生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

12月の押絵

亡き母が作った季節の押絵を毎月披露しています。
12月のネタが切れたので、今月は季節に関係ない押絵になりました。
童が踊っているように見えますが、題材が何か、私には分かりません。

 

 

押絵をよく目にするのは羽子板ではないでしょうか。
押絵とは広辞苑によると、花鳥・人物などの形を厚紙で製し、これを美しい布でくるみ、中に綿をつめて高低をつけ、板などに貼り付けたもの。
(写真の押絵は色紙に貼り付けています。)


11月の押絵もよかったらご覧ください。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11786717c.html




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11794968c.html
作品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

11月の押絵「菊」

亡き母が作った季節の押絵を毎月披露しています。
11月は「菊」です。

 

 

押絵をよく目にするのは羽子板ではないでしょうか。
押絵とは広辞苑によると、花鳥・人物などの形を厚紙で製し、これを美しい布でくるみ、中に綿をつめて高低をつけ、板などに貼り付けたもの。
(写真の押絵は色紙に貼り付けています。)


10月の押絵もよかったらご覧ください。
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11779085c.html



みやび流
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11786717c.html
作品 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

子どもの頃はあまり菊が好きではありませんでした。お墓に供えられていることが多かったからかもしれません。
年齢を重ねて今は菊の観賞もできるようになりました。
今回の押絵は細い花びらの部分が難しそうに思いました。

[ もりもり ] 2018/11/02 7:22:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
生花の菊だけでなく、押絵の菊を、それも細部まで鑑賞してくださってありがとうございます。
私はもりもりさんと違って菊に対してネガティブなイメージ(例えばお墓に備える花)がなかったので、若いころに失敗しかけたことがあります。
花屋さんに教えてもらわなければ病気見舞いのお花に菊を選ぶところでした。

[ 西野宮子 ] 2018/11/02 11:59:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

鮮やかな色がそのまま保存されているのですね。ずいぶんたくさんの作品を残されているのですね。

[ たんぽぽ ] 2018/11/09 10:43:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
布は変色していないし虫にも食われていません。
でも色紙の扇の白い部分はシミが目立っています。
作品は地震で失わなければもっとあったと思います。
冬の作品がほとんどないのです。

[ 西野宮子 ] 2018/11/09 14:26:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

10月の押絵「栗ともみじ」

亡き母が作った季節の押絵を毎月披露しています。
10月は「栗ともみじ」です。

 

俳句が書いてあります。

「句越(を)拾ふ ??十里 秋の風」と読むのでしょうか。 

 

「句を拾う」とは、吟行に出かけて句を作ることだそうです。

「九里四里(栗より)うまい十三里(さつま芋のこと)」なら知っていますが、「??十里」はなんでしょう。

 


押絵をよく目にするのは羽子板ではないでしょうか。
押絵とは広辞苑によると、花鳥・人物などの形を厚紙で製し、これを美しい布でくるみ、中に綿をつめて高低をつけ、板などに貼り付けたもの。
(写真の押絵は色紙に貼り付けています。)
 
9月の押絵もよかったらご覧ください。
http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&date_sel=2018/09/01



みやび流 九里四里うまい十三里
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11779085c.html
作品 | コメント( 10 ) | トラックバック( 0)

今月の押絵も素敵です。
シンプルで余白が多くて、好みの絵です♪

[ ぷりんまろ ] 2018/10/01 16:21:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

??は「祭り」じゃないのかな?違うかな?それじゃ、季語が2つになるかな?

[ たんぽぽ ] 2018/10/01 20:39:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

母上様の作品のように爽やかな穏やかな秋の到来を願っています
もう台風は遠慮して頂きたいものです。

[ チエリー ] 2018/10/02 12:50:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
おほめにあずかり光栄です。
亡き母に代わってお礼申し上げます。
図案が「シンプル」ということは簡単にできるということ。
初期の作品だと思います。

[ 西野宮子 ] 2018/10/02 20:40:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
俳句は原則的には、上五・中七・下五で合計17音。
「十里(じゅうり)」と書いてあると仮定します。
小さい「ゆ」(拗音)は数えないので、十里は3音で祭りも3音。
合計6音で、1音足りません。
私にはお手上げです。

[ 西野宮子 ] 2018/10/02 20:49:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
おっしゃるように台風には遠慮していただき、実りの秋を満喫したいですね。

[ 西野宮子 ] 2018/10/02 20:51:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

おっ、今月も俳句の謎解き押絵ですね。まだ謎は解明されていないみたいですね。残念・・・
栗がお好きな宮子さん、うれしい季節の到来ですね。

[ もりもり ] 2018/10/06 19:24:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
俳句の読解は迷宮入りかも。
きのう、家族のリクエストにこたえて栗ご飯を炊きました。
私はそんなに好きではないのですが。

[ 西野宮子 ] 2018/10/08 11:56:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

二行目の二文字目は「行」だと思いますが、「路行」とかでしょうか…?
吟行のイメージはゆっくり歩きなのですが、十里も行ったらしっかりした旅の様に
感じてしまいますが、そういう秋の旅なのでしょうか。

[ にゃんこ ] 2018/11/30 18:45:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

にゃんこ様
草書体の読解を助けてくださってありがとうございます。
この俳句が詠まれたのは、「里」という単位が使われていた時代だということが分かります。
ここからは私の想像です。
江戸時代だとすると、歩いて移動したのでしょう。
1里は約40キロ。
何日かかけて40キロを移動する、泊りがけの吟行に出たのでしょう。
そういうことにしておきます(笑)。

[ 西野宮子 ] 2018/12/01 15:20:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

9月の押絵「芙蓉」

[moblog]
9月の押絵「芙蓉」

亡き母が作った季節の押絵を毎月披露しています。
9月の押絵は「芙蓉」です。


みやび流
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11771309c.html
作品 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

白い芙蓉の花、涼し気ですね。今ちょうど近所でも咲いています。
つぼみはほんのりピンクでそれもかわいいです💛

[ もりもり ] 2018/09/01 19:42:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
私は芙蓉の花の実物を見た記憶がありません。
中華料理の芙蓉蟹なら食べたことがありますが。

[ 西野宮子 ] 2018/09/02 9:40:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

白色の清楚な芙蓉のお花。さすが母上様お品の良い作品ですね。
いつも有難うございます。

[ チエリー ] 2018/09/02 17:38:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
こちらこそいつもありがとうございます。
残念ながら、私は芙蓉の花を見たことがありません。
一度見てみたいものです。

[ 西野宮子 ] 2018/09/03 7:13:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

陶芸作品

昨日、地域共生館「ふれぼの」の3階で行われているつどい場「ひびきサロン」に参加しました。
先月に続き2回目の参加です。


耳が聞こえない人や聞こえにくい人、その家族、友達、近所の人など、だれでも参加できます。
私は「お手伝い」の立場で参加しました。
その場の話を筆談や要約筆記を用いて文字(文章)にするので、聞こえが不自由な人もお喋りを楽しめます。


興味のあるかたは下記へお問い合わせください。
地域共生館「ふれぼの」 電話 61-1361


参加者の1人が作られた陶芸作品を見せていただきました。

 

 

1階の地域CAFE「ふれぼのCAFE」にもその方の作品が展示してあります。

 

 

 

 

CAFEでお茶してから帰りました。

 



つどい場「ひびきサロン」 地域共生館「ふれぼの」 地域CAFE「ふれぼのCAFE」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11765197c.html
作品 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

かわいい作品ですね。動物がお好きなんでしょうね。
カフェの窓がひまわりで飾られています。きっと季節によってアレンジされるのでしょう。
明るいお店(施設)で落ち着けそうです(*^-^*)

[ もりもり ] 2018/08/08 15:10:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
その方はCAFEにある大きな壺を示しながら「以前はこんな大きな作品も作っていたが、体力的なこともあり、今は小さな作品を作っている」とおっしゃっていました。
機会があれば「ふれぼの」にお越しください。

[ 西野宮子 ] 2018/08/10 16:42:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

参加者のひとりって、どなたかしら?

[ たんぽぽ ] 2018/08/11 20:05:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
「ふれぼの」の職員さんにすすめられて「ひびきサロン」に来られた高齢男性です。
たんぽぽさんのご存知ないかたではないでしょうか。
私は先月初めてお会いしました。

[ 西野宮子 ] 2018/08/12 13:44:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

8月の押絵「青柿」

亡き母が作った季節の押絵を毎月披露しています。
8月は「青柿」です。


押絵をよく目にするのは羽子板ではないでしょうか。
押絵とは広辞苑によると、花鳥・人物などの形を厚紙で製し、これを美しい布でくるみ、中に綿をつめて高低をつけ、板などに貼り付けたもの。
(写真の押絵は色紙に貼り付けています。)
 
7月の押絵もよかったらご覧ください。
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11754434c.html


みやび流
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11763453c.html
作品 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

そうですね、青い柿が生っている頃ですね。先日はバタバタとした法事だったので、ゆっくり景色を見ることはなかったのですが。

[ たんぽぽ ] 2018/08/03 8:21:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
父の田舎に柿の木がありました。
子どものころはお盆に帰省していましたが、青柿は目に入っていませんでした。

[ 西野宮子 ] 2018/08/03 10:52:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

そうですか、今頃に青い柿が見られるんですね。暑い時期なので木を見上げていないのか、実際には見たことがありません。
ふたつ仲良く並んで成っていますね。赤く色づく頃が待ち遠しいです(^^ゞ

[ もりもり ] 2018/08/08 15:07:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
青柿はあったのでしょうが、もりもりさんや私はその存在に気づいていなかったのだと思います。

[ 西野宮子 ] 2018/08/10 16:35:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

忍者

三井住友銀行(西宮支店)の「ギャラリー」に展示してあった可愛い作品を紹介します。
保育所の子どもたちの「むらさき忍者にお手紙書いたよ」です。

 

 

 

私はむらさき忍者に興味を持ちました。
保育所にむらさき忍者、もちろん本物ではなく先生か保護者が扮した忍者、が現れたのでしょうか。


西宮市のホームページで調べると、この展示は7月31日(火)午後3時で終わります。

 



廣田神社 三井住友銀行西宮支店 札場筋線ストリートギャラリー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11763200c.html
作品 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

こんなクソ困窮の私のもとに36色色鉛筆が今もあります。まだ新品同様で。娘達のどちらかが置いて行ったものですが。
なんだか捨てられなくていまだにあります。

[ せいさん ] 2018/07/31 16:52:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
娘さんが置いて行った思い出の品、ということで捨てられないのでしょうか?
それなら、別の記事のコメント欄に私が書いた、ネットで売る案は取り消します。

[ 西野宮子 ] 2018/08/01 3:08:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

↑なぜか、そんな操作してないのに二記事に同じコメントが上がっていました。謎なんですが混乱させてすみませんでした↓。

[ せいさん ] 2018/08/01 9:04:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
「二記事に同じコメント」と書いておられますが、2つのコメントの文言は少し違っています。
謎ですね。

[ 西野宮子 ] 2018/08/02 21:58:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ぬりえ(大人の塗り絵)

先週、お手伝いしているサークルの例会で塗り絵を楽しみました。
この日の担当者がはがきサイズの塗り絵と色鉛筆を用意してくれました。
私が持っていった色鉛筆はたったの12色ですが、その何倍もの色が用意してありました。


私は朝顔を選びました。
片方が見本で、もう片方は私の作品です。
違いは一目瞭然ですね。



塗って脳を活性化
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11763025c.html
作品 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

なぜかこんな困窮の中にいる私のもとに36色色鉛筆があります。
娘たちのどちらかが置いて行ったものですが、まだ新品同様でなんだか捨てられなくて。

[ せいさん ] 2018/07/31 16:50:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
もう必要ないのならネットで売ってはいかがですか。
ペットボトルのキャップでも買い手がいると聞いたことがあります。

[ 西野宮子 ] 2018/08/01 3:04:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

私もたまに塗り絵をしてます。1人も集中できますが、お仲間の方たちと楽しくリラックスできるの、よいですね😊

[ パナップ ] 2018/08/01 13:46:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

パナップ様
ブログで塗り絵を拝見しました。
お仕事柄でしょうか、色鉛筆の色が豊富ですね。

[ 西野宮子 ] 2018/08/02 22:07:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

7月の押絵「百合」

亡き母が作った季節の押絵を毎月披露しています。
毎月1日にアップしているのですが、今月は1日遅れになりました。
きのうはすっかり忘れていました。



7月は「百合」、夏の季語です。
この百合の花は下を向いていますが、今は上向きに咲く品種があるようですね。
テレビで見ました。

押絵をよく目にするのは羽子板ではないでしょうか。
押絵とは広辞苑によると、花鳥・人物などの形を厚紙で製し、これを美しい布でくるみ、中に綿をつめて高低をつけ、板などに貼り付けたもの。
(写真の押絵は色紙に貼り付けています。)
 
6月の押絵もよかったらご覧ください。
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11743235c.html


みやび流
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11754434c.html
作品 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

母上様は白百合のように清く正しく美しい方だったようですね。
作品は体を表すと言いますからね。
今月も貴重な作品を有難うございました。

[ チエリー ] 2018/07/02 21:29:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
今月もコメントを寄せてくださり、ありがとうございます。
母もあの世で喜んでいると思います。

[ 西野宮子 ] 2018/07/03 10:27:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

布ぞうり



布ぞうりをやっと完成させました。
1年以上前に土台を作ったものの、鼻緒付けと裏の始末が面倒くさくなって放っていたものです。
土台は古くなった綿のパジャマ、鼻緒は手を抜いて綿テープ。

布ぞうりは夏に最適です。
素足に履くとさらっとしていて気持ちいいです。
洗濯できるので衛生的です。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11752602c.html
作品 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

私は鼻緒ものの履物が履けない足なので(指間が痛くて腫れあがる)草履とか雪駄とか無理なんです。平気な人っていうのは指間が痛くないのでしょうか。

[ せいさん ] 2018/06/24 14:52:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
私は、和服を着たときに履くぞうりは慣れていないので痛いですが、ゴムぞうりや布ぞうりはゆるゆるなので平気です。
せいさんはゴムぞうりでも指間が痛くなるのですか?

[ 西野宮子 ] 2018/06/24 15:23:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

ゴムぞうりでもビーチ・サンダルでも鼻緒は痛くて指裂けそうに痛いんです。世の中にはそういう奴もおるんですよ。
私は他に股関節の形状のせいで正座もできません。

[ せいさん ] 2018/06/24 16:35:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

布ぞうりも、その材料(布を切り裂いたもの)も、眠っています。この夏は、布ぞうりをはいてみようかな。

[ たんぽぽ ] 2018/06/24 19:50:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

 草履の鼻緒にもよるのではないでしょうか 私も和服好きなので ・・・・

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2018/06/25 12:06:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
十人十色ということですね。

[ 西野宮子 ] 2018/06/25 13:02:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
そうですよ。
この夏は是非布ぞうりで過ごしてください。

[ 西野宮子 ] 2018/06/25 13:04:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセ分店薬局様
和服姿はブログで何度か拝見しました。
よくお似合いですね。

[ 西野宮子 ] 2018/06/25 13:11:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 28 143360
コメント 0 5654
お気に入り 0 4

おすすめリンク

キーワード

瀧羽麻子| マルちゃん 東洋水産 パリパリ 無限キャベツのもと うましお味| 銀座鈴屋 栗甘納糖 渋皮付栗甘納糖 黒豆しぼり| 北川景子 志賀晃| 下関巌流創菓「花冠の小次郎」 佐々木小次郎と宮本武蔵 地域共生館ふれぼの 巌流島上陸認定証| 種子島産安納芋| 障害者週間 脇谷みどり 希望のスイッチは、くすっ 晴れ ときどき認知症 ノーマライゼーション| パスコ 敷島製パン こだわりスイーツ| ミツカン 納豆 金のつぶ| ガス展 鯨の大和煮| スマホの再起動| こんなに変わった!小中高教科書の新常識| 天麩羅えびのや エビスタ| 篠山市住民投票 丹波篠山市| 阪急西宮ガーデンズ ゲート館| あんちんの釣鐘まんじゅう 安珍・清姫の鐘 紀州道成寺| 垣谷美雨| 夏井いつき先生の俳句生活〜よ句もわる句も〜 カタログハウス 通販生活| 和顔施 言辞施 和顔悦色施 無財の七施| 現代教育調査班| 神戸屋豆ぎっしり 第一パンマーラーカオ| 脱脂粉乳 鯨肉のノルウェー風| パスコ 三笠 ドラ焼き| 西宮ストークス 男子プロバスケットボールチーム 阿波座10番| やくみつる 伊藤理佐 岸恵子 酒井順子 小池真理子| 紀州南高梅 さとふる| 第159回直木賞 島本理生 ファーストラヴ オール讀物| ツマガリ| 木綿のハンカチーフ| みやび流|