生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

君の体温、僕の心音(椹野道流著)

椹野道流著「君の体温、僕の心音」を少し前に読みました。

「右手にメス、左手に花束」シリーズの第2巻です。

大学病院で働く外科医と法医学教室助手のボーイズラブを描いています。

第2巻ではアメリカの教会で結婚式をあげました。

 

全部で11巻出ています。

第1巻を読み、迷いながら第2巻を読みましたが、性に合わないので、読むのはこれで終わりにします。

 

二見書房のホームページより



ボーイズラブ

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11637281c.html
読書 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

性に合わないのが、何となくわかるような気がします。読んでもいないのに・・・。

[ たんぽぽ ] 2017/07/23 11:20:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
性に合わないのですが、2人の恋の行方は気になります。
だれか結末だけ教えてくれないかな。

[ 西野宮子 ] 2017/07/23 11:31:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

角田光代著「笹の舟で海をわたる」

角田光代著「笹の舟で海をわたる」を読みました。

407ページもあるので、なかなか読み終わりませんでした。

彼女の作品を読むのはエッセイ集「降り積もる光の粒」に続いて2冊目です。

 

「笹の舟で海をわたる」には主人公・春日左織の22歳から67歳までの人生が描かれています。

左織の疎開時代の同級生・風美子とは対照的な人生です。

 

「海をわたる」とは人生を生きること。

「笹の舟」が何であるかは最後に分かります。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11637244c.html
読書 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

今度、読んでみようかな。これ、2回目のコメントです。「コメント」をクリックするのを忘れていたみたい。

[ たんぽぽ ] 2017/07/23 19:45:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
ページ数的にも内容的にも読みごたえがありました。
小説の結末と図書館への返却期限が気になり、後半は一気に読みました。

[ 西野宮子 ] 2017/07/24 10:54:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

湊かなえ著「豆の上で眠る」

図書館で借りている本が3冊あります。

その上、予約していた本が3冊用意できたので7月22日までに受け取りに来るように言われています。

 

というわけで、湊かなえ著「豆の上で眠る」を急いで読み終えました。

このタイトルは、アンデルセン童話の「えんどうまめの上にねたおひめさま」に因んでいます。

 

小学3年生のときに行方不明になり2年後に戻ってきた姉。

姉には2年間の記憶がない。

妹は姉に対して違和感を持ち、本物の姉かどうか疑っている。

姉妹が大学生になった夏休み、真相が明らかになった。

 

推理小説ですが、きょうだいとは?家族とは?と考えさせられる内容でした。

 



アンデルセン童話 えんどうまめの上にねたおひめさま
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11633622c.html
読書 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

一昨日、ガイドの帰りに本屋さんにより、2冊買ったうちの一冊です。読むのが楽しみです。

[ たんぽぽ ] 2017/07/16 8:20:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
結末をばらしたくなりますね。
実はお姉さんは……。

[ 西野宮子 ] 2017/07/16 8:55:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

大丈夫です。すぐに忘れますから。同じ本を2度買うこともしばしば。読み進んでいき、やっと読んだ本だと気が付くことも。レジでカバーをかけてもらいながら「もしかしてこの本読んだかも?」と思いながらも、買って帰って「やっぱり!」と。

[ たんぽぽ ] 2017/07/16 20:30:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
結末はばらしませんので、真相を推理しながら楽しんで読んでください。

[ 西野宮子 ] 2017/07/18 16:27:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

架空OL日記1(バカリズム著)

「架空OL日記1」を図書館で借りて読みました。

バカリズムが「ややズボラな女子OL」になりすまして書いたブログです。

まるで本物のOLが書いたような日記です。

 

西宮ブログにも「なりすまし」がいるのでしょうか?

いれば、それはそれで面白そうですね。

 

今年春にテレビドラマ化されたので、ご覧になったかたもおられるかもしれませんね。

ザッピング中に見て面白かったので、原作本を読むことにしました。

 

「架空OL日記1」のプロフィール

バカリズム公式架空ブログ「架空升野日記」

(2006年1月20日〜同年7月31日更新分/

08年12月に同タイトルで一部を辰巳出版より単行本化)

を改題して、文庫化したもの。

 

バカリズム

本名・升野英知(ますの・ひでとも)

1975年、福岡県生まれ。

95年「バカリズム」を結成。

2005年よりピン芸人として活動。

 

 左「架空OL日記1」         右「架空升野日記」



架空升野日記 バカリズム
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11625971c.html
読書 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

角田光代著「降り積もる光の粒」

「降り積もる光の粒」を図書館で借りて読んだ。

角田光代さんが書いた旅行のエッセイ集である。

 

彼女の本を読むのは初めてだった。

旅行好きでひとり旅もする私には共感できる部分がいくつもあった。

 

角田光代さんは「八日目の蝉」を書いた人。

読んだことも、テレビドラマや映画を見たこともない。

 

今、ネットで調べていて「紙の月」の作者でもあると知った。

それならテレビドラマで見て、面白かった。

 

彼女の本をこれからぼちぼちと読んで行きたいと思う。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11622779c.html
読書 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

、「紙の月」は読みました。「8日目の蝉」はテレビか映画か?どっちだったかな?

[ たんぽぽ ] 2017/06/22 19:53:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
「八日目の蝉」のテレビドラマは壇れい(野々宮希和子役)と北乃きい(秋山恵理菜役)、映画は井上真央(秋山恵理菜役)が主演だったようです。
たんぽぽさんが見たのがどちらだったか思い出しましたか?

[ 西野宮子 ] 2017/06/23 20:42:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

君の膵臓をたべたい(住野よる著)

今さっき「君の膵臓をたべたい」を図書館でネット予約した。

私の順位は434だった。

 

 

画像はネットから借用

 

 



住野よる
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11621156c.html
読書 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

宮子様 本の題名ですが何やらページを捲るのが怖いようなイミシンですね〜それにしてもよく本を読まれますね〜
お偉いと思います。歳と共に活字を続けて読むと目が疲れ肩が凝ったりと残念ながら活字から離れる様になってしまいました。

[ チエリー ] 2017/06/18 17:34:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

つい最近読み終えましたよ。いい本でしたよ。面白いタイトルに惹かれて買いました。

[ たんぽぽ ] 2017/06/18 20:37:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
私はそんなに本を読んでいませんよ。
今回も予約しただけです。
ブログのネタがないので、予約した、借りた、返したなどといちいち書いているだけです。
この本のタイトルは恐ろしいですが、中身はそんなことはないようです。

[ 西野宮子 ] 2017/06/19 8:21:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
もともと売れている本でしたが、映画化されて一層売れているのでしょうね。
図書館の予約434位がそれを物語っています。
早く読みたいものです。

[ 西野宮子 ] 2017/06/19 8:25:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

湊かなえ著「往復書簡」

 

手紙のやり取りだけの小説です。

だから書名が「往復書簡」。

図書館で借りて読みました。

 

「十年後の卒業文集」「二十年後の宿題」「十五年後の補習」の3作品が収録されています。

「二十年後の宿題」は、今テレビでやっているドラマ「リバース」と共通点がありました。

「十五年後の補習」は読み始めてすぐに、知っている話だと思いました。

テレビドラマで見ていました。

 

いつもは北口図書館を利用しているのですが、今回は中央図書館へ本を返しに行きました。

理由は、もしもしさんのブログで知ったタイサンボクの花を見るためです。

今までもそれと気づかずに見ていたのかもしれませんが、今回は立ち止まって見上げました。

白くて大きな花でした。



「十年後の卒業文集」「二十年後の宿題」「十五年後の補習」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11614685c.html
読書 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 相模大野エリア 年中無休の美容室mod's hair BEAUTY 相模大野店 ] 2017/06/05 17:53:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

文庫本で読みました。リバースも読みました。

[ たんぽぽ ] 2017/06/05 20:32:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

湊かなえさんの本は面白いのだろうなと思うのですが、ミステリーははまったらやめるのに相当努力が必要なので手つかずです。

[ ふく ] 2017/06/06 16:53:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

相模大野エリア 年中無休の美容室mod's hair BEAUTY 相模大野店様
コメントをありがとうございます。

[ 西野宮子 ] 2017/06/06 23:37:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
「リバース」を読まれたのですか。
私がドラマを見終わるまで真犯人をばらさないでくださいね。

[ 西野宮子 ] 2017/06/06 23:40:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
はまったらやめるのに相当努力が必要って本当ですか?
ふくさんは強い意志と自制心のある女性、というイメージを描いていましたのに。

[ 西野宮子 ] 2017/06/06 23:49:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

面白い本に出会ったら、その作家のもの片っ端から読む強い意志があるのかもしれませんよ。

[ ふく ] 2017/06/07 15:18:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
なるほど。

[ 西野宮子 ] 2017/06/07 22:09:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「国宝」(吉田修一著)は連載小説です。

「国宝」は朝日新聞(朝刊)の連載小説で、今日は143回。

これを読むのが私の毎朝の楽しみです。

 

 

作者の吉田修一さんが10年前に朝日新聞に連載した「悪人」も読みました。

これは妻夫木聡主演で映画化されましたが、小説のイメージが壊れると嫌なので見ませんでした。

 

さて、小説のタイトルの「国宝」とは歌舞伎のこと。

歌舞伎には興味がないけれど、とりあえず読むことにしました。

 

小説の始まりは昭和39年の長崎です。

主人公(少年)の父は侠客で、父が率いる立花組の新年会が盛大に開かれていたとき、父は急襲を受け非業の死を遂げました。

しばらく反社会的勢力の話が続いたので嫌になったけれど、もう少し様子を見ることにしました。

 

しばらくして舞台が長崎から大阪に移りました。

15歳の主人阪の歌舞伎役者の家に住み込み、役者修行を始めたのです。

このあたりから面白くなり始めました。

 

明日の朝刊が楽しみです。



吉田修一 朝日新聞連載小説
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11608867c.html
読書 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

アカヒの反社会勢力話:大笑

[ アカヒ ] 2017/05/27 19:34:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

自慢じゃないけど、新聞ってたまにしか読んでないなあ・・・。読んだら面白いんだけど・・・。

[ たんぽぽ ] 2017/05/27 20:27:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

新聞の小説は朝ドラと同じなのか、なかなか読めません。終わってから単行本になるのを待っていますが、楽しみにしていたこのあたりが舞台になっている日経に連載していた貴志祐介の「擁壁の町」だったかな?人気がなかったのか本になっていません。最近はデジタル版にしようかなと思っていますが、小説は著作権の関係でしょうか、デジタルに掲載されないようです。

[ ふく ] 2017/05/27 21:05:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

アカヒ様
コメントありがとうございます。
むずかしいことは分かりませんが、この連載小説は面白いです。

[ 西野宮子 ] 2017/05/28 0:08:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
新聞は朝夕とも毎日読んでいますが、むずかしい記事や興味のない記事はとばしています。

[ 西野宮子 ] 2017/05/28 0:12:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
デジタル版に興味があり、「朝日新聞デジタル」を覗いてみました。
連続小説「国宝」が読めるようです。
朝日以外の新聞社のことは調べていないので分かりませんが……。

[ 西野宮子 ] 2017/05/28 0:27:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

右手にメス、左手に花束(椹野道流著)

seitaroさんの「阪急沿線文学散歩」で椹野道流という作家を知りました。

「最後の晩ごはん」という小説が紹介されています。

 

以下は「阪急沿線文学散歩」から得た情報です。

 

椹野道流は「ふしの みちる」と読む。

女性。

兵庫県出身。

法医学者・小説家。

医科大学を卒業して、すぐに法医学教室に入った。

大学院生を経て助手になり、兵庫県の非常勤監察医も経験した。

今は現場から退き、医療系専門学校などで教えている。

 

私は、法医学を学んだという経歴に食いつきました。

法医学を扱ったテレビドラマ、例えば「法医学教室の事件簿」などが好きなのです。

 

調べてみると法医学教室助手と外科医が登場する小説がありました。

「右手にメス、左手に花束」のシリーズで、2000年から2016年の間に11巻まで出ています。

 

とりあえず第1巻を読みました。

読んでビックリ、医者ものボーイズラブでした。

第2巻を読みたいような、読むのがこわいような……。

 

ところでみなさんは「腐女子」をご存知ですか?

「婦女子」の変換ミスではありませんよ。

 



椹野道流 ボーイズラブ 腐女子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11600237c.html
読書 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

椹野道流さんのそんな小説もあったのですか。Twitterで、ご本人は文鳥をペットにされ、愛猫家でもあるそうなので、写真を提供いただけないか交渉してみようと思っています。

[ seitaro ] 2017/05/10 17:17:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

アイドルだったかが、抹殺されそうになって?だったか、故郷にもどり、ぼろぼろになって芦屋川の居酒屋にころがりこんだら、そこには幽霊がいてというような話を書いた人でしょうか。以前に近所に住んでいる友人に教えてもらって読んだのがそんな名前の作家のライトノベルのような気がしました。出張のおともに読むのがちょうどだとか。最近電車で遠出が少ないので最初の一冊しか読みませんでしたが、多作な作家ですね。

[ ふく ] 2017/05/11 8:23:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

seitaro様
椹野道流さんを紹介してくださり、ありがとうございました。
「右手にメス、左手に花束」は医大の研究室や医局が舞台になっています。
兵庫医大がモデルかな、なんて勝手な想像をしながら読みました。

[ 西野宮子 ] 2017/05/11 13:58:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
ふくさんが読まれたのは、「阪急沿線文学散歩」の記事と照らし合わせると「最後の晩ごはん」だと思います。
人気があるようで図書館で順番待ちが多いです。

[ 西野宮子 ] 2017/05/11 14:06:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

コミックみたいですけど、小説なんですね。今日、以前テレビドラマで放映していた「ナオミとカナコ」を読み終えました。なるほどドラマはこういう風に脚色していたんだと、興味深く読み終えました。

[ たんぽぽ ] 2017/05/11 19:56:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
コメントは読んでいたのですが、お返事をしたつもりになっていました。
「ナオミとカナコ」は原作は読まずにテレビで見ただけですが、面白かったです。

[ 西野宮子 ] 2017/05/20 20:59:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

上流階級〜福久丸百貨店外商部(高殿円著)

図書館に予約して借りた2冊の本。

 

 

村田沙耶香著「コンビニ人間」は4月28日に記事にしました。

きのう、高殿円(たかどの まどか)著「上流階級〜福久丸百貨店外商部」を読み終えました。

この小説はSeitaroさんの「阪急沿線文学散歩」で知りました。

 

主人公は鮫島静緒という30代後半の女性。

彼女が働く福久丸(ふくまる)百貨店芦屋川店外商部が舞台です。

 

私の知らない、百貨店外商部や上流階級が描かれていて、とても興味深く読みました。

「あんなことやこんなこと」もするなんて、知りませんでした。

 

続編も予約しているのですが、58番目なのでまだまだ先になりそうです。



高殿円
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11596372c.html
読書 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

コンビニ人間、私も読みました。

西野さんはちゃんと予約をして読んでるのですね。
私は予約は面倒で、本棚にある本だけ。。。だから新刊など全然無いです・・・

相模原 愛川 厚木[ れもん ] 2017/05/02 16:35:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

上流階級は面白そうだったので、出てすぐに読みました。誇張されてますが、お話を面白くするためにはいたしかたないのでしょう。周りに結構デパートの外商勤めだった人が多いので…。

[ ふく ] 2017/05/02 18:07:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

 へ〜面白そうですね☆彡コンビニ人間も読みましたが・・・コンビニに暫く言ってなかったのでまた毎日行く羽目になりました。

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/05/02 19:04:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

上流階級は生理的な意味での私の不倶戴天の敵なので私が読んだら嘲笑するか立腹するかのどちらかになると思います。

[ せいさん ] 2017/05/02 22:07:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

れもん様
以前の私はれもんさんと同じで、図書館の棚に並んでいる本の中から選んで借りていました。
でも、ネット予約の味を占めるとやめられません。
とにかく便利です。

[ 西野宮子 ] 2017/05/03 11:47:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
誇張されているのなら、何割か割り引いておきます。
でも割り引いたところで、上流階級と百貨店外商部はすごいです。

[ 西野宮子 ] 2017/05/03 11:55:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセ分店薬局様
百貨店もコンビニも裏側を知ると面白いですね。
コンビニでの定点観測を続けてください。

[ 西野宮子 ] 2017/05/03 13:11:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
精神衛生上、読まない選択をされるのが賢明でしょう。

[ 西野宮子 ] 2017/05/03 13:18:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
文字でお喋りしましょう。
コメントを待っています。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 71 68938
コメント 3 3836
お気に入り 0 3

おすすめリンク