生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

コップ1杯の水を海に注いだら

中学か高校の授業で聞いて、ずっと覚えている話があります。
それが今日の朝日新聞の「福岡伸一の動的平衡」に載っていました。


<「いま仮に、コップ一杯の水の分子にすべて目印をつけることができたとします。
次にこのコップの中の水を海に注ぎ、海を十分にかきまわして、この目印のついた分子が七つの海にくまなく一様にゆきわたるようにしたとします」。
さてどこかの海辺で再度コップ一杯の水を汲(く)むと、中に目印をつけた分子はいくつ入っているでしょう?>


これが物理学者エルヴィン・シュレーディンガーの著書『生命とは何か』の冒頭にある記述だとは、今まで知りませんでした。

先生のネタ本はこれだったのですね。


答えは、コップの大きさや海水の量の推計により多少変動しますが、「約100個」。
水の粒子がいかに細かくて、循環しているのか分かります。

 



エルヴィン・シュレーディンガーの著書『生命とは何か』 福岡伸一の動的平衡

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11798227c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

開けてびっくり!

今夜は鍋にしようと思い、ガスレンジの片隅に置いていた土鍋を開けてびっくり!

いつ食べたか思い出せないほど前に食べた鍋料理が残っていた。

中身を捨て、きれいに洗った。

 

完食したつもりだったのに、残っていたとは。

こんなミスをするのは、年のせいかな?

今後は気を付けなくては。 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11797737c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

それはびっくりしましたね。
私はまだその経験はありませんが、冷蔵庫の奥にいつ買ったかわからない食材を見つけることは割とあります(^^ゞ

[ もりもり ] 2018/12/12 15:16:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
魚を焼こうとガスレンジの魚焼き器を開けたら、前に使ったときの汚れたままだった、という話を聞いたことがあります。

[ 西野宮子 ] 2018/12/13 23:00:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ミスる←広辞苑に載っている

この前の日曜日はコープのポイント5倍デーだったので、おせち料理(早期値引き)を申し込みました。


翌日の月曜日に申込書を見ると、「12月31日 宅配お届け」にしたつもりなのに「12月31日 店頭でのお渡し」になっています。
あ〜!やってしまった! 
私のミスです。


あわててコープへ行きました。
一旦キャンセルして改めて申し込む、という形になりました。
宅配お届けは12月29日か30日のいずれかなので、遅いほうの30日にしました。


カードで支払っていたので、現金払いの場合よりもコープにお手数をかけてしまいました。
ポイントがこの日(月曜日)まで5倍デーだったのは不幸中の幸いでした。


このミスにずっと気が付いていなければ、12月31日、私はおせち料理が配達されないと思い、コープは店頭に受け取りに来ないと思い、お互いにヤキモキしたことでしょう。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11793769c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ミスに気付いてよかったですね。こんなことが増えていくんでしょうね。私は、今日福祉センターへ行ったついでに、街の華へ行き、もう一つついでに明日のガイドの下見に行ったのですが、あらかじめ地図に印をつけていたのが間違っていて、ずいぶん時間がかかってしまいました。方向音痴だからよけいに。電動自転車のバッテリーが切れてしまったから、結構な時間だったようです。

[ たんぽぽ ] 2018/11/28 20:54:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
それはそれはお疲れ様でした。
私もコープにもう一度行く羽目に陥り、疲れました。

[ 西野宮子 ] 2018/11/29 22:44:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ちんぷんかんぷん!(再投稿)

[moblog]
ちんぷんかんぷん!(再投稿)

夕方に「ちんぷんかんぷん!」という記事と写真を投稿しましたが、ご覧いただくことができません。
気を取り直して再度投稿します。

写真は今日の朝日新聞「be」の「知っ得なっ得」の記事です。
パソコンなら写真をクリックすれば拡大されますが、スマホの場合は拡大しても読めないと思うので、この下に入力しました。

<金:ところで、再起動の方法を教えて以来、母は寝るときに電源を落としているんだ。
でも、それじゃあ緊急地震速報は受信できないね。
得:スマホは24時間つながっていることが基本の通信機器。
電源を落として、すぐに立ち上げる再起動は定期的にしたほうがいいようだけど、寝ている間、ずっと電源を切っておく必要はない。>

再起動の意味は分かっているつもりですが、下記の箇所がすんなりとは飲み込めません。
「再起動の方法を教えて以来、母は寝るときに電源を落としている」
「再起動は定期的にしたほうがいい」
「寝ている間、ずっと電源を切っておく必要はない」

因みに、私がスマホの電源を入れるのは、自分がスマホを使いたいときだけです。


スマホの再起動
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11792904c.html
その他 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

宮子様
スマホもすっかり覚えられたのでしょうねぇ利発な貴女様のことですものね〜
私はまだガラケーです。息子達との安否確認だけです。
長男は毎日退社してから,変わりはないか!しっかり食べや!
暖かくして寝えや・・・二男は隔日位かな?生きとるか?
めし食いに行こか?何食べたい? まあ〜こんな会話に使っています。皆さん使ってるのに私は時代遅れになってしまいました。

[ チエリー ] 2018/11/27 22:15:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
チェリーさんのケータイは、お母様思いの息子さんたちとつながっていて、お幸せですね。

[ 西野宮子 ] 2018/11/29 22:37:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

再投稿ありがとうございます。もう一度記事も読みましたが、確かに宮子さんご指摘の3か所はわかりにくいですね。
私もチェリーさんと同じくガラケーなので、スマホのことは全然わかりません。
ここからは私の推論ですが、
スマホは小型のパソコンだと考えると、定期的な更新が必要。ずっと電源を入れたままだと更新ができないので、たまには再起動が必要。寝ているときに電源を落としていると、防災上心配なので、電源を落とすのは(再起動するのは)寝ている間でなくてもよい。
ということでしょうか。

[ もりもり ] 2018/11/30 10:05:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
もりもりさんの推論はストンと腑に落ちました、1つを除いて。
パソコンの場合、シャットダウンしようとすると「更新してシャットダウン」いう表示があらわれることがあり、「更新してシャットダウン」を選ぶと「電源を切らないでください」と出ます。
スマホの場合、上記のような表示は出ません。
この件に関するお返事は、もりもりさんがガラケーをスマホに変えたときで結構です。

[ 西野宮子 ] 2018/12/01 15:32:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ちんぷんかんぷん!

[moblog]


スマホの再起動
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11792868c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

新聞記事を読んで戻ったら記事が消えていました・・・
この記事がちんぷんかんぷんということですか? それとも閲覧できない状態になることにお怒りなのかな?

[ もりもり ] 2018/11/24 19:57:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
さっき同じタイトルの記事を再度投稿しました。
それを読んでいただければ事情を分かっていただけると思います。

[ 西野宮子 ] 2018/11/24 20:31:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

忘れた!

[moblog]
忘れた!

スーパーに着いて気が付いた。
5%引きになるお買い得クーポンを忘れたことに。

買えば買うほど損した気分になるので、必要最低限の買い物しかしなかった。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11787303c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

それはそれは残念でしたね。

[ たんぽぽ ] 2018/11/08 21:52:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
5%引きになると思うと財布の紐がゆるくなって必要以上に買ってしまうので、クーポンを忘れて行ってよかったのかもしれません。

[ 西野宮子 ] 2018/11/09 14:11:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

2本のしおりひも(続編)

10月27日に「2本のしおりひも」という記事を書きました。


<この本には色違いの栞紐が2本付いています。
なぜ2本なのでしょう。
2人が別々に読むときに使うのでしょうか。
それとも切れたときの予備でしょうか。
私の10年日記にも、赤と青が1本ずつ付いています。
日記は2人では書きません(笑)。
ネットで調べれば答えが分かるかもしれませんが、しばらくは自分の頭で考えてみようと思います。>


もりもりさんから下記のコメントをいただきました。

<手帳にも2本のしおり紐が付いているものがあります。
私はカレンダーに1本、週刊ダイアリーに1本使っています。
本の場合は、目次や登場人物紹介の部分に1本、実際読んでいる部分に1本使います。
まあなければないで構わないのですが(^^ゞ >


自分の頭で考えても分からないのでネットで調べると、もりもりさんのような使い方が主流派でした。
注釈のページにしおり紐をはさむ、という使い方もありました。


専門書の場合、ページを行きつ戻りつ読んでいくので、しおり紐は何本あっても足りないようです。
そういえば私も、辞書を引いて複数の言葉を比較するとき、それぞれのページに手近にある定規やらペンをはさみます(笑)。

 

これにて一件落着。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11787153c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

2本のしおり紐の謎を調べてくださり、ありがとうございます。
ちなみに図書館で借りた本の場合、しおり紐が途中で切れていて役に立たないときがありますね。多くの人が使うので仕方ないですがちょっと残念ですよね。

[ もりもり ] 2018/11/07 16:29:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
しおり紐が2本ついていると、1本切れても大丈夫。
でも、その分経費がかかって本が高くなりますね。

[ 西野宮子 ] 2018/11/09 11:50:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アイロンいらず

きのうのお葬式で使った白い木綿のハンカチーフを洗濯していて、ふと思い出しました。
かつて住んでいた家の浴室の壁がタイル貼りだったので、洗ったハンカチを壁にはり付けて乾かしていたことを。
こうするとしわが伸びるのでアイロンがけをしなくてすみます。
今の家はユニットバスなので、壁の表面がデコボコしていてはりつきません。


普段は吸湿性のよいタオルハンカチ(ミニサイズ)を愛用しているので、アイロンがけの必要がありません。

 



木綿のハンカチーフ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11786842c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

そういえば子供の頃、よく母が窓や鏡にぺたっとはりつけていました。

[ ぷりんまろ ] 2018/11/02 19:57:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
タイルにはりつけると格子状の筋が付くので、表面が平らな窓や鏡のほうがいいですね。

[ 西野宮子 ] 2018/11/04 13:17:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

友引の葬式

今日は友引ですが、田舎でお葬式がありました。
親戚が94歳で亡くなりました。


町中(まちなか)ではなく田舎なので、友引の日にお葬式はしないと思っていたので、意外でした。
因みに今日、満池谷火葬場は休館日です。
(毎月最初の平日の友引日と1月1日・3日が休館日)

 

 

故人の名前(勝美)が入った会葬のお礼状です。

こんなの初めて。

オリジナリティがあっていいと思いました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11786732c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

素敵なお礼状ですね。
叔母が亡くなったときのお礼状は、叔母が晩年どういう生き方をしていたか丁寧につづったお礼状でした。私もこんな風にと思いましたが、そうですね、自分で用意していればいいんですよね。

[ たんぽぽ ] 2018/11/09 10:41:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
お礼状ではないのですが、お葬式のとき、故人の歩んできた人生が紹介されました。
最近では珍しくないことなのでしょうか。
以前は、友人の親御さんのお葬式に参列しても、故人に関する情報はいっさいありませんでした。

[ 西野宮子 ] 2018/11/09 14:20:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

エビスタ西宮増床リニューアル

[moblog]
エビスタ西宮増床リニューアル

今日の朝刊にチラシが折り込まれていました。
期待したほど大きなチラシではありませんでした。
当分は人出が多そうなので行かないつもりです。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11785741c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ガイドで行ったり、ガイドの帰りに寄ったりですが、びっくりするほどの人出ではないですよ。

[ たんぽぽ ] 2018/11/09 10:49:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
人出に関しては大したことがないと、行った人から聞きました。
エビスタサイドはそれでは困るでしょうが、私は人が多くないほうがいいです。

[ 西野宮子 ] 2018/11/09 14:50:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 53 143734
コメント 0 5664
お気に入り 0 4

おすすめリンク

キーワード

エルヴィン・シュレーディンガーの著書『生命とは何か』 福岡伸一の動的平衡| エビスタ西宮 大起水産まぐろダイニング| 瀧羽麻子| マルちゃん 東洋水産 パリパリ 無限キャベツのもと うましお味| 銀座鈴屋 栗甘納糖 渋皮付栗甘納糖 黒豆しぼり| 北川景子 志賀晃| 下関巌流創菓「花冠の小次郎」 佐々木小次郎と宮本武蔵 地域共生館ふれぼの 巌流島上陸認定証| 種子島産安納芋| 障害者週間 脇谷みどり 希望のスイッチは、くすっ 晴れ ときどき認知症 ノーマライゼーション| パスコ 敷島製パン こだわりスイーツ| ミツカン 納豆 金のつぶ| ガス展 鯨の大和煮| スマホの再起動| こんなに変わった!小中高教科書の新常識| 天麩羅えびのや エビスタ| 篠山市住民投票 丹波篠山市| 阪急西宮ガーデンズ ゲート館| あんちんの釣鐘まんじゅう 安珍・清姫の鐘 紀州道成寺| 垣谷美雨| 夏井いつき先生の俳句生活〜よ句もわる句も〜 カタログハウス 通販生活| 和顔施 言辞施 和顔悦色施 無財の七施| 現代教育調査班| 神戸屋豆ぎっしり 第一パンマーラーカオ| 脱脂粉乳 鯨肉のノルウェー風| パスコ 三笠 ドラ焼き| 西宮ストークス 男子プロバスケットボールチーム 阿波座10番| やくみつる 伊藤理佐 岸恵子 酒井順子 小池真理子| 紀州南高梅 さとふる| 第159回直木賞 島本理生 ファーストラヴ オール讀物| ツマガリ|