残念ながらまだ食べていません。

[ ふく ] 2017/05/22 10:14:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

苦楽園口の方へガイドで行ったときに、ちょうどオープンしていて行列ができていました。ガイド中なので横目で見て・・・。南の方にはそういうお店があんまりできないなあ・・・。

[ たんぽぽ ] 2017/05/22 20:22:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

日本人はどんどん「パン」という主食の食べ物を「甘い甘いお菓子」にしてしまっています。水をさしてしまってごめんなさい。
でも、パンはお菓子ではないはず。

[ せいさん ] 2017/05/22 23:24:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
パイもおいしいのですか。
じゃあ今度はアップルパイとカスタードパイを買ってみます。

[ 西野宮子 ] 2017/05/23 0:11:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
お店は西宮市内に3ヵ所あるそうですから、機会があれば召し上がってください。

[ 西野宮子 ] 2017/05/23 0:13:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
明治7年に木村屋の創業者があんパンを考案したときから菓子パンの歴史が始まったのではないでしょうか。

[ 西野宮子 ] 2017/05/23 0:20:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

今や日本人はベーグルまで甘い甘いお菓子に歪めてしまってイケシャアシャアと平然としています。ニューヨークのユダヤ人の人達に土下座して謝ってほしい気持ちです。

[ せいさん ] 2017/05/23 22:25:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
ネット検索してベーグルとユダヤ人の関係を初めて知りました。
お蔭さまで勉強になりました。

[ 西野宮子 ] 2017/05/24 0:36:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

海ぶどう

 

 

 

沖縄旅行のお土産に海ぶどうを買いました。

というのは真っ赤なで、本当はコープで買いました。

 

プチプチした食感が好きです。

 

常温保存でないといけないのですが、この季節に室内に置いておくといたみそうに思えてなりません。

 

5月21日加筆
冷蔵庫保存× 常温保存○ の理由を調べてみました。

恩納村漁業協同組合のホームページより抜粋

 

●海ぶどうはデリケートです。
海ぶどうは、寒さ暑さ、直射日光が苦手です。
適温は20度〜27度ですので、冷蔵庫や日の当たる暑い場所では保存しないで下さい。
また海ぶどうは生きています、美味しくお召し上がり頂くには、なるべく早くご賞味頂くのもポイントです。

 

●海ぶどうの商品発送について
海ぶどうは、お届け先の気温10℃以下の低温、または30℃以上の高温になる場合は、品質保持の観点からご注文受付をお断りしておりますことご了承下さい。
 
低温でちぢんだ海ぶどうの写真はこちら↓
http://www.meihin-kyushu.com/mall/onnason-gyokyou/info.html



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11605028c.html
食べ物 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

わかります。牡蠣も3月に入ると心配になったものです。
でも冷蔵庫に入れちゃうとダメになっちゃうので我慢ですね。

[ ちゃめ ] 2017/05/21 1:21:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

冷蔵庫に入れたらだめなんですか?
以前、冷蔵庫に入れていました。

[ たんぽぽ ] 2017/05/21 6:57:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

ちゃめ様
殻に入った牡蛎も冷蔵保存×で、濡らした新聞紙をかぶせて常温保存○ですね。
寒い季節でも、家の中で一番温度の低い部屋に置いていても心配でした。

[ 西野宮子 ] 2017/05/21 10:51:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
冷蔵保存したら具体的にどうなるのか知らなかったので、調べて記事に加筆しました。

[ 西野宮子 ] 2017/05/21 10:54:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

苺ジャムを作りました。

 苺ジャムを作りました。

材料は苺と砂糖だけ。

 

苺の重さの4割の砂糖を苺にまぶします。

しばらくすると砂糖が溶け始めてきました。

 

火にかけると苺から果汁が出てきました。

 

あとは焦がさないように混ぜながら煮るだけです。

 

苺ジャムの完成!

レモン汁を入れると鮮やかな色になるのですが、私は入れません。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11604834c.html
料理 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

宮子様 沢山出来上がりましたね〜昨年はママレードを作られましたね〜宮子様は難しいお話しが多いのであまり手間のかかる事はなさらないと思い気や結構こまめに何でもお出来になる方なんですね〜改めてご尊敬致します。

[ チエリー ] 2017/05/20 17:16:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

レモン汁を入れると色だけでなく、味も良くなりますよ。私はジューサーが復活したのでりんごと人参のジュースを毎日飲んでいますが、以前知人がレモン汁を入れると言っていたので、レモン汁ではなく子夏という柑橘系の汁ではなく皮を入れてみました。味がぐんとよくなりました。今日も陶芸教室で、その話になりました。

[ たんぽぽ ] 2017/05/20 20:01:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

すごくたくさんですね!何キロでしょう?
おすそわけ用ですか??

[ ぷりんまろ ] 2017/05/20 20:04:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
ご推察のとおり私は手間のかかることはしたくないのですが、人には言えない事情があって(笑)、仕方なく苺ジャムを作りました。

[ 西野宮子 ] 2017/05/21 1:03:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
では、だまされたと思って(笑)レモン汁を入れてみましょうか。
今「レモン」と書いただけで口の中が酸っぱくなりました。
私は「パヴロフの犬」か?!

[ 西野宮子 ] 2017/05/21 1:07:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
2.2キロです。
我が家はあまり食べないので、差し上げるほうが多いです。

[ 西野宮子 ] 2017/05/21 1:18:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

活潑々地 泝耀中

「たねや」のお菓子をいただきました。

何が入っているのでしょう? 

わくわく!

 

 

 

 

「稚鮎」でした。

 

以下は同封の栞より。

 

ふんわりと焼きあげた生地でやわらかな求肥をつつみ、近江の稚鮎に見立ててました。

 

うすむらさきの藤の花が咲くころ

琵琶湖にそそぐ幾本もの川に

ちいさな沢山の鮎たちがいっせいに遡りはじめます。

勢いよくはね、流れを遡る若鮎。

「活潑々地(かっぱつはっち) 泝耀中(そようしちゅう)」

 

活潑々地:魚が勢いよくはねること

泝:水の流れを遡ること

耀中:透明な水の中で光ること

 

求肥(ぎうひ)、調布、羽二重餅の区別が付かなかったので広辞苑で調べてみました。

 

求肥:(唐から渡ったとき、「牛皮」という文字を忌んで「求肥」と改めたという)求肥飴の略。

求肥飴:白玉粉を蒸し、あるいは水とあわせて熱を加え、これに白砂糖と水飴とを加えて練り固めた、柔軟で弾力ある菓子。求肥糖。

求肥糖:求肥飴に同じ。

調布:焼皮で求肥(ぎうひ)を巻いた生菓子。

羽二重餅:求肥(ぎうひ)菓子の一種。

 

求肥の読み方は「ぎうひ」と「ぎうひ」のどちらが正しいのか疑問が残りますが、これ以上調べるのが面倒くさくなったので調査を打ち切ります。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11604219c.html
食べ物 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

ぎゆうひ では・・・・ないでしょうか☆彡

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/05/19 8:55:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

求肥を使った和菓子は鮎も含めて好きです。元は京都の御所周辺で作られていたものが、江戸時代に江戸を含めてお茶好きの大名のいる地方の城下に広がるというコースが和菓子には多いです。羽二重餅は福井、調布は岡山かなと思っていましたが、鮎のお菓子は吉野からいただいたものも好きです。調布は租税としておさめた布を象ったものだそうで、岡山ではきび団子の改良とともに広まったように書いてあるものがありますが、今ひとつわかりません。「ぎゅうひ」は新仮名、「ぎゆうひ」は旧仮名表記ではないのでしょうか。

[ ふく ] 2017/05/19 10:33:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

若鮎なら、この季節にピッタリですね。でも今年は季節がもっと進んでいますね。

[ たんぽぽ ] 2017/05/20 10:05:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセ分店薬局様
「ぎゆうひ」に1票ですね。
承りました。

[ 西野宮子 ] 2017/05/21 0:48:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
今回のコメントとふくさんの記事「吉野の若鮎」を拝読し、いろいろと勉強になりました。

[ 西野宮子 ] 2017/05/21 0:52:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
本物の鮎は見たことがありませんが、お菓子の若鮎なら今日コープでも売っていました。

[ 西野宮子 ] 2017/05/21 0:56:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
みなさんと文字でお喋りを楽しみたいので、コメントを心待ちにしています。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
今日 合計
ビュー 79 62556
コメント 4 3451
お気に入り 0 3

おすすめリンク

キーワード