生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

開けてびっくり!

今夜は鍋にしようと思い、ガスレンジの片隅に置いていた土鍋を開けてびっくり!

いつ食べたか思い出せないほど前に食べた鍋料理が残っていた。

中身を捨て、きれいに洗った。

 

完食したつもりだったのに、残っていたとは。

こんなミスをするのは、年のせいかな?

今後は気を付けなくては。 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11797737c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

24時間消灯

[moblog]
24時間消灯

「24時間販売中」って当たり前やん、と思いましたが、よ〜く見ると「24時間消灯」と「販売中」とでした。

「販売中」の上の小さい文字が読めますか。
「この自販機は消費電力削減のため24時間消灯しています」と書いてあります。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11797550c.html
自動販売機 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ありえないほどうるさいオルゴール店

今年になって読んだ73冊目の本は瀧羽麻子(たきわ あさこ)著「ありえないほどうるさいオルゴール店」です。
書名につられて読みたいと思いました。

 

本の帯にはこう書いてあります。
「北の町でひっそりと営業しているオルゴール店では、風変わりな主人が、“お客様の心に流れる曲”を小さな箱(オルゴール)に仕立ててくれます」。
店主には、お客様の心に流れる音が聞こえるのです。

 



瀧羽麻子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11797176c.html
読書 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

私がその店に行ったらやはりビル・エバンスの演奏した曲が仕立てられるのでしょうか。オルゴール化は難しそうやけど。
話は無関係にそれますが12/4の我が記事にいただいてたコメントについてこの場を借りてつぶやかせて下さい。
東夷国におけるウスター・ソースは常に「余計者」扱いです。
スーパー等なら一応置いてあるけどドラッグ・ストアとかコンビニとかではいまだに置いていないところが大半です。
2012年参入直後に私は90年代初頭東夷国のウスター・ソース事情についての記事を「ソースをめぐる冒険」と題して記事にしました。さほど事情は変わっていません。
今でも定食のコロッケにの卓ににウスターがありません。

[ せいさん ] 2018/12/10 0:02:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

北の街でオルゴールといえば小樽が浮かびました。
北海道が舞台なのでしょうか

[ ぷりんまろ ] 2018/12/10 20:33:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

無限キャベツのもと

[moblog]
無限キャベツのもと

今日の記事もカテゴリーは「食べ物」です。
私のカテゴリーの中では「食べ物」の記事が一番多いことに、さっき気が付きました。

「無限キャベツのもと」って何だと思いますか。
無限にキャベツが食べられるぐらいおいしいくする「もと」です。

千切りにしたキャベツと「無限キャベツのもと」を混ぜ合わせて食べます。
「もと」の正体はパリパリ香ばし麺(油揚げ中華麺)、粉末スープ(チキン)、特製油(ごま油)。

この1袋で293kcalあります。
野菜がおいしくたくさん食べられるそうですが、摂取カロリーが気になります。

最初はおいしくいただいていたのですが、途中から味に飽きてきて、無限に食べることはできませんでした。
残ったものを翌日に食べたら、パリパリ麺がヘナヘナ麺になっていました。


マルちゃん 東洋水産 パリパリ 無限キャベツのもと うましお味
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11796965c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

栗は甘納糖、豆は甘納豆

ネタ切れしました。
今回も友人からのお福分けを記事にしてお茶を濁すことにしました。

 

栗甘納糖、渋皮付栗甘納糖、黒豆しぼりの詰め合わせです。

栗なので、「納豆」ではなく「納糖」なんですね。

 


きれいな掛紙ですね。
銀座鈴屋のホームページで調べてみました。


<掛紙「二百十一日」について
当店の商品に使用している掛紙の絵は、日本を代表する版画家棟方志功氏に描いて頂いたものです。
「二百十日も無事にすんで、翌日、一服、美味しいお菓子でもつまんで・・・」という気持ちで描いてくださった絵で、豊作を祝う農民のお祭りと喜びを表現しています。
※二百十日とは、昔から自然の天候がその年の豊作を決定づけておりましたが、およそ立春から二百十一日を無事に切り抜けますと、その年は豊作であったと言われております。>

 

あの〜、銀座鈴屋さんにお言葉を返すようですが、「二百二十日」もあります。

立春から数えて220日目にあたる日(9月11日頃)は二百十日とともに台風が来襲する厄日とされています。

ですから、二百二十一日においしいお菓子をつまんで一服したほうがいいと思います。



銀座鈴屋 栗甘納糖 渋皮付栗甘納糖 黒豆しぼり
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11796507c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

スマホを落としただけなのに(著者:志賀 晃)

北川景子主演の映画「スマホを落としただけなのに」はただ今、絶賛かどうかは知らないけれど、上映中。


その原作本(著者:志賀 晃)を読みました。
今年になって72冊目の本です。

 

主人公の彼氏(田中 圭)がタクシーの中でスマホを落としたことから物語は始まります。
スマホを拾ってくれた人が善人ならいいのですが、そうでなければ主人公のように
えらい目にあいます。
みなさん、スマホを落とさないように気を付けましょう。

ネット上での個人情報の流出にも気を付けましょう。


私は以前からパスワードを変えようと思っていたのですが、この小説を読んだのを機に、とりあえずブログとメールのパスワードを変更しました。

 



北川景子 志賀晃
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11796305c.html
読書 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

食欲全開

朝ごはん抜きで検査を受けたので、おなかがペコペコ。
帰り道、サンドイッチを買いにコンビニに寄りました。


サンドイッチの他に、好きだけど普段食べる機会のない韓国風海苔巻も買いました。
ついでにビーフカレーと若鶏肝しぐれ煮も買いました。
空腹時に食べ物を買うと買いすぎてしまうというのは本当ですね。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11796059c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

巌流島土産

地域共生館「ふれぼの」での集まりに参加しました。


お茶菓子に下関のお土産をいただきました。

お菓子は1人1個なのですが、甘いのが苦手な人から1個もらい、終了後に余ったからといって1個もらい、結局3個になりました。
味は例えていえば「栗入り三笠」で、おいしかったです。



下関巌流創菓「花冠の小次郎」。


製造者「巌流本舗」のホームぺージによると
<花冠(かかん)とは、花の中心部を守り包み込んでいる花びら全体を表しています。
美剣士とされている小次郎にはふさわしい、美しく繊細なイメージの商品名となっています。>


紙袋には「慶長十七年四月 巌流島決闘の刻 長刀使いの天才美剣士 佐々木小次郎此処に在り 究極の日本剣法秘剣燕返しの技の冴え」と書いてあります。

また、「物干し竿」とも言われた長刀をひるがえし、今まさに燕返しを繰り出して宮本武蔵に挑まんとする佐々木小次郎が描かれています。
(結局、小次郎は破れました。)


約束の時間に2時間遅れてきた武蔵が言った「待たせたな、小次郎」。
刀を抜き鞘を投げ捨てた小次郎に対して、「勝つつもりならばなぜ鞘を捨てる。はや散るを急ぐか」と言った武蔵。
このあたりのエピソードは有名ですね。
本当に言ったかどうかは知りませんが。

 

実は私、10年前に巌流島に行ったことがあります。

巌流島奉行御墨付の「巌流島上陸認定証」を持っています。

 



下関巌流創菓「花冠の小次郎」 佐々木小次郎と宮本武蔵 地域共生館ふれぼの 巌流島上陸認定証
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11795968c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

安納芋

先日アップした謎の「黄色い料理」。

http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&post_idx_sel=11794719

 

 

ゆで卵の黄身のような鮮やかな黄色をしていますが、料理の正体は「スイートポテトサラダ」です。

知り合いの生産者からいただいた安納芋で作りました。

 

 

お芋の下に敷いた新聞(天声人語)には、奇しくも種子島産の安納芋が取り上げられていました。

クリックして拡大すれば、なんとか読めます。



種子島産安納芋
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11795407c.html
料理 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

キセキの葉書

 

タイトルの「キセキの葉書」とは、写真に写っている葉書のことではありません。
今日見てきた映画の題名です。

 

前から見たかった映画です。

障害者週間(12月3日〜9日)啓発イベントの映画上映会で、念願叶って見ることができました。

 

西宮市が舞台で、武庫川団地、さくらFM、青葉園(重度障害者の地域活動拠点)などが登場します。


脇谷みどりさんが書いた原作「希望のスイッチは、くすっ」を読みました。

http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&date_sel=2018/03/23
同じ作者の「晴れ ときどき認知症」も読みました。

http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&date_sel=2017/10/30


以下はチラシより
<脳性まひの娘の介護と息子の育児に明け暮れ、心身ともに追い込まれる主人公。
その最中、遠方の母がうつと認知症を併発する。
主人公は母を励ますため、葉書を送り始める。
その数は13年間で5千通。
西宮市を舞台にした、力強く生きる主人公を描く実話に基づく作品です。>



障害者週間 脇谷みどり 希望のスイッチは、くすっ 晴れ ときどき認知症 ノーマライゼーション
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11795289c.html
映画 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

そうですか、「キセキの葉書」観てこられたんですか、ああ羨ましい。こちら東夷国瀬谷では話題の端にも上がりません。海外で賞を受けたというのに。

[ せいさん ] 2018/12/02 16:08:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
けっこう空席がありました。
午前中だったせいか、それとも「キセキの葉書」に対する熱が冷めたのか。
私は往復はがきで事前に申し込んでいましたが、当日申込でも余裕で入れました。
午後の人出はどうでしょう。

[ 西野宮子 ] 2018/12/02 16:25:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 24 143356
コメント 0 5654
お気に入り 0 4

おすすめリンク

キーワード

瀧羽麻子| マルちゃん 東洋水産 パリパリ 無限キャベツのもと うましお味| 銀座鈴屋 栗甘納糖 渋皮付栗甘納糖 黒豆しぼり| 北川景子 志賀晃| 下関巌流創菓「花冠の小次郎」 佐々木小次郎と宮本武蔵 地域共生館ふれぼの 巌流島上陸認定証| 種子島産安納芋| 障害者週間 脇谷みどり 希望のスイッチは、くすっ 晴れ ときどき認知症 ノーマライゼーション| パスコ 敷島製パン こだわりスイーツ| ミツカン 納豆 金のつぶ| ガス展 鯨の大和煮| スマホの再起動| こんなに変わった!小中高教科書の新常識| 天麩羅えびのや エビスタ| 篠山市住民投票 丹波篠山市| 阪急西宮ガーデンズ ゲート館| あんちんの釣鐘まんじゅう 安珍・清姫の鐘 紀州道成寺| 垣谷美雨| 夏井いつき先生の俳句生活〜よ句もわる句も〜 カタログハウス 通販生活| 和顔施 言辞施 和顔悦色施 無財の七施| 現代教育調査班| 神戸屋豆ぎっしり 第一パンマーラーカオ| 脱脂粉乳 鯨肉のノルウェー風| パスコ 三笠 ドラ焼き| 西宮ストークス 男子プロバスケットボールチーム 阿波座10番| やくみつる 伊藤理佐 岸恵子 酒井順子 小池真理子| 紀州南高梅 さとふる| 第159回直木賞 島本理生 ファーストラヴ オール讀物| ツマガリ| 木綿のハンカチーフ| みやび流|