生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

あさりの塩抜き

今、10年日記の9年目。

(その前は5年日記を2冊終えた。)

8年前の「今日」を見ると……。

 

2009年6月16日(火)仏滅

あさりの塩抜きを常温でしたら、約半数が死んでしまった。

残りを、ちょっと不安な気持ちで食べたが、おなかは痛くならなかった。

 

今日スーパーであさりを買ってきた後で、この日記を読んだ。

なんだか不吉な予感がする。

 



クニヒロ株式会社

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11620647c.html
料理 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

アサリの塩抜きって、いつも常温でしていますけど・・・。
死んだのって貝を閉じていて食べられないでしょ。
書きかけの5年日記を春ごろに書きかけたけど、また4日ほどで終わってしまいました。

[ たんぽぽ ] 2017/06/16 16:47:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
常温でも大丈夫なんですか?!
死んでいたのは気温のせいではなかったのかもしれませんね。
死んだ貝は熱を加えても開きません。
お鍋の中の貝の半分が閉じたまま、つまり死んでいると、残りの開いた貝を食べるのをためらいました。

[ 西野宮子 ] 2017/06/16 23:33:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

室温が高音でない限り、今の時期ぐらいまでなら室温で塩抜きします。生き物なのであまり冷たいとかに置くと、仮死とは言いませんが活動しなくなり、口を開けない思います。あまりに暑くても水温が上がって、弱るのではないかとおもいます。

[ ふく ] 2017/06/18 11:49:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
パックには「仮死状態で輸送」と書いてありますね。
冷蔵庫の中で塩抜きしても、あさりは元気に活動しているようです。
いつもボウルに新聞紙をかぶせておくのですが、それが濡れていることから分かります。

[ 西野宮子 ] 2017/06/18 12:15:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

二十度ぐらいが一番と聞いたことがあります。冷蔵庫を多用しない今より涼しい時代に色々覚えたからでしょう。

[ ふく ] 2017/06/18 12:20:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
いろいろと情報をありがとうございました。
室温20度を判断基準にすることにします。

[ 西野宮子 ] 2017/06/18 12:34:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

苺ジャムを作りました。

 苺ジャムを作りました。

材料は苺と砂糖だけ。

 

苺の重さの4割の砂糖を苺にまぶします。

しばらくすると砂糖が溶け始めてきました。

 

火にかけると苺から果汁が出てきました。

 

あとは焦がさないように混ぜながら煮るだけです。

 

苺ジャムの完成!

レモン汁を入れると鮮やかな色になるのですが、私は入れません。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11604834c.html
料理 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

宮子様 沢山出来上がりましたね〜昨年はママレードを作られましたね〜宮子様は難しいお話しが多いのであまり手間のかかる事はなさらないと思い気や結構こまめに何でもお出来になる方なんですね〜改めてご尊敬致します。

[ チエリー ] 2017/05/20 17:16:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

レモン汁を入れると色だけでなく、味も良くなりますよ。私はジューサーが復活したのでりんごと人参のジュースを毎日飲んでいますが、以前知人がレモン汁を入れると言っていたので、レモン汁ではなく子夏という柑橘系の汁ではなく皮を入れてみました。味がぐんとよくなりました。今日も陶芸教室で、その話になりました。

[ たんぽぽ ] 2017/05/20 20:01:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

すごくたくさんですね!何キロでしょう?
おすそわけ用ですか??

[ ぷりんまろ ] 2017/05/20 20:04:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
ご推察のとおり私は手間のかかることはしたくないのですが、人には言えない事情があって(笑)、仕方なく苺ジャムを作りました。

[ 西野宮子 ] 2017/05/21 1:03:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
では、だまされたと思って(笑)レモン汁を入れてみましょうか。
今「レモン」と書いただけで口の中が酸っぱくなりました。
私は「パヴロフの犬」か?!

[ 西野宮子 ] 2017/05/21 1:07:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
2.2キロです。
我が家はあまり食べないので、差し上げるほうが多いです。

[ 西野宮子 ] 2017/05/21 1:18:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

豆ごはん(続々々編)

豆ごはんネタは前回で終わりにするつもりだったのですが、お話ししたいことができたので続々々編を書きました。

 

参考

「豆ごはん」http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&post_idx_sel=11600695

「豆ごはん(続編)」http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&post_idx_sel=11601202

「豆ごはん(続々編)」http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&date_sel=2017/05/15

 

コメント欄に「あいうえお」さんが

「先ほどテレビはなたかでやってましたね。

断然@のほうがおいしいそうです。

鞘も捨てないで豆と一緒にゆでてそのゆで汁でご飯を炊くととエンドウ豆の栄養が全部とれるそうですよ」

と書いてくださいました。

 

私は、@豆を鞘から出さずに鞘ごとゆでるのか、A鞘から出した豆と鞘を一緒にゆでるのか、ちょっと迷ったのですが、結局Aにしました。

 

その後、情報源であるテレビ番組「ハナタカ優越」で紹介された豆ごはんのレシピを調べてみました。

豆を鞘から外し、豆と鞘を一緒に塩ゆでするようです。

参考:http://hama34.com/4749.html

 

料理は科学ですね。

ご飯と一緒に炊くことで豆がシワシワになり、炊き上がる時間が違うため食感も悪くなる。

鞘にも豆に送るための栄養がたっぷり含まれているため、 ゆで汁でご飯を炊くとよい。

よって、豆と鞘を一緒に茹でることで美味しさも栄養も逃さず摂ることができる。

 



ハナタカ優越館
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11602884c.html
料理 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

そんなにしわになりませんけど・・・。料理って栄養だけじゃないと思いますが・・・。こどものころ食べた味が懐かしくて美味しかったり・・・。

[ たんぽぽ ] 2017/05/16 20:28:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
私も、料理は栄養があることも大事だけれど、おいしいことも大事だと思います。
昔から食べ慣れた味が今もおいしい、と父はよく申しております。

[ 西野宮子 ] 2017/05/16 23:56:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

豆ごはん(続々編)

今日のお昼は豆ごはん。

3回目の豆ごはんネタです。

参考

「豆ごはん」http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&post_idx_sel=11600695

「豆ごはん(続編)」http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&post_idx_sel=11601202

 

エンドウを塩ゆでした汁でご飯を炊き、後でエンドウを混ぜ合わせるのが私の流儀ですが、今回は新しいやり方にチャレンジしてみました。

豆と鞘を一緒に塩ゆでして、そのゆで汁でご飯を炊きました。

こうするとエンドウの栄養が全部とれるそうです。

 

 

豆ごはん自体は失敗ではないのですか、今までの作り方との比較ができないという点では失敗でした。

なぜ比較ができないかというと……。

 

豆と鞘をたっぷりのお湯でゆでたので、そのゆで汁の何割かしか、ご飯を炊くときに使えなかったからです。

お湯の量を減らしていれば、エンドウの栄養やエキスが濃縮されたゆで汁になっていたのに。

というわけで、比較ができませんでした。

 

残ったゆで汁はもったいないので冷凍しておいて、次回ゆでるときに使いたいと思います。

次回は濃厚なゆで汁が得られそうです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11602509c.html
料理 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

そういえば私はたまにした作りませんが、塩茹でしたエンドウ豆の茹で汁でご飯を炊いて蒸らしの時に豆を入れます。実は家の豆ご飯は最初から豆を入れて炊くものでしたが、とにかく豆の青臭さが嫌いなので、それが苦手だったのですが、騙されたと思って食べて見てと言われて食べたのがその方法でした。

[ ふく ] 2017/05/16 22:03:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
料理は科学。
調理方法を変えれば苦手なものも食べられるようになるんですね。

[ 西野宮子 ] 2017/05/16 23:39:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

豆ごはん(続編)

きのう、みなさんに豆ごはんの炊き方をお尋ねしました。

@エンドウを塩ゆでした汁でご飯を炊き、後でエンドウを混ぜ合わせる

A最初からエンドウを入れて炊き込む

 

私は@です。

やっこちゃんさん、ぷりんまろさん、ちゃめさん、たんぽぽさんにコメントをいただいた時点では、4人ともAでした。

少数派の私は少し気弱になっていました。

 

そこへ一筋の光明が差しました。

あいうえおさんの下記のコメントです。

 

「先ほどテレビ はなたか でやってましたね。

断然@のほうがおいしいそうです。

鞘も捨てないで豆と一緒にゆでてそのゆで汁でご飯を炊くとエンドウ豆の栄養が全部とれるそうですよ」。

 

次回は鞘も豆と一緒にゆでてみようと思います。

 

ところでみなさんは、炊き込みご飯を炊飯器で炊くときに具を入れすぎて、失敗した経験はありませんか。

私は筍を入れすぎて、ご飯に芯が残ったことがあります。

(お酒をふりかけて蒸して、なんとか食べました。)

 

後で炊飯器の取扱説明書を確認すると「具は米(1合:150グラム)の半分まで」と書いてありました。

それ以来、炊き込みご飯に具をたっぷりと入れたいときは、具を煮た汁でご飯を炊いて、後で具を混ぜることにしています。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11601202c.html
料理 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

具を入れ過ぎたことはありませんね。無農薬ならいいけど、さやごと茹でるのはちょっと抵抗がありますね・・・。

[ たんぽぽ ] 2017/05/12 20:20:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

へええぇ!目からうろこです!
この方法で、今シーズン1回目の豆ごはんを炊きたいと思います。

[ ぷりんまろ ] 2017/05/12 22:01:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
具を入れすぎたといっても、料理本のレシピどおりに入れただけなんですよ。

[ 西野宮子 ] 2017/05/14 23:38:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
目から鱗が落ちる音が聞こえました(笑)。

[ 西野宮子 ] 2017/05/14 23:39:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

豆ごはん

近所の畑でとれたエンドウで豆ごはんを炊き、お昼にいただきました。

 

初物です。

これで75日生きのびますね。

 

ところで、みなさんはどっち派でしょうか?

@私はエンドウを塩ゆでした汁でご飯を炊き、後でエンドウを混ぜ合わせます。

A最初からエンドウを入れて炊き込む方法もありますね。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11600695c.html
料理 | コメント( 12 ) | トラックバック( 0)

綺麗な緑色でいっぱい入っていますね♪
お塩をきかせて、家族中大好きですよ、私はA派です。

[ やっこちゃん ] 2017/05/11 13:43:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

息子の大好物です♪おいしそう〜♪
私もA派です!

[ ぷりんまろ ] 2017/05/11 14:08:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

美味しそうですね〜〜😊
私もA派です。

[ ちゃめ ] 2017/05/11 16:58:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

畑で採れた初物で豆ごはんなんて贅沢。また75日生き延びたんですね・・・。めでたし!めでたし!Aですよ、絶対に。香りづけぬ少しだけ醤油を入れます。

[ たんぽぽ ] 2017/05/11 19:49:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

先ほどテレビはなたかでやってましたね。断然@のほうがおいしいそうです。鞘も捨てないで豆と一緒にゆでてそのゆで汁でご飯を炊くととエンドウ豆の栄養が全部とれるそうですよ。

[ あいうえお ] 2017/05/11 20:31:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

宮子様 まだ 買っておりません 今麦ご飯にはまって、とても
美味しくお腹の調子が良いものですから・・・
でも初物はいただいた方がいいかもね♪

[ チエリー ] 2017/05/11 21:39:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

やっこちゃん様
豆をお米と一緒に炊かないから、きれいな緑色なのでしょう。

[ 西野宮子 ] 2017/05/12 15:16:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
今シーズン、息子さんは豆ごはんをすでに召し上がったのでしょうか。

[ 西野宮子 ] 2017/05/12 15:19:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

ちゃめ様
おいしくて、お代わりしました。

[ 西野宮子 ] 2017/05/12 15:20:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
淡口しょうゆですね。
今度入れてみます。

[ 西野宮子 ] 2017/05/12 15:22:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

あいうえお様
役に立つ情報をありがとうございました。
今度試してみます。

[ 西野宮子 ] 2017/05/12 15:24:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
初物(エンドウ)を召し上がらなくても、麦ごはんのお蔭でおなかの調子がよければ、75日以上生き延びられます(笑)。

[ 西野宮子 ] 2017/05/12 15:26:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

くぎ煮を炊きました

大阪湾でのイカナゴ漁は18日に終了し、播磨灘も早めの終漁日を設定する方向で検討しているという。

今年はくぎ煮を炊かずに終わりそうだと思っていた。

 

3月20日(祝・月)

 

4時前にスーパーへ行ったら、生いかなごのパックが2つ残っていた。

税込み3,650円だが、今日は全商品1割引きなので3,285円になる。

 

 

くぎ煮を炊くのは時間との勝負。

店頭に並んだらすぐに買って帰り、すぐに炊かないと鮮度が落ちてしまう。

4時間も店ざらしになっていたいかなごに不安はあったが、なんだか無性に炊きたい気分になり、思い切って買った。

 

家へ帰るやいなや自家製実山椒醤油漬けを入れて炊いた。

失敗せずにちゃんと炊けた。

 

 

生いかなご1キロはくぎ煮にすると600グラムになった。

郵便局の人の言ったとおりだった(3月20日の記事参照)。



いかなご
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11574724c.html
料理 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

美味しそうにできましたね^^
私も友人が遊びに来ている時に作りました。今年は恐ろしく
高いので少しでも安くなるのは嬉しいですね。

先日マルアイでいかなごを買うための長い列に驚きました(@_@。
もう一度炊きたいと思いましたが止めました^^;

[ ショコママ ] 2017/03/21 16:00:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

良かったですね。私は2度目は無理かな?明日ガイドでいつも買っているお店の近くへ行くので明後日の分の予約をしようと思っているのですが・・・。私は650グラムで覚えていました。量ったことは、ありません。先日、釘煮を差し上げた方が、やはり炊きたくなって炊いたと胡桃入りのイカナゴをいただきました。真似しようと思っているのですが・・・。

[ たんぽぽ ] 2017/03/21 19:52:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

ショコママ樣
ふさりんさんが名古屋へ帰られるとき、くぎ煮をお土産に渡されたのでしょうか?
並ばずに安く買えて、もう一度炊けるといいですね。

[ 西野宮子 ] 2017/03/21 21:00:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
クルミ入りのくぎ煮はおいしそうですね。
もう一度炊けるといいですね。

[ 西野宮子 ] 2017/03/21 21:05:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

宮子様
お値段が随分と高額になっているのに、どうしても炊きたいと思う方はくぎ煮作りに余程自信がお有の方ばかりなのでしょうね。

[ チエリー ] 2017/03/21 21:11:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェりー様
私は発想の転換をしました。
普段の年は1キロ1,000円のいかなごを3キロ買っていたのだから、1キロ3,000円の年は1キロだけ買えば支出は同じ。
実は一度だけくぎ煮を買ったことがあるのですが、口に合いませんでした。
だから自分で炊きたいのです。

[ 西野宮子 ] 2017/03/21 21:50:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

宮子様
3000円で3パック出来るのに3000円で1パックになってもご自分で炊きたいのですね〜そういう考え方もなさるんですね

[ チエリー ] 2017/03/22 22:15:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
来年は考え方が変わっているかもしれませんよ(笑)。

[ 西野宮子 ] 2017/03/23 12:00:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

マーマレード作り

友人がパール柑のマーマレードを作ったと知り、分けてもらおうと思いました。

彼女のマーマレードは今までに2回いただいたことがあるのですが、ジャムやマーマレードがそんなに好きでない私でもおいしいと思える味なのです。

 

でも、ふと思いました、家で採れた伊予柑で作ってみようかと。

マーマレードは皮も一緒に煮るので、農薬を使っていない我が家の伊予柑は最適だと気付いたからです。

 

試しに1個だけマーマレードにしました。

まだ味見はしていません、歯磨きした後だったので。

味見するのが楽しみなような、こわいような、複雑な気分です。

 



伊予柑
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11540380c.html
料理 | コメント( 12 ) | トラックバック( 0)

美味しいですよ。きっと。
我が家ではキンカンの収穫がもうすぐです。

[ たくじろう ] 2017/01/25 11:41:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

友人のお宅にはいろいろな果物があり、無農薬で
とても美味しいです。キンカンジャムも作られます。
楽しみですね(*^^)v

[ ショコママ ] 2017/01/25 13:02:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

宮子様
伊予柑のきれいな色だこと!
私も余り細工をしたものは買いませんし、頂いても右から左と
貰って頂きます。

伊予柑は柑橘類の中でも一番好きです果汁が多く酸味もほどほどに、いかにもビタビンCがいっぱい!てな感じがします

こまめな方は色んな果物のジャムやママレード又お酒等に変身されますね それにしても、宮子様宅に伊予柑の木があるなんて
素晴らしいですね〜
さて 宮子様の作品きれいに出来上がっていますがご自分での
評価は如何でしょうか?上等に決まっていますよネ\(^o^)/

[ チエリー ] 2017/01/25 20:40:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

おいしそうなジャムができ上がりましたね! 色もまさにオレンジ色。1個でもけっこうな量になるのですね。
私はパンが好きなのでジャムも大好きですが、自分で作ったことはありません。レシピはネットで検索されたのですか?

[ もりもり ] 2017/01/26 16:49:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

マーマレード大好きです!
伊予かんバージョン、感想教えてくださいね!

[ ぷりんまろ ] 2017/01/26 17:27:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

伊予柑の木があるんですね。いいですね。やっぱり皮の色がきれいだと、ママレードもきれいないろですね。わたしもママレード用には無農薬の果物を使っています。

[ たんぽぽ ] 2017/01/26 21:27:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

たくじろう様
キンカンは実ではなく皮を食べると聞きますが、ジャムにする場合は実も皮も全部使うのですか?

[ 西野宮子 ] 2017/01/26 23:09:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

ショコママ様
おうちで採れた果物でいろんな種類のジャムが作れるなんて羨ましいです。
おすそ分けがあるといいですね。

[ 西野宮子 ] 2017/01/26 23:13:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
お蔭さまで、思ったよりおいしくできました。

[ 西野宮子 ] 2017/01/26 23:15:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
友人のブログの写真を見て材料を用意しました。
ブログの簡単な説明文を読んだだけではどうしても分からないところは、メールで問い合わせました。
クックパッドで検索するとレシピが多くて迷ってしまうので、友人に教えてもらうことにしました。

[ 西野宮子 ] 2017/01/26 23:25:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
自画自賛になりますが、初めて作ったマーマレードはおいしかったです。
伊予柑より酸味のある柑橘類で作ったら、また別のおいしさがあると思いました。

[ 西野宮子 ] 2017/01/26 23:29:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
今度はすっぱい柑橘類でマーマレードを作ってみますね。

[ 西野宮子 ] 2017/01/26 23:31:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

おせち料理

きのうは時間のかかる棒だらと黒豆を煮ました。


 

今日は田作り(ごまめ)、酢れんこん、酢ごぼうを作りました。
あとは市販のものでごまかす予定です。

 




土井勝の黒豆
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11528048c.html
料理 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

もどして、冷凍した棒だらを31日に、なんとか煮ました。

[ たんぽぽ ] 2017/01/02 10:43:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
たんぽぽさんのことだから、きっとおいしくできたことと思います。

[ 西野宮子 ] 2017/01/02 23:37:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

Numaさんの「鶏肉と栗のスープ」

Numaさんとは、西宮ブログ「Numaの言いたい放題」のブロガーさん。

 

昨年、Numaさんが紹介された「鶏肉と栗のスープ」を作ったところ大変おいしかったので、今年も作りました。

レシピはこちら↓http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061344/p11277205c.html

 

 

Numaさんはこの半年ぐらい更新されていなくて、どうなさっているのか気になっていましたが、ネットで検索したらお元気そうなご様子が分かりました。



Numaの言いたい放題
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11512118c.html
料理 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

西野宮子さん、こんばんは♪
私もNumaさんの事が気になっていました。フェイスブックをされているようですね。元気そうだと聞いて何よりです。

[ さとっさん ] 2016/11/29 23:34:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

栗が入っているのが美味しそう!

[ たんぽぽ ] 2016/11/30 7:15:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

私も気になっていました。

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2016/11/30 11:20:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

さとっさん様
私はFacebookではなく某ブログでNumaさんというお名前を見かけました。プロフィールを読むと同一人物のようでした。

[ 西野宮子 ] 2016/12/01 21:28:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
栗に鶏肉の味が染みて、おいしいです。
去年は丹波栗を使いましたが、今年はスーパーでむき栗を買いました。

[ 西野宮子 ] 2016/12/01 21:30:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセ分店薬局様
突然ブログの更新が止まったら、気になりますよね。
再開してほしいものです。

[ 西野宮子 ] 2016/12/01 21:33:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
文字でお喋りしましょう。
コメントを待っています。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 25 70563
コメント 0 3933
お気に入り 0 3

おすすめリンク