生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

据え膳食わぬは男の恥

「上げ膳」「据え膳」など「膳」の付くことばを使うとき、よく間違えそうになる、という国文科出身の友人がいます。

私も自信がないので、調べてみました。

 

●上げ膳
(広辞苑より)
食膳を取り下げること。
また、食膳をさしあげること。
自分ではそのようなことをしなくてもすむような境遇にもいう。
「上げ膳、据え膳」

 

●上げ膳据え膳
(大辞林より)
何から何まで人の世話になって,自分では何もしなくてよいこと。

「上げ膳下げ膳」というのは誤り、とどこかに書いてありました。

 

●据え膳 
(広辞苑より)
@食膳を人の前に据えること。また、その膳。
A略
B思い通りにして欲しいという気持に相手の女性がなっていると、男性が思うこと。

 

●据え膳食わぬは男の恥
(大辞林より)
女の方から誘惑してきたとき、それに応じないようでは男として恥だということ。

 

おまけ
●陰膳(かげぜん)
(広辞苑より)
旅などに出た人の安全を祈って、留守宅で用意して供える食事。
「陰膳を据える」

 

無料イラストより



上げ膳据え膳

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11661138c.html
ことば | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

たまには、「上げ膳据え膳」の生活をしてみたいものです。

[ たんぽぽ ] 2017/09/19 20:32:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ぎなた読み

前回の「読話講習会B」の記事で、「なぎなた読み」の遊びを紹介しました。

今調べると、広辞苑には「ぎなた読み」で載っていますね。

 

「弁慶が、なぎなたを持って、刺し殺したとさ」を

「弁慶が、ぎなたを持って、し殺したとさ」と読んだ人がいたことから

「なぎなた読み」と言われているとか。

このように文の区切り方(句読点の位置)を変えると意味が変わります。

 

私が子どものころから知っているのは「かねおくれたのむ」です。

金送れ、頼む。

金をくれ、頼む。

金をくれた(ので)、飲む。

いろんな意味に取れますね。

 

ほかには……

はなこさんじゅうごさい。

うみにいるかのたいぐん。

なんかいもみたい。

ともだちにせんえんかす。

いまいちえんがないんです。

 

ネットで画像検索していたら「ぱんつくったよ」なんていうのもありました。

無料イラストより

 

前回の記事では色っぽいのをいくつかご紹介しました。

ぶらしわすれた。→ ブラ、し忘れた。ブラシ、忘れた。

ねえちゃんとふろはいった? → ネエチャンと風呂入った? ねえ、ちゃんと風呂入った?

次のは昔からありますね。

ここではきものをぬいでください → ここでは着物を脱いでください。 ここで履き物を脱いでください。

 

注)なぎなた文の引用に関して

言語聴覚士の先生はなぎなた文を「しろくまくんの部屋HP」から引用されたとのことでしたが、該当するものがありませんでした。

恐らく「しろくま君のホームページ」ではないかと思います。

私も覗いてみたかったのですが、そのサイトはすでに閉じられていました。



なぎなた読み
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11660284c.html
ことば | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

♪なごり雪も降る時お尻〜♪っていうのも同種と思ってよいのかな?

[ せいさん ] 2017/09/17 15:45:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

高校時代、班ノート?だったか何かにありました。
智美(ともみ)あだなが、モミという子とショッピングをしていた友達が、いいのを見つけて「モミも、見ぃ〜」といったら、周りから唖然とした顔で見られたというお話。なぎなたよみ?

[ juncoro ] 2017/09/17 15:57:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
私は ぎなた文の専門家ではありません(笑)とお断りした上で。
「なごり雪も降る時を知り」は意味の通じる文ですが、「なごり雪も降る時お尻」では文になっていないし、意味が通じません。
ゆえに、「なごりゆきもふるときを(お)しり」は ぎなた文には該当しないと思います。

[ 西野宮子 ] 2017/09/17 20:42:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

juncoro様
私は ぎなた文の専門家ではありません(笑)とお断りした上で。
ローカルネタなので、智美ちゃんのあだ名が「モミ」だという説明が必要となります。
説明のいらない、だれでも分かる文のほうがいいでしょうね。

[ 西野宮子 ] 2017/09/17 20:48:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

「なぎなた読み」、思い出しました。

[ たんぽぽ ] 2017/09/19 20:37:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あとぜき

塚口さんさんタウンの扉にくまモンのシールが貼ってありました。

「あとぜき」という言葉を初めて知りました。

 

 

「あとぜき」とは、扉を開けて入った後にちゃんと閉めること。

熊本の方言だそうです。

 

因みに、くまモン体操の歌詞の最後は「ハイ、おしまい。 あとぜき☆」です。



くまモン体操
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11641168c.html
ことば | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

熊本弁なのですってね。

[ ふく ] 2017/08/01 6:17:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

映画を見に行かれたんですか?「あとぜき」なんだろうって思いますね。方言なんですね。

[ たんぽぽ ] 2017/08/01 12:42:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
ネットで調べると古語のようでもあります。

[ 西野宮子 ] 2017/08/03 16:00:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
塚口さんさんタウンで映画を連想するとは鋭い!
「あとぜき」の語源は以下を参照してください。
「Web日本語」http://www.web-nihongo.com/k_hougen/kh_p017/より
アトゼキの語源は、「戸を開けたあとをせく」で、その「せく」は、奈良時代から使われている古語の「せく(堰く、塞く)」に当たる。
もともとは「水を堰きとめる」意味で使われていたが次第に空間を「塞ぐ」意味に広がっていったようだ。

[ 西野宮子 ] 2017/08/03 16:18:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

コンセントを抜く?!

市政ニュース 6/25号

みんなで夏の節電

長時間使わないコンセントは抜く

 

 

写真の右肩に「長時間使わないコンセントは抜く」とありますが、コンセントは抜けません。

抜くとしたらプラグでしょう。

 

広辞苑によると

コンセント:(和製語)電気配線から電流を取るためプラグを差し込む器具。

プラグ:@電気機械で、回路を接続し、あるいは切断するために用いる差込み器具。A点火プラグ。

 

因みにこの件は広報課へは連絡していません。



西宮市政ニュース
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11633864c.html
ことば | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

日本人が言うコンセントは英語ではOUTLETですね。あと、日本人は財布を英語にできないというのも昔よく聞いた話ですね。

[ せいさん ] 2017/07/16 9:38:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

節電の際、プラグという言葉よりコンセントという言葉のほうが良く聞くような気がします。たぶん「コンセントからプラグを抜きましょう」だと思いますが。だから、勘違いされたのでしょう。お気の毒に。

[ たんぽぽ ] 2017/07/16 20:35:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

ちょっと違いますが、テレビのリモコンのことを
「チャンネルとって〜」って言ってしまいます。

[ ぷりんまろ ] 2017/07/17 11:26:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
コンセントが和製英語だとは知りませんでした。
正しくはアウトレットなんですね、覚えておきます。
ところで、「日本人は財布を英語にできない」というのはどういう意味ですか。
長財布、二つ折れ財布、小銭入れ、がま口などいろいろありすぎて英訳できないのですか。

[ 西野宮子 ] 2017/07/18 16:58:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
私は人のことをとやかく言えないのです。
ある時期までプラグとコンセントの違いがよく分かっていませんでしたから。

[ 西野宮子 ] 2017/07/18 17:00:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
テレビのリモコンに限った話ではありませんが、お宅によって呼び名はさまざまですね。
ぷりんまろさんもよそのお宅でテレビのリモコンのことを「チャンネル」なんて呼ばないようにご注意あそばせ。

[ 西野宮子 ] 2017/07/18 17:08:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

レッテルを貼る

ひとつ前の記事で「レッテル」という言葉を使いました。

「ラベル」や「シール」も浮かんだのですが、結局「レッテル」にしました。

 

広辞苑で調べました。

レッテルはオランダ語(letter)なんですね。

@商品に製造会社などが貼り付ける紙札。商標。ラベル。

A転じて、ある人物や物事に対する特定の評価。

 

「レッテルを貼る」は死語なんでしょうか。

最近は見聞きしませんね。

(同日午前10時加筆:そう思っているのは私だけでしょうか?)

「色眼鏡で見る」も同じく。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11632957c.html
ことば | コメント( 10 ) | トラックバック( 0)

政治的発言は避けたいですが、「レッテルを貼る」という言葉、「印象操作」同様、最近かなり耳にしませんか? 話ははずれますが、ワインの場合はエチケットです。

[ ふく ] 2017/07/14 9:37:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
興味があったので「エチケット」を調べてみました。
もともとの意味は「荷札」。
(英語の「チケット」と関係ありそうですね。)
説明はは省きますが、そこから「礼儀作法」という意味も生まれたのですね。
お蔭で勉強になりました。

[ 西野宮子 ] 2017/07/14 9:56:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

海外の方とやりとりするときに、例えば作品の裏にシールが貼ってあったりしますが、これをrabelレーベルといいますがsealシールは使いません。ついついシールと言ってしまいますが、シールは印象という意味と混同するからです。作者がつけた印象はシールであり、所蔵者がこころ覚えで貼った日本語で使うところのシールはラベルなのでした。ただっでさえ英語なので頭痛がするところにもってきて、さらに頭がこんがらがります。

[ ふく ] 2017/07/14 10:53:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

みなさんの説明を聞いても違いのよくわからないもりもりですが、
この長芋の場合、私ならラベルかシールと言いますね。
レッテルには悪いイメージがどうしてもあるので。
レッテルに罪はないのにね。

[ もりもり ] 2017/07/14 14:09:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

昭和30年代、子供たちの間でレッテル集めが流行りました。駄菓子屋でもレッテルが新聞紙で作った袋に数枚詰めて何が出るか分からないようにして売っていました。当時のレッテルをキッチリ保管していたら一財産になっていたかも (笑

[ Z探偵団 ] 2017/07/14 14:44:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

レベルやシールという言い方がほとんどですね。レッテルも同じなんですね。「レッテルを貼る」はいい意味には使っていないので別ものかと思っていました。

[ たんぽぽ ] 2017/07/14 18:51:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
レコード盤の真ん中に貼ってある「レーベル」なら聞いたことはあります。
日本語だとラベルですね。
このあたりまでなら何とか分かりますが、これ以上は頭がパンクしそうです。

[ 西野宮子 ] 2017/07/15 14:39:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
私も違いがよく分かりません(笑)。
ラベルやレッテルには「商標」「ブランド名」的なものをイメージします。
シールだと「値引き」「特売」が浮かびます。

[ 西野宮子 ] 2017/07/15 14:52:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
私が子どものころ、日本酒やビールの瓶の正面に貼ってあるのはレッテルでした。
ラベルなんてハイカラな言い方はしていませんでした。
だから、レッテルに対して偏見(笑)はありません。

[ 西野宮子 ] 2017/07/15 14:56:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

Z探偵団様
友人のご主人が子どものころレッテル集めをしていたと聞いたことがあります。
Z探偵団さんと同年配かもしれませんね。
女の子の間でもはやったのでしょうか?

[ 西野宮子 ] 2017/07/15 15:00:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

洗車雨と催涙雨

「洗車雨」といっても、洗車した翌日に限って雨が降る、ということではありません。

今朝、浜村淳さんのラジオ番組でこの「センシャウ」という耳慣れない言葉を聞きました。

 

Weblio辞書(日本語表現辞典)に載っていました

七月六日に降る雨を意味する語。
七夕伝説において彦星が織姫に会う際に使用する、牛車を洗う水になぞらえているとされる。
ちなみに、七月七日の七夕当日に降る雨を「催涙雨」と呼ぶ。

一般に、七夕しか会うことの出来ない織姫と彦星が天の川を渡れなくなり、流す涙になぞらえているとされる。

 

今風にいうと、織姫との年に1度のデートの前日、彦星は車を洗っていたのですね。

デート当日の今夜は催涙雨が降りませんように。

 

無料イラストより



七夕 織姫 彦星
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11629828c.html
ことば | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

自動洗車機にかけている時に車内から見える水しぶきみたいなドシャ降りの話かと思って読んだんですがもっとロマンティックな話だったんですね。ロマンティック大好き。

[ せいさん ] 2017/07/07 15:20:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

ロマンチックなせいさん様
いい意味でせいさんの期待を裏切る話でしたね。

[ 西野宮子 ] 2017/07/07 16:12:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

今年は七夕飾りをするのをすっかり忘れていました。我が家には毎年使えるささがあります・・・。

[ たんぽぽ ] 2017/07/07 22:38:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
毎年なさるのですか?
七夕飾りは子どものころにしたのが最後です。

[ 西野宮子 ] 2017/07/08 16:47:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ねんねこの意味

今朝ベッドの中で夢うつつでラジオを聞いていたら、「ねんねこも ひざにのせない(以下は私の記憶にありません)」という川柳(?)を紹介していました。

多分ABCラジオの「日曜は三喬日和」という番組だと思います。

 

無骨(武骨)な侍はめす猫さえも膝に載せない、という説明を聞いて私は目を覚ましました。

「ねんねこ」といえば、赤ちゃんを背負うときに着るアレしか私は知りません。

 

座右の書である、広辞苑の電子手帳で「ねんねこ」を調べてみました。

@(幼児語)猫。懐子(ふところご):ふところに抱くほどの幼な子

A 寝ること。「−さっしゃりませ」

B「ねんねこばんてん」の略。

  ねんねこ半纏:子供を背負うときに着る、綿入れのはんてん。

 

「ねんねこ」には私の知らない意味もありましたが、「めす猫」という意味はありませんでした。

本来の川柳は「めす猫も膝に載せない〜」なのに、それを言い間違えたのでしょうか、それとも私が聞き間違えたのでしょうか。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11621128c.html
ことば | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

「ねんねこ」に猫の意味があるなんて知りませんでした。

[ mamimi ] 2017/06/18 11:38:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様
私もです。
私は♪ねんねこさっしゃりませ♪の歌詞の意味を考えたこともありませんでした。

[ 西野宮子 ] 2017/06/18 12:29:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

ねんねこ、懐かしい言葉ですね。「メンネコ」だったのではないですか?田舎ではメスのことをメン、オスのことをオンと言っていました。

[ たんぽぽ ] 2017/06/19 8:00:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
寝ぼけていて「めん猫」を「ねんねこ」と聞き違えた可能性もなきにしもあらず。
私は生まれも育ちも西宮ですが、メン・オン、メンタ・オンタという言葉をまわりの男性が使っているのを聞いたことはあります。

[ 西野宮子 ] 2017/06/19 8:16:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いけず石

京都には「いけず石」というものがあると新聞で読みました。
路地や家の角に車よけのために置いてある石のことです。

 

西宮市内で「いけず石」発見!

甲風園の踏切の前です。

 

 

「いけず」という方言をご存知ないかたのために、説明を新聞から引用します。
いけずは一般的には「意地悪」という意味。
でも、京都人にとってはそれだけではない。
ぶぶ漬け(お茶漬け)を出されたら先方からの帰ってほしい合図という、いけずの有名な例も、遠回しに言うことで対立を避ける京都人の気質を指している。


以下は「いけず石」の新聞記事をまとめたものです。
(京都の路地や家の角に車よけのために置いてある石のことです。)
道が狭く石の数が多い京都ではいつの頃からか、いけず石と呼ばれるようになりました。
車の運転席から見えず、曲がろうとして車体やホイールをこすった経験者も多いようです。
立て看板やポールを置くのでなく、自然石を置くことで、遠まわしに壁にぶつけてほしくないことを示しています。

 

「いけず石」ではありませんが、こんなのもありました。

 

171号線沿いのお宅。

以前は何度か車に突っ込まれて、建物が一部壊れたのを見ました。

 

 

 

集合住宅のごみステーション。

車の運転席から見えにくく、以前は何度か車体をこすって、タイルがはがれているのを見ました。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11620894c.html
ことば | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

いけず石の本物ごらんになったことありませんか?京都に限らず大阪、いえいえこのあたりにもありました。運転していると時々困ることがあります。確かに塀に車がつっこんでくると困りますが。市内は震災でかわってしまったからなくなったかもしれませんが、以前は旧道沿いの村落の細い道によくありました。鳴尾村や甲東村あたりにありそうです。先週どこかでみかけたけどそれが西宮なのか神戸なのか京都なのか忘れました。

[ ふく ] 2017/06/17 11:09:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

先ほど神垣町でみました。

[ ふく ] 2017/06/17 16:17:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

我がマンションの少し南側の古いお宅の周りにはいくつもこの石があります。暗い夜は自転車など少し危ないかなと思ったりします。

[ たんぽぽ ] 2017/06/17 19:17:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

宮子様 何度か災難に遭われた方の苦肉の策でしょうね
余程出っ張っている様であれば危険ですから問題ですが?
暗くて石がいくつもあるとわかっているなら、その道だけは降りて押していきましょうね 全て事故責任です怪我しないうちに
いきなり車が飛び込んで来たりしたらいけずとやらの石で大難を小難にする可能性もありですね・・・

[ チエリー ] 2017/06/17 21:04:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
ご報告、ありがとうございます。
神垣町のどのあたりなのでしょう?

[ 西野宮子 ] 2017/06/18 12:18:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
ご報告、ありがとうございます。
私も自転車に乗るので、そこに石があると知らなければぶつかりそうでこわいです。

[ 西野宮子 ] 2017/06/18 12:21:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
いけず石を置いたお宅の気持ちも分かりますが、暗い夜道で自転車がぶつかって転倒したら……と想像すると危険ですね。

[ 西野宮子 ] 2017/06/18 12:25:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

パシャリ? パチリ?

今日の朝日新聞を読んでいると「おひるねアート パシャリ」という見出しが目に入った。

 

「パシャリ」がカメラのシャッター音の擬声(擬音)語だと最近知った。

それまで私の語彙には「パチリ」しかなかった。

 

サークルの機関誌で「パシャリ」を初めて見たときは違和感を覚えたが、新聞に載るということは「パシャリ」が一般化しているということだろう。

 

スマホで写真を撮るときは電子音が鳴るらしい。

 

電子レンジも電子音が鳴る。

因みに我が家は「ピー」と鳴る。

しかし、「レンジでチンする」という。

 

スマホで写真を撮ったときも、どんな電子音が鳴ろうとも「パシャリ」と表現するのだろう。



おひるねアート パシャリ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11617571c.html
ことば | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

時代と共に擬音も変化ですね。

[ たんぽぽ ] 2017/06/10 20:09:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
たんぽぽさんはパチリ派?それともパシャリ派?

[ 西野宮子 ] 2017/06/11 9:29:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

鉄は金を失う

バーバー(理髪店)の正しいスペルは“barber”なのに、“barbar”と表記しているお店があるという記事を7日に書きました。

「子どもが間違えて覚える」というクレームはないのでしょうか。

 

 

それで思い出した話があります。

 

「鉄」の字は分解すると「金を失う」。

会社名に「鉄」が入っている場合、「金を失う」では縁起が悪いので、「鉄」を「金に矢」と表記することがあるそうです。

 

近鉄電車もしかり、「鉄」を「金に矢」にしていました。

しかし、沿線の住民から「子どもが間違えて覚える」とクレームがあり、1967年に正しい表記に直したそうです。

 

JRグループ5社のうち四国旅客鉄道株式会社だけが、社名のロゴの「鉄」を「金を失う」と表記しています。

それ以外の4社は「金に矢」です。

 

旅客鉄道株式会社のロゴ

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1077&bih=490&site=imghp&tbm=isch&sa=1&q=%E6%97%85%E5%AE%A2%E9%89%84%E9%81%93%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%AD%E3%82%B4&oq=%E6%97%85%E5%AE%A2%E9%89%84%E9%81%93%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%AD%E3%82%B4&gs_l=psy-ab.12...52697.53576.0.59320.4.4.0.0.0.0.103.336.3j1.4.0....0...1.1.64.psy-ab..0.0.0.PuXPUgl2M00



JRのロゴ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11617109c.html
ことば | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

このお店は間違ってたんですが、最近の写真はなおってます。https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28047468/dtlphotolst/4/smp2/ 質 しは死を嫌うからひちと聞いたことあります。通学途中で西宮北口に大きな看板「ひち北口」があったような気がしますが、最近はどうなったかしりません。小林駅の看板には「くろどのはりやいと」の看板がありましたが、これが『藏人の鍼やいと」であるとわかったのはかなり大きくなってからです。こちらの看板は先日中津浜線を通ったらまだありました。件の看板はつくりなおすのがもったいないのかもしれませんね。

[ ふく ] 2017/06/09 19:08:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
忌詞は他にもありますね。
葦は「悪(あ)し」に通じるので忌み、「善し」に因んで「善し(葭)」と呼んだりもします。
あと、「するめ」は「当たりめ」、「すり鉢」は「当たり鉢」。
「する」のは縁起が悪いからです。
結婚披露宴のケーキカットは「ケーキに入刀」、祝宴の終わりは「お開き」。
今思いついたのはこのぐらいですが、まだまだありますね。
さて、くだんの看板ですが、間違えたのではなく、目立ちたくてやっているのかもしれません。
散髪屋(バーバー)の英語表記としては間違っていますが、単にお店の名前だとすると「BAR Bar RU2」もアリだからです。

[ 西野宮子 ] 2017/06/09 21:50:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

江戸っ子はひをしと発音します。これは江戸時代明治時代の話ではなく今なおです。ヒルメシはシルメシ、味噌汁無しでも。ひどいねーはシドイネーです。ひだりはしだり。でも不思議なことに広島をシロシマとは言わないんですねこれが。

[ せいさん ] 2017/06/09 21:51:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
「ヒルメシはシルメシ、味噌汁無しでも」。
ここ、笑うところですね。

[ 西野宮子 ] 2017/06/09 22:02:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

しつこいのかひつこいのか、しちなのかひちなのか、しくのかひくのか、ゆっくり考えないとどっちが関西弁か、果たして存在する用語かどうか、わからなくなるときがあります。

[ ふく ] 2017/06/09 23:32:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
書き言葉と違って、話し言葉はあいまいでも伝わります。
「ピアノをしく」も「布団をひく」も通じます。
それがいいのか悪いのか、分かりませんが。

[ 西野宮子 ] 2017/06/11 9:24:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

ほうれん草のおしたし、漢字に変換しようとして、お浸しはおひたしとわかり、いかにいいかげんかを知りました。30年以上東夷の方がたと同室で仕事すると、関西に住んでいますが、言語はめちゃくちゃです。

[ ふく ] 2017/06/11 11:25:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
方言も言語だとすると、ふくさんはバイリンガルやトリリンガル(トライリンガル)どころではなくマルチリンガルということになりますね。

[ 西野宮子 ] 2017/06/11 16:30:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
文字でお喋りしましょう。
コメントを待っています。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 9 73331
コメント 0 4101
お気に入り 0 3

おすすめリンク