生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

上流階級〜福久丸百貨店外商部(高殿円著)

図書館に予約して借りた2冊の本。

 

 

村田沙耶香著「コンビニ人間」は4月28日に記事にしました。

きのう、高殿円(たかどの まどか)著「上流階級〜福久丸百貨店外商部」を読み終えました。

この小説はSeitaroさんの「阪急沿線文学散歩」で知りました。

 

主人公は鮫島静緒という30代後半の女性。

彼女が働く福久丸(ふくまる)百貨店芦屋川店外商部が舞台です。

 

私の知らない、百貨店外商部や上流階級が描かれていて、とても興味深く読みました。

「あんなことやこんなこと」もするなんて、知りませんでした。

 

続編も予約しているのですが、58番目なのでまだまだ先になりそうです。



高殿円

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11596372c.html
読書 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

コンビニ人間、私も読みました。

西野さんはちゃんと予約をして読んでるのですね。
私は予約は面倒で、本棚にある本だけ。。。だから新刊など全然無いです・・・

相模原 愛川 厚木[ れもん ] 2017/05/02 16:35:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

上流階級は面白そうだったので、出てすぐに読みました。誇張されてますが、お話を面白くするためにはいたしかたないのでしょう。周りに結構デパートの外商勤めだった人が多いので…。

[ ふく ] 2017/05/02 18:07:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

 へ〜面白そうですね☆彡コンビニ人間も読みましたが・・・コンビニに暫く言ってなかったのでまた毎日行く羽目になりました。

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/05/02 19:04:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

上流階級は生理的な意味での私の不倶戴天の敵なので私が読んだら嘲笑するか立腹するかのどちらかになると思います。

[ せいさん ] 2017/05/02 22:07:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

れもん様
以前の私はれもんさんと同じで、図書館の棚に並んでいる本の中から選んで借りていました。
でも、ネット予約の味を占めるとやめられません。
とにかく便利です。

[ 西野宮子 ] 2017/05/03 11:47:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
誇張されているのなら、何割か割り引いておきます。
でも割り引いたところで、上流階級と百貨店外商部はすごいです。

[ 西野宮子 ] 2017/05/03 11:55:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセ分店薬局様
百貨店もコンビニも裏側を知ると面白いですね。
コンビニでの定点観測を続けてください。

[ 西野宮子 ] 2017/05/03 13:11:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
精神衛生上、読まない選択をされるのが賢明でしょう。

[ 西野宮子 ] 2017/05/03 13:18:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
君の体温、僕の心音(椹野道流著)
角田光代著「笹の舟で海をわたる」
湊かなえ著「豆の上で眠る」
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
文字でお喋りしましょう。
コメントを待っています。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 69 68936
コメント 3 3836
お気に入り 0 3

おすすめリンク