生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

奄美のマンゴー

奄美(鹿児島県)のマンゴーをいただきました。

甘くておいしかったです。

 

 

奄美大島には5年前に行きました。

 

本場の「鶏飯(けいはん)」を食べるのが旅の最大の目的でした。

鶏飯とは郷土料理で、熱いご飯の上に鶏肉、錦糸卵、椎茸、パパイヤの漬物、タンカン(柑橘類)の干皮などの具をのせ、地鶏スープをたっぷりとかけて食べます。

 

あやまる岬、大島紬村、マングローブの森でのカヌー体験、島唄と郷土料理の店など楽しい思い出がいっぱいです。

 

徳之島と与論島にも行きました。



奄美大島 与論島 徳之島 鶏飯

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11649167c.html
旅行・行楽・社会見学 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

美味しそうなマンゴー!!大島紬といえば、次男の長女(?)がもうすぐ誕生の予定。名前がなかなか決まらないそうで候補として「紬ちゃん」を提案したところ、お嫁さんから「それじゃ大島紬になる!」と却下されたとか。息子曰く「大島じゃないのに・・・」

[ たんぽぽ ] 2017/08/20 19:43:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
「大島」に似た名字でなければ、紬ちゃんという可愛い名前を付けられたのに、残念ですね。

[ 西野宮子 ] 2017/08/22 11:42:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ポンジュース

私はビール(好物)とミルク(骨粗しょう症予防)以外は、原則お茶やコーヒーなどのノーカロリーのものしか飲まないことにしています。

食べ物の我慢はなかなかできないけれど、清涼飲料水は特に好きなわけでもないので飲まなくても平気です。

 

いただき物のポンジュースの賞味期限が近付いてきました。

今回は旅の思い出のポンジュースを飲んでみようと思います。

 

 

ポンジュースといえば愛媛県。

松山城ロープウェイの乗り場にこんなものがありました(2013年4月時点)。

ポンジュースが出る蛇口です

 

 

本当のことをいうと、上の写真の蛇口から出ているのはオレンジ色のテープです。

でも、松山空港には本物の「みかん蛇口」があるそうです。

http://www.matsuyama-airport.co.jp/news/date/orangebar.pdf

「ポンジュース蛇口」に関しては愛媛県庁のホームページをご覧ください。

http://www.pref.ehime.jp/h35500/kankitsu/juice.html



みかん蛇口 ポンジュース蛇口
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11648630c.html
旅行・行楽・社会見学 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ジュースの出る蛇口なんて、楽しいでしょうね。

[ たんぽぽ ] 2017/08/18 20:09:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
松山市には2度行きましたが、機会に恵まれませんでした。
いつか是非飲んでみたいものです。

[ 西野宮子 ] 2017/08/19 15:48:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

冷凍ミカン

ブドウ、モモと果物のいただき物が続き、ミカンが野菜室で待機中。

冷凍ミカンにしようかな。

 

冷凍ミカンで思い出すのは夏の家族旅行。

大阪駅で必ず買ってもらって列車に乗り込みました。

 

家の冷蔵庫に製氷室しかなかった時代、私にとって冷凍ミカンは年に1度しかお目にかかれない食べ物でした。

買ったときはカチンコチンに凍っているので、シャーベット状態になったときが食べごろでした。

 

家族旅行は小学生のころから毎年、地蔵盆のころに行きました。

時間を有効に使い旅費を節約するために、出発は夜で、車中泊でした。

 

母が計画を立て、国民宿舎など公共の宿泊施設の予約は往復ハガキでしていました。

切符は、当時の交通公社で「周遊券」を組んでもらっていました。

 

私が旅行好きで、プランを立てるのが苦にならないのは、母を見て育ったからかもしれません。

 

冷凍ミカンとセットになって思い出す夏の家族旅行ですが、私が中1のときに家族4人で信州へ行き、翌年に父を除く3人で福井県へ行き、それで終わりとなりました。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11647914c.html
旅行・行楽・社会見学 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

国鉄の旅のお供は冷凍みかんでしたね!
最近発見したのが冷凍ピオーネ・・・

[ Z探偵団 ] 2017/08/16 17:23:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

私の登山者現役時代は信州ワイド周遊券で夜行の急行に乗って現地へアプローチしていました。帰るまで濡らさず汚さず破損せずに山の中で持って歩くのは気を遣いました。
でも首都圏からの登山者は皆周遊券を持たず駅で乗車券を都度買っていました。西と東の違いはそんなところにもあらわれていました。

[ せいさん ] 2017/08/16 18:04:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

Z探偵団様
「冷凍ピオーネ」を知らなかったので検索しました。
家の冷凍庫で簡単にできるようですね。
Z探偵団は手作り派?それとも購入派?

[ 西野宮子 ] 2017/08/17 11:16:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
せいさんほどではありませんが私も山登りを少ししました。
登山靴ではなくキャラバンシューズで登れる程度の山ですが。

[ 西野宮子 ] 2017/08/17 11:22:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

偶然の産物ですよ!
沢山貰ったので半分冷凍してみたら生より美味しかった(笑)
それよりレシピなるものがあるとは驚き・・・

[ Z探偵団 ] 2017/08/17 11:47:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

Z探偵団様
大粒のブドウをもらって食べきれそうもないときは冷凍してみます。
そんな日が訪れるかどうか分かりませんが。

[ 西野宮子 ] 2017/08/18 16:51:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

冷凍ピオーネ、いいですね。今度やってみたいと思います。

[ たんぽぽ ] 2017/08/18 20:15:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
暑い季節には特においしいでしょうね。

[ 西野宮子 ] 2017/08/19 15:51:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

修学旅行の思い出

ABCラジオの「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」を聴いていたら、修学旅行の話をしていました。

 

生まれも育ちも西宮の西野宮子は市内の公立学校に通いました。

 

小学校の修学旅行では伊勢へ行きました。

泊まったのは大安(だいやす)という旅館。

大広間に敷かれた布団の上で、御多分に洩れず枕投げをしました。

 

中学校は黒部ダムと美ヶ原高原(しか覚えていません)。

前の年まで箱根と東京だったのですが、私たちの学年から行き先が変わりました。

服装は制服ではなく私服で、ズボン(Gパン不可)着用でした。

荷物はリュックに入れました。

 

高校では九州へ。

宮崎交通のガイドさんの紺の制服が思い出深いです。

バスの中では手作りの歌集を見ながら、みんなでずっと歌っていた思い出があります。

「茶わんむしのうた」は今でも歌えます。

 

宮崎交通のバスガイドさんが2017年1月17日放送のNHK「サラメシ」に登場。

写真は http://www.miyazakihonto.com/2017/01/17/nhk-sarameshimiyakoubasugaide/ からお借りしました。

 

濃紺のツーピースに白い大きな襟、トルコ帽のスタイル は1954(昭和29)年の導入当初から変わらないそうです。

 

 

みなさんの修学旅行はどうでしたか?



宮崎交通バスガイド制服 茶わんむしのうた
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11602921c.html
旅行・行楽・社会見学 | コメント( 10 ) | トラックバック( 0)

生まれも育ちも西宮のちゃめも小学校はお伊勢さん
中学校は・・・雷鳥をみました。貸切列車で信州へ行きました。
高校は長野でスキーでした。
今は市内の公立高校も海外ですからね〜〜うらやましい。

[ ちゃめ ] 2017/05/16 15:37:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

 小学校は伊勢旅行でしたね〜 あとはあんまり何故か記憶にないです・・・

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/05/16 18:57:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

伊勢、東京(?)、九州。

[ たんぽぽ ] 2017/05/16 20:21:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

小学校はお決まりのお伊勢さん!中学は四国〜広島! 高校は北九州一周・・・泊まった旅館の名前を憶えているって凄いですね〜夫婦岩近くの旅館としか憶えていないな!

[ Z探偵団 ] 2017/05/16 22:35:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

ちゃめ様
市内の公立高校も海外へ行っているとは知りませんでした。
行先は韓国、中国、台湾あたりですか?

[ 西野宮子 ] 2017/05/17 0:02:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセ分店薬局様
確か関学のご出身ですね。
修学旅行がなかったのでしょうか?

[ 西野宮子 ] 2017/05/17 0:04:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
当時の修学旅行の王道ですね。

[ 西野宮子 ] 2017/05/17 0:06:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

Z探偵団様
隣の小学校区の子と塾で話していて同じ旅館(大安旅館)に泊まったことが分かったので、印象に残っていました。

[ 西野宮子 ] 2017/05/17 0:11:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

私の時代、尼崎では小学校の修学旅行はお伊勢さんが殆どでしたね。中学は箱根と東京。
そして高校は南九州。宮崎交通!!!!! めっちゃ!懐かしいです。「南国情話」・・♪岬の風に泣いて散る〜〜〜(略)♪教えてもらいませんでしたか?!? 仲良くなったバスガイドさんに会いに、翌年、同級生と二人で鹿児島〜指宿に行った懐かしい思い出がありますヨ!

[ さとっさん ] 2017/05/17 23:59:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

バスガイドさんに会いに九州を再訪したとは、さとっさんは行動派ですね。
「南国情話」は覚えていません。
何しろ「茶わんむしのうた」が印象的すぎて。
茶わんむしの「蒸し」と「虫」を勘違いしたエピソードを歌ったユーモラスな歌です。

[ 西野宮子 ] 2017/05/18 13:18:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

芝桜

(前回の続き)

 

きのう「仁川百合野町地区 地すべり資料館」へ行きました。

資料館(右の建物)の後ろの斜面一面に芝桜が咲いています。

 

 

 

 

階段の下(写真の左下)にステキなプレートがありました。

トールペイントですね。

 

 

この芝桜の紹介記事が今日の朝日新聞(朝刊)に載っていました。

今日は訪れる人が多いかもしれませんね。



仁川百合野町地区  地すべり資料館
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11592044c.html
旅行・行楽・社会見学 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

 秋にここを訪ねたことがあります。ボランティアの方々の並々ならぬご努力のおかげで今年も芝桜が見事に咲いたのですね。

[ mamimi ] 2017/04/23 11:17:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様
この芝桜の記事が新聞に載るたびに「行きたいなあ」と思っていました。
今年は新聞記事になる前に行けてよかったです。

[ 西野宮子 ] 2017/04/23 14:09:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

芝桜が増えてきれいになってきましたね。

[ たんぽぽ ] 2017/04/23 21:11:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

宮子様
鎮魂の芝桜ですね 車で行かれたのでしょうね
それとも仁川駅から徒歩で?

[ チエリー ] 2017/04/23 21:20:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
昔を知らないのですが、きっと今が一番美しいのでしょう。
来年はもっと美しいかもしれません。

[ 西野宮子 ] 2017/04/23 22:49:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
免許証も車も持っていないので、ちょっと贅沢してタクシーを利用しました。

[ 西野宮子 ] 2017/04/23 22:54:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

地すべり資料館

ずっと前から興味のあった「仁川百合野町地区 地すべり資料館」。

今日、行ってきました。

 

興味のあるかたは拡大(クリック)して読んでください。

 

仁川百合野町地区のジオラマです。

左端の建物が「地すべり資料館」。

 

 

資料館の後ろの斜面一面に芝桜が咲いていました。

(2階の窓越しに撮影)

 

 

資料館の下の斜面にも植物が植えてありました。

(外で撮影)

 

館内の階段には地すべりの写真と「1995.1.17」の文字。

 

 

トイレットペーパーはダブル!で花柄!です。

 

 

桜と霧島つつじ(?)が咲いていました。

 

 

(続く)



仁川百合野町地区 芝桜
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11591824c.html
旅行・行楽・社会見学 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

以前は、秋には斜面の手前にコスモスが植えられていて、オカリナの演奏会とか慰霊の催しがあったりしました。自宅から自転車で行きましたよ。そのころから芝桜が植えられていましたが、まだまだでしたが、今は一面に広がっていてきれいですね。

[ たんぽぽ ] 2017/04/22 20:01:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
芝桜を初めて見ましたが、きれいですね。
地元の方々がお世話されているそうです。

[ 西野宮子 ] 2017/04/23 0:34:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

トイレの節水

白川郷へ行ったという記事をきのう書きました。

その白川郷のトイレの張り紙の写真です。

言いたいことは分かりますが、もともと最後に1回しか流さない人は戸惑いますね。

 

 

12年前に宮古・八重山旅行をし、竹富島では水牛車に乗りました。

トイレの張り紙の写真です。

 

 

※2017/3/27の夜に加筆 

たんぽぽさんのコメントを読んで、調べてみました。

昨年7月25日に「トイレにおける注意書き」というタイトルの記事を書いていました。

そこには白川郷と竹富島の写真以外にもう1枚写真がアップしてあります。

http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&post_idx_sel=11445344



白川郷 竹富島水牛車
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11578132c.html
旅行・行楽・社会見学 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

日本人の悪癖をやめなさいという警告ですね。

[ せいさん ] 2017/03/27 12:18:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

以前も同じような記事がありませんでしたか?
私は1回だけですが、同時にトイレに入った方が、まず水を流されるのをたびたび耳にしますね・・・。

[ たんぽぽ ] 2017/03/27 19:51:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
いつからか音消しのために水を流すようになりましたね。

[ 西野宮子 ] 2017/03/27 21:19:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
「以前も同じような記事がありませんでしたか?」というたんぽぽさんのコメントを受けて記事を加筆しました。
(以前の記事を覚えていてくださったことに感激しています。)

[ 西野宮子 ] 2017/03/27 21:22:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

金沢旅行

金沢(石川県)の「金箔入り羽二重餅」をいただいた。

 

 

私は石川県へは2度行ったことがある。

 

1回目は20歳の学生のとき。

夜行列車で金沢へ行き、兼六園や能登半島を3日間で回った。

 

2回目は3年前。

石川・岐阜・富山の3県を回った。

 

木曜日 夜行バスで大阪を発った。

 

金曜日 早朝、金沢着。

定期観光バス「わじま号」に乗って、砂浜をドライブできる「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」を通った。
夜は「金沢21世紀美術館」へ行った。

 

土曜日 午前中は、金沢市内の妙立寺(みょうりゅうじ)、人呼んで忍者寺を見学した。

忍者とは無関係だが、いろいろな仕掛けがあるので、そう呼ばれている。
午後は所用のため白山(はくさん)市へ移動。
「朝顔や つるべとられて もらひ水」を詠んだ俳人の千代女は加賀国松任(まっとう)町、現在の白山市の出身だ。
「千代女の里 俳句館」を見学した。

 

日曜日 所用を終え金沢へ移動。

金沢市民の台所と呼ばれている近江町市場で舌鼓を打った。
夕方、金沢から高山へ移動。
高山も2度目で、前に行ったときは24歳のOLだった。

 

月曜日 定期観光バスで、世界文化遺産の白川郷(岐阜県)と五箇山相倉(富山県)の合掌造り集落を訪れた。

 

火曜日 新穂高ロープウェイに乗った。
日本で唯一の2階建てロープウェイ(定員121人)だ。
好天に恵まれ、標高2156メートルの展望台に立つと雄大な北アルプスのパノラマが広がる。
高山市内を散策して、夕刻、JR特急「ワイドビューひだ」で帰路に就いた。

 

しんどかったけど、楽しかった。



菓匠みのや 金箔入り羽二重餅
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11577793c.html
旅行・行楽・社会見学 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

加賀百万石の城下町金沢は和菓子の美味しいので有名ですね
極上のお茶菓子戴かれ嬉しいですね
上等のお茶を入れて召し上がれ! 金箔入りですからね〜

[ チエリー ] 2017/03/26 23:40:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

これは3年前の行程ですね。かなり強行スケジュールですね。白川郷に行ってみたいですね。

[ たんぽぽ ] 2017/03/27 19:58:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
先日人間ドックを受けて減量を決意しましたが、ダイエットはこのお菓子をいただいてからにしましょうか。

[ 西野宮子 ] 2017/03/27 21:14:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
白川郷もいいですが、五箇山(富山県)の合掌造り集落のほうが観光地化されていなくてもっとよかったです。

[ 西野宮子 ] 2017/03/27 21:16:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

日帰りバス旅行D淡路ハイウェイオアシス

(Cの続き)

 

1月28日(土)
2つのサークルの合同バス旅行に参加しました。
交流と親睦が目的の旅行です。


淡路ハイウェイオアシスでお買い物。



上の写真の旗を持っている人は頭も胴体も玉ねぎです。
黒柳徹子さんに似ていると思いませんか。

 

彼女のことを調べました。

名前は淡路タマ子。

おしゃべりとお風呂が大好きな年齢不詳の熟女。とっても物知り。

 

淡路島といえば玉ねぎ。
「淡路玉ねぎ豚まん」を食べました。

お味は、普段食べている551の豚まんのほうが口に合っていました。

 

外見は普通の豚まんなので、写真を撮っても意味なかったですね。

豚まんを割って中身を見せるべきでした。

 


お土産を買いました。
芋きん…鳴門金時芋のきんつば、地域限定
鳴門金時どらやき…鳴門金時芋あんのどらやき
みかん大福…大福の中に丸ごとみかん

 


(完)



鳴門金時どらやき 芋きん まるごとみかん大福 淡路玉ねぎ豚まん 淡路タマ子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11544482c.html
旅行・行楽・社会見学 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

淡路タマ子さん、可愛いですね。小中学校の同級生に「玉子ちゃん」がいました。今回のお土産はお菓子類ばかりだったんですか?

[ たんぽぽ ] 2017/02/01 7:12:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
お目当てのお菓子があり探していたのですが、結局扱っていませんでした。
「お菓子の口」になっていたので代わりのお菓子を買ったのだろうと、自分の心理を分析しました。
おかずになるお土産も少し見たのですが、疲れたので、買い物はせずに淡路島玉ねぎ豚まんを食べながら休憩していました。

[ 西野宮子 ] 2017/02/01 22:13:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

日帰りバス旅行Cあわじ花さじき

(Bの続き)

 

1月28日(土)

2つのサークルの合同バス旅行に参加しました。
交流と親睦が目的の旅行です。


兵庫県立「あわじ花さじき」へ行きました。
今はストックが見ごろ、というよりストックしか咲いていません。
いい香りが漂っていました。

 

「天空の花壇」

 

展望デッキから撮影


淡路島にはほかにも似たような場所があり、自分でも区別が付いていなかったので、調べてみました。
2000年に開催された淡路花博の会場だったところは「淡路夢舞台」で、別の場所にあります。
淡路夢舞台には、淡路島国営明石海峡公園、兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」、ウェスティンホテル、国際会議場などがあります。


(続く)



淡路夢舞台 淡路島国営明石海峡公園 兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11543714c.html
旅行・行楽・社会見学 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

展望台からの写真で、花はここだけというのがよくわかりますね。一面花が咲いたら素晴らしいでしょうね。

[ たんぽぽ ] 2017/01/31 6:45:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
そうですね、百花繚乱の花さじきを見てみたいですね。

[ 西野宮子 ] 2017/01/31 13:30:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 158 81144
コメント 1 4408
お気に入り 0 3

おすすめリンク