生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

春!

きのう、久し振りにボランティアセンターへ行きました。
みやみやクラフトさんの手による、カウンターの飾り付けは春バージョンでした。


ボランティア保険の加入申し込みをしました。
加入期間は、申込日の翌日〜来年の3月31日になります。

きのうはボランティア活動の日だったので、ボラセンから向かいの福祉センターへ移動しました。
災害補償がないので家に帰るまでずっと緊張していました(笑)。


ボランティア保険

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11725602c.html
作品 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

そうですね、入っていないときが危ないですね。以前のサークルで、ボランティア保険に入っていない方が次々に事故に遭われたことがあります。

[ たんぽぽ ] 2018/04/13 8:40:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
たった500円で「転ばぬ先の杖」を持てるのなら安いものです。
3月中に手続しておけばよかったと反省しきり。

[ 西野宮子 ] 2018/04/14 11:40:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

4月の押絵「たけのこ」

 

亡き母が作った季節の押絵を毎月披露しています。
4月は「たけのこ」です。

 

水?打って み?ふ?提灯 ○もしきり

変体仮名や漢字の草書体が私には読めません。

お分かりのかた、教えてください。

 

押絵をよく目にするのは羽子板ではないでしょうか。
押絵とは広辞苑によると、花鳥・人物などの形を厚紙で製し、これを美しい布でくるみ、中に綿をつめて高低をつけ、板などに貼り付けたもの。
(写真の押絵は色紙に貼り付けています。)
 

3月の押絵もよかったらご覧ください。

http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&post_idx_sel=11714892



みやび流
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11723133c.html
作品 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

季節の味ですね〜たけのこ。
去年の夏に雨が多かったので、今年のたけのこは豊作だそうです。
でも私は水煮を買うばかりで生のたけのこを買ったことがありません(^^ゞ
添えられている俳句は私も読めません。紫の花はスミレでしょうか。

[ もりもり ] 2018/04/08 13:58:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
筍をゆでた経験があります。
以前は丸ごとゆでるものだとされていましたが、最近は分割してゆでてもいいと聞いたことがあります。
大きなお鍋が家庭にないからでしょうか(笑)。
押絵の紫の花はスミレだと思います。

[ 西野宮子 ] 2018/04/08 15:40:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

終活(断捨離)


美しい季節の花が描かれた色紙。
水茎の跡もうるわしく、季節の和歌も書かれています。

私は製作者を存じ上げませんが、終活の一環として断捨離するので、よければもらってくださいと。
たくさんあって目移りがしましたが、ひまわりの色紙をいただきました。
夏になったら忘れずに飾らねば。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11718938c.html
作品 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

きれいな色紙ですね。色紙も宮子さんにもらわれてよかった(/_;)
ぜひ飾ってくださいね。
他の色紙も無事もらい手が見つかったですか?

[ もりもり ] 2018/03/15 15:39:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
色紙の数より人間の数が少なかったし、もらわなかった人もいたので、別の場所で貰い手を探すことになるでしょうね。

[ 西野宮子 ] 2018/03/16 21:04:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

 自分も描けるようになりたいです。

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2018/03/20 12:06:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセ分店薬局様
絵心があるといいですね。
私は絵手紙が描けるようになりたいです。

[ 西野宮子 ] 2018/03/20 15:39:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

3月の押絵

亡き母が作った季節の押絵を毎月披露したかったのですが……

残念ながら3月らしい押絵はネタ切れです。

 

 

弓を引いているのは子ども(童)でしょうか?

子どもが健やかに育つように行う行事なのでしょうか?

 

弓は厚紙を布でくるんで作ってあります。

細かい作業です。

弦は糸で、矢は厚紙で作ってあります。

弓に比べたら簡単だと思います。

 

押絵をよく目にするのは羽子板ではないでしょうか。
押絵とは広辞苑によると、花鳥・人物などの形を厚紙で製し、これを美しい布でくるみ、中に綿をつめて高低をつけ、板などに貼り付けたもの。
(写真の押絵は色紙に貼り付けています。)
 

2月の押絵は「さかな」です。
よかったらご覧ください。
http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&date_sel=2018/02/01



みやび流
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11714892c.html
作品 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

宮子様 母上様のお作品季節に拘らずに、まめに替えてお披露目して差し上げて下さいね。母上様喜ばれますよ。可愛いい作品ですね。

[ チエリー ] 2018/03/01 21:01:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
コメントをありがとうございます。
母も草葉の陰で喜んでいることでしょう。

[ 西野宮子 ] 2018/03/02 13:30:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

2月の押絵「さかな」

亡き母が作った季節の押絵を毎月披露しています。
2月は(季節感がありませんが)「さかな」です。

 

 

台紙の色は灰色に写っていますが、実は黒色です。
黒い台紙に朱色のさかな、コントラストが鮮やかです。


押絵をよく目にするのは羽子板ではないでしょうか。
押絵とは広辞苑によると、花鳥・人物などの形を厚紙で製し、これを美しい布でくるみ、中に綿をつめて高低をつけ、板などに貼り付けたもの。
(写真の押絵は色紙に貼り付けています。)
 

1月の押絵は「寒牡丹」です。
よかったらご覧ください。
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11696967c.html



みやび流
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11706179c.html
作品 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

宮子様  保存さえ良ければこれから先何年も母上様へのご供養が続けられますね〜可愛いいお魚ですね。

[ チエリー ] 2018/02/01 13:36:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
冬の押絵がほとんど残っていないので、今月は季節感のないものになってしまいました。
春をお楽しみに!

[ 西野宮子 ] 2018/02/01 14:23:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

今までのものとは少し印象がちがって、モダンなデザインですね!

[ ぷりんまろ ] 2018/02/01 19:36:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
この作品のように和風でないものがほんの少しだけあります。
また機会があれば見ていただきたいと思っています。

[ 西野宮子 ] 2018/02/02 12:02:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろさんの言われる通り、今回は雰囲気が違いますね。
熱帯魚のようなお魚に幾何学模様。 こういう押絵は初めて見ました。押絵の世界も深いですねえ。

[ もりもり ] 2018/02/03 17:09:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
いろんな手芸にチャレンジしているもりもりさん、ニードルフェルトの次に押絵はいかがですか?

[ 西野宮子 ] 2018/02/03 21:41:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

招き猫

鏡餅の上にミカンや今年の干支の戌が載っているバージョンも売っていたのですが、今年は招き猫にしました。

「コルク栓招き猫作家」のtyu2さん(西宮自由帳)の影響を受けたのかも。

 

 

写真中央は友人の手作り招き猫です。

 

手前の2匹の猫↑を見てください。

右手(前足)で招くのはお金。

「千万円」と書いた小判を持っています。

左手で招くのはお客さん。

「千客万来」ではなく、なぜだか「招福」と書いた小判を持っています。

 

赤い招き猫の右手には「福こい」の文字が書いてあります。

 

裏側には「招福」の文字。

 

皆様にも福が来ますように!



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11697216c.html
作品 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

福がほしい!切実に!

[ せいさん ] 2018/01/02 14:30:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
せいさんにも福が来ますように!

[ 西野宮子 ] 2018/01/02 18:15:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

たくさんの楽しいことがある年になるといいですね。福を見つけましょう!

[ たんぽぽ ] 2018/01/02 19:58:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

ご紹介いただき、ありがとうございます!
「コルク栓招き猫作家」のtyu2です:笑

本年もよろしくお願いいたします。

[ tyu2 ] 2018/01/03 9:42:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
横着者の私は「棚ぼた」で福が来ることを願っています。

[ 西野宮子 ] 2018/01/03 11:36:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

「コルク栓招き猫作家」のtyu2様
作品の数々をいつも楽しく拝見しています。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

[ 西野宮子 ] 2018/01/03 12:01:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

1月の押絵「寒牡丹」

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

 

亡き母が作った季節の押絵を毎月披露しています。
1月は「寒牡丹」です。

保存状態が悪くて(シミがついていて)お恥ずかしいです。

 


冬に牡丹が咲くのだろうかと疑問に思い調べてみると、「寒牡丹」がありました。
広辞苑によると「ボタンの変種。冬咲きさせるためには夏咲きの花芽を摘除する。冬牡丹。冬の季語。」


押絵をよく目にするのは羽子板ではないでしょうか。
押絵とは広辞苑によると、花鳥・人物などの形を厚紙で製し、これを美しい布でくるみ、中に綿をつめて高低をつけ、板などに貼り付けたもの。
(写真の押絵は色紙に貼り付けています。)
 

12月の押絵は「南天と鶯」です。
よかったらご覧ください。
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11512751c.html



みやび流 冬牡丹
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11696967c.html
作品 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

宮子さん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいいたします♡

[ ぷりんまろ ] 2018/01/02 19:36:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

明けましておめでとうございます。今年も新年からハイペースですね。今年もよろしくお願いします。

[ たんぽぽ ] 2018/01/02 20:04:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
明けましておめでとうございます。
今年も「ぷりん日記」を楽しみにしています。

[ 西野宮子 ] 2018/01/03 11:27:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
明けましておめでとうございます。
ハイペースなのは、消費(賞味)期限のある正月ネタをたたき売りしているからです。
今年もご贔屓に。

[ 西野宮子 ] 2018/01/03 11:45:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

宮子さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします<(_ _)>
変わった形の色紙ですね。
寒い中健気に咲く牡丹に思わず「がんばれ、もうすぐ春だ」と声をかけたくなります。
降り積もっている雪はどのように表現してあるのですか?
そういう模様の布ですか。 それとも後で雪を描いてあるのですか。

[ もりもり ] 2018/01/07 13:08:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
まだ松の内なので「明けましておめでとうございます」。
今年もご贔屓に。
押絵を細かいところまで見てくださってありがとうございます。
雪は描いてあります。
写真では色紙の大きさは分かりませんが、いつもの色紙の半分ぐらいの大きさです。

[ 西野宮子 ] 2018/01/07 16:12:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

手芸大好き母娘

羊毛フェルトのブローチをもらいました。

友人の手作りです。

(後日加筆:私の勘違いでした。友人の手作りではなく買ったもので、ネパール製だそうです。)

 

私はやったことがありませんが、「羊毛フェルト」とは、羊の毛(ようもう)をフェルト化させて作品をつくるハンドメイドクラフトです。

 

 

黒いセーターの胸元に付けてみました。

 

 

下の写真は友人のお母様の手作りポーチです。

私は赤いほうを選びました。

赤い色が好きというよりは、細長くないほうが欲しかったからです。

 



羊毛フエルト
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11692774c.html
作品 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

宮子様  黒いセーターにはバッチリですね。
私もこういうパターンを好みます。
いい物頂いて良かったですね〜

[ チエリー ] 2017/12/23 11:41:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
記事に加筆しましたが、ブローチは友人の手作りではなく買ったもので、ネパール製だそうです。
ネパール製だと聞くと、エキゾチックに思えてくるから不思議です。

[ 西野宮子 ] 2017/12/23 23:27:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

私も、今フェルトの小物に興味を持っているところです。

[ たんぽぽ ] 2017/12/24 7:24:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
はまってしまうかもしれませんね。

[ 西野宮子 ] 2017/12/24 16:38:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

クリスマスB

きのうと同じ写真ですね。

でも、きのうの記事のカテゴリーは「食べ物」で、今回は「作品」です。

 

右のお人形は友人の手作りです。

胴体には廣田神社で拾った松ぼっくりが使われています。

 

 

以前から我が家にいる仲間も加わり、少しにぎやかになりました。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11687749c.html
作品 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

松ぼっくりのお人形、可愛いですね。

[ たんぽぽ ] 2017/12/10 20:48:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
作者にかわってお礼申し上げます。
10体ぐらいある中から私が選びました。
表情がよく描けていると思いませんか。

[ 西野宮子 ] 2017/12/11 11:05:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

お人形は顔が命。表情がポイント。それがなかなか難しいのですが、とっても可愛いです。あやかりたいです。

[ たんぽぽ ] 2017/12/13 20:11:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
作者にかわってお礼申し上げます。
たんぽぽさんもご自分の気に入る表情が描けますように。

[ 西野宮子 ] 2017/12/14 21:54:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

12月の押絵

亡き母が作った押絵を毎月披露しています。
12月の押絵は……、えーっとなんでしょう?

 

 

赤い実がなっている植物は「南天」でしょうか?

広辞苑で調べると、「南天の実」は冬の季語です。

 

鳥は「うぐいす」でしょうか?

うぐいすは春のイメージなんですけれど。

広辞苑で調べると、「背面褐緑色、下面白く、白色の眉斑がある。冬は低地に移り、市街地にも現れる。春の季語」。

やはり、「うぐいす」でしょうか?

 

押絵をよく目にするのは羽子板ではないでしょうか。
押絵とは広辞苑によると、花鳥・人物などの形を厚紙で製し、これを美しい布でくるみ、中に綿をつめて高低をつけ、板などに貼り付けたもの。
(写真の押絵は色紙に貼り付けています。)


11月の押絵もよかったらご覧ください。

http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&date_sel=2017/11/01

 



みやび流押絵
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11686125c.html
作品 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

目つきが悪いと鶯。丸い目だと目白と覚えました。南天に鶯、雪持ち南天に鶯などの画題の絵はたまにみかけます。

[ ふく ] 2017/12/01 16:21:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

鮮やかな南天。縁起のいい組み合わせですね。実家に帰れば、声だけはよく聞こえるのですが、姿はなかなか見られないのがウグイスです。

[ たんぽぽ ] 2017/12/01 19:34:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

宮子様 色鮮やかな南天の実 曲線豊かな木に鶯でしょうか?
シミ一つ無く綺麗に保存されていましたね〜
これは師走で無くお正月にと母上様はお作りになられたのでは?大傑作ですね 物知らずの私でも感動しました。

[ チエリー ] 2017/12/01 21:15:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
押絵の先生が図案を描いておられるので、実物を正しく描写されていないかもしれません。
写真の鳥の目は人間の目と同じです(目つきが悪いから鶯?)。
目の周りは白くありません(目白ではない?)。
体の色は鮮やかな黄緑色なので目白かもしれません。
鶯か目白かを判断するのはむずかしいです。

[ 西野宮子 ] 2017/12/03 14:03:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
鶯の鳴き方ですが、最初は下手だけれど練習してだんだんと上手になっていくって、本当ですか?

[ 西野宮子 ] 2017/12/03 14:26:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
言われてみれば、お正月に飾ってもよかったかもしれませんね。
でも来月(1月)はまだネタ(飾る作品)があるので、再来年のお正月に飾ることになるかもしれません。

[ 西野宮子 ] 2017/12/03 14:38:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 141 102153
コメント 0 4974
お気に入り 0 3

おすすめリンク